フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« ゆきちゃん!笑ってヨガともに登場! | トップページ | 鎌倉、鶴岡八幡宮の大銀杏をしのぶ »

ウオッカ引退によせて~私が生で感じたウオッカ in 東京競馬場 その2~

名牝、女傑、女帝。いろいろな愛称で呼ばれたウオッカ。
ウオッカが引退した。

ウオッカ引退によせてその1の2008年に続き、2009年度の走りを振り返る。

2009年は、最初から東京競馬場のG1に照準を合わせたウオッカ。
春はそれが功を奏し連勝。昨年勝てなかったヴィクトリアマイルは、7馬身差。
強かった。
安田記念も、狭い所をこじ開けて突き抜けた。

秋は、、、
毎日王冠、天皇賞(秋)と、まさかの連敗。その様子は、ゆめよがでも掲載(毎日王冠天皇賞)しましたよね。動画で見るウオッカのパドックなんかもやったっけ。懐かしい。
8歳で元気なカンパニーが、この2つのレースで勝ち名乗り。この結果、武豊は、ウオッカを降りた。

今となっては最後のG1となったジャパンカップ
ルメールを背に、鼻差の勝利
やはりウオッカが勝つと盛り上がる。

鼻出血が引退の原因。
2008年の天皇賞(秋)、2009年のジャパンカップは、鼻差。
鼻が少しでもゴールから先に出るように、ぴくぴく動かしていたら、出血するようになったとか?そんなわけないか(・・;)
何か、鼻に縁がある花のある牝馬だった。

ま、いずれにしてももうウオッカの走りは見ることができなくなった。
次は子供たちの走りに期待だ!
まずはゆっくり休んで、また私たちに驚きと感動を与えるような強い子供たちを作っておくれ!

本当に、美しく強い走りを見せてくれてありがとう($・・)/~~~

<私が生で感じたウオッカの戦い 2009年>
・2009/05/17 ヴィクトリアマイル 1着 武豊 (ブラボーデイジー)
Rimg0001 Rimg0034 Rimg0056 Rimg0058 Rimg0061 Rimg0062 Rimg0065 Rimg0066 Rimg0073 Rimg0078

・2009/06/07 安田記念 1着 武豊 (ディープスカイ)
Rimg0002 Rimg0004 Rimg0019 Rimg0033 Rimg0037 Rimg0046 Rimg0052 Rimg0055 Rimg0056_2 Rimg0062_2 Rimg0064 Rimg0068 Rimg0073_2 Rimg0078_2

・2009/10/11 毎日王冠 2着 武豊 (カンパニー)
P1000325 P1000386 P1000392 P1000394 P1000399 P1000414 P1000417 P1000421

・2009/11/01 天皇賞(秋) 3着 武豊 (カンパニー、スクリーンヒーロー)
P1000478 P1000484 P1000520 P1000526 P1000554 P1000557 P1000560 P1000567 P1000568 P1000569
P1000571_2 P1000576_2 P1000579_2 

・2009/11/29 ジャパンカップ 1着 ルメール (オウケンブルースリ)
P1000804 P1000808 P1000809 P1000813 P1000816 P1000818 P1000831 P1000837 P1000842 P1000850 P1000872 P1000874 P1000876 P1000877 P1000881 P1000904 P1000891 P1000893 P1000886

« ゆきちゃん!笑ってヨガともに登場! | トップページ | 鎌倉、鶴岡八幡宮の大銀杏をしのぶ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/47799490

この記事へのトラックバック一覧です: ウオッカ引退によせて~私が生で感じたウオッカ in 東京競馬場 その2~:

« ゆきちゃん!笑ってヨガともに登場! | トップページ | 鎌倉、鶴岡八幡宮の大銀杏をしのぶ »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック