フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

一呼吸、そして、自然体

サラリーマンなのである。
20年弱、ずっとサラリーマンなのである。

決して効率がいい話ではないんだが、打ち合わせだけやって一日終わることもある。
ネット時代ならではなのだが、打ち合わせやっている間も、メールは容赦なくやってきて、メールを処理しているともう夜遅く、処理しきれないで次の日。
そんなことも多い。

ところが今日は、数か月ぶりに打ち合わせが一つもない。
一日が自分のペースで、気になっていた仕事も進められた。
メールがきても、その場で即処理できる。
そして、定時直後に退社できた(^^♪

自分のペースでやるっていいな。
でも、そういう日は滅多にない。
そんな時も、自然体でいたい、最近そう思っている。

ヨガをやっているとき、呼吸が自分を導いてくれる。
呼吸ってすごい。
ヨガから学んだことだ。

急な割り込み、理不尽な依頼、トラブル、そんなときも一呼吸。
そうやって自然体で対応したい。

最近、そう思っている。

0927
2009/09/26 夕闇せまる、みなとみらいにて

ナマステ、日曜夕方のヨガ ~5kg超えの頭の使い方~

ヨガはどこでもできる。
だけど、やっぱ先生の指導の元やるのが、一番。

ってことで、日曜の夕方は、近くのスポーツクラブでヨガをやってます。
峯岸道子先生がやる60分のパワーヨガ。
ヨガエイド12名の講師陣の1人から、近くのスポーツクラブでヨガを教えてもらえるのがありがたい。

ただ、スポーツクラブなので、参加している人全員が、そんなのありがたさを感じているとは限らない所が、なんとも面白いというか、もどかしいというか。。

ま、ともかく、今日もヨガ、やってきた。

今日のテーマは、頭と背骨をつなぐということ。
師曰く、頭は平均5kg。私はこのブログの背景の「とってもかんたんくん」よろしく、ちょっと頭が大きいので6kgはあるかな?

その頭を常に背骨の上、まっすぐ保ってポーズに入れ、っ中話。

ふむ。確かにトリコナアサナの時、ちょこっと意識するだけで、姿勢もいいし、首筋も楽かもな。またひとつ勉強になったわい。

それより、日曜の夕方、翌日からの仕事の毎日を前に、自分の体だけと向き合う時間がつくれるというのが、何よりうれしい。
汗だくになって、すっきりして、スポーツクラブのサウナとジャグジーで更にさっぱり。

そんで、また月曜から働くのであった。。。

そう。ナマステ。日曜夕方のヨガwink

ハンディキャップヨガのこと

そうそう。

今回のヨガフェスタで、峯岸先生とBody & Mind Yogaのメンバーが、もうひとつ大きな仕事をされております。

ハンディキャップ ヨガを楽しもう!、というクラス。

ポニョさんのブログや、Yoginiのサイトでレポートされているので、ご存じの方も多いかと思います。

私自身は、参加できていないので、雰囲気は参加した方から聞くしかなかったのですが、話をうかがった所、参加された方の笑顔がうれしかった、などうまくいったそうですよ!

ヨガ界において、大きな一歩となったんだと思います。
大きなうねりになるといいですね、この動きが。

今年のヨガフェスタ

遅ればせながら、今年のヨガフェスタの参加レッスンを書いておこーっと。

初日:9月20日(日)

・アームバランス マック久美子先生
もっとバリバリアームバランスばっかりやるのかと思っていたら、アームバランス自体は最後の所だけ。朝一番のレッスンだったから、ちょうどよかった。
息を吐き切って、そこから吸うふりをして、お腹の奥に力を入れれば、あら不思議。バカーサナも楽々。
って、ほんとにできたーー!!
久美子先生は初体験。ニューヨークからの飛行機の長旅で喉をやられていたそうです。

二日目:9月21日(月)

・実践!活きたインストラクション 我らが峯岸道子先生
こないだ書いたけど、これ今回の中での一番印象的なレッスン。
といっても、指導者向けのクラスなので、本当なら私向きではないのだけれど。。。
受講する人とのコミュニケーションの仕方とか、しゃべり方とか、峯岸流の秘密の一旦を垣間見た。
ビジネススクールの講義としても使えそう。

Mine1_3

・今日、変化を見つけて!! 我らが峯岸道子先生
肩と肩甲骨にフォーカスし、そこを重点的に攻める。
気がつくと、いつも以上に柔軟性が高まる。まさに、ペラモデル状態。
私はガチガチなんだけど、確かにらくだのポーズがらくらくできた。
峯岸マジックを堪能。

Mine2_3

・NYヴィンヤサ by シンディーリー代行 chama先生
去年もchama先生のクラスに出て、あの生真面目さが好きでまた今年も選んでみた。
昨年のアシュタンガから、オームヨガにシフトされた模様。
っていってもオームヨガって初めて聞いたのだけれど。。。
で、シンディーリー先生の代行ってことで、本来ならまだ代行なんて恐れ多いと、また生真面目なchama先生らしい発言からスタート。
っていってもシンディーリー先生すら知らなかった私は、もぐりです^^;

・ジバムクティヨガイントロダクションクラス ジュール・ファブレ先生
レッスン開始と同時に体を動かす。今回の中で一番きつかったレッスン。
ジバムクティヨガは、今年の夏、横浜にシャロン・ギャノンさんとディビット・ライフさんがいらした時に体験して、楽しかったので受けてみたってわけ。
あの時もそうだったが、アシスタントさんのアシストがやさしくもあり、厳しくもあり。
背中に薬を塗ってくれるのも、あの時と同じ。
あまりに体がかたく、前屈をやっているとき、脚を伸ばさずに曲げてていいから、というアシストは新鮮だった。今はそれでいい、って。

最終日:9月22日(火)

・ヨガエイド
例によっていいとこどりのレッスンで、面白かった。12名の講師陣に感謝!!

・IYCヨガベーシック SLOW-FLOWヨガ ケンハラクマ先生
ケンハラクマ先生のクラスははじめて。
見た目と違い?なかなかユーモアたっぷり。
今日はゆったりと一日をイメージし、朝、昼、夜をイメージしたゆるやかなシーケンス。
夜の部は、横になってやったんだけど、本当に寝ちゃってた^^;
今年の最後のレッスンで、快眠。いい終わり方だったかな!
最後に全員で写真撮影。どっかにのるのかなぁ。。。

ということで、また来年!

ペラモデルで、ヨガモデル!

私がいつも教わっている峯岸先生は、うらやましいくらい体が柔らかい。
ま、ヨガの先生は大体柔らかいんだろうけれど。

そんな師匠を、ちょっと作ってみた!そう、巷でちょっと話題!?のペラモデル
たまたま横浜ロフトで見つけて、先生のYoga festお疲れ様&ちょっとしたお祝い会のプレゼントの1つとして。

これ、関節が動いて、いろんなポーズができる優れもの。英雄のポーズ1など、楽々。
関節部分をちょっとゆるめると、よりスムーズに動く。まさに、生身の体のよう。

ただし、英雄のポーズ2は出来ない。腕が横に伸びないのだ。
バンダイ様、是非、今後の改良により、腕が横にも伸びるやつを作って下さい。

そしたら、ヨガ教えるときの人形としても売れると思うけどなぁ。。。

みなとみらいで佇む師匠をご覧あれ!
ちなみに、左側は、AMOOPさんの峯岸道子モデルのヨガウェアだよ!
#シルバーウィークで賑わうみなとみらいで、この写真撮るの、結構恥ずかしかった

w(゚o゚)w

Sp1000170_3

Yoga Aid Challenge Japan 2009も参加

昨年11月、はじめて日本で開催されたヨガエイド。

今年はヨガフェスタと同時開催ってことでパシフィコ横浜で実施(Yoga Aid Challenge Japan 2009)されました。昨年でてみて、いろんな先生のヨガをほんの一瞬だけど体験できるってことと、チャリティーってことで、非常によかったので、今年も迷わず参加してみたってわけです。

今年も著名な12名の先生がそれぞれの味を出して下さいました。主催者と講師陣はこちらです↓

で、我らが峯岸道子先生は、2番目で登場!

を、ショッキングなピンクのウェアーでステージも大迫力!国際色豊かってことで、ところどころイングリッシュですなぁ。最初は参加者が圧倒されてましたねぇ。。。

で、中盤からは参加者も峯岸流に慣れてきましたね!

で、曲調を変えた2曲目。一転してやわらかなステージとなった。

音楽と一体となったヨガは、峯岸道子の真骨頂だ!ミュージカルといってもいいかも知れないな、これは。

そして、エンディングに向けて更に芸術性は高まり、と思ったらちょっと間違えたのもご愛敬(*^^)v

圧巻は、最後。なんと観客に一緒に歌おう!と呼びかけられ、更に、次のステージを待っている天下の橋本光先生を呼び出し、手をつなぎ一緒に歌う。橋本先生もつられて歌われてましたね(^^♪ちょっと、音感は。。。(失礼)

いやー、峯岸道子ここにあり、を感じたヨガエイドでした!終わったときには、やわらかな気持ちになれたしね。

峯岸先生に限らず、12名の先生が、それぞれの味を出して下さり、楽しめましたね。特にダンカンウォン先生は、あいも変わらず人気者でしたね。あの猛獣のような叫び声と共に。。。おそるべしヨギックアーツ

9月21日の峯岸先生のクラス

あ、ヨガに触れたきっかけは、峯岸道子先生。Body & Mind Yogaを主催されております。

先生のお話はおいおいするとして、峯岸先生は今年もヨガフェスタにクラスを持たれてましたので参加。

無謀にもインストラクター用のクラスも出てみましたが、これが最高!企業人としても参考になるお話で、笑いあり気づきありでした。コミュニケーション、人の心をつかむにも、やはりコツというものがあるんですね。そんなクラスの一部はこちらで↓

で、峯岸流ヨガの真骨頂の1つ。一つの所に集中して、そこを変化させるためにフローをを組み、変化を実感するというもの。

今年のヨガフェスタでは、肩甲骨に着目でした!
体のかたい私でも、らくだのポーズがらくらくでき、まさに変化を実感したのでありました。
で、クラス開始の雰囲気は↓

ってことで、この2つを含めて6つのクラスを受けて、今は筋肉痛です(*^^)v

来年も、パシフィコ横浜で開催とか。横浜住民としてはうれしい限り。またいこーっと。

ってことで、ゆめよがはじめます。

最近、ヨガやってます。がちがちに体がかたいんですけど(^-^;

初のシルバーウィークは、ヨガ三昧。そうです。ヨガフェスタ(Yoga fest 2009)が、パシフィコ横浜で開催されたんですね。同時にヨガエイド(Yoga Aid Challenge Japan 2009)も開催されまして、両方ともいってきました!

ってことで、シルバーウィーク最後の秋分の日。なんとなくゆめよがはじめます。

いつまで続くことやら。。。

トップページ | 2009年10月 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック