フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

ヨガはスペース!峯岸先生、関内BMYスタジオの締めヨガで、ゆめよが再開?の巻

ゆめよが。

我ながらよいネーミング。久々にブログ書きたくなった。

きっかけは、やはり、峯岸道子先生。ヨガ。
一応、ブログタイトル、「ゆめよが」だしね、笑。
あれ?書くの1年10ケ月ぶりか、笑。

ってことで、久々にキーボードを叩いてみる。

関内のBMYスタジオ。
野毛山とのツートップでまわしているスタジオを、今週で閉める決断をした峯岸道子先生。

関内スタジオでの締めヨガを、と思い、最後の日曜日の午後の場を選んだ。
タイトル、「何も考えず 無心で味わう峯岸スタイルのフロー」、だ!

何回来ただろう?9階にあった時代もあったな、そんなことを感じつつ。
エレベーターを降りて8階。
まだ前のクラスの締めをやっていた。

今をときめくヨガ棒のクラス。
時計の針は、もうクラス終了時刻を過ぎていたが、峯岸先生の落ち着いた声がスタジオに染み渡っていた。

何やら視線を感じたので、ふっと見てみると、ぺっぴんさんが私たちを見上げて座って待ってた。
「あ、ゆきちゃん!」
大声をあげられなかったが、心の中は叫び声!

大声をあげたのは、押し気味の前のクラスが終わったあと。
妻も一緒に、意外で嬉しい再会を懐かしむ。
「何年ぶりかなぁ?」

時は流れ、ゆきちゃんは、もうママになった。
でも、まったく変わってなかったね。べっぴんさん!

あ、ゆきちゃんは、ヨガ友。
白馬のサラブレッドではありません(古い)!
Yoginiの笑ってヨガとも!で、バトンを渡した、文字通りヨガ友のヨギーニ!(もう5年半前なんだな、あれから)

ってことで、久々の再開で、期せずして、妻とゆきちゃんと、3人並んでの同窓会ヨガ。
2時間のヨガは、久々の身体には長めかと思ったが、このスタジオの空間、雰囲気とともに、味わいつくしてみる。

のっけから、とつとつと語る峯岸先生。

関内のスタジオの9階を借りる前、そして借りた頃。
8階に場を構えた頃。

そうそう、Yoga Festが横浜に来る前、東京開催。赤プリでやってた頃。
そんな懐かしい頃の話を、その頃の想いと共に語ってくれた。
Steve Jobsも登場したっけ。

はじめてだな、こんな胸の内を明かしてくれたの。
Img_3436_2

Yoginiのヨガともで記した通り、ヨガとの出会いをくれたのは峯岸先生。
ゆきちゃんと会えて、、ヨガ友のバトンを渡したのも峯岸先生つながり。

そんな峯岸先生の、私にとっての関内ラストヨガは、、、

 ・ぱっぱらぴー。
 ・坐骨ロンパリ。
 ・カトちゃんペ。(これはかなりメジャーになったかな?)

そんな峯岸語録と、多数決で選ばれたクラシックの音に揺られ、あっという間の2時間。
久々に心地よい汗をかいた。
ひざ裏、腹周り、首に肩に背中。肩甲骨もちょっとは動いた。久々にスペースを感じた。

そう、峯岸先生の、今日のテーマはスペース。
いや、今日だけではないな。
いわゆるアーサナを極めるヨガではなく、
自らの解剖学の知識から辿り着いた、今の峯岸先生のヨガのベースだろう。

正直、音楽にあわせて、流れに流れるダンスのようなフローもやってみたいけれど。
今の峯岸先生は、ダンスのようなフローではないのだろう。

スペース。

それは、峯岸メソッドなどと軽々しい言葉であらわしてはいけない、
峯岸道子という一人の人間の生き方がつまった言葉だと感じたスペース。

今週、関内の8階のスタジオは幕を閉じる。
Img_3448

やはり寂しさはあるけれど
峯岸道子に、新たなスペースが出来る!そういうことだったか。

スペース。

新たなスペースを得た峯岸道子。
そんな先生が、もうひとつのスタジオ、横浜・野毛山という空間で、どんなヨガを展開してくれるだろう?

スペース。

英語で、宇宙という意味もある。
無限の広がりが、峯岸道子の、まさにホームグラウンド、野毛で味わえるんだ、と確信した日曜の昼下がり。

よいヨガの時間だった。

峯岸先生、関内BMYスタジオ、一緒に今日のスペースにいたみなさん!ゆきちゃん、そして、我が妻よ!ありがとう!
Img_3439 Img_3445 Img_3442

そんな余韻に覚醒され、さて、私も「ゆめよが」、再開しよう!

次は競馬ネタかな!?笑!

#追伸
さっき、引き出しを見たら、スタジオ初訪問時のチケットが!!
2005年10月2日。これが私の初スタジオ訪問だったようです。まさに10年ひと昔でした。

Img_3451

To Be Continue!!!

12/31/2013-1/1/2014 in San Francisco!定番の花火・初日の出+穴場巡り!初ヨガにて新年スタートの巻

今更ですが、皆様今年もよろしくお願いいたします_(._.)_
2014年の初日の出です!
201401010728020

もう年が明けて半月が過ぎた。
そんな時期にゆめよが初投稿、^^;
はい、ブログ、最近サボり気味です、^^;

で、サボり明けの一発目、今年の初投稿は、やはり大晦日と元旦ですね!

今回、アメリカに来て3度目の年越し。
今年も昨年に続いて、San Franciscoでの年越しを選びました。
何故って?やっぱりSan Franciscoの美しさに魅せられたからですね。

ってことで、

■2014年初日の出!
初日の出は、San Franciscoを見下ろすTwin Peaksから。3年連続。
このTwin Peaksでの初日の出。この3年で、年々、人手が増えている気がします。
特に日本人の方。

振り返れば、
2012年の幕開けは、一人で。まだ妻は日本にいた。
2013年の幕開けは、妻と。
2014年の幕開けも、もちろん妻と。

今年は暖かい元旦だった。
昨年が、凍える寒さだったので、重装備でいったけど、暖かい元旦だった。

ありがたいことに、山際から昇る初日の出、今年もしっかりと太陽から力をもらえました。

夜から朝への橋渡し。
201401010648480

青からオレンジ、輝きへ!
201401010707040 201401010723270

新しい朝、San Franciscoの街並み。
201401010738510 201401010746030

新しい年の初日に輝くシティー、橋。
201401010738540 201401010739110

とにかく美しいの一言なのです!
201401010728480 201401010730020 201401010734120

ということで、二人でパシャリです!
201401010742200 201401010743010 201401010735490

番外編!
Twin Peaksでは、こんなおちゃめな写真も撮れます(^^)/
201401010746440

時計の針を大晦日に戻して、、、
今年の大晦日は、San Franciscoの、今まであまり行ったことのない所を攻めてみました。

■Blue Bottle Cafe (Mint Plaza)
http://www.bluebottlecoffee.com/cafes/mint-plaza

フェリービルに入っているBlue Bottle Coffee。すごくおいしいです。
このBlue Bottleが、唯一食事も出している店舗。それがMint Plaza店。
行ったことがないので、この機会にブランチがてら行ってきました!

サイホンのコーヒー、見ているだけで優雅な気持ちになりました。
201312311119410_2

■Lombard Street
San Francisco名物のくねくね坂。半端ないですよね!

何度か訪れたことはあるのですが、実は自分の車で運転したことがなかった。
ということで、初くねくねでご満悦です(^^)/
201312311239030 201312311239330

■Golden Gate Yacht Club
http://www.ggyc.com/

こちらは12月に出張でいらしたヨットが趣味の会社の方が、是非行ってみたいということで、お連れした場所。
ORACLEが優勝した前回のAMERICA'S CUPが行われた場所。
201312311258130

もう一度、じっくり見てみたいということと、妻を連れて行きたいということで二度目の訪問。

前回は奥まで行かなかったのですが、クラブを過ぎて奥にいくと砂浜。
ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)、アルカトラズ島(Alcatraz Island)がよく見えるんです。
201312311314440 201312311320060

こちら、人も少なくて、穴場ですよ!
是非どうぞ!
201312311320380 201312311322050

「ゆめよが」筆者としては、Yoga的に、笑!
201312311326370 201312311328080

ヨガ的に!
201312311326080 201312311328400

そして、ヨガ的に、笑!
201312311331310 201312311332120

■Cliff House & Sutro Baths
http://www.nps.gov/goga/planyourvisit/cliff-house-sutro-baths.htm

こちらも昨年出張でいらした上司が、この近くの美術館に行ってみたいということで、その後のランチでお連れした場所。

この時は、ランチだけで、辺りの散策はしていなかったのと、妻を連れて行きたいということで、二度目の訪問。

海際に降りると洞窟がありました。
201312311415090 201312311415470

岩場と、日本へと続く太平洋の荒波が美しい海岸線です。
201312311431520 201312311441020 201312311442170 201312311444380

「ゆめよが」筆者としては、Yoga的に、Part2、笑!
201312311429100

■the Buena Vista Cafe
http://www.thebuenavista.com
201312311658210

競馬をたしなむものとしてBuena Vistaといえば、名牝。
レーシングプログラムで「絶景」という意味であることを知ったのは、彼女がブイブイといわせていた現役時代のことだから、もう随分と前のことだ。

が、San Francisco的に言えば、カフェだそうな。
名物のケーブルカーのPowell-Hyde線のFisherman's Wharf側の終点の眼の前。
こちらのカフェの名物は、Irish Coffee!
コーヒーではなく、コーヒーのカクテル。
作り方は、こちら
http://www.thebuenavista.com/home/irishcoffee.html

カウンターに座っておじさんが作るIrish Coffeeを眺めているだけでも楽しめる。
大晦日の夜、ちょっとホットになるのにちょうどよい按配のカクテルでした。
また行きたいな。
201312311704230 201312311708060 201312311725090

■Ghirardelli Squre
http://www.ghirardellisq.com/
201312311730220

San Franciscoのお土産の定番中の定番。
Ghirardelliのチョコレート。
そのチョコレート工場だった所を、カフェとかレストランや、ちょっとした工場見学も出来る場所として作ってある所。

ここも側は通るものの、中には入ったことがなかったのねん。
カフェもあるんだけど、もうアイリッシュコーヒーで一息ついていたので、プチ工場見学!
201312311746330 201312311747060 201312311748270

2013年最後の日が暮れて、Ghirardelliのイルミネーションが綺麗に輝いていたので、パシャリパシャリと。今度は、ゆっくりカフェでパフェでも食うかね!
201312311739580 201312311750270 201312311751030

■Fireworks
昨年観て圧倒された花火。
今年は、昨年より気持ち短く感じたのは気のせいか?
201401010009310 201401010010350 201401010010470

2013年流行った音楽をBGMに、San Franciscoベイブリッジを背に、2014年になった瞬間を祝う花火!
201312312214180

見事でした。
201401010000020 201401010013390

■ピア39の初Sea Lion!
いつもより沢山いてくれた気がします。
まったくいなかった時もあったので、こいつは春から縁起がいいね!
201401011114100

観光のお約束、ピア39。アシカは名物の一つ!
201401011121550 201401011140550

それと、こちらかは、ゴールデンゲートブリッジと、アルカトラズ島の両方が見えますよ。
両手に花で、パシャリ!
201401011128340 201401011129120

■初ヨガ with Jaspn Crandell at URBAN FLOW YOGA
Jason Crandell先生!
日本でもSan Franciscoでも教わったことがある。
とてもわかりやすい説明で、人柄もよい。
201401011258590

元旦に、彼の地元、San Franciscoでクラスをやるというので、申し込んでみた。
元旦からヨガ!あまり参加する人もいないだろうな、と思ってたら、、、
凄い人!
201401011327150 201401011335170

San Franciscoのヨガ人口は多いよ!と聞いていたが、その一端を垣間見た。
すっかり生活に溶け込んでいるんだろうな。

開始前、私達二人の顔を覚えてくれていたようで、ハグしてくれました!
名前は忘れられていたかもね、笑。
でも、うれしいものです!

初ヨガ。
非常にベーシックなフローを懇切丁寧に繰り返してくれたJason。
うっすらと汗の出るいいヨガでした。

非常に濃密な二日間でした。
年をまたがる特別な二日間。

夕暮れのサンフランシスコベイを見ながら帰宅です!
201401011654120 201401011654560

今年も良い年に!

サンフランシスコから力をもらって、2014年、スタートです!

Route 66(The Mother Road)の最西端、Santa Monicaでの街歩き(2013/11/03)の巻

ルート66の存在を知ったのは、9月にSanta Monicaを訪ねた時
実は、それまで、知らなかったのねん、笑。

調べてみると、2,500マイル程。シカゴから続く道のり。The Mother Roadの名が示すように、アメリカの発展を支えた国道。今でこそ、他のハイウェイに文字通り道を譲った形だが、アメリカにとってみれば、非常に意味ある国道なんだそうだ。

その西の端っこ。Santa Monicaにあります!

今回は少しゆっくりとこのルート66の西の端っこを歩いてみました。

■燦然と輝くSanta Monica Blvd
ルート66の西の端っこは、現在Santa Monica Blvdという名となっています。
以前、このブログでも触れましたが、桜田淳子さんの功績は大きく、多くの日本人は、この看板を見ると口ずさむはずです。
Dsc_6060

♪きてぇ、きてぇ、きてぇ、きてぇ、サンタモ~ニカァ♪

ご多分に漏れず、わたくしも口ずさみながら、西の端っこ散策開始です。

■ルート66の最西端の看板
ルート66、今は、Histric Route 66(日本語でいえば、旧国道66号かな?)茶色の看板が所々に設置されているそうです。
で、その最西端はどこか?調べてみると、最西端の交差点から2マイル程東に戻った、Harvard Stとの交差点にありました。
Dsc_6071  Dsc_6069 Dsc_6068 Dsc_6075

こうした看板、なんてことはないのですが、私達、何故かこういうモノは、この目で見ておきたいって感じなんですよね。

で、海際に戻って駐車場に車を停めて、Santa Monica Blvdを眺めます。南国ですねぇ。
Dsc_6077 Dsc_6083

■THIRD STREET PROMENADE
サンタモニカの街。海際にオシャレなプロムナードがあります。
Dsc_6084_2 Dsc_6086_2 Dsc_6092

ヤシの木がアクセントのこのプロムナード、THIRD STREET PROMENADE。
Santa Monica Blvdとは垂直に交わる道路。この一角でショッピングやら食事を楽しめますよ。
Dsc_6088

■いよいよ最西端 Santa Monica BlvdとOcean Aveとの交差点
最西端は、Ocean Aveと、Santa Monica Blvdが交わる場所にあります。
もうすぐ側はサンタモニカの海。
シカゴから来た人は、おぉ、西に着いたなぁ、と、感慨深く思うに違いありません。
Dsc_6105 Dsc_6109

通りの終点から西を眺めれば海。潮の香りとヤシの木。
カリフォルニアです。
Dsc_6113_2

■WILL ROGERS HIGHWAYの碑
ルート66は、WILL ROGERS HIGHWAYとも呼ばれています。
最西端のこちらに、その記念碑があります。
WILL ROGERSというのは、人の名前だそうですよ。
Dsc_6106 Dsc_6112

西日が輝く中、芝生の緑と重みのある色合いの記念碑が、見事でした。
Dsc_6146 Dsc_6147 Dsc_6151 Dsc_6157

■VISITOR CENTER
そういえば、このWILL ROGERS HIGHWAYの記念碑のある公園を少し南に行くと、VISITOR CENTERがありました。
Dsc_6114

こちらにも、ルート66の看板が。West End of Route 66です!
Dsc_6115

■もう一つの最西端は、Santa Monica PierのEnd of Trail
ややこしいのですが、ルート66の最西端の看板は、終点よりも更に西側にあります。
どこが終点なのか、よくわからないですね、笑。

Ocean Aveから少し南に下ると、こんな看板が入口のPierがありまして。
Dsc_6143

Pierの中ほどに、こちら。End of Trailの看板。要するに終点ってことですね。
ここなのか?本当の終点は?
Dsc_6117 Dsc_6128

私としては、Ocean Aveとの交差点に一票ですが、ま、堂々とEnd of Trailを名乗っているので、やはり記念にパシャリです!
Dsc_6119 Dsc_6133 Dsc_6135 Dsc_6132

このポールの少し先、Route 66のグッズ売り場がありますので、よりマニアの方はどうぞ!
Dsc_6123 Dsc_6126

■サンタモニカの海
End of TrailのポールがあるPierからは、海岸に出られます。見事な青空と青い海。
まさにSanta Monicaです。
Dsc_6120 Dsc_6122 Dsc_6136 Dsc_6141

■最西端からの眺め
ここからシカゴまで。遠く思いを馳せるだけで、なんだかわくわくしました。
Dsc_61594 Dsc_61092 Dsc_6163

単なる普通の交差点だけど、特別な交差点。Ocean AveとSanta Monica Blvdの交差点。
Dsc_6165 Dsc_6166

だから何?って方も多いでしょうね。だけど、何だかわくわくする交差点なのです。ってことで記念にパシャリ!
Dsc_6167 Dsc_6169

今回、ルート66の終点近辺をじっくり散策したのですが、歩いてみてよかったな、そう思える一泊二日のロスの旅の最後でした。

思えば飛行機キャンセルからはじまり、お目当てのBreeders CupHollywood Sineの裏側、そして、Route 66の最西端。

とっても充実した週末の旅でした。ってことで、最後は6を記す妻と記念にパシャリ、笑!
Dsc_61574

興味が湧いた方、ぜひ訪ねてみて下さい!

おしまい。

Backside of the Hollywood Sign!(2013/11/03)、君はハリウッドサインの裏側を観たか!?の巻

HOLLYWOOD、素晴らしい響き!
そして、HOLLYWOODといえば、SIGN!

前回のロスへのプチ旅の時も、このサインを観ましたね。
でも、今度はもうちょっとマニアック!
ハリウッドサインを、裏側から観るって寸法。

じゃーん!こちら!
Dsc_6043

で、見る位置によって、OHLLY WODOって、なんじゃそりゃ的な字面になる場所も。
深いなぁ、このサイン。
各文字の前後関係がなせる業なのですね、この時の入れ替わりは。
Dsc_6051

2013年11月3日(日)の朝。
前日のBreeders' Cupの余韻を残しながら、ホテルをチェックアウトして向かったのは、事前に調べておいた、こちらの住所↓
3400 N Beachwood Dr Los Angeles, CA 90068

今は、ネットで地図が簡単に調べれられるから便利なもんです。
カーナビさんに連れて行ってもらいました。

駐車場は少ししかないのか、LOT FULLマーク!ということで少し手前に路駐してから歩きました。
Dsc_5970

こんな山道です。
Dsc_5971

しばらく登っていくと、愛しのハリウッドサインが、こちら!思わず手をあげます!
Dsc_5973 Dsc_5974

牧場には、馬が。白馬もいましたよ。
Dsc_5980

白馬とハリウッドサイン、絵になります!
Dsc_5978

遠くロスの街並みを見ながら、ちょっとしたトレイルコースのような感じ。
Dsc_5981 Dsc_5982

ただ、きついものではなく、犬と一緒に散歩がてら来ている人も多かったですね。
Dsc_5984

1ケ所、どちらに進むか迷う場所があります。
ちょうど舗装した道路に突き当たった所。向こうに小高い丘が見えるこちらです。こちらは、迷わず右に進んでください!

Dsc_6056

たまたま私たちの前を歩いていた2、3組が、すべて左に曲がったので、つられそうになったのですが、考えてみればいろいろな目的で歩いているわけで、必ずしもハリウッドサインの裏に行きたい人ではないので、ちょっとネットをチェックして、右と確信し、歩いたわけです。

もう一度いいますが、サインを裏から観たい方は、突き当たったら、右。つまり、山に登る方向に行って下さいね!

しばらく景色を味わいつつ歩いていると、ちょっとした記念碑が。
そこで一息でパシャリ!
Dsc_5987

そこからもう程なく、
ジャジャーン!フェンス越しのHOLLYWOOD!
小高い丘まで登ると、HOLLYWOODの裏側を見渡せます!

Dsc_5988

鳥も「O」にちょこんと、ロスを見下ろしてましたねぇ。
Dsc_5996 Dsc_5995

私たちも、記念に何枚かパシャリ。
Dsc_5991_2 Dsc_5993 Dsc_6017 Dsc_6020

最近のお気に入り、iPhone自分撮りも、笑。
Dsc_59933

遠く向こうには、以前に来た時にサインを観た、グリフィス天文台が。
ま、そりゃそうですね、向こうからサインが観えるわけだから、そのすぐ裏側にいれば、逆も観えるってわけです。どうやら今回の道。グリフィス天文台側からも来れるみたいですね。
ちょっと距離はありますが、よい散歩になると思いますよ。
Dsc_6026 Dsc_6033 Dsc_6047

それから、前回のプチ旅行で行った、サインを観る穴場の公園も、実はすぐそばでしたね。今日も大勢観に行ってますね、あちらから、こちらを観てるってわけですね。
Dsc_5994

サインのそばのアンテナもこんなに近く。
Dsc_6034

裏側を堪能した後は、来た道を帰ります!
名残惜しいので、何枚かHOLLYWOODと共に写真を撮りつつ、下ります。
Dsc_6054 Dsc_6055

単なるサインなんだけどねぇ、やっぱ気になるサインですよね。
Dsc_6053_2

歩いていると、先に観た牧場からでしょうね、馬の散歩にも出くわしました。
Dsc_6057

往復、写真撮影時間など入れても、2時間程度。
よい記念になると思いますので、サインマニアの方!?是非どうぞ!

路駐していたレンタカー、今回、初のヒュンダイでした。
Dsc_6060

さて、サインを観た後は、こちらも前回のプチ旅の際に観てきたSanta Monicaのルート66の終点近くを、もう少しじっくり観に行ってみます。

つづく!

30回目のBreeders' Cup、今年のBreeders' Cup in Santa Anita(2013/11/2)は、妻の日の巻!

ロス国際空港(LAX)で銃の乱射事件があったのは、2013年11月1日(金)の朝。
この影響は、我が家の週末プチ旅行にも影を落としました。

その日の夜、仕事を終えた21時前の便をゲットし、ロス入りしようと思っていたので、仕事中も事件のニュースはちょくちょく見てたのですが。
どうやら無事に飛びそうということで、退社。

ところが、ちょうど家に帰った時、Southwestからメール。乗ろうとしていた便だけが、キャンセルと。。。

おーーー!プチパニック!

急ぎ、翌日の便・この日のホテル・レンタカーの期間変更・空港の駐車場の予約変更をどたばたと。ホテルは非常に良心的で、1泊分はキャンセル料なしで対応してくれたし、その他もなんとか変更。
急きょ、こちらで夕食を食べて、明日の朝に備えて早めに就寝!

で、こちら(^^)/
無事に飛びました!朝、7時15分発!ロスへの足は、Southwestがお気に入り!
座席指定はなく、並んだ人から好きな所に座るってやつね。色合いも美しくてよろし。
Dsc_5800

で、今年もやってきました!(昨年の様子はこちらでどうぞ!初日二日目)
今年は、Classicの開催される二日目のみ参加。

アメリカ競馬の祭典、Breeders' Cup!

去年も書いたけど、アポストロフィーは、sの後ろね!笑。

今年は、記念すべき30回目の開催!いいね!昨年に続き、Santa Anita競馬場で開催されるというので、せっかくだからということでゲットした指定席。

出発前に色々あったけど、これも思い出。

快晴。文句なし。この天候だから、競馬会もこの競馬場での開催を決めているんだろうと推察できるような天気。何と、来年もここSanta Anitaでの開催とか。主催者の気持ちもわかる気がするな。
Dsc_5802 Dsc_5803

昨年は、指定席やホテルがパックになっていたものを頼んでいたのですが、昨年の経験から、それぞれ別にゲットして、席自体は昨年よりもかなり良席!ゴールライン過ぎたあたりで、ゆっくりと観戦できました。こんな感じで。
Dsc_58942

CLUB LOGE側ということで、この辺りの席を持っている人しか入れないので、混雑もそこそこ。それから、このエリアにしかないレストランなどもあって、昨年は知らなかった世界がそこにありましたよ。
こちらのサンドイッチなど、シェフが自ら目の前で作ってくれる本格派。まじうまかった!
Dsc_5901 Dsc_5902

ただ、パドックは指定席がないので、早めのレースから混雑。
Dsc_59032 Dsc_59033

パドック派の私にとっては、これでは大勝負できないな、ということに改めて気が付いて、持ってきた予算の四分の一に軍資金は絞って、雰囲気を楽しむことに決めました。
Dsc_5895 Dsc_5896 Dsc_5898

この日は、G1レースのてんこ盛り。4レース目から12レース目までがすべてG1というお祭り騒ぎ。

そのパドックは、さすがに華やか!お金持ちの香りがする人たちでいっぱいです。
Dsc_5903_2 Dsc_5904 Dsc_5905 Dsc_5908

その他の場内をぶらぶらと雰囲気を楽しみつつ。
Dsc_59084 Dsc_59085 Dsc_59086

4レース目から始まるG1、妻は早速ゲットしてました、恐るべし。

私が最初にゲットしたのは、7レース。TERF SPRINT。
Dsc_5909

ま、一番人気でしたけどね、笑。
Dsc_5912 Dsc_5914 Dsc_5916 Dsc_5918

しかし美しい競馬場です。
Dsc_5933 Dsc_5926

背後にそびえる山々と、パームツリー。
パドックから場内へと続く馬道は、人とのふれあいさえできる作り。
日本では考えられない作り。
Dsc_5924 Dsc_5925

その後も、着々と馬券をゲットする妻。恐るべし。
Dsc_5930 Dsc_5932

途中、アメリカフラッグの催しなどもあり、さらに雰囲気を盛り上げてくれます。
Dsc_5935 Dsc_5936

11Rは、Breeders' Cup Mile。
最終レースのClassicの前の大一番。
Dsc_5938

芝のマイル戦!
芝のマイル戦は、固いとみて、一番人気で勝負。
8番、WISE DONE。
まさに、賢く最後の直線で差し切って勝ってくれました!
Dsc_5940 Dsc_5943 Dsc_5947

で、いよいよ最終の12R!
Breeders' Cup Classic。
ダートの王様を決めるのがこちらのレース。

パドックの混雑は避け、場内へ続く馬道の上から、最後の馬たちの雰囲気を見ることに。
Dsc_5948 Dsc_5949

何と、妻は、Pick3という、3レース連続で1着を当てる馬券に、10レース目からチャレンジしておりまして、かつ、10レース、11レースと予想通り、1着が確定しておりまして。。。
つまり、このBreeders' Cupが当たれば、初Pick3をゲットという運びに。

Dsc_5937

私もWISE DONEによって、最終レース前に少し復調させた軍資金、当初の予算の四分の一に縮小した勝負こともあり、全額このレースに突っ込むことにしました。

ただ、買い方がせこかった、とほほ。
大した金額でもないわけで、1頭に全部つぎ込んでいればよいものを。
ばらばらと買ってしまい。。。

後から考えれば、よくわかるのですが、どうも、馬券を買う瞬間では、せこせことした考えの方が勝ってしまうんですよね。
今後の教訓です!

で、お目当ては、6番、MUCHO MACHO MAN。
名前がすごい。二番人気。

馬道から見下ろす彼の勇士。なかなかです!
Dsc_5951 Dsc_5952

一番人気は、9番、GAME ON DUDE。彼もよさそうですね。
Dsc_5956

で、暮れなずむSanta Anita。更に美しさを増した競馬場。
Dsc_5957

大きな声を出しながら、応援!
Dsc_5963

で、直線手前で、MUCHO MACHO MANが飛び出していいぞ!と思いつつも。
ただ、ちょっと早すぎたか?後続が加速し、ゴールに入ったときは、差されたか?という感じ。ややゴールライン過ぎの席だったこともあったんでしょうけどね。

で、写真判定待ち。
さて、どっちだろ?

で、勝ってました!よかったぁ!
一方、一番人気のGAME ON DUDEは、直線で失速し、9着でした。
Dsc_5964 Dsc_5965 Dsc_5966

ということで、妻のPICK3は、こちら!人気サイドとはいえ、なかなか3レース連続で一着を当てるというのは、大変なわけで。
お見事!
Dsc_5967

ただ、最終レースのMUCHO MACHO MANは、実は、間違って買ってたってことは、ここだけの話にしておきましょう、笑!

何はともあれ、MUCHO MACHO MAN!おめでとう!
Dsc_5969

■レースの結果、動画含めて公式サイトで出てますよ!
http://www.breederscup.com/results/2013/classic

快晴のSanta Anitaで、気持ちの良い土曜日。
馬券は、ややマイナス。
妻、大幅プラス。

想い出、最高!!!

馬券の買い方に、自分の性格のせこさも感じた日になりましたが、
今後の教訓ということで!

さて、来年も来れるかなぁ。。。
また会いたいね、Santa Anita!

Half Moon Bay Pumpkin Festival 2013で、ハロウィンまっしぐら!

いってきましたよ、パンプキンフェスティバル!
アメリカでは、ハロウィンの盛り上がりがすごいですからね。
Img_4326

お祭り事には参加しておかなきゃ、ということで。
ハーフムーンベイ(Half Moon Bay)、日曜恒例のパワフルなヨガを終えた後、車を飛ばして目指しました。

ところが、、、

混んでる混んでる!ハーフムーンベイに抜ける道が1本だからでしょう、混んでなければ1時間を切るのに、2時間ぐらいかかったかな。
到着して駐車場を探すのにも一苦労。
たまたま絶好の場所が空き、ラッキーでしたが。

■Half Moon Bay Art & Pumpkin Festival
http://www.miramarevents.com/pumpkinfest/

280号を走った後、CA92に入ったら、アメリカではよく見かけるかぼちゃ売り場が。
いきなりパンプキンフェアの気分を盛り上げてくれましたね。
Dscn2157

フェスティバルは、ベイエリアでよくあるワインフェスティバルや、アートフェスティバルと同等。いろんな出店がお出迎え。
Dscn2162 Dscn2165 Dscn2166

パンプキンのかわいいグッズもたくさん売ってて、目移りしちゃいました。結局、何も買わなかったですけどね、(^_^;)
Img_4321

規模は結構大き目。かぼちゃも大き目、笑。
Dscn2159 Dscn2173

しかし、ハーフムーンベイは、気温が低いですね。今日だと、サンタクララ近郊よりも摂氏でいって10度くらい低い感じ。上着なしだと寒いくらいでした。
せっかくオレンジのTシャツでいったのに、ちょっと残念でした。

そんな中、パンプキンのオレンジが、すこし薄寒い気温の中、輝いてましたね。
お約束のパンプキンパイもいただきました!
Dscn2164

こうやってパンプキンアートを制作するおじさん。お見事!
Dscn2168 Dscn2172

大きなパンプキンと記念にパシャリ!
Img_4316 Img_4330 Img_4319

スワンの形のものまで!
Img_4345

そういえば、アパートにお住いのご夫婦とばったり。
びっくりしましたネ!

来年来れたらもっと早めに来て、夕方で少し品薄になっていたおいしいものを食べよう!と誓って、帰ってきました!

ハロウィンまっしぐらのHalf Moon Bayでの一日!
アメリカは、月末に向けて、更にハロウィンまっしぐらです!
Img_4327

おしまい。

9月の週末旅行、古っ!ロスでMLB!ドジャーススタジアム(Dodger Stadiam)初見参!Giantsの圧勝目撃と、アメリカのマザーロード、ルート66の終点発見!の巻

前回に引き続き、週末の旅。
9月半ば。前回に引き続き、リアルタイム性皆無、笑。
今回は、飛行機ではなく、車でLA!
土曜日の朝に出て、日曜日に帰る忙しい一泊二日。

サンタモニカで、ルート66の終点も初めてみました!

いざ振り返り!

☆9月14日(土)

■End of Route 66(Santa Monica)

サンタモニカ!
やっぱ、桜田淳子!?、それは、こちらで!

この日のSanta Monicaは、ルート66の終点であることに注目!
この66号線は、シカゴから延々と2,448マイル続く国道!
アメリカのマザーロードなどとも呼ばれています。

(Route 66で検索してもらうと、いっぱい情報が出てくるので、チェックしてみて下さい)

その西の終点が、このサンタモニカにあります!
こちら↓
Dscn1759

埠頭の中におもむろに。
Dscn1760

ちょうど、霧がかかった埠頭で、サンタモニカらしい青の風景は楽しめなかったので、次回に譲ることにしましたが、、、
Dscn1756 Dscn1757 Dscn1762 Dscn1765

ルート66を走りぬいた方々の気持ちの、ごくごく一部を感じた気がしました。
Dscn1779

埠頭を抜ける頃には、青空復活!
ヤシの木と青空が似合う街ですね、サンタモニカ!
Dscn1789

■ドジャースタジアム(Dodger Stadium)
青空になりました!
期待通りです!
ドジャースといえば、青。空も青。看板も青。完璧です!
Dscn1793 Dscn1795

ホテルはチャイナタウンに取っていたので、しばし山道を散歩する形でした。結構、距離がありましたがね。
見下ろせばロスのダウンタウンが見えます!
Dscn1796 Dscn1799

今回は外野席!この球場は、自分が入る席以外への移動はできないようで、外野のスタンド内をうろうろと見物してみました。
Dscn1800 Dscn1804

で、こちらが「all-you-can-eat pavilion」!
知りませんでしたが、ホットドッグや飲み物(アルコールは別料金)が、チケット代金の中に含まれているんですね。
他のお店がないので、ちょっとがっかりでしたが、MLBの球場というのは、いろいろな工夫をしてるな、と改めて感心しましたね。
Dscn1802

青一色!と思ったら、いましたね!我らがSF Giantsファン!
堂々とジャージを着て観戦!我々にはできませんでした。。。
アウェイ感たっぷりです。
Dscn1805

試合開始!PAGANの打席から!復活したPAGANを観るのは久々でした。
Dscn1806 Dscn1814

そういえば、ビールも青にしてみました、笑。
Dscn1815 Dscn1816

この日の先発は、LINCECUM!
今シーズンは、4月に彼の先発勝利を観て以来ですね。
この日は、PENCEデーでした!何打点かな?満塁ホームランまで飛び出しましたよ。
Dscn1824 Dscn1822_2 Dscn1823 Dscn1834

ただ、郷に入っては!ということで、妻が購入したiPhoneケースはDodgersキティーちゃん!なぜキティーちゃんか?これって普段できないだろ?ということは横に置き、よい記念なのです、笑。
Dscn1828

Giantsが猛打爆発で、すっかりご機嫌のGiantsファンのおじさん。
周囲のDodgersファンからは、ブーイング。おじさんの愛敬があるので、よい雰囲気のブーイングでしたが、こちらでの報道を見ていると、MLBに限らず、球場でマジな喧嘩になることも少なくないということですよ。こういう所は、いただけないですね。
このおじさんと、今日のドジャースファンの間のような、よい関係ならいいですよね。
Dscn1837 Dscn1839

前で観戦している女の子、かわいいドジャースグッズ発見!青が似合いますね!
Dscn1842

終わってみれば、」19-3で、我らがSF Giantsの圧勝!
またまた観に来ると勝つが、継続。
Dscn1850_2 Dscn1851 Dscn1852 Dscn1853

☆9月15日(土)

■HOLLYWOODサインに近づく!
何度か見ているこのHOLLYWOODサイン、今回は車で近くに行ってみようということで、ネットで事前に調べていた、LAKE HOLLYWOOD PARKの側に行ってみました。
Dscn1856

くねくねとした道を進むと、住宅街の中ということで、あまり宣伝していないようですが、しっかりとサインを観るスポットも用意されていましたね。
Dscn1858 Dscn1859

記念に何枚かパシャリ!
Dscn1863 Dscn1868 Dscn1869 Dscn1876

昨夜のドジャースキティーちゃんも活躍、笑。
Dscn1874 Dscn1873

■LA County Fair
Dscn1923



続いて、すっかりはまってしまったカウンティーフェア。
一言でいうと、夏祭りかな?
Alamedaには2回。
それから、California Stete Fairは、Sacramentoまで行ってきたこの夏。

ロスのは規模も大きいと聞き、ちょうどドジャース観戦のタイミングに合ったので、行ってみました。
Dscn1882 Dscn1884

動物と触れ合えたり、アメリカンフードが楽しめる雰囲気は、どのフェアも一緒でしたね。
Dscn1887 Dscn1901 Dscn1934 Dscn1902

青空の中、いい感じで遊べます!
Dscn1909 Dscn1910 Dscn1918 Dscn1922

シマウマになってみたり、、笑。
Dscn1919

しかし、この日は本当にいい天気でした。カリフォルニア満喫!
Dscn1925 Dscn1962 Dscn1966 Dscn1991

で、なぜか、どのフェアにも競馬が併設!
こちらがお目当てという話もあります、笑。

もちろん数レース楽しんできましたよ。
Dscn1971 Dscn1972 Dscn1982

で、今回は車で来てるので、15時前には帰路へ。
350マイルくらい離れてますからね。6時間弱のドライブ。

夜に向かうカリフォルニアを、二人で交代しながら運転して。
今回は一泊二日のとんぼ返りの旅でしたが、濃密でしたね!
Dscn2000

おしまい。

8月の週末旅行、古っ!San Diegoは、MLB!NY Yankeesのイチローとリベラ、Del Marで競馬で楽しむの巻

金曜日の夜、仕事を終えた後に飛行機でプチ週末旅行。
向かったのはSan Diego、といっても、8月頭のことだから、2ケ月も前、笑。
リアルタイム性皆無、笑。
Dsc_4476

でも、ヤンキースのイチローと今シーズンで引退しちゃったリベラ、南カリフォルニアの名物競馬場、DEL MARでの競馬観戦は、やっぱブログにのっけておきたくて。

いざ!

☆8月3日(土)

■THE CAVE STORE
http://www.cavestore.com/
Dsc_4478

以前、San Diegoに遊びに来たとき、見つけられなかった場所、、、
今回は念入りに調べて、見つけました!
ちょっとした入場料を払って、階段を下っていくと、、、
Dsc_4480 Dsc_4484

女性の顔の洞窟が!
Dsc_4487 Dsc_4488

こちらに合わせたような、妻の髪型!(^^)/
Dsc_4492

しかし、モデルは、我が妻か!?的な感じですよね。
Dsc_4494

すぐ側のLa Jollaの海!サンディエゴらしい青でした。
Dsc_4500 Dsc_4524

気持ちよかった(^.^)
Dsc_4506 Dsc_4511

■Food Track Fair at Del Mar
で、競馬場の下見。
Dsc_4528

ちょうど、Food Track Fair開催日で、こちらがお目当てといってもよい、笑。
沢山のフードトラックが競い合う感じ。私は、この911のCrabCakesのお店でゲット!
Dsc_4529 Dsc_4531 Dsc_4532

で、競馬場の雰囲気だけを味わって、本日は退散です!そういえば、レンタカーは、プリウスでしたよん。初プリウス、静かなエンジン音でしたね。
Dsc_4562 Dsc_4568 Dsc_4572

■San Diego Padres vs New York Yankees at PETCO PARK
で、今回の週末旅行のお目当ての1つ、イチローがサンディエゴにやってくる!ってことでゲットしたチケットで、PETCO PARKへ。

真っ赤な電車でホテルから移動!
Dsc_4573

で、PETCO PARK!
Dsc_4574 Dsc_4577

San Diego Padresの本拠地!MLBの球場は、どこもわくわくしますねぇ。
Dsc_4576

球場内をぶらりぶらり。それだけでも楽しいものです。
Dsc_4591 Dsc_4597

お目当てのイチロー様。
Dsc_4580

試合前の練習で、彼の一挙手一投足に注目!
Dsc_4581_2 Dsc_4582

相変わらずのスマートガイでしたね。
Dsc_4583 Dsc_4589

で、試合開始。
Dsc_4605 Dsc_4607

スタメンにイチローいない、、、
えーーー、、、

気を取り直して、MLBの醍醐味を味わいつつ、すると、、、

Dsc_4611 Dsc_4614

ピンチヒッターイチロー!
Dsc_4615 Dsc_4619


で、さらりとヒット、と期待しましたたが、そうそううまくはいかず、、、
ただ、塁に残ってくれたので、しばし彼の背中を観戦(^^)/
Dsc_4620 Dsc_4621

で、3対0でヤンキースリードの9回。
大歓声で迎えたのは、泣く子も黙るRIVERA!

Dsc_4629 Dsc_4630

もう今年で引退しちゃったので、生で観るのは、最初で最後でした。
貴重なシーンでした。
Dsc_4631

もちろん、さらりと抑えて、ヤンキースの勝利!
ここはSan Diegoですが、イチローの応援でヤンキースびいきでの観戦だったので、観に来ると勝つという流れは継続(^^)/
Dsc_4632 Dsc_4634

☆8月4日(日)

■La Jollaの海
競馬に行く前に、再びLa Jollaの海で。
Dsc_4736 Dsc_4744 Dsc_4745 Dsc_4746

ゆめよが名物、海と記念撮影、笑。
で、競馬場に向かいました。
Dsc_4658 Dsc_4696 Dsc_4702 Dsc_4724

■Del Mar競馬場
http://www.dmtc.com/
Dsc_4761

本当に綺麗な競馬場でした。Santa Anitaにも少し似ている風情。
Dsc_4748 Dsc_4749 Dsc_4755 Dsc_4762

競馬場だけで十分に楽しめる風情。
Dsc_4764 Dsc_4765 Dsc_4767 Dsc_4775

パドックも。パドックに向かう道は、すぐ観客の側、アメリカ競馬です!
Dsc_4797 Dsc_4802

成績は、覚えてないけど、覚えてないってことは負けたかな、笑。
妻の方は、そこそこ好調だったかと。。。
Dsc_4787 Dsc_4792

芝生コースもあり、観る場所によっては、位置取りを巡る攻防がきっちりとみえますよ。
Dsc_4796 Dsc_4821

内馬場から見ると、府中を思い出す感じ。内馬場も盛り上がっておりました。
Dsc_4827

パドックでは、お決まりの撮影をして、ご機嫌!
Dsc_4845

ということで、あっという間の金曜日の仕事帰りから出発した週末の旅。
飛行機を使えば、こうした南カリフォルニアの旅は、結構いけることがわかりました。
年休なしで結構いけるな!

また何度かチャレンジしてみよう!

おしまい。

Apple Garage、Steve Jobsの育った家と、iPhone4が忘れ去られた場所に行ってきた週末の巻

Los Altosの閑静な住宅街。
家からだと、車で10分ちょっと。

Steve Jobsの育った家。
Appleが誕生した場所!このガレージで、Appleが産まれた!

すっかり秋めいたシリコンバレー。今日の夕方、ふらりと訪ねてみました。

■Garage (all about Steve Jobs.com)
http://allaboutstevejobs.com/pics/stevesplaces/garage.php

お邪魔してはいけないので、静かにパシャリ。
Dscn2146 Dscn2145

キリッとした気持ちになりました。
Dscn2144

Appleといえば、昨日は、iPhone4が発売前に忘れ去られたドイツレストランに行って、昼からビールをいただきました。
きっと、忘れた方も、ドイツのビールで上機嫌だったのでしょうね。

■Gourmet Haus Staudt
http://www.gourmethausstaudt.com/
Img_4237

この週末はAppleつながり。
気が付けば、多くのAppleの製品やサービスを使っている私。

カリフォルニアというAppleゆかりの地にいるのも、何かの縁ということで。

Steve Jobsさんにあらためて感謝<(_ _)>

ぼちぼち、MacBookも欲しいなぁ(^_^;)

2013 MLB Postseason!初観戦 A'sのサヨナラ勝ちで「観に来ると勝つ」は続くのだ!の巻

MLB。

今年はひいきのSan Francisco Giantsは、早々にシーズンを終えた。
Postseasonには、まったく関係なし。
ナリーグの西地区で、San Diegoと同率の3位。昨年の王者の秋は、予想以上にはやく終わった。

ただ、ベイエリアには、San Franciscoの対岸のOaklandに、A'sがいる!
Oakland Athletics。アリーグの西地区優勝で、見事Division Seriesへ進出!

ということで、急きょチケットをゲットして、応援観戦に!
MLBのPostseasonの試合観戦は初めてということで、わくわくしながら、Oakland Coliseumへ向かったのでした。
Dscn2056

お相手は、昨年、Giantsがワールドシリーズで撃破したDetroit Tigers!
昨日敗れた後の、2戦目。ホームでの大切な試合です!

球場内をうろうろしてこんな写真など撮影したりして、笑。
Dscn2064 Dscn2065

夕方の6時7分試合開始予定という、妙に中途半端な時間設定。細かなことが苦手なアメリカで、この時間設定は、何でだろ??

で、ほぼ予定通りに試合開始。
Dscn2083

外野席。やや高めの目線から見下ろす球場は、野球そのものを楽しむのに最適の位置だった。球場全体が見渡せることもあるが、ピッチャーの球種やコースがしっかりとわかり、したり顔で、配球をああでもない、こうでもないといいながら観れるのがよかった。
Dscn2077

入場時に無料で配られたイエローのタオルは、A'sカラー!
チャンスにくるくる回して応援です。
Dscn2062 Dscn2087

で、試合ですが、、、
いわゆる投手戦!
Dscn2095

途中、何度か絶好のチャンスを迎えたA'sだったが、あと一本が出ず、いやーな雰囲気の後半戦となった。

ビールは二杯。飲みすぎは禁物ということで、あとはコーラ、笑。
Dscn2101 Dscn2103

が、しかし!!!

9回の裏。ヒットが続いて、敬遠を挟んでノーアウト満塁!
Tigersは、ピッチャー交代!見守る選手も腕組み。。。
Dscn2123 Dscn2124

A'sサイドは、この試合中最高の盛り上がり!
Dscn2117 Dscn2126

今日の試合。あと一本が出なかったA's。。
ところが、ここでは、この直後に、あっさりとクリーンヒット!
Dscn2128


ということで、サヨナラ勝ち!英語では、Walk-off Vistoryといいます!
Dscn2131 Dscn2132_2

初めて生で観たWalk-off!すっきりとした勝利に、笑顔になります。
駐車場に向かう途中、見ず知らずの方が、ハイタッチをしてくる陽気なアメリカン。
Dscn2135

1-0の投手戦のわりには、試合時間が3時間半弱という長めの試合。
ただ、「観に来ると勝つ!」という流れは、本日も継続也。

気持ちよいもんですわい!

さて、これでA'sは、Tigersに1-1で並びました!
Detroitでどういう戦いを魅せてくれますかね?

観に行けば勝つのかも!!って、ちょっと無理じゃーー。

ということで、初のPostseasonゲームも、しっかりと楽しめました(^^)
Img_4180_2

おしまい。

«夏休み!癒し系カナディアンロッキー(Canadian Rockies)の旅を振り返る(その6)、カルガリーならオリンピックでしょの巻

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック