フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

六本木経由、御岳山~っ

をっと、もうこんな時間かぁ。
明日は、ヨガエイド。今回は六本木。東京ミッドタウン、えらい洒落たとこでやるもんだな。
朝早いから、今夜は早めに寝なきゃなぁ。

そのヨガエイド、今回は参加者ではなく、裏方。
そう、峯岸先生がリードする際のBGMを、タイミング良くスタートさせる役目。
なんでも、既に500名程度申し込みがあるとか。。。

今回もそうそうたるリーダーですね。
我らが峯岸師匠も、今回も、名を連ねておられまする。
それから、峯岸師匠がアレンジして、初来日となった、ジェイソンクランデルさんも。

前回のヨガフェスタの時は、ちょっと参加者が少なめだったけど、今回はすごいことになりそうですね。うまいことBGM流さないとな!

前回の峯岸先生のリードは、格好よかったよなぁ。ミュージカルって感じだった!
今回は、12人の先生で一つの流れを作る形での進行とか。面白い試みですねぇ。
最後まで見てみたいのは山々なのですが、、、

山は山でも、そこから御岳山へスタコラサッサ。峯岸先生が、2番目だから、それが終わると即行で移動せねばならぬのじゃ。

そう、ジェイソンクランデルさんの御岳山でのリトリート!
これまたチェックインされる方より一足はやく、御岳に入り、お出迎え役。
リトリート参加者の一人が、こうやって出迎えをやるというのが、手作り感たっぷりでいいでしょ!?

昨年の10月4日、師匠と下見に行って、そんでもって、11月3日に再びハイキングにいった御岳。今回で3回目だ!泊まりがけは初めて!ジェイソンご夫妻、峯岸先生を合わせて総勢25名。どんなリトリートになるのかな?

今夜はわくわくして眠れなさそうなよ・か・ん!って、枕に頭がつくかつかないくらいで、すぐ寝いっちゃうんだけどね(*^^)v

おっといけねぇ、荷物整理しなきゃ!

お大事に、ヨガ3本の余韻

「お大事に」

昨日お伝えしたように、峯岸先生は、こういってメンバーをいたわった。

そして、今朝の目覚めで、まさにそのいたわりの言葉を実感した。

太ももの裏、膝の裏、肩甲骨周囲、腹筋、肩、首周り、腰周囲。
大いに筋肉痛。

ヨガの余韻を楽しむゴールデンウィーク二日目のスタートです(*_*;

ルネサンス港南中央史上、恐らく汗かき度No.1レッスン!?

1.5時間のレッスンが3本だから、都合、4.5時間。
さすがにトロトロになった。
特に、3本目のルネサンス港南中央のレッスンは、まさに筋肉直撃。しかも、内側の筋肉であるコアを直撃!
いやーー、すごかった。

ルネサンス港南中央に着いたのが、特別プログラム開始の5分程前。
峯岸先生に車に乗っけてもらったので、先生らと一緒に青スタジオに急ぐ。
そう、いつもの日曜夕方スポクラヨガは、赤スタジオなんだが、今日は青スタジオ。

青スタジオの方が狭いということはあるが、14時半ぎりぎりにスタジオに入った所、既に超満員。いつものヨガに出ている方以外も結構参加されていましたね。

そして、ポップなミュージックと共に、何故か紙のお皿まで配布され、レッスン開始。
何故か?お皿だけに、さらさら検討がつきませんでしたわい(*^_^*)

レッスン名=ヨガ的ワークショップで絞り込み

冒頭、コアの話をされた峯岸先生。皆さん、真剣に聞き入っておりましたね。

そして、はじまりました。
最初は首のストレッチあたりから、まったりと。

ただ、すぐにスクワットライクなこととか、ヨガのアーサナに閉じず、コアを攻めまくり。じわりじわりと汗が出てまいります。

お皿は、ヨガマットをちょっと取っ払って!という師匠の言葉の後、活用されました。
腕立て伏せの姿勢になり、片脚をお皿に乗っけるんです。そして、足を前後に移動。つまり、足を滑らせるために使ったってわけ。
なるへそーーー。こりゃきついわい。

「みんなが何にもいわないと、平気なんだと思って、ずーっとやっちゃうヨ!」
という意地悪な師匠。
みんな平気だから何もいわないわけでなく、真剣になりすぎて、声も出ない、というのが正解なんだからぁ~ん。
「ふぅー、」
とか、急にわざとらしい声をあげた方に、一票(*^^)v、って感じでした。

それからペアワーク。
ベビーブリッジの人の脚の間に頭をつっこんで、逆さまになって足を上下させてコアに効かせるってやつ。
あまりに汗が出ているだろうから、参加者にタオルの持参を義務付けていたってわけ。

師匠の頭の中には、既に汗だくになったメンバーの姿があったんだろうなぁ。
恐るべし峯岸道子。

とにもかくにもコアにここまで効かせると、汗もここまで出るのか?っちゅうくらい出て、シャバーサナでは、きっと、たぶん、絶対、一瞬寝てただろー、と思う。

たまにはこういうヨガ的ワークショップもいいかもな、たまにはね!

終わった後、南区スポーツセンターなどで実施している、今日のワークショップよりも時間は短いけど、更にパワフルといわれているバーニングヨガサーキットのことを質問していた女性もいらっしゃいましたね。

はまりましたね、ツボに。そういう方は、是非、サーキット行ってみて下さいネ!

ってことで、ゴールデンウィークのスタートを祝う、峯ヨガ3本立て、おしまい(^O^)/

#追伸
中央レッスン最後でも、今日のスタジオレッスン最後と同じく、峯岸師匠は、こういった。
「お大事に!」

昭和の日の峯岸先生のヨガワークショップ(その2)

2本目。
その名も、これぞ峯流,リズミックヴィンヤサ♪

いやー、タイトル通り。まさに峯岸道子ここにあり的なワークショップであった。

リズミカルなメロディーに合わせて、先生自身も、大いに楽しんでいたように見えた。
そんな中、私たちも先生につられて、流れていった感じ。

流れる流れる、しかも、結構激し目のフローが連続し、決してやわじゃないレッスン!
結構きつめで、全部が全部ついていけなかったんだけど、その形に近づくべく、私の体と向き合った。

これでもか、これでもかとやってくるフロー。ヴィンヤサ。
それぞれのアーサナがうまくつながっていて楽しい。

汗だくになりつつ、最後のシャバーサナでは、うとうととしてしまうくらい、やりきった感じだった。
峯岸先生がいっていた。「シャバーサナの時のみんなの顔が綺麗だった。」、と。きっと充実感たっぷりな表情がにじみ出ていた人が多かったんだろうなぁ。

しかし、激しいレッスンだった。レッスンが終わった後、峯岸先生がぽつりといった。
「お大事に!」
これがすべてを表わしてるカナ?

で、これで終わらないのが、今日のすごい所。
なんと、ルネサンス港南中央で、峯岸先生初の1.5時間の特別プログラム。「ヨガ的ワークショップで絞り込み」。まだ絞るか。。。

当然、師匠もルネサンスに行くということで、ルネから参加した3名を、師匠の車で連れて行ってくれることに。ありがたやーー!
体がもちませーん!といった感じだが、はたしてどうなることやら、、と思いつつ、師匠らとだべりつつ、港南中央へと向かったのであった!

つづく。

昭和の日の峯岸先生のヨガワークショップ(その1)

まるまる1週間=7日間。
これが私の今年のゴールデンウィークとなった(*^^)v
たまには休まないと、ということで、30日(金)、有給をつけた。
これにより、本当に連続7日間という、ゴールデンウィークになった。

で、その初日。風は強いが爽やかな朝。
久々の峯岸道子先生の関内ヨガスタジオへ足を運ぶ!
久々にお会いする方も多かったが、皆さん相変わらずお元気そうでなにより。

そう、今日のワークショップ、なんとも意外なのだが、今年最初の峯岸先生のヨガワークショップ!で、豪華2本立て!
ゴールデンウィークのスタートを飾るのにふさわしいイベントとなった。

で、一本目。
「スティラム&スカム アーサナム」
以前にも書いたが、なんじゃろな?と思ったが、テーマは「安定」であった。
なるほどと思ったのが壁を使うということ。

通常は、床に立ってヨガ。これを90度折り曲げて、壁に立ってやるような感じ。
後は、壁に足を伸ばして(私の場合、足を壁に置くだけでも大変なのだが(^_^;)、更に壁を足で押し、いつものトリコナアーサナなどが、更に開くというもの。

次から次へと、太ももの裏、膝の裏が刺激を受け、私にとっては厳しいレッスンだったけど、厳しいがゆえに、太ももの裏、膝の裏が、実に気持ちよかった!

体の左右差も感じた。同じように壁に足を置くんだけど、左足はにっちもさっちもいかないんだけど、右足はわりとすんなりと置けて力も入れられる。なんか歪んでるんだろうな、私の体は。

それと印象に残ったストラップを使ったペアワーク。
両脚と骨盤に2本ストラップをひっかけて、ダウンドッグ。後ろにたった人が、そのストラップを引っ張ってくれるというもの。

こうすることで、骨盤がぐーんとぴーんと上に伸び、それによって、いままで足裏が床についたことがなかったんだけど、ぴったりとついた。
なるほどねぇ。骨盤がぐーんと上に伸びれば、更に楽なダウンドッグができるんだな。
道は険しいが、精進してみよう!

後、峯岸先生にアジャストしてもらったバックベンド。
これも壁をつかうことで、立った状態からずんずんと後屈し、バックベンドに入り、そこから起き上がるというもの。

まだまだ一人では出来ないんだけど、師匠のアジャストで何とか行って帰ってこれた。師匠、ありがとさんでした!

壁を駆使し、普段と違った変化を感じた、スティラム&スカム アーサナム(アグネスラムではありません(*^^)v)!でありんした!

2本目につづく。

パークヨガ帰りの峯岸先生

今日の日曜夕方スポクラヨガ。
峯岸先生は、昨日、今日と、六本木で行われたパークヨガをリードした後ということで、お疲れかな?と思ったが、なんのその、パワフルだった。

冒頭、パークヨガの話をされていたが、今日はお天気もよく、空を見上げれば真っ青。気持ちよかったそうだ。参加者も男性やら年配の方も多く、ヨガの広がりを感じたって。
今回はいけなかったけど、こういう話を聞くと、なんだかうれしいもの。

さて、今日のスポクラヨガ。
印象に残ったフローがあった。

片足を折り曲げて両腕で抱える。そう、師匠もおっしゃっていたがお皿を抱えるように。そんで、一度、抱えた脚を前に伸ばす。私の場合、伸びない(・・;)。が、伸ばしてみる。そんで、再びお皿を抱える。

そしたら、そのまま立っている方の膝を曲げていき、そこから一気にチャトランガ・ダンダーサナへ。うーん、最近、こういうのがぼちぼちできるようになってきたなぁ。

で、そのまま、つまり片脚を曲げた状態から、ピジョンへ。
ほほう。体の堅さがなければ、えらい気持ちよくピジョンに入れるだろうなぁ。
峯岸道子の真骨頂、って感じだった。

え?私も綺麗じゃないけど、気持ちよくピジョンもどきを楽しみましたよ(^v^)

そうそう。いよいよゴールデンウィーク近し。
スタートは、4月29日。昭和の日。

実は、この日は、忙しい。
BMYスタジオで、今年最初のワークショップを2本。
 ・スティラム&スカムアーサナム (アグネスラム?なんだナム?)
 ・リズミックヴィンヤサ     (お、楽しみじゃ)
そんで、ルネサンス港南中央に戻って、スペシャルプログラム。峯岸先生が1,5時間。コアにフォーカスしたレッスンをされるってーので、これにも出る予定。
 ・ヨガ的ワークショップで絞り込み

都合3本。まさにヨガ三昧。
楽しみですわい。

さて、その前に明日から一仕事。ふんばろーっと。

バリツアーズのブログ

もう1ケ月経ったんだなぁ、今年の峯岸先生と行く、バリリトリートから。
あっという間のような、随分と昔のような。。。

で、このバリリトリートを支えてくれたのが、バリツアーズ。
このバリツアーズのブログに、リトリートの様子がのっかった。

お、

御世話になった久保田さん、写真のセンスもなかなかで、さすがですね。
その節は、御世話になりました。ありがとうございます!

あ、来年の11月の予告もちらり。さ、お金ためとこーっと。

miokaがオープンした週末

4月16日。凍えるような雨の中、上大岡に新たな商業施設、miokaがオープンした。

週末、辺りを歩いてみたが、ゆめおおおか側(WING上大岡)から歩道橋を渡る人の数が、明らかに増えた。
そして、WING上大岡の2階。駅方面に向かうストリートが、賑わっていた。
途中にあるアフタヌーンティールームなど、大繁盛。
miokaさまさまだろう。

一つの建物が出来ると、人の流れが変わる。

miokaには、東宝シネマズが入った。5月末には、ヤマダ電機出店。
更に混雑するだろう。

映画などあまり見なかったのだけれど、この場所にあると見に行く気になる。
朝型人間の私たち、9時開始の映画もあるようで、これは非常にうれしい。
早速、東宝シネマズの会員に申し込んだりした。

そうそう、今朝はオープニング記念で先着300名に配っているポストイットをもらってみた。16、17、18日限定で配っていた。
ちょっと得した気分!
P1020692

落ち着いたら6階レストラン街で、なんか食べてみよう!
ステーキ屋さんも入ってたし、庶民の味方サイゼリアもあったし。
居酒屋北海道も、近日オープンとか。
camioに入っているラパウザも上大岡2店舗目を出店。
そんなに人気あるのかな、ラパウザって。

おしまい。

躊躇したら崩れる、バランスの極意

躊躇。難しい漢字だ。ちゅうちょ。
今日の日曜夕方スポクラヨガは、峯岸先生の口も饒舌で、バランスにフォーカスしたレッスンとなった。

そして、以前も教わったことがあるが、バランスを取ろうと、いこうかやめよか考え中、的な動きをすると、うまくいくものもうまくいかなくなるということを教えてくれた。

そう、躊躇せず、スックと立つ!
迷いがあれば駄目ということだ。
そう、こういう考え方は、普段の生活にも活かせる考え方だ。

あぁ、どっちにしようかな?やろっかな、やめよかな。。。
うじうじしてても仕方ない。
そう、決めたらスックとやり抜く!
これですな!

気持ちのよい汗を拭いていたら、今は汗を拭いている場合じゃない、と叱られたけど、今日も得るものがあった一日であった。

明日から迷いそうになったらバランスポーズでもとってみっか
(o^-^o)

おしまい。

真冬並みの寒波

今年の横浜の春は寒い。寒すぎる。

ここの所、これ、4月じゃないでしょ?
真冬か、っちゅーの、的な気温が続き、季節外れの暖房などを入れたりしている。
今朝は、表のテーブルの上に、まさかまさかの雪(というか、氷?)が積っていた。

今年ほど桜が長持ちしたことはないのでは?
これはこれでありがたいかな、とも思ったが、桜はやはり、あっという間に散っていくのが桜だろう。

ま、ともかく、早く暖かくなって欲しい。
そして、開放的な気分で、ゴールデンウィークを迎えたい。

ゴールデンウィークは、御岳山で、峯岸先生がコーディネートをした、ジェイソンクランデルさんのヨガワークショップを楽しむ予定。新緑の中、すがすがしい気分といきたいものだ。

だからお天道様、どうか春らしい気温の復活を、よろしくお願いします!

今週の日曜は、ヨガ2本。

2本目。
これは日曜名物のスポクラヨガ。関内から港南中央へは横浜市営地下鉄で1本!

途中、マックでコーヒーで一息。
一息しつつ、ジェントルフローの感想などをゆめよがへ
いはやはネット社会ですなぁ。

で、2本目はルネサンス港南中央ということで。。。

ジェントルフローで体もほぐれていたこともあり、いつも以上に汗が出た。
気持ちのよい汗。
マットの上は汗だくで、ダウンドッグに入る前に思わずタオルでマットを拭いてしまうのは、ご愛敬。

今日は確かにコアに集中した。
前半からいきなりプランクポーズ。要は腕立てね。
腕に頼るときついが、コアに力を入れると、ちょいと楽ちん。

サイドプランクも地面についていない方の脚をあげたり。。。
これはちときついが、同じく横っ腹に力を入れると、まあまあいける!

たるんだお腹の私だが、少しはコアが鍛えられているようで、以前よりは腕に頼らずとも支えられるようになってるのは、峯岸先生との長い付き合いのおかげか。

2本やって、心も体もすっきり!

レッスンの最後、峯岸先生は、5月に実施するジェイソンクランデルさんとのコラボ企画の宣伝をいくつか。5月4日のYCACでの1Dayセッションの後は、18時半から宴も企画されましたヨ!

さて、これをご覧の皆様、宴だけでも是非ご一緒に!
詳細は、BMYのサイトでも公開されるはずですヨ!
私は、御岳山、YCAC、そして宴と参加予定です!皆さんとの会話も楽しみたいな、と思っています!

なんだかBMYの名物MCと煽りたてられ、若干プレッシャーを感じているのが正直な所。ただ、やるからには入念な準備、とはいかず、いつものアドリブで参ります(*^^)v

ではでは!

峯岸先生名物、ジェントルフロー3回目

久々に関内のBMYのスタジオに行ってみた。
今日は、たまに実施されるジェントルフロー。
私にとっては、3度目になる。

あらためて峯岸先生は、レッスン開始時に、このジェントルフローは、いつも以上に関節に着目しているとのことを語られた。よって、関節に着目しつつ、がちがちの体と向き合った。

案の定、ガチガチだから、他の人みたく軟体動物のようにはならないけど、その分楽しめるものだ。
「腹部の空間」という新たな表現も、ははーん、ここのことか、というくらい、峯岸名物の言葉のアジャストをヒントに、セルフアジャストを楽しんだ。

今日は、そのセルフアジャストに加え、「夫婦で股関節ガチガチ」、といわれてしまい、ありがたいことに、丁寧なアジャストをいただいた。

1つは、片膝立ちからの後屈。このとき、「脚とお尻に力を!!」という時、お尻へのアジャスト!ありがたく受け止めました。
「久々に男の人の○門に触った。」で、大爆笑。
名誉(誰の?)のためにいっておきますが、アジャストは、お尻まででしたヨ!

もうひとつは股関節。ねっころがって右足を垂直に持ち上げて胸の方に持ってくるとき、わたしなんぞ、胸どこじゃなく、垂直にあげるのがやっと。
そのときに、先生が脚に手を添えてくれ、その手に向かって脚をぐーーーーんとPushすることで、その後の股関節が柔らかくなるという奥義。
努力の甲斐なく、あんま変化なし(汗)
妻はその奥義により、少しはやわらかいといわれてました(笑)

1時間半、たんまりとジェントルフローを楽しみ、日曜夕方スポクラヨガに向かうのでありました。途中、マクドナルドでこの話を書いております!

体が硬いからこそ、ジェントルフローという楽しみ方もありそうに思えた日曜でした。

つづく。

Go! Go! mioka! 上大岡またまた変化!

ゆめおおおかcamioと来て、次はなんと、mioka!

恐るべし上大岡。
横浜市にある結構大きな駅なんだけど、結構マイナー。
ただ、だてに「お」がたくさんあるわけじゃなかったんだな、って意味不明か^^;

その昔、「ゆめおおおか」というハンドル名を使っていたら、わが師匠、峯岸道子先生から、「お」が多くてめんどっちいから、「ゆめ」さんと呼ぶ、といわれたのは、今や知る人も少ない、って、そんな有名人じゃないからそもそも知ってるわけもないんだけれど。。。

おっと、独り言が長くなってしもた。

そうなんです。4月16日(金)、上大岡にmiokaという新しい商業施設が誕生!
ぼちぼちその全貌がわかってきました!

我らがルネサンス港南中央が、上大岡に「小さな波が来る~っ」、と恐れている小波、失礼、コナミスポーツクラブ上大岡
ルネ港南中央は、コナミのオープンを意識したのだろう、ゴールデンウィークのみどりの日。峯岸道子先生のスペシャルクラス90分、をぶつけてきた。
「Yoga的ワークアウトで絞り込み!」というタイトル。きつそーーー!
まあ、こうした両社の競争によるサービスアップは、我々にとってみればうれしいこと。

それと、映画好きにはたまらなくうれしい、TOHOシネマズ上大岡
後、京急百貨店に鎮座するヨドバシカメラもうかうかできない、ヤマダ電機。
ほんでもって、サイゼリアも入るらしい。

駅前は、ぼちぼちオープニングに向けて動き始めている。
P1020688

そして、そのmiokaの上には、三井不動産レジデンシャルが送りだした高層マンション。
駅直結。スポーツクラブも、映画館も従えたこのマンション、いいなぁ。。。
P1020689

お店によっては、4月16日に即オープンじゃない所もあるようですのでご注意を!

桜、桜、日本。そして、開いたトリコナアーサナ記念日!

日本人なのである。
だから、春は桜なのである。

気がつけば、もう4月。年度が変わった。
あまりの寒さに、暦も忘れていた感があるが、春真っ盛りなのである。

春は桜。

ってことで、昨日は、近所の桜名所の1つ、大岡川沿いを歩いてみた。
弘明寺から南太田。
夕方だったが、桜を横目に、酒宴の方多数。
出店も、桜見物を盛り上げていた。
P1020673 P1020675 P1020682 P1020683

日本中が、これほどまでに1つの花に注目するというのは、凄い。
他の国で、こんな花ってあるのかなぁ?

カラオケで、桜シバリが出来るくらい、桜にちなんだ歌も多い。
やはり、桜は、日本の春の主役だネ。

今日は、午前中に、免許の更新に二俣川の免許センターに足を運んだ。
免許センターでも、桜が待っていた。
P1020686

今度、ここに来るのは、5年後。
どんな年をとって、どんな気分で桜を見てるかな?
ふっとそんなことを感じた。

午後は、日曜夕方スポクラヨガ。
今日は、右側を向いたトリコナアーサナ。気持ちよかった。
バリリトリートの時にも、峯岸師匠がいっていたが、今日もそれを強調してくれた
「腕は胸からはえていると思って。」
ってやつを感じつつ、体を解放した。
こんなトリコナアーサナははじめて!っちゅうくらい、気持ちよかった。

トリコナアーサナの虜になっちゃうくらい(笑)
いいヨガだった。

4月だからかな?今日、はじめて峯岸先生のヨガに出た人も多かったみたい。
レッスンの最初、峯岸先生は、
「頑張らなくていい、ちゃらんぽらんでいい。」
といって、はじめての人にもやさしかった。

ちゃらんぽらんでいいけど、自分を観察することには一生懸命。
ヨガって、そういうことなんだよなぁ。
最近、心底、そう感じている。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック