フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

峯岸道子先生のスポクラヨガ、来月はALL代行だから、如月最後の日曜日、じっくり堪能してきたゾ、の巻

忙しい先生だ。というか、自ら忙しくしているんだ。
どうも、時間が空くのが嫌らしい。
どんどんいろんなイベントを企画して、自らを忙しくする。
周りはその分喜ぶんだけど、身体も心配。
そんな峯岸道子先生!

なんと、来月、3月の日曜日は、すべてルネサンス港南中央のレッスンは代行!
そのかわり、名古屋、大阪でのWS。そして、自身初の単独でのTTも開催。
いやはや、忙しい月です。

そうそう、昼過ぎにルネにいったら、昔、先生のレッスンに出ていたおじさんにばったり。
代行ボードで1ケ月休みというのを見ていて、
「先生、大丈夫なの?」
と、心配されていたので、あぁ、身体の方は大丈夫ですよ。今回はモロモロのイベントですから、と伝えておいた。一安心されていた。
先生のレッスンに出ていなくても、一度でも峯岸先生と触れあった人にとっては、峯岸道子先生は、大いに気になる存在なのであります。

さて、本日のスポクラヨガ。先の理由に加えて、先週がフェブラリーステークスのため、行かなかったこともあり、中一週での参加。

ってことで、いつも以上に、一言一句、一挙手一投足も見逃さぬよう、レッスン!
花粉症の薬で、若干ぼーっとしていたのがタマに傷だけど^^;

冒頭から、来月の代行をネタにする師匠。
「1ケ月不在になります。ということで、私を忘れられないようなレッスンを!お大事に」
と(笑)。おー、これは楽しみじゃ!

「今日は、早めに立ちます!」
といったものの、随分と座ったままで、いたぶられた。
いつもの気持ちの良い捻り系。
なんだか、首筋の凝りが、はんぱじゃないな、今週は。そんなことを感じつつ。。。

自らの骨盤のふがいなさに、あらためて気がついたレッスン。
そう、なかなかしゃんと立ってくれない。
開脚して前屈するときも、骨盤君は、斜め気味な私。
お尻にタオルを敷いたりして、なんとか。
長年の姿勢の悪さが、癖を作っちまった。
意識して立てるようにしてるんだけど、なかなかね。ま、ぼちぼち変化させていく楽しみがあるっちゅうもんだ。

プランクで、片手を片手を体側につけ、しばし静止。
そこからサイドプランクに流れる。
脚もつかんで(って、ちょっとつかみにくい私)、
ハーフブリッジへ。
おそるべきフロー。

スコーピオンからのフルスプレッド。
確かに、忘れられない。

#いうまでもなく、フルスプレッドなど、出来もしないけど^^;

「人と比べないで。仕事をしていても、あいつに負けるもんか、とついつい比較ばかり。一通り練習をして、シャバーサナーでふわーっとしている、そういう時間を作るのは大切。」
と。

まさに、日曜夕方のスポクラヨガ。
その峯岸先生の言葉が一番よくありがたさを表してくれている。
今週も、そんな時間を過ごせた。

最後の話の途中、おおきなくしゃみを!
「花粉症!?」
と師匠に。お話中に、大変失礼しました。

終わった後、聞けば、スタジオの中にも大勢の花粉症の方が。
師曰く、
「どうか、拓き切った時に、くしゃみしないでね、なんとなく破裂しそうだから。」
って、いってたっけ(笑)

今日は、おしゃべり絶好調だったな、峯岸先生!

さてさて、しばらく日曜夕方のスポクラヨガとお別れ。
なんだか寂しいけれど、ま、3月は3月で、いろいろなヨガと触れ合おう!

では。

横浜、上大岡の春。梅と猫で、久々の「ゆめの眼」の巻

梅の花の様子を見に、ちょっくら上大岡の丘の上、久良岐公園へ散歩。

梅は、ぼちぼちって感じ。

本当の春を待つ猫の姿も眼についた、久々の「ゆめの眼」。
もう来週は、3月です。

☆紅梅
Dsc_0937

☆つぼみ
Dsc_0939_2

☆何か御用でも?
Dsc_0941_2

☆壁の春
Dsc_0948

☆私の出口
Dsc_0959

おしまい。   

春一番が連れてきた、春のお友達(=_=)

昨日のお昼、銀行へ記帳に行くため、昼休みに外に出た。
風が強かった。

後から聞けば、「春一番」だったとか。

連れてきやがったな、「春一番」が。
そう、黙る子も泣かす、花粉(@_@;)

ネットを見ていると、昨日から発症している人が多く、よ、御同輩!といった感じ。

今日も来てますね。
野毛からみなとみらいを、ちらっと歩いただけなんですが、薬に頼らざるを得ない状況まで来ちゃってます。

鼻、眼のかゆみ。
うー、今年もしばらくお付き合いせねば。

今、ゆめよがを振り返ってみると、昨年の春は3月6日に花粉の話題をしてたんだ。
 → 花粉とのお付き合い(2010/03/06)

今年はたくさん飛ぶらしいしなぁ。明日からマスクしよう。

峯岸道子先生、「体温を上げるストレッチ」、本屋へゴー!

今日は、競馬にいったから、ヨガはお休み。

帰りに、上大岡の本屋で、妻が峯岸先生が監修に関わった健康雑誌をゲット!
実は、先に私が探したんだけど、なかったのを、後から妻がいって、本屋さんに聞いて、10分程して、出してくれたってわけ。

それがこちら↓
Minebook2011022_2 

不調の根源、”冷え”を断つ!体を温めるストレッチ&ヨガ最強メニュー(26ページ)。
峯岸先生の、ちょっと厚めのお化粧顔が載ってるヨ(^^♪

妻によれば、今日の港南中央のスポクラヨガは、この本の46ページから載っている赤パン先生がモデルのシーケンスに近いものだったとか。
これで、皆さんも峯岸先生のスポクラヨガ疑似体験!

CLUB KEIBAを実践、2011年初のG1、フェブラリーステークスは、女史2名とご一緒に、の巻

ヨガが繋げてくれた輪。
ヨガとは繋がることとかいってたっけ、だから文字通りかも。

第一回東京競馬、千秋楽。はやいものだ。
千秋楽は、ダートのG1、フェブラリーステークス。昨年に続き、参戦!
Dsc_0724 Dsc_0725 Dsc_0796 Dsc_0797

昨年とちょっと違うのは、初対面の女史と、ヨガで3回あった女史と、私の3名での参戦ってこと。
まさに両手に花!こんなのはじめて(^^♪
#ちなみに、妻は、スポーツクラブで汗を流し系!峯岸先生のヨガ系!

で、初対面の方のお一人は、吉田豊の大ファン!
Dsc_0726

指定席がとれなかったので、始発に揺られ、西門で待機。
なんなくお会いできて、しばし競馬談義をしつつ開門待ち。

開門後、ファンへのプレゼントのカイロをもらい、ゴール前の座席取りへ。2列目でしたが、ゴール前の席をゲット!ふぅーよかった。
Dsc_0747

で、後からくるぶんちゃん待ち!ちょっと電車に乗り遅れたそうだが、9時半前には合流!ちょっと遅れたからって、ビールをごちそうになっちゃった。ごちそうさま_(._.)_

府中、ほんと、いい気持ちです。晴れていればよかったんだけどね。
府中に来るのは、いつも働く自分へのご褒美。
昨年は年に11回。今年は2回目。
Dsc_0721 Dsc_0766 Dsc_0767 Dsc_0768

吉田豊らぶさんのために、パドックで激写したうちの数枚。
渋みのあるなかなかの男前!
900勝まであと2つ。今日勝てばよかったんですが、、、
持ち越しでした(^_^;)
Dsc_0728 Dsc_0756 Dsc_0762 Dsc_0789

合間で、府中がはじめてと、久々なお二人を、東京競馬場をざっとご案内。
お二人曰く、一大レジャーランドに見えたそうですよ。確かに綺麗で、でかいですもんね。楽しんでもらえたかな?

で、あっという間のメイン。
パドックは3Fから見下ろす。
バーディバーディ(5)が私の本命。後はセイクリムズン(14)。
いい仕上がりに見えました。
Dsc_0842 Dsc_0865 Dsc_0818 Dsc_0884

後は、ぱっと見てマチカネニホンバレ(16)もよかった。
Dsc_0819

船橋の勇者、フリオーソ(13)もよかったな。ただ、馬券には絡まないとよんでたんですけどね。。。
Dsc_0836 Dsc_0844 Dsc_0879 Dsc_0881

結果的に勝ち馬であったトランセンド(12)。こちらもほどよい気合い。こちらも馬券には絡まないとよんでたんですけどね。。
Dsc_0833 Dsc_0876

あ、それからダブル豊。武豊と吉田豊(^^)
Dsc_0854 Dsc_0856 Dsc_0872

パドック後、馬券を買って、いよいよレース。まずまずの人出。この瞬間がたまらない。
Dsc_0889 Dsc_0890 Dsc_0891 Dsc_0893

そして、あっという間のレース。
終わってみれば、強い馬が勝って、地方馬が花を添えた形。
トランセンド-フリオーソ。
本命バーディバーディは、3着。無念。
Dsc_0895 Dsc_0897 Dsc_0914 Dsc_0924

トランセンド陣営の皆様、おめでとうございました。
つよーございました。
Dsc_0904 Dsc_0917

今日は、馬券的には、惨敗でしたが、お二人の女史と、競馬以外の話などもしつつ、しっかりとリフレッシュできたなぁ。

特に印象に残ったのは、ぶんちゃんに、最終レース後、「自分を信じて!」と励まされたこと。そう、最終レースはガチガチだと事前予想して、印までつけていたのに。
負けが込んでいたから、穴に走ってしまい。。。

自分を信じてかぁ。
ぶんちゃん、いい言葉をありがとう(^_^)/

ってことで、CLUB KEIBA、完結。
お二人さん、楽しい一日をありがとう。
そして、懲りずにまた行こうね!

これにて第一回東京、おしまい。また春に会おう!

羽田空港に国際線!賑わいっぷりをこの眼で見てきたゾの巻

確かに横浜在住者としては、羽田から国際線が出るというのは便利だ。
ちょっと成田は遠い。
羽田なら、我らが京浜急行に乗れば、一本で空港にも行けるし。

ということで、スポーツクラブで汗をかいた後、オープン直後は劇混みだろうということで、少しはほとぼりが冷めた頃と思い立ち、京急で羽田空港国際線ターミナルへ!

たまたまエアポート急行がいたので、まさに一本で到着!便利!
Dsc_0646 Dsc_0648 Dsc_0650

長いエスカレータを上ると、FLY TO THE WORLD!
Dsc_0652 Dsc_0653

何はともあれ、5F、展望デッキへ!
おー!Tokyo International Airport!!そうなんですね、国際ターミナルなんです。
Dsc_0658 Dsc_0668  Dsc_0659

向こうには第一ターミナルが見えます。
Dsc_0660 Dsc_0657

多くの人が訪れていましたね、今日も。
アジア系の団体さんなども多く、国際色もちらほら。
Dsc_0663

4Fには、江戸情緒を再現したモールが。
お雛様、街並み、売っているものも、日本的なもの、外国人ウケしそうなものが結構置いてありました。でも、日本人も楽しめるし、つい買っちゃいそうなものばかり。
Dsc_0665 Dsc_0697 Dsc_0655

キティーちゃんはその典型かも。
Dsc_0662 Dsc_0693

夕方は、着陸ラッシュ!5分に一機着陸する感じでしたよ。管制室も大変なお仕事でしょうね、これは。お疲れ様です。
Dsc_0679 Dsc_0690

せっかっくなので、ご飯を食べて帰ろうということになり、妻が以前から行ってみたいと思っていて、羽田空港にも入った人気のおうどん屋さん。
つるとんたん」へ。
Dsc_0696

私は、こう見えて(どう見えて!?)、うどんにはうるさい讃岐人。どれどれ、ということでいただきましたが。。。(妻は、カレー系に卵トッピング、私はめんたい卵とじ系)
Dsc_0698 Dsc_0699

うまい。

しかも、3玉までは増量できて、お値段一緒。沢山食べる方にもうれしい配慮。洋風のクリームのおうどんもありますよ(^^♪
今度いったら、正統派の釜あげを食べてみよう。

おすしも一緒に食べたので、お腹いっぱい。少し散歩せねば、ということで、せっかくなので夜のターミナルを見物。
Dsc_0718

夜の飛行機はカッコいいですね。それから、遠くには東京タワーも。
Dsc_0711 Dsc_0714

お店ももっとゆっくりみてもよかったんだけど、ま、また近いしすぐ来れるから、ってことで、帰路に。

見物だけでなく、ここから海外旅行に行くのはいつになるかな(笑)

4ケ月後の宿題完了!「うどん」になるウタナーサナ、峯岸先生スポクラヨガの巻

日が延びた。

ヨガが終わってひと風呂浴びて、帰宅。これがいつもの日曜日。
大体いつも16時半過ぎにスポーツクラブを出るんだが、日が延びた。
今日は、天気に恵まれなかった3連休の中にあって、唯一の晴天。
そんなまだ暮れない晴れやかな空が、ヨガを終えた爽やかな心と相まって、非常に心地良かった。

そうそう、きょうは「うどん」。
何がって?ウタナーサナの時の比喩。

そう、ウタナーサナの比喩、実は、昨年の10月24日(日)のスポーツクラブでのヨガの時、(詳しくはこちらで)
 ・バスタオル
 ・カーテン
 ・毛布
毛布は大きいから考えておくという宿題だったのだ。
って、先生は覚えてなかったな?(笑)

ま、覚えていたかどうかは関係なく、今日は、何度も、みんなでうどんになった。
実はウタナーサナ、好きなアーサナの1つ。ぶらりぶらりと身体を重力のままに。。。

今日はバランス中心。
先週とは違う入り方の、パリブルッタトリコナアーサナ。逆の三角。
そして、トリコナアーサナ。三角。
ハーフムーン。半月。
ウォーリア1からウォーリア2。戦士。
峯岸ヨガの紅白歌合戦みたいだった。

峯岸先生曰く、「お初にお目にかかる方もちらほら。」という冒頭の言葉があったけど、今日、初めてだった人には、少しきつめだったかもね。

初めての方に向けて「ヨガを単なる運動と捉えると、あれ?ってことになる。子供の頃、テーブルの上で、何気に逆立ちしてたでしょ?(してないけどね(^_^;))、怖いものがないからね。そんな子供のころに、少しずつ近付けていく。」
先週も語ってくれたけど、そうなんだよね。身体も心も、ニュートラルへ!

うどん以外にもう一つ記しておきたいことがあった。
これ、バレンタインデー名物といっても過言ではないが、今日は、それをプランクの時におやりになられました。
プランクでしばらく静止して、ぼちぼちコブラへ移行かと思ったら。
「そうそう、今日は13日。来週の日曜になったら20日。だからバレンタイン終わっちゃう。だから、ひょっとしたら、と思って、これ持ってきた!」
と、おもむろに大きめの紙袋を!

その間も、プランク継続!
さすが、峯岸道子!ユーモアも忘れない(^^♪
笑いながらプランク、なかなか修行になったよ(^^♪
先生に、チョコはあげなかったけど、ごめんね!でも、いつも感謝してますよ。

今日の中心だったバランス系のアーサナは、なおさら自分の身体だけと向き合えるからいい。本当に、それ以外のことは、頭からなくなっている。
きっと、そんな時間が作れるのも、ヨガの良さ。これが、終わった後のポワーンとした心地良さにつながっているんだろう。

さて、3連休で3本のヨガをやった。
それぞれ趣の違ったヨガ。
それぞれがすごく好きなヨガ。いい連休だった。

やっぱ、ゆめよがは、ヨガ記事に限ります。おしまい。
#あ、来週は競馬だぁーー(笑)

CP+(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW) in パシフィコ横浜、最終日訪問の巻

今年の私の重大ニュースの1つ(って、はやくねーか)、デジタル一眼レフを手に入れたこと。

で、持ち物が変わると、興味の対象も変わるということで、今まで気にもしていなかったCP+という、カメラと写真映像の情報発信イベント、この業界では年に一度のお祭り的なイベントにいってきた。

我が街横浜は、こうしたビックなイベントといえば、パシフィコ横浜。
ヨガフェスタも、ここのところ、ずーっとここで行われている。
横浜から散歩がてらみなとみらいをてくてく歩いて。。。

午後1時過ぎに入ったんだけど、結構な人。
そして、最近のカメラブームに乗じて、女性の数も多い。
Dsc_0579

展示品も、女性を意識したグッズや、そもそもカメラ自体も女性ターゲットのカラフルなものも。
まさに、女子カメラ。
Dsc_0593

で、軽量三脚を探していて、気になっていた、こちらのバンガードのNivelo 204をチェック!ちょっとD3000に、300mmでは重たいかな?とは思うが、ブースの方が、実際につけて見せてくれて、「強くお勧めはしませんが、のっかります!」とのお答え。確かに。ま、携帯用の三脚としては、いいかもな、ってことで、今度買おうかな。

で、私をデジタル一眼の世界に連れてきたくれたNIKONさまのブースをじっくり。
Dsc_0573 Dsc_0581 Dsc_0607

こちらは女子カメラをイメージした展示場所を、女子カメラをイメージした切り取り方をしてみましたが、どうでしょう!?
Dsc_0615

各社のブースには、べっぴんさんも多く、せっかくなので何枚か撮影。
お綺麗ですね。
Dsc_0586 Dsc_0590 Dsc_0592 Dsc_0618

やはり、こちらも女子カメラを意識したポーズも多かったですね。
Dsc_0600 Dsc_0613

そうそう、べっぴんさんを撮影していたら、いきなり声をかけられて、どなたかな?と思ったら、BMY専属!?カメラマンの、のぞみさんでした!さすがのぞみさん。セミナーを聴講してきた所ということで、旦那さまとお二人。こちらも妻と二人だったので、しばし偶然を驚き、「あれ?いつもと違うカメラですね?」と、福袋でゲットした話などをして、お別れ。
世間は狭い。

で、最後は出口を警備していた女性の後ろ姿。絵になる!?かな?
Dsc_0614_2 

以上、CP+での、ゆめの眼でした。
来年も来てみよう!

おしまい。

私にとっては2回目の小林愛先生の横浜ヨガ in チャイハネは、心のヨガ、親指ヨガ!の巻

意外に!?身体も動かすヨガだった。

小林愛先生の、横浜ヨガ

関内のBMYでの後屈ヨガを終え、腹ごしらえをした後、中華街をぶらぶらと抜けて、チャイハネへ。この雪だから、人が少ないかと思っていたら、中華街は春節だということもあり、人が多い。傘をさし、マットを持って歩くのは結構難儀した。
P1070322

で、チャイハネ!
地下に降りて、今日、終わった後の食事の場でも話題になったが、「明るさ、天井の高さ、それから、なんというか雰囲気」これがよい感じのスタジオ。

早めについたIさんが、部屋に暖房を入れてくれていたっけ。ありがとうございます!

で、愛先生が登場!ぱっと周囲が明るくなる!それは、ピンクの衣装だけが原因ではない。この人が持つ、人柄だし、心の持ち方だし、そして、オーラのせいだろう。
インターネットラジオで語っていた、アラジンパンツがお似合いでしたネ!

まずは輪になって今日のお題は「最近、イラっときたこと!」
ほほう。何かあるかな?と思って思い出したのが、
忙しい中、前の打ち合わせを強引に終わらせて集合しているのに、会議を進める事務局が段取りが悪く、始まったのが定刻20分も過ぎた後だったこと。

各自いろんな「イラッ!」を語り、あるあるー!となった。

で、愛先生がいいたかったのは、イラっとくるのは、「こうあって欲しい、こうあるべきだ!」ということを自分が作っていて、それと比べるからって。

ま、私の場合だと段取り悪すぎる事務局だとは思うけれど、確かに考え方一つであるという所はうなづける。

ヨガというのは、アーサナだけではなく、あるいは、アーサナの練習をやりつつ、こうした「イラっ」と来ないような、さらりと流せるような心持になること。
そういうことなんだろう。

峯岸先生が、今日のWSでもいってた。
「身体を変化させるのは、意外と簡単。だけど、心は難しい。」
と。

ヨガとは、やはりマインドですね。

今日は、意外に!?はやめに身体を動かすことに。
マントラを一緒に唱えて、そして、やわらかめのフロー。
途中、インドで多くの先生がやっていたという脚回しなども。

シャバーサナでは脚、腕、首などをアジャストしてくれ、いいシャバーサナ。
おそらく寝ていた。

終わった後、インドのお土産をみんなに。家は二人で参加したので2つ(^.^)
帰って、パソコンの前に並べてみました!愛さんありがと!
P1070326

終わった後、ぶんちゃんが見つけてくれていた中華街では珍しい台湾ベジタリアンのお店へ!萬和樓。

意外と行けない方も多く、結局、愛先生を含めて5名!
お店のご主人がおしゃべりで有名で、確かにいろいろと注文の時から注文をつけてきたけど(笑)、それに負けないおしゃべりで、あっという間に2時間を超えていたっけな。

相変わらずの「愛節」。見事だった。
参加した残りの4名も、時には愛ちゃんを攻撃し、大笑い。
私たち夫婦も攻撃対象になったけどさ。。。

大声でしゃべり、大声で笑い、時には、今日のヨガでも話をしてくれた心の持ち方の話なども。

でも、多くは恋の話だったりして。。。親指ヨガ(意味不明か!?(笑))!
あまり書くと、愛さんに怒られそうだから、やめておこーっと!
P1070324

ってことで、横浜ヨガ2回目。心のヨガ。確実に、小林愛にしか出来ないヨガ。
次回はいつにしよっかなぁ。

後屈。Deep,Deeper,Deepest+A ちょっと。な、峯岸ヨガWSの巻

なるほど、こういう分類で取り組むのは、ありだ。
同じようなレベルの方が側にいるから、同じような所で助け合う。

しかも、そのネーミングが絶妙。さすが、峯岸道子。BMYを引っ張る師匠だ!

今日は後屈がテーマのヨガワークショップ。スタジオを4分割。普通にマットを並べようとすると、壁に貼り紙。反っくり返るのがどの程度か?ということで分類。

・Deep!!:深く。
・Deeper!:より深く。
・Deepest:そりゃもう深いとこまで反るって。
P1070287_2 P1070289 P1070288 

これは、まあ想像の範囲。峯岸流は、これの手前が1つあること。

・A ちょっと:A littleではなく、A ちょっと
P1070286

私は、最初はDeep!!に座ったが、思い直し、A ちょっとへ移動。
結果的には、これでよかった(笑)

で、今年2回目の峯岸先生のWS。いつもの名調子でレッスン開始。
私が好きな、峯岸先生の背中。今日はストラップ巻いて、レッスンを進めます!
P1070291 P1070293 P1070295

後屈という動きは、どこの骨がどう動いているか?という所をBMYスタジオでおなじみの「リチャード」との共演で教えてくれる峯岸先生!
まさに、BMYの「真骨」頂!です(笑)
P1070298 P1070303

確かにいわれてみれば、どこが動くから身体が反るのか?よくわかる。

その後は、ストラップを使ったり、ブロックを使ったりして、肩甲骨周囲を重点的にぐりぐりとほぐす。

続いて、股関節。
こちらは、ストラップを使って、脚をあげて、ぐるぐる回す系。
えーっと、まわすためにあげるんだけど、そもそも脚があがりにくいのが、「A ちょっと」チーム!爆笑しつつも、自分の出来る範囲でぐるぐる回しましたヨ(^.^)
P1070309 P1070310

その後やったゴムカーサナ。これは師匠にアジャストしてもらって、「お、こんなところに手があったんだ?ってことで背中越しに手がつながった。感覚的には、ものすごく離れているように感じていたんだけど、意外に側にあったのね、私の「お手手」ちゃん。

それから、ペアになって、そう、この時に同じレベルの方が側にいるから、悩みも同じで、いい感じで会話も弾む。今日は、藤沢のキンさんと一緒!
ほら、峯岸先生もアジャストに入り、結構反ってましたね、皆様。
P1070312 P1070313

肩回りが動くと、ダウンドッグも変わった。
肩がいつもより前に出てるから、楽ちんだった。新たな発見だった。
先生のは、やっぱり美しい、私はここまではいってないけどね^^;
P1070314

そういえば、今日は久々に「見本」になった。
肩甲骨の動きを、「遠山の金さん」よろしく、タンクトップの片肌を脱ぎ、師匠に操られ、皆さんにその動きを伝えたってわけ。
そう、いうなれば、リチャードの人間版。

結構動きがわかったようで、皆さんから「おー」、「うわー」などと歓声。
自分から見えないけど、貢献できたようで、よかったよかった。

ピジョンも一瞬だけど師匠のアジャストで手が脚に届いたっけ。ほんの一瞬だけどサ(*^^)v

で、最後はブリッジ、ハーフブリッジ。
見本になったけど、予想以上に腰が硬く、見本交代(涙)。
P1070315 P1070316 P1070320

でも、その後独りでやったブリッジ、ハーフブリッジは、気持ちよく反っくり返ったヨ!
同じようなレベルの人が側にいたこともあるけど、今日のヨガは、本当に楽しいヨガだった。自分と向き合って流れていくヨガの方が好きなんだけど、今日のWSは、あれ?こういうのも楽しいじゃん!と素直に思えたのです。

帰り際、峯岸先生から「ゆめさん、楽しんできてね!」と送り出されたのは、次にチャイハネで、小林愛先生のヨガがあることをご存じだったから。ありがとう。

そんな師匠に送られ、2本目へ!

と、その前に腹ごしらえは、いつものパン屋。
レ・グラヌーズ

ここ、結構お気に入り!BMYスタジオからも近いので、スタジオ帰りにいかがでしょうか?
さて、2本目は、このあと記します!

とにもかくにも、今日の後屈ヨガ、師匠、お見事でした!

今日は10分延長、拓きにフォーカスした70分の峯岸先生のヨガの巻

最近、ブジャンガアーサナがいい按配。
以前は、どうにもこうにも頭すらあがらん感じだったんだけど。

今日も、プランクポーズで3呼吸!(いじめか!?)
その後、足の甲、すね、膝とついていって、脇を(おしりもね!)、キューっと締めると、以前とは全然違うコブラになる(正確にいうと、なっているはず(笑))。

何が変わったせいかはわからんけど、肩甲骨周囲を以前よりも意識して動かしているとか、得意の「かとチャンペ!」などの動きなどが、少しずつ、変化を起こしているんだと思う。

今日も、師匠はいった。
「ニュートラルな状態に近付ける!」
と。

そう、生まれたばかりのころは、もっと身体は柔軟だったそうだ。
きっと、心も。

それが、日々の生活で各々癖のある身体、心に変わってきたわけ。
ヨガは、それをニュートラルに近付けていくプラクティス。

今日のオープニング。「今日は何をやろうか?と考えたけど、ピーンとくるものがなかったから、その辺りにいる人に聞いたら「とにかく、拓きたい!」ってことだから、いい!?」ということで、全体的に「拓き」がテーマ。

パリブルッタトリコナアーサナ。
逆の三角。

峯岸先生曰く、「港南中央は、内腿の筋肉が硬い人が多い」ってことで、途中、内腿の筋肉をピーンと伸ばすアーサナをやってくれて、これが気持ちよかった。
この効果もあったろう、逆の三角。今までよりも手がしっかりと大地をつかんでいた。

久々に、師匠のアジャスト、
汗だくのBMYのタンクトップの上から
「もっと、伸ばして、もっと、もっと、もっと!」
と。ありがたやーー!
確かに背中が曲がってたっけね。

そんなアジャストで、逆の三角で、身体を拓いた。

気がつけば時間を過ぎていた今日のルネサンス港南中央の峯岸先生のヨガ。
「2月はずっと来ますから!」
が締めの言葉。

どうやら3月はスタジオやらWSやらで全滅!?っぽいから。。。
10分のおまけも、このお詫びなのかしらん(笑)

終わった後、更衣室にて。1ケ月振りに峯岸ヨガを堪能した方が、
「やっぱきつかったなぁ!、でも終わるとすっきりしますね!」
と、ポロリ。

ほんと、今日もすっきり。背中がほっこり。心もサッパリって感じのヨガでした!
先生、ありがとう。

野毛山動物園物語。白い猿の赤ちゃん、そして、レッサーパンダの愛らしさの巻

アビシニアコロブスという猿がいるそうだ!

普段はあまり注目されていないんだけど、野毛山動物園で、その猿の赤ちゃんが出来た!
赤ちゃんの頃だけ、白いそうだ!

ってことで、今回のゆめの眼、野毛山動物園の巻!
動物園は、写真を撮るには飽きない場所だなぁ。また行ってみよう!

☆おいらもいつかは!:いい眼をしてますね!
Dsc_0419

☆かましたれ!:子供を自由に育てる親、そして守る親の眼。
Dsc_0432

☆ほら、見てみろ;親子で見つめる先には、何がある!?
Dsc_0454

☆木を喰らう:文字通り。
Dsc_0458

☆百獣の王:ライオン。
Dsc_0475

☆仲良し:ツキノワグマを手名づける飼育員の方、すごいです!
Dsc_0493

☆いい匂い:ツキノワグマの鼻。
Dsc_0496

☆パンダと笹:美味しい笹ですぅ!
Dsc_0517

☆冬の汽車道:文字通り。
Dsc_0520

野毛山動物園、入園料無料!お得なレジャースポットです!

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック