フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

見事なフローと、スパッとキメるアサナ、そして笑い!

ランジの状態からガルーダ、ここからぐいーっとウォーリア2へ。
思わず唸ったこのシーケンス。
体がそうしたい、と思う方へ導くこのフローは、お世辞ではなく天下逸品、まさに峯岸道子、ここにありでした。
あまりに自然な流れなので、こう感じたのは私だけかも知れないけれど。。。
あ、これがフローなんだと、思わずニヤッとうれし笑いがこぼれちゃったんですよ、まじで。

あ、そうそう日曜夕方のスポクラヨガの一幕です、これ。
しかし今日も汗かいたなぁ。

それともう一つ。
脚を持って脚と反対の方向を見つめてバランスを取るポーズの時。
峯岸先生はいつものようにコツを教えてくれた。

「いこうかな、もどろかな、どうしようかな、ってやってるとうまくいくわけがない。決めたらスパッといく!ほれ、やってみて!」

いやー、私の人生にコメントされているようで、何だかなぁ。。。と思っちゃいましたが、そうだよな、ヨガも人生も、きっと同じなんだろうなぁ。
今日も勉強させていただきやしたぜ。
スポーツクラブのヨガで、こんな教え方やっている人ってきっといないんだろうな。

「今、反対の手でバランスをとった人がちらほらいたけど(あ、俺だ)、手のかわりに目力。ぐいっと目を見開いて!

なるほど、これまた目の力のすごさを体感。

「私はこの目力でも、未だ誰も落とせず、、、。」
というお約束のネタも峯岸流。

ってことで、今日もありがとさんでした(^O^)/

#追伸
来週は、峯岸先生はロータス8でのワークショップがあるので、代行です。
今日、変化を感じよう 道子流アプローチ「肩甲骨」っていうタイトルでやるようですヨ。この案内のサイトにのっている後光がさしたような先生の後ろ姿の写真は、昨年のバリリトリートでわたくしが撮影した自慢の一枚です(*^^)v
帰り際に、先生、代行がまだ出てないですよ、と聞いたら、すっかりお忘れだったことはご愛敬でした。最近、先生以前以上に忙しそうだもんなぁ。代行の調整ついたかなぁ。。。。

いざ東京競馬場へ。夜はブルームーン!

東京競馬場が大好きな私にとっての年明け最初の競馬場訪問は、金杯で開幕する中山競馬場開催ではなく、本日から開幕する東京開催なのでありまする。

ってことで、ネットでC指定席5Fをゲットしていたので、開門の9時に合わせて、南武線に揺られて行ってまいりました。
私が府中に行くのは、昨年のウオッカが勝った感動のジャパンカップ以来。
最近は、すっかり勝手知ったる府中、といった感じになりました(汗)
Sp1010725

昨年は、小雨の開幕でしたが、今年は青空。
やはり天気がいいに越したことはありませんね。日なたに出れば暖かさを感じるくらいでしたよ。

朝一、400個限定での福袋?(2,000円)の列に並びました。東京競馬場グッズ(5,000円相当の品)が入っているということで、買ってみましたよん!
Sp1010723

ジャパンカップバックやらクリアファイルやら、ま、そこそこお買い得感はありましたね。私のはトウカイテイオーのグッズ袋だったようです。クリアファイル、クオカード、ネックストラップ、すべてトウカイテイオーでした。強い馬でしたね。

で、ぼちぼちと馬券を買いつつ、久々に内馬場へ散歩したりしつつ、久々の府中を感じてみました。
Sp1010726

内馬場につながる道には、こんな馬の豆知識的な漫画もありました。久しく通っていなかったから知らんかった(*_*;
Sp1010729

肝心の馬券の方は。。。5Fから見下ろすパドック。いざ出陣という騎手の皆様の調子やら馬の表情やらを観察しつつ、結構自信を持って買ったんですが。。。
Sp1010730

今日のメインは、東京新聞杯(GⅢ)。夏の安田記念に向けた芝のマイル路線の最初のレースでございまする。府中のマイル戦は紛れがない、つまり、実力通り決まることが多いとされておりますが、今日は、レッドスパーダ-トライアンフマーチというガチガチ決着で、お財布は軽くなってしまいました(*_*;

最終レースをやらずに、いそいそと帰宅。でも、いつものように楽しく遊べた府中でした。そうそう、今年の元日のヨドバシカメラの福袋でゲットしたネットブック。これが指定席で大活躍!無線LANが無料で使えるので、ネットでオッズとかを見つつ、便利な世の中になったのぉーと思いつつ、勝負に没頭できたのでした。
ほんと、いい買い物をしたもんです、はい。

そんで横浜へ帰ります。ちょこっとみなとみらいに散歩。散歩してたら、途中のはまみらいウォークに人だかり。なんだろ?と思ったら綺麗な満月!
Sp1010741

これ、ブルームーンというそうな。
ひと月のうちに満月が2回ある時、その2回目の満月がブルームーン。
3年から5年に一度しかないらしいですよ、このブルームーン。

こんな綺麗なブルームーンを見たし、何かいいことあるかもな。
次回の府中訪問は、第一回東京最終日。ダートのGⅠ、フェブラリーステークスでぃ!今宵のブルームーンの力で、今度は財布が重くなりますように(^^♪

さ、明日は日曜夕方のヨガ!この週末は、競馬とヨガで充実の週末って所っす(^^♪

左右差を感じた日曜ヨガ

一週間のご無沙汰でした、とは玉置宏さん(古いか?)。
ってことで、一週間振りの峯岸ワールド堪能の、日曜夕方ヨガ。行ってまいりました。

一週間背負ってきたものをだらーんと捨て去る所から開始。前屈で体を投げ出し首も肩も腰も力を抜いて、いざ!!

今日は、師匠もおっしゃっていましたが、新しい参加者がちらりほらり。
きっとそんな皆様には、驚きの連発だったでしょうね!
なんせ
 「平易な言い方を許してもらえるならば。。。。」
という前置きの後、
 「おけつの穴をキューっと締めてみると、うまくいく!」
とか
 「カトちゃんぺ!で安定する。」
など、途中何度か出てきた「かっぴろげて」など霞むくらいの峯岸流!

あらためてこの1時間は、ある意味ミュージカルというかステージだと思った。
マットの上で自分の世界に没頭せよ!といわれるが、峯岸先生語録を耳にしつつ、自分のステージへ。ふっと気を戻すと、峯岸先生オンステージ!見事なステージだ。
ミュージカルも、まったく同じストーリーを演じるけど毎回楽しみがあるそうだ。峯岸先生のヨガも、その日の参加者やノリで、まったく違う世界が広がる。レッスンは生き物って実感する。うまく伝わるかな?この感覚。

今日は、右に向いた方のリバースウォーリアが、いつもより気持ちよかった。
両脚をグーーンと踏ん張って天井に向かって開く。
左に向いた方が、いまひとつ開かなかったけど。。。

ま、どんなアサナもそうですが、右と左に差があるのも面白い。
長年生きてきた癖が体に出来てるってことなんだよなー。

脚を抱えて片足で立つというのも久々に実施。
脚を踏ん張って立っていたが、横にいた師匠から、
「あら、ちょっと背筋が曲がってる。そこまでしかいかないのね。」
などとつっこまれつつも、終わった時に、
「足が伸びなくて曲がっていてもいいの。脚を持ち上げて立ち上がれなくてもいいの、少しずつでも必ず変化が見つかって、きっとそれが役に立つ!」と、おいおい両方とも俺かい?と思われるようなありがたいコメントをもらったりした。

最後には、この4月末に上大岡に出来る予定のコナミを意識した発言。
コナミに行っても、こんなヨガはないと思うなぁ。」って、きっとそうだろうな。

さ、すっきりしたし、また新しい一週間が明日から始まるゾ。。。

餃子の王将 桜木町店

なんと大胆かつ素直なネーミング。
名づけ親に会ってみたい。

そう。言わずと知れた庶民の味方、中華定食チェーンの餃子の王将
桜木町店は、マスコミに取り上げらることしばしばということもあり、前を通るといつも行列。桜木町店独自メニューもあるとのことで、いつかいってみようと思っていたのでありんす。

で、今夜行ってみました(^O^)/

いつものごとく表には入店待ちと思しき人々と、持ち帰り餃子を購入すると思しき人でごったがえしておりました。一瞬やめようか、と思ったんですが、待つには名前を書くのかどうかわからなかったので、一度、中に入ってみました。いやー予想より広い。その広い店内、活気あり。しかも満員。

名前を書こうと思ったら、お店の方に人数を聞かれ、2人であればちょうど空いているのですぐ入れますということで、ラッキー!

確かに桜木町限定メニューもたくさん。餃子も安い。

卵に目がない私は、天津炒飯という天津飯の飯の部分が炒飯になってるやつと、ホルモンの味噌焼き(以上二品は、桜木町限定)と、餃子というオーダー。

なるほど安くてうまい。ホルモンが大当たり。ビールに合いそう。飲み屋としての活用もありですね。

妻は焼きラーメン(これまた桜木町限定)を頼んで、これがラーメン2玉であることを、品が届いてから知り、超大盛りのたたずまいに、苦笑いでした。

ちょっと頼みすぎたかな、今日は。
でも、また来ようと思わせた餃子の王将 桜木町店!
ごちそうさまでした。
Sf1000003

そこはかとない寂しさ

プロジェクトのメンバーが、今日を最後に産休に入りました。少なくとも1年ちょっとは会社を離れます。

会社では、私の席の目の前に座っていた子です。
妊婦さんということで、夜の宴会で壮行会、というわけにはいかないので、15人で近くのイタリアンを予約し、ランチ壮行会!なかなか粋な計らいが出来たな、と思って、昼からの仕事をこなしておりました。

彼女は時短勤務。16時には会社を後にします。
タイミング悪く、私が15時から打ち合わせだったので、打ち合わせに出かける前、
 「元気な赤ちゃん産んでね!」
と声をかけて打ち合わせに。

17時過ぎ、打ち合わせが終わり席に戻ったら、当たり前ですけど、前の席が荷物も綺麗に片づけられて、空っぽに。

あ、しばらくいないんだよな、と、その時ふっと当たり前の事実が、突きつけられた感じ。

隣のメンバーに
 「なんだか、寂しいね。なんなんだろね、この感情は。」
と、思わず語っちゃいました。隣の子も同じ意見。

同じように別の打ち合わせから帰ってきたメンバーも
 「いなくなってみると、なんか寂しいですね。」
と、同じセリフ。

ふむ。きっと世の中、こんな感じなんだろうな。
いるのが当たり前と思っている身近な人。大切な人。知り合いの人。
あらためて、一期一会でいきますか

そんな気持ちになった、妙に温かい今年の大寒でした。
元気な赤ちゃんが産まれますように、、、

いろんなヨガ

一昨日の月曜日の夜、土日によく通っているルネサンスに、仕事帰りにいってみた。
土曜日にステップとエアロマニアを教えてくれている周田先生が、1時間ヨガを教えているということで、試しにいってみたってわけ。

ささっとシャワーを浴びて、仕事の疲れと汗をさらりと流してからヨガ。

周田先生は、ステップやエアロの時と声色も変わり、ヨガモード!
違う先生かと思ったくらい。

パワー系ではなく、まったりとやるヨガ。
立ってやったのは、戦士1と、やったことなかったけど「トンビのポーズ」とかいうやつと、ちょっとしたバランスだけ。

やさしい声色で、まったりとした語りでまったりとしたヨガ。
ふーん。これもヨガなんだな。

峯岸流からヨガに入った私にとっては、ある意味衝撃でした。
ま、たまにはこういうのもいいかな。

でも、峯岸流のヨガと語りが、逆に恋しくなったのは、言うまでもありません!

笑点ヨガ!?

口が達者というのはうらやましい。
ある意味特技だろう。
さすが芸歴(失礼)20年以上、人前で仕事をしてきた人のなせる技だ。
今日の峯岸先生の日曜夕方のスポクラヨガは、「癒し系、軸に焦点をあてた、笑点ヨガ」だった。
意味わからんって?おいおいお話しましょう!

結構寒がりの峯岸先生は、今日は茶色系の少しあたたかそうなウェアに身をつつみ、ヨガ開始。
「会社にお家に奥さんと、いろいろ頑張ってるんだから、ヨガは頑張んなくていいからね、努力は必要だけど。」と。この「頑張らなくていいんだから。」は、途中、何度か聞くことができた。

そうだよな、アクロバティックなアーサナを目指して頑張りすぎちゃって、結果がついてこないと、がっかりするし、ヨガ自体から離れがちになるかも知れんしな。
ま、頑張りが必要な分野もあるが、ことヨガについては、頑張り過ぎないようにしよう。

さて、いつもの日曜夕方の1時間。
今日、私自身が変化を見つけたのは大きく2つ。

1つ目。ウォーリア1からウォーリア2への変化。
先生がウォーリア1の時は、とにかく絞り込む。そんでウォーリア2に変化するときはすべてを解放する、との指導。特に1の時に後ろ脚を絞り込めば、骨盤がより真っすぐになるし、軸が安定する。そこから一気に2へ移行すると解放感たっぷり。
なるほど、これがフローっちゅうもんやね。

2つ目。リバースのハーフムーン。
これ、ひねりながら天井を向くんだけど、なかなかバランスを取るのが難しい。バランスを取ろうするため後ろに伸びる脚を曲げがちだった。
今日はベクトルを聞かせて、思い切ってまっすぐに後ろに向かって脚を踏ん張ってみた。もちろん、軸足にもパワー。そしたら、今までそこまで天井は見上げられてなかったろうに、ぐいっと見上げられた(気がした)。以前も書いたが、物理の法則に従えばいいってことだな。

これ以外でもレッスン中、峯岸先生は、軸をしっかり作るよう何度も話をしてくれた。D.G.P.から意識していることだ。
座って背筋を伸ばす時もそう。意識をすれば、変化するというより気持ちよさが増す。
ついつい背筋を曲げちゃう私なので、これは日常生活でも意識したいな。

それから今日は絶好調ならぬ絶口調でした!
ひねって手を突き出した皆をみて、「いないいないバー」って、こんな時に笑わすなーー!とか、
シャバアーサナを終えた後、真面目な顔して、
「せっかくこうやってヨガをやってるんだから、日常生活でも活かしてみては?」、と。

皆、神妙な顔して聞いていた。

「具体的には、社長の前でプレゼンする際、失敗したらどうしよう、と思えば思う程、必ず失敗する。そんな時、ちょっと社長待って下さいといって、こうやってバランスポーズをやる!で、おもむろにプレゼンを開始する。騙されたと思ってやってみて!おしまい。」

スタジオ大笑い、そして拍手。
そう、日曜夕方この大笑いの後、拍手でおもむろに終わる笑点を彷彿とした終わり方でありました。

ということで、「癒し系、軸に焦点をあてた、笑点ヨガ」。おわかりいただけたかな(^_^;)

真面目に今度ここぞっちゅう時のプレゼンテーションの前、ポーズとってみよーっと(^^♪

リラックマ?あ、リラックマね!

妻が親しくしている人が転勤になるとのこと。
何かちょこっとしたものをプレゼントしようと思い、その方に聞いた所、「リラックマがいいです!」といわれたとのこと。

リラックマ!?
何だっけ?聞いたことあるよなぁ。

ってことで、今はインターネットが何でも教えてくれる。
検索するのは私の仕事。
おぉー、熊のキャラクターやね。今年で7周年か。
リラックマ公式サイトはこちら。

お、しかも、San-X株式会社ってことで、たれぱんだもあれば、このブログの背景にいるとってもかんたんくんもいる。(余談だが、このとってもかんたんくんに似ているといわれたりする私である。)
おそるべきキャラクタービジネス。

何か買うといってもネットで買ってもいいけど、包装してもらった方がいいだろうしと思ったから、リアルな店舗を探してみた。東京と大阪に2店舗あるな、リラックマ専門店。
じゃ、いってみるべ、ということで、夕方東京駅に行った。

そんで、東京駅八重洲地下。いつのまにかキャラクターストリートなる店の並びができていた。NHKやらテレ東、フジテレビなどテレビ局のショップもある。
リラックマストアは、この一角からちょこっと離れた所にあった。
F1000002

賑わっている!すごく賑わっている!
東京駅ということで、新幹線で帰る人がお土産として買ったりもしているだろうが、このお店目当ての方も多いと思われた。

で、見ていると、結構楽しい。
ぬいぐるみはもとより、タオル、ペン、クリアファイル、ipodのケース、イアホン、クッキー、おせんべい、、、、きりがない。キャラクターのかわいさに、ちょっとした便利グッズなども組み合わさったものなども売っていた。
プレゼントを買う目的だったが、また、自分達用に、何か買ってみたいとさえ思った。

ということで、たまたまプレゼントしようということで知ったリラックマストア。
またいって見よう!
皆さんもよろしければ、東京駅にいったついでにどうぞ!
F1000001_2

Dream Girls Project、二日目(その2)

はやいもので、もう新春特別D.G.P.お披露目公演(!?)も最後のモジュールへ。

モジュール4)コミュニティとの繋がり

そう。締めは、Dream Girlsの3人の先生が、それぞれに熱く語って下さいました。
Kyoko先生のヨガ談義。峯岸先生のこんな話するつもりなかったんだけどと始められた死と向き合った時人がどうなるのか?という話。ACO先生の夫婦の関係からの新たな気づき、など。非常に興味深く聴けた談話でしたヨ。
P1010688 P1010692 P1010693

それから、参加者の方から、それぞれのヨガとの関係とかヨガをやっていて気がついたこととか、新しい発見とか。
参加者の方もいろいろなとらえ方、付き合い方をされているんだな、と妙に納得。
岩手やら福岡やら、結構遠方から参加されていた方がいてびっくりもしました。モンゴル出身の方もいらっしゃいましたね。

かくいう私も指名され、以前は妻につられてやっていただけのヨガが、最近妙に好きになったこと、それから、基本的にはどんな方でもよさを見つけて接し受け入れることができる性格なので、そういう意味でいえば、ヨガがようやく追いついてきたって感じ、と、大口を叩いたりしました(・・;)
ちょっと言い過ぎた部分はあるけど、基本的に、人が好きな、人見知りなので(わけわからんかなー)。苦手な人も実はいますけどね(*_*;

あ、思い出しましたが、モジュール3の時に、Kyoko先生が全員に、「今まで触ったもののなかで印象に残ったものは?」という質問をされ、これまた皆さん、ペットとの関わりとか死と向き合った時の話とかを答える中、「はじめて触った女性のおっぱいです。」などと、なんともヨガ的でない答えをしてしまったのでありんした。
とほほ。。。
ま、これも私ってことで、受け入れましょう!

おっと、話がそれました。
その話の後は、Kyoko先生の美しい歌声、生演奏に合わせてのチャンティング。あらためてオーム(OM)という音の響きは、美しいというか穏やかというか、気持ちが落ち着くものですね。

それから、キルタン。これ何者かな?と思っていたんですが、Kyoko先生の歌声に合わせて、皆で歌うというもの。最初はゆっくりと歌っていたんですが、だんだんはやくなり、そのうち立ち上がり、そして、ぐるぐると踊り回る。楽しいキルタン!愉快なキルタン!って感じ。

ラマボロ(Rama Bolo)
♪ラマボロ ラマボロ ボロボロラム 〃
♪シータボロ シータボロ ボロボロラム 〃
♪ハヌマンボロ ハヌマンボロ ボロボロラム 〃

このラマとか、シータとか、ハヌマンとかは、神様のお名前だとか。神聖なものなんですね。でも、大勢で歌って踊って、峯岸先生なんか、鍋たたきはじめちゃったし(^O^)/
童心に帰れた感じです。
P1010695

で、締めはこのキルタンからの流れで全員が円になって、3人の師を囲んでお座り。
それぞれ先生からの一言を聞いて、ナマステ!
P1010698 P1010709 P1010712

で、最後はモジュール4参加の皆さんと記念撮影!
もともと、モジュール4はパスしようかな?と思ってたんですが、出てよかったと思える楽しいモジュールでした!
企画された3先生、参加された皆さんに、心からナマステ(^^♪
P1010714

モジュール1~4。3人の先生と、今回のモジュールでは、昨日もちょこっと触れましたが「軸」というものがテーマと思いました。自分が何者なのか?何のために生きているのか?わかる日がくるのかなぁ。。。

さて、今後の展開はどうなるんでしょうね?6月、9月と既にイベント企画中とか。
Dream Girlsどこまでいくのか!ってことで、二日間の参加レポートを終わります!

Dream Girls Project、二日目(その1)

成人の日ですね、今日は。そんな一並びの本日、Dream Girls Projectのスタートを飾るセッションの二日目でございます。

10時過ぎにBody & Mind Yogaスタジオに入ると、もう結構な人が集まっておられました。そんな中、我らが峯岸先生は、逆さにならないと始まらないとのことで、ごらんのストレッチを。迫力あるなぁ。
P1010624

そして、本日のモジュールのご担当のKyoko先生は、アクロヨガの調整。
え、今日ってこんなことやるのー、という周囲の不安の目線をよそに、参加されている方の力も借りて、既にアクロヨガ全開でした!
P1010626 P1010627 P1010630 P1010632 P1010635 P1010636

モジュール3)人との繋がり

そう、Kyoko先生のアクロヨガです。「1+1=∞! 自分と人を信頼し不可能を可能に導く」という触れ込みでして、峯岸先生のワークショップでもペアヨガは結構やっているので、この考え方自体はすんなり入ってきました。

最初は、Kyoko先生を囲んでしばらくお話を聞き、柔らかな生演奏の元、みんなでマントラを唱えたりして、ヨガモードへ突入!
P1010638 P1010641 P1010643 P1010650

で、メインイベントはアクロヨガ。妻と一緒にペアでやろうかなと思っていたら、敢えて見ず知らずの人とやるように指示が出て、身長順に並んで3人で一組になってやるんです。
人見知りする性格の私には、正直ちょっと戸惑いつつのスタートでしたが、ま、この方が広がりや新たな発見があるってことで。

最初は、軽めのやつから。でも、右の写真のチャイルドポーズ3段は、簡単そうにみえて、意外と大変。ただ、私は一番下になって、上に女性二人が乗っかりましたが、普段よりも体が伸びる感じで、よかったですよ、これ。
P1010655 P1010658

そんで、朝、モジュールが始まる前にKyoko先生が最終チェックされていた脚の上に人が乗っかるやつシリーズがスタート。これ、結構苦労しました。右足が弱いのか、下から突き上げる時に、どうしても右側が伸びにくく、上に乗っかる方に悪かったなぁ。。。
でも、なんとか周囲のお力も借りて達成!上に乗っかった時は、ぶらぶらしても全然OKなことに驚き。
周りの皆様も、いろいろ苦労しつつ、人に体を預けたり預けられたりする感覚を体感していったのであります。
Kyoko先生など、↓肩をマッサージされてますね。すごーー!
P1010660 P1010665 P1010670 P1010671 P1010677

この後、今度はタイマッサージということで、二人組。私は、女性とのペアでした。脚の裏に乗っかられて土ふまずを踏まれた時は、思わず歓喜のうめき声。気持ちよかったなぁ。後、マッサージをやる方も、気を入れて、相手に愛を送り込む心を持ってやる、ということで、奉仕する心を実践したのでありんす。

後、写真はないんですが、互いの手のひらを向き合わせて気を感じたり、脚を隣に並んだ方に乗っけたり、手を握り合って体を預けたりっていうのもやりました。偶然にもお隣が峯岸先生!恐れ多くも峯岸先生に体を預けたりして。。。あぁ、ありがたやー!

手のひらを1cmくらい離して向かい合わせた時、確かに熱いものを手に感じたんですが、あれが気なんでしょうかね!?峯岸先生からの気を、確かに感じた不思議な経験も貴重なものでしたよ!

ってことで、Kyoko先生のアクロヨガ。
私にとっては人との繋がりは、得意そうで苦手な分野。ヨガというツールでそれを経験できたモジュールでした!

つづく。

Dream Girls Project、いよいよ初日(その2)

で、引き続き初日のD.G.Pのモジュールのレポートを!

モジュール1が終わった後、プロカメラマンのNさんが、3人の姉御(汗)を撮影!
私もすかさず撮影!ちょっとぼけちゃったし、目線もずれちゃってるけど、楽しそうな三人の先生の雰囲気は伝わるかな?生き生きとされている人というのは、うらやましいですね。我々もあやかりましょう。そう、それがDream Girls!!!
P1010586 P1010587 P1010582

モジュール2)自分との繋がり

しばしの休憩の後、2本目はACO先生!開始早々、Kyoko先生が横になってACO先生を撮影するお茶目な所も垣間見れました(^^♪
P1010589

「ACO流テンセグリティー・ヴィンヤサって何なのサ?」ってことで、テンセグリティーという引っ張る力、バランスがテーマのレッスン。テンセグリティーという言葉、私は初めて聞いたのですが、アートやら建築の世界でも有名な考え方で、ちょうどいいバランスで、構造が自己安定するシステムのことだそうな( ..)φメモメモ

いつもやるアーサナを、単純な1方向からの力だけではなく、360度、それぞれからの張力を感じる、そして、目線にしても前方だけでなく、後ろの目でも見る!という私にとっては新鮮な教え。

特に、タダーサナの際、後ろの目で見るという感覚を持つと、確かに安定感というか気持ちよさが深まったことが印象に残った。
P1010598 P1010599 P1010603 P1010604

そして後半は、ブロックを使った印象的なレッスン!ブロックを並べて、その上に立って、普段やっているポーズをやるってやつ。なるほど、こうすることで、よりバランス感覚を持たないとすっころんでしまうってわけ。タダーサナは余裕だが、ウォーリア系アーサナなどは、なかなかに難しい。前屈もおり曲がる時も難しいが、戻るときも結構大変。なかなか面白く取り組めました。
P1010605 P1010606 P1010607 P1010608

一緒に参加した、おそらく参加者の中の最長老、Fさんも前屈にチャレンジ。おっと、峯岸先生は、前屈の深さが尋常じゃないっすね。立位体前屈、どれくらいいけるんだろー!?
P1010609 P1010610 P1010614_5

後、仙骨への着目。峯岸先生のレッスンでも何度か注目した骨。その時と同じく、仙骨を少し動かすというか震わせると、脊髄液の流通もよくなり、自然治癒力も増すとのこと。今後も意識しておきたいポイントでした。

最後は、明日のレッスンの予告をKyoko先生が少し語られました。そして、初日を終えた3人の先生と、Body & Mind Yogaスタジオの風景で、初日のレポートを終わります。
P1010618 P1010619 P1010621

それでは、また明日!

Dream Girls Project、いよいよ初日(その1)

やはり、GIRLSは、このプロジェクトに参加する皆を称したものでした。
そう。いつまでも少女のような夢を持ち、自分の軸を持って動いて生きていこう!ということ。

野郎が出る場ではないのかも知れないけれど、男性も自分を入れて5名程参加されておりましたね。

あ、申し遅れましたが、昨日の予告通り、本日初日を迎えたDream Girls Projectに行ってきました。昨年もこのゆめよがでは話題にしましたが、ヨガ界で人気の姉御(汗)御三方が集まってキックオフした新しい風。我らが峯岸道子先生ACO先生Kyoko先生。峯岸先生以外は初対面でしたが、今日のクラスの雰囲気から、なるほどこの3人の先生は、若干表現の仕方とかに差こそあれ、いい意味のパワフルさかつユーモアを持ち合わせた先生方だな、と納得しました。

起こるべくして起こったProjectなのだろうな、と。

モジュール1)自分の手で自分を変える,拓く

1本目は峯岸先生!
先に記載の通り、熱い語りでスタート!でも、いきなり、Kyoko先生が持参されていた楽器(なんていうのだろー)の生演奏によるメロディーに皆で声を合わせて開始。生演奏だとまた雰囲気も違いますね。
P1010556 P1010557 P1010561 P1010562 P1010563

今日の峯岸先生のクラスは、峯岸先生が得意中の得意としている「峯岸流ヒラケヒラケ~♪」身体と心をより拓いていく新たな発想での組み立て。

こうしてスタジオ中央部付近から、いつもの峯岸語録連発!
冒頭の語りでは、自ら紙にポイントを書いてこられたものを使用してのレッスン。私の心に残ったのは、「軸」という言葉。ヨガのみならず、自分の「軸」ってなんだろう?と、ちょっと今年は考えてみたいな、と思いました。
P1010566

慣れている私にはもうすっかり普通でしたが、初めての方には
「かっざばいて!」、「目ん玉ひんむかないで」、という言葉が新鮮というか衝撃だったようで、笑い声があふれるレッスンと相成りました。
そんで、いつものタッパを活かしたみごとなアーサナ。思わず見とれてしまいます。
P1010569 P1010572 P1010573

参加者は、係の方を入れると30名強。それぞれ心と体の拓き方は違ったかもしれないけど、峯岸流を堪能いたしました。峯岸先生、最近体調を崩していたとのことで心配しましたが、始まってしまえば、体調の悪さを吹き飛ばすプロの仕事でしたね。
P1010575 P1010577 P1010578 P1010580 P1010581

ということで、ひとまずモジュール1の参加レポートでした(^。^)y-.。o○
つづく。

明日は、いよいよDream Girls Project

いよいよやってきました、DGP新春特別イベント。
明日です!

Dream Girls Projectのサイトには、

ヨガのみでなくさまざまな背景で人生の経験を重ねて来た
3人のベテラン女性講師によって、心の充足感と共に自己実現を目指していくために
DREAM GIRLS PROJECTが生まれたのです。

とあります。
ベテラン女性講師なのにGirls(汗)。この言葉に秘められたココロを、明日と明後日堪能してきます!

ゆめよがのタイトルとかぶったDream。これも何かの縁だろうってことで。
昨年の有馬記念を勝ったのも、ドリームジャーニー(あ、これ関係ないか)。
さて、
男性陣はどのくらい参加するんだろーなーぁ?

2010年初ヨガ

明けて三日目。
今年の初ヨガは、ルネサンス港南中央峯岸道子先生のコアにフォーカスした1時間のレッスンとあいなりました。

峯岸先生にとっても、この1本が、初レッスン!
紫の、こ洒落た衣装に身をつつみ、いつものようにレッスンは始まりました。
師匠自ら正座をして、「あけましておめでとうございます!」と深々とお辞儀。ははーっ。こちらこそおめでとうございます!

私といえば、大晦日の108回の後遺症がまだ残る体。あちらこちらが痛い状態での初ヨガ。正直、今日はきつかったですわ。

今日の発見!
先生の定番、
「本当ならスタジオに来なきゃ教えないヒントを1つ」
お、これがお年玉か?
「ブジャンガアサナ(通称コブラ)の時に、おしりの穴をきゅーっと締めてみると、ほら、ひとつ体がそっくりかえる!」
と。

ふーむ。ほんとじゃ!
いつも以上にそっくりかえるぞ!いいお年玉じゃった。

それ以外もアルダチャンドラからの片足立ちとか、たるんだお腹にはきついきつい1時間でした。ほんと、悪いものが絞り出される感覚でした。汗ぽたぽた。気分爽快。

明日からの日常を前に、師匠から最後に「また日常生活、頑張りましょう!」の一言も出て、すっきりとした初ヨガは終わりました。

さて、今年はどんな変化が起こるかな?
ゆめよがでは、そんな変化をちょくちょく記録していこうと思います。
乞うご期待!

最後に、寅年の正月にちなんで、昨日、静岡に日帰りでいってきた際に撮影した2枚の写真をお送りしましょう!
今年もよいヨガ、よい年でありますように!
P1010551 P1010553

108回太陽礼拝の振り返り

遅れてくる筋肉痛は、寄る年波からか?
元日の夕方、そう、ちょうど鶴岡八幡宮にお参りしているころから、徐々に足、太ももあたりがパンパンになってきた。今朝起きてみると、腕とか背中が筋肉痛。
おー、108回の証だーーー!

ってことで、大晦日に集合写真だけアップしておいた3回目となった108回太陽礼拝を振り返っておく。

Body & Mind Yogaの大晦日恒例の108回太陽礼拝は、昨年で4回目。妻は皆勤賞なんだが、私は初回にいけてないので、3回目ということになる。

108回太陽礼拝は、数年前のヨガフェスタでパシフィコ横浜の海側の芝生の上で、先生がどんどん変わりつつやったのが最初。その時は、先生が12人いらして、9回ずつだっけな?やっていくということもあり、変化があるパターンでありんした。

ただ大晦日の108回は、最初から最後まで峯岸道子先生のリードに従うというかなりストイックなモノ。自分で数を数えようと思いつつ、いつもそれどころじゃなくなるというのは、今年も同じだった。

どうやって数を数えるかというと、、、
そう。このビー玉のようなものを108個用意しておき、峯岸先生が1回やるたびにそれを器にいれるというもの。
P1010477

「カチャ」という音と、呼吸、たまにうめき声(俺か?)のみが暗いスタジオに響き渡る。

今年は、夕方5時からの開催ということで、先生を入れて37名参加。今までで一番多い参加者だったのでは?
P1010479 P1010481 P1010509

で、全員完走!それぞれに1年のヨガを、そして人生を振り返りつつ、1つ1つ煩悩を取り払ったのでありました。

終わったらチャイをふるまってくれるサービス付!
P1010524

私はまだまだ修行が足りぬらしく、無の境地には達することは出来なかったですが、やり遂げた達成感は、ヨガウェアにしみついた汗が表していました。

今年の大晦日もきっと参加するでしょう!

あ、そういえば「りゅう」さんも参加してました(笑)
P1010525 P1010527_2

元日、鶴岡八幡宮への初詣

あけましておめでとうございます。
本年も幸多き年になりますように、というお祈りをするのが初詣。

ということで、今年の初詣に選んだのは、鎌倉は鶴岡八幡宮
ヨドバシカメラの横浜店で福袋をゲット(妻:ゲームの夢、私:ネットブックの夢)して、一旦、家に戻った後の出発ということで、鎌倉についたのは13時頃。小町通りではなく、若宮大路からの参拝。
P1010530

途中、鎌倉の老舗、豊島屋さんで、鳩サブレーをゲット。
なんと、寅年限定のこんなかわいいパッケージのやつを売っていたので、ついつい購入。商売上手ですなぁ。
P1010544

そして、太鼓橋を抜けてぐんぐん行こうとするが、ここでストップ!
入場規制を実施しており、徐々に進むというお正月ならではの混雑ぶり。
P1010532 P1010533 P1010535

神奈川県警の御茶目なアナウンスに従って、約40分強かけて、お賽銭を投げる位置まで到着!そして2礼2拍1礼。
ま、予想よりは空いていた方かも知れませんね。込んでいる時は、小町通りから入場規制っていう話も聞いたことありますからね。
P1010540 P1010541

今年の元日もいい天気で、大銀杏の木が、青い空と朱色の建物と、妙にマッチして綺麗でした。
P1010538 P1010539

ひいたおみくじは末吉(妻は、吉)。
程良い運勢ってことで、今年も無事スタートです!

#追伸
ヨドバシカメラの福袋、ダメ元で朝7時半頃から列に並んだんですが、ゲームの夢(\18,900)、ネットブックの夢(\30,000)ともに案外余裕で買えました。
ゲームの夢は、任天堂DSiとゲームソフト、ケースなど。
ネットブックの夢は、acer aspire one d250に、USBポータブルDVD、マウス、IPod Shuffle(2GB)という豪華セット。
なんか、欲しいものが手ごろな価格で手に入ったいいお年玉になりました!
こいつは春から縁起がいいゾ!
P1010529

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック