フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

峯岸先生、絶好調!のルネサンス港南中央での汗だくヨガで爽快の巻!

汗かいたなぁ、ひょっとしたら、先週の土日の箱根より汗かいたかも。
終わった瞬間、マットの上は汗の海。
このまま丸めるのは気が引けて、タオルで拭いてから巻いたっけ。

今日の始まりは呼吸から。
深い呼吸でゆっくりとした1時間がはじまるのかと思っていたのだが。

あ、そうだ。呼吸をしつつ座って前屈2種類。

・右足を前にして左足をたたんで背中をまるめつつの前屈。
・左足を前にして右足をたたんで今度は背中を伸ばしての前屈。

「呼吸が入り込む位置が違いを感じたでしょ!」、と。

昨日の海老名ではえらい盛り上がって、お金を出してもいいわ、的な雰囲気になったと師匠が吠える。一方、港南中央は、「しらー!!」
「進退考えるわよ!」
で、一笑い(^^♪

あれ?師匠、ヨガは他人と比べちゃいかんのでしょ!スタジオもそれぞれでしょ(^^♪
中央には中央のヨガがある。海老名は海老名のヨガがある、ってことで。

で、一応答えは、、
・背中を丸めた方は背中。
・背中を伸ばしている方はハムストリング
港南中央の皆さん、勉強になりましたねぇ( ..)φメモメモ

後は、峯岸道子ここにあり的なヴィンヤサ。
やはり股関節にフォーカスしつつのフローでありんした。
肩で足を担いだり、拓いたり。
人によってはそれぞれの角度だけど、気持ちよければそれでよし、が峯岸流!

集中したせいもあるが、とにかく汗をかいた。

シャバーサナの直前、ハラーサナで背中側に手を伸ばして組んでいた所、久々に峯岸師匠が手をマット側に押しつけてくれるアジャスト!ありがたやー!
が、その時、あまりの汗で手がすべって、組んでいた手がはずれちゃったくらいの汗だったといえばおわかりいただけたるだろうか?
そんな汗だくの私をアジャストいただくなんて、ありがたいことです。ナマステ。

シャバーサナは時間の関係でほんの1分。だけど、うとうとしかけたくらいへろへろだったなぁ、集中してたからなぁ、今日は。

最後に師匠は、9月は最後の週以外は来ます(今のところ)!、とみんなを笑わせつつ、安心させてくれ、9月20日の関内スタジオのWS(愛しのバックベンド)、ヨガフェスタでの無料のステージの話題などを宣伝しつつ、本日のヨガ終了!

あぁ、すっきりした!

終わった直後、合宿に初参加だったIさんと目があって、笑顔で会釈!汗だくで、そうとうヘロヘロに見えただろーな、私のこと。お疲れ様でした!

で、疲れた体に、いつもよりも長めに風呂に入って、帰路についたとさ!
さて、また明日からの仕事に準備万端でぃ!

箱根、夏のヨガリトリートを振り返る その3は、朝ヨガとパワーヨガでおしまい!

朝ヨガ。それは、至極の時。
朝の凛とした空気でヨガ。私はとても好き。

目覚ましの設定間違いで、4時10分前に大きなベルがなり、3時間弱の睡眠から起こされた二日目の朝。
やや曇り空の中、さすが標高800m弱の箱根。そこそこひんやりとした気温の中、そんな朝ヨガに向かった。
P1040237 P1040238 P1040239

相変わらずの脚の長い峯岸師匠のリードでしたわい。
P1040241 P1040242

朝だから、やっぱぐーーんと伸びるアーサナが気持ちよい。
P1040244 P1040245 P1040246 P1040254

ダウンドッグも、師匠のは美しいですなぁ。
P1040252 P1040251

師匠に導かれていつもより深く前屈?カナ?
P1040256 P1040243 P1040271

緑の中、朝の空気の中、はじめて外ヨガをやった方も結構いたけど、気持ちよかったよね。
P1040247 P1040248 P1040249

逆ナマステ。をう。みなさま、ばっちしですね!
師匠は高いなぁ、脚。
皆さん真剣な姿は美しいです、はい。
P1040279 P1040280 P1040281

そして、天に向かって拓く!拓く!拓く!羽ばたいた自分と向き合う瞬間です!
P1040259 P1040260 P1040261
P1040263 P1040264 P1040269   

太陽はわずかに姿を見せてくれていましたネ。
朝日を浴びた太陽礼拝とはいかなかったけど、すがすがしいひと時でした。
P1040273 P1040275 P1040283 P1040286

で、せっかく箱根に来てたので、歩いてすぐだという芦ノ湖を一目見ておこうってことで、ちょっくら散歩。緑の中をてくてくと15分程度下ると、ほら!
水がすごくきれいな湖なんですね!
P1040292 P1040293 P1040294

で、本合宿4本目。最後のヨガ。
と、その前に、赤ちゃんが参加していたので、なんとかいいアサナがしている瞬間を、ということでミニ撮影会。
よく師匠がいってるけど、ヨガは、生まれた頃の体に徐々に近づけようというプロセス!昔は体の癖はなく、みーんな柔らかかったということを、まざまざと垣間見たっすね。赤ちゃん体やわらけーーー!俺にもこんな時期があったんだろーなぁ。。。
P1040296 P1040297 P1040299

それにひきかえ、哲先生にダウンドッグ講座をやってもらった今の私など、固いっすね。
私同様にダウンドッグで未だにかかとがつきにくいKさんと一緒に、コツを教わったんですヨネ。あ、これはあるコツを教わる前のダウンドッグ。コツを聞いたらもうちょっと綺麗になった(ハズ)。哲先生、ありがとう!
P1040300 P1040301

で、最後のパワーフロー!
真剣に取り組んだこともあるが、汗が気持ちよかった。
シャバーサナでは爆睡ーーーー(笑)
P1040302 P1040305 P1040307

で、参加者でILOVEYOUの手話でにっこり!
誰だー、ひとりだけ競馬の手話やってんのはーーー(笑)
のぞみさんが撮ると、集合写真も一味違うなぁ。
2枚目(以下、右)は、のぞみさんの真似をして私が撮ったんだけど、確かにいつもの集合写真よりかは、みんなの表情がいきいきして写っているかも。
勉強になりました。。。
P1040310 P1040312_2

最後は今回お世話になった露天風呂で長湯。
P1040314

そして、お世話になった師匠の素顔をパシャリ。今回もいろんなアイデアで皆さんを楽しませてくれた師匠。充実感たっぷりの表情ですね。
P1040315 P1040318

峯岸先生、皆さん、今年の夏合宿、夏リトリートもありがとうございました_(._.)_
P1040321

おしまい。

箱根、夏のヨガリトリートを振り返る その2は、みんな大好き峯岸先生&手話教室

さて、ちょっと間をあけてしまいましたが、箱根のヨガ、初日の夜をつれづれなるままに。

まずは夕食。
一部屋まるまるBMYってことで、食事が落ち着いた後、インタビュータイムと洒落込んだ。一応、わたくしが進行役。
P1040185

合宿、リトリートといえば、峯岸道子先生から、いろいろな所でいろいろな曜日にヨガを教わっている人が集まって来るのが面白い。
で、その出所が同じ人達ごとに、ステージにあがり、一言二言。

まずはルネサンス海老名!そんで、ルネサンス港南中央!のルネコンビ!
中央は、新しく参加された方も多かったですね。感想はどうだったかな?
P1040187 P1040189

次は木曜朝のパワーチーム!さすが、アーサナできめてきましたね(^^♪
P1040193

そんで、火曜夜のパワーチーム!
今や、もっともパワフルな人が集まる時間帯だとか。。
確かに、つわものが並びました!
P1040201

お次はお昼のベーシック!
それぞれがBMYとの関わり、峯岸先生への気持ちを語ってくれました。
P1040203

お次はハンディキャップヨガの仲間。
いきなり、コマネチをやったMちゃん、あなたは芸人だ!
いきなり上着を脱いだエ○○君!驚いたなぁ。
Nさん、ハンディキャップヨガのいろんな話をとつとつと語ってくれたっけ。
P1040204 P1040205 P1040207 P1040211

とにかく、みんな、場を明るくしてくれました!
手話で拍手ーーー!
P1040212

のぞみさん!やはりあなたの写真はすごい!是非、今度はバリで峯岸先生を撮影して下さいヨ!
P1040218

あ、Nさん。手話での通訳。頭が下がります。
そんな通訳の元、峯岸先生の熱い語り。
みんながとにかく「先生、好き!」とか、「先生に出会って人生が変わった」とか、ラブコールの嵐だったから、またまた頑張んなきゃ!って感じたんですってね。
私も、正直、ここまで多くの方の人生に影響を与えているとは思ってなかったので、驚いたと同時に、峯岸先生の凄さをあらためて痛感しやした。
P1040225 P1040228

「頑張りすぎたら休めだし、休んでたら休むなって、あたいにどうしろーっていってんの?」

とは、先生の正直な感想なのだろう。
先生、頑張りすぎず長く続けて下さい、って所ですね!

で、その後は、希望者が集まって手話教室。
もともとはあまり出る気がなかったんだけど、出て見てすごく楽しかった。
この間も書いたけど、手話の深さ、単に手で表現するのではなく、体、顔、表情すべてで表現するということ、知っている人にとってみれば当たり前なんだろうけど、すごく新鮮だったし、芸術性というか、ドラマというか、なんだか右脳が刺激された感覚だった。
P1040229 P1040231 P1040232 P1040233

ユキヨ先生とMさん、Nさん、Kさん、エ○○君らの教え方もうまかったんだろうね。
ありがとう。

ってことで、初日のイベントはおしまい。

ではなく、この後、エ○○君が誰も頼んでないのに、いろんな告白を。
大人の手話講座と題して、夜の1時半まで、私の部屋で。
最後は、布団かぶって半分寝てたっけ。。。

次の日(というか、同じ日)の朝、4時半起きで朝ヨガだっちゅうのに、夜更かししちまったなぁ。。
ま、これも合宿ならではですか。
なんだか修学旅行的なノリやなぁ。

そんじゃや、おやすみ!
二日目の様子は、また後日。

つづく!

箱根、夏のヨガリトリートを振り返る その1は、回ってびっくりグループヨガ

ヨガの合間にiPadからのっけたり、Twitterでいろいろつぶやいたりしましたが、あらためて今年のBody & Mind Yogaの夏のリトリートをふりかえってみます!
参加された皆さんも、そうでない皆さんも、是非ご一読を!!!

桜木町からバス。
峯岸先生が開催する夏のリトリートは、毎年ここからはじまる。

7回目を迎える夏のリトリート。私は、6回目の参加。
バスの中での司会は、なぜかここの所、私の仕事。
私も参加者じゃっちゅーの、と思いつつも、ま、誰かがやらんといかんだろってことでディズニーシーで仕込んだハッピをはおり、務めさせていただきました。

今年の行きのバスの司会は、自分としてはイマイチでした。。。
すみませぬ。

ま、それはさておき、鮎沢のパーキングで一息!
どうやらここのパーキングの名物でアメリカンドッ君なるものが。。
そのまんまやんか的な、アメリカンドックのハリボテなのだが、実のアメリカンドックも、笑顔と泣き顔が刻印されているというシロモノ。

ユキちゃんから、
「ゆめさん、一緒に写真撮りましょうか?」と、顔の大きさとかそっくりだから、という心の声が聞こえたせいでもあるまいが、一緒には写真を撮らなかった。
後から思えば、撮っておけばよかったかなって。
P1040116

今回初参加のDさん親子!笑顔のドックをおいしそうに!
我々は、笑顔と泣き顔を1ケづつ。
ストラップのお土産なども販売中!商売上手な鮎沢パーキングエリア!
そんな、夏のリトリートの始まりでした(^O^)/
P1040117 P1040120 P1040117_2

で、一本目は、いきなりコアにフォーカス!
縦長の会場を埋め尽くす50名を超えるメンバーが、悲鳴をあげつつ、スタートをきりましたよ。
私にとっては、久々のサーキット系のプログラムだったので、手を抜きつつやってしもーたヨ。ま、やれる範囲でやればいいんだよね、先生!
P1040125 P1040126 P1040128

で、二本目は、ペアやグループで楽しむプログラム。
夏のリトリート名物といってもよろしいかと。

のっけから、楕円形になったかと思うと、そうそう、隣の方と密着して、手と手を取り合って前屈したり、もたれかかったり、究極は人間椅子!
はじめてのメンバーは、心配そうに、前の人の肩をつかんで、徐々に腰かける!
「ワーワー、キャーキャー」いいながら、大成功し、それはそれは子供のような笑顔と拍手!信ずる者は救われるってことっすね。
P1040129 P1040130 P1040131 P1040132
P1040133 P1040134 P1040135 P1040136_2
P1040137 P1040138 P1040139 P1040140
P1040141 P1040142_2 P1040143_2 P1040144

それから一直線で2列になって互いの脚を持ちあってあげるってやつ。
P1040146 P1040147 P1040148
P1040149 P1040150

足の裏をあわせて手をつなぎ合って開脚!脚の長い人同士は、綺麗ですなぁ。
それにひきかえ(以下省略。。。)
P1040151

そうそう、浴衣の帯を使って、こんなことも。
P1040156 P1040157

後はかなりアクロバティックな世界のことにもチャレンジしたっけなぁ。
意外にやってみると、出来たりして、はじめてリトリートに参加したメンバーの方には、特に好評でしたね!
P1040159 P1040165 P1040167 P1040170
P1040171

共通していえるのは、人の力を少し借りると、ふっといつもと違う世界が見えるってこと。こうやってアーサナのコツに気がつくってやつですな。
ペアヨガは、いつもと違った楽しさを感じるヨガです。
P1040161 P1040162

一番びっくりした、究極のグループワークは、メリーゴーランド!
え、それって何だって?
8人組みで、花弁のように手をつなぎ合って、くるくる回ります!
こんな感じで。後で聞いたら、12人で回った所もあるとか。。人の力はすごいですね。
P1040173 P1040174 P1040175

百聞は一見に如かず。動画でもご覧下さい!
回るもんですねぇ。

私も回ってみましたが、ほんと驚きの体験でしたヨ!

で、いろいろ楽しんだ後は、酷使した相棒の腰などを、心を込めてマッサージ!
最後は、爆睡必死のシャバーサナ。おやすみなさーい。
P1040183 P1040184

というのが2010年BMY夏のリトリート、初日のヨガ2本でした。

夕食の模様、手話教室の模様と続く初日の夜の件、二日目の模様などは、また後日!
とりあえず、またねぇーー!

箱根二日目の朝ヨガ終了

あいにくの曇り空。
だけども無事に5時からの朝ヨガ参加。

なんだかんだで、寝たのが1時過ぎだから眠かったなあ。

でもいつもやらない朝のヨガは、気持ちよいです。何だか腹減りました。

F60A6478-07DD-4A9C-9D62-5DA74374DAA7
AE35FDC7-3F38-49E0-BF07-4B53BFD11A66

夜は、手話の勉強 箱根ヨガリトリートにて!

初日の夜は、いつもの宴会的食事の後、手話教室。

自分の名前と、趣味は、手話で言えるようになったよ(v^ー゜)ヤッタネ!!
手話って、なんと感受性豊かな表現方法なんだろうか!
身振り手振り表情、すべてが表現!

人生初の手話体験だったけど、予想以上に興味深い体験でありんした!

明日は、5時から朝ヨガだぞ〜っ!
ねむそー!

二本目は、ペアヨガ

今年も出ました、峯岸名物ペアヨガ、また後日書きますが、メリーゴーランド!

一人のヨガが好きだけど、夏のリトリートといえばペアヨガだな。

相変わらずの引き出しの広い峯岸ヨガの真髄を感じました。

後は飯だ!
DD901425-5F3C-4B7E-B972-D23F1EFFECDD

箱根でヨガ、スタート

ってことで、今年の夏のヨガリトリートは、箱根です。
1本目が終り、ひと風呂浴びて一息中。

いわゆる峯岸道子流、ヨガサーキットでのスタート。汗だくの身体に、気持ちいい風呂でした。

2本目、14時20分から。
どんなヨガかな
0EFBF767-D518-4FF0-887F-4C13B010FF32

YogaFest!! ヨガフェスタの歴史、2006~2010!!

ヨガフェスタ。
Yoga Fest。

思えば、2006年、赤坂プリンスに初めていったのは、Yogaのヨの字も知らない頃か?
峯岸道子師匠が、なんだか新しいことをやるってことで参加したんだっけ。

ネットをひも解くと、2004年が第1回のヨガフェスタ in Japan!
ってことで、私が参加したのは、第3回目だ。

当時は赤坂プリンス。
どうやら1回目~3回目は、赤坂だったみたい。
私にとっての初参加、2006年の赤坂プリンスは、偉い緊張した記憶がおぼろげながらありまする。

で、2007年から、我が街横浜にヨガフェスタがやってきた!
勝手知ったる横浜!
何だか、ヨガが身近になった頃とかぶる思い出。

今年は、7回目。
2007年からは、ずーっと横浜開催。うれしい。
私にとっては、5回目。
パンフレットがあるかな?と思って、ちょいと引き出しを調べてみたら、ありましたありました。
私が参加した2006年から2010年の5回分のYoga Festのパンフレットが!!!

さて、今年はどんなヨガが繰り広げられるかな?楽しみでありまする。。。
あ、今年、2010年、はじめて赤いパンフレットやね(^^♪

#ものもち、いいでしょ!!
P1040111_3   

相変わらずの峯岸道子節を堪能!

海の日以来になるんだなぁ、代行もあったし、高校野球観戦もいったりしたから。
ということで、峯岸道子先生のスポーツクラブでのヨガ。

いつもに増してスポーツクラブっぽくない語りでスタート。

師曰く、アーサナはスポーツクラブで一般的にやっているようなボディーワークにあらず。心と身体をいい状態に持って行くためのツール的なもの。
そうやって、ヨガに向き合うとよいと。

相変わらずの峯岸流炸裂に、一安心しつつのレッスン。

今日は、股関節、ベクトルを駆使したバランスなどで汗だく。
特に、ガルーダアサナからのバランスは、気持ちよかった。

来週は、箱根でのヨガ合宿!ヨガ三昧!
新たな気づきをもとめて、楽しんでこよう!

今日も、ヨガはお休みぃー!

日曜夕方だけど、峯岸先生が代行だったので、ヨガはお休み。
残り少なくなったボディーパンプと、ビヨンドマーシャルの2本だけを楽しんだ。

既に、ふくらはぎが筋肉痛。
ボディーパンプ74は、ランジがきついんだよなぁ。

9月いっぱいで終わるボディーパンプ。
名残惜しみつつ、筋肉いじめを継続しよーっと^^;

横須賀開国花火大会は、アメリカで見たゾ!

今年の夏は、花火!今夜で3回目だ。

こう毎日暑い日が続くと、なぜだか花火を見たくなる。
でっかい空の芸術と、どーんと体に響く音。夏の風物詩だ。

今晩は、横須賀まで足を運んでみた。
「横須賀開国花火大会!」
そう、10,000発を40分で、ということで、はげしそうな花火。

どこでみるべか?と思っていろいろ調べてみると、ちょうど横須賀のアメリカ軍の基地が、この日に合わせて一般開放ということ。
かつ、そこからも結構よく花火が見えるとの情報。

じゃ、いってみるべー、ということで、我らが京浜急行の快速特急、しかも、本日に限り、汐入駅停車という都合のいい電車で、一路、アメリカへ!

すごい行列だったけど、すいすいと進み、手荷物検査を経て、いざ、アメリカ!
P1040047_2 P1040048

で、アメリカってことで、マック!なんでやねん(笑)
どうやら花火特別メニューっていうのがあるので、注文してみた!
レシートは、英語。ここはアメリカなのである。
P1040050 P1040051 P1040052

こちら。入れ物も日本とはちょいと違う。クリスピークラシックセットは、どちらかといえばケンタッキー風のチキンを、レタスとトマトと一緒に挟み込んだようなやつでした。なかなかいけました。
P1040053 P1040054 P1040055

で、ナゲットのソースも、日本にはないやつが。なんだか微妙な味でした。。。やっぱバーベキューかマスタードに舌が慣れているようです、はい。
セットには、クッキーまでついてましたヨ。
P1040056 P1040058 P1040057

その他、通りすがりの人が結構買っていた、どでかいピザ。来年来たら、買ってみよーッと。それ以外も、いかにもアメリカンなお店がいろいろと。
P1040060 P1040061

さて、肝心の花火。
海際にあがる花火は、2ケ所から打ち上げていたようで、あっという間の10,000発といった感じ。
最後のナイアガラは圧巻でしたヨ。
P1040068 P1040077 P1040101 P1040102

アメリカで見た花火。来年は、もっとはやめに来て、アメリカをもう少し堪能してみようと思いましたとさ。
おしまい!

8月1日といえば、神奈川新聞花火大会だ、いってきたぞ!!

毎年、8月1日なのだ。曜日に関係なくやるのだ。
今年はたまたま日曜日。そういえば、昨年は土曜日で、初めて見に行ったんだっけ。

そうです。神奈川新聞花火大会!8000発の花火がみなとみらいの空をいろどり、大きな音が、みなとみらいをふるわせます!

で、臨港パーク入口の交差点で、19時前に着席!アスファルトが熱かった。。。
P1030987

で、高層マンションに囲まれたこともあるが、ここで見ると、音がすごい迫力だった。
ちょっと信号と街灯が邪魔だったけど、高ーくあがった花火は、そんなの関係ない大迫力!

どうですか?すごいでしょ!
P1030996 P1040015

あ、ドラえもんかいな?
P1040003

そして、オーラスまじかの圧巻の花火たち。
P1040031 P1040034

そして、お約束の動画でどうぞ!迫りくる花火って感じでしょ!!

こちらは、ほんとオーラス手前。終わった時、拍手喝さい!これがこの花火の凄さを一番あらわしてましたね。
終わった後も、打ち止めがあがり、期せずして大きな拍手が再び。
家路を急ぎつつ、夏は花火だなぁ、と、つくづく思いつつ、日曜の夜は終わるのだった。。

また明日からふんばろー!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック