フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 野毛山動物園物語。白い猿の赤ちゃん、そして、レッサーパンダの愛らしさの巻 | トップページ | 後屈。Deep,Deeper,Deepest+A ちょっと。な、峯岸ヨガWSの巻 »

今日は10分延長、拓きにフォーカスした70分の峯岸先生のヨガの巻

最近、ブジャンガアーサナがいい按配。
以前は、どうにもこうにも頭すらあがらん感じだったんだけど。

今日も、プランクポーズで3呼吸!(いじめか!?)
その後、足の甲、すね、膝とついていって、脇を(おしりもね!)、キューっと締めると、以前とは全然違うコブラになる(正確にいうと、なっているはず(笑))。

何が変わったせいかはわからんけど、肩甲骨周囲を以前よりも意識して動かしているとか、得意の「かとチャンペ!」などの動きなどが、少しずつ、変化を起こしているんだと思う。

今日も、師匠はいった。
「ニュートラルな状態に近付ける!」
と。

そう、生まれたばかりのころは、もっと身体は柔軟だったそうだ。
きっと、心も。

それが、日々の生活で各々癖のある身体、心に変わってきたわけ。
ヨガは、それをニュートラルに近付けていくプラクティス。

今日のオープニング。「今日は何をやろうか?と考えたけど、ピーンとくるものがなかったから、その辺りにいる人に聞いたら「とにかく、拓きたい!」ってことだから、いい!?」ということで、全体的に「拓き」がテーマ。

パリブルッタトリコナアーサナ。
逆の三角。

峯岸先生曰く、「港南中央は、内腿の筋肉が硬い人が多い」ってことで、途中、内腿の筋肉をピーンと伸ばすアーサナをやってくれて、これが気持ちよかった。
この効果もあったろう、逆の三角。今までよりも手がしっかりと大地をつかんでいた。

久々に、師匠のアジャスト、
汗だくのBMYのタンクトップの上から
「もっと、伸ばして、もっと、もっと、もっと!」
と。ありがたやーー!
確かに背中が曲がってたっけね。

そんなアジャストで、逆の三角で、身体を拓いた。

気がつけば時間を過ぎていた今日のルネサンス港南中央の峯岸先生のヨガ。
「2月はずっと来ますから!」
が締めの言葉。

どうやら3月はスタジオやらWSやらで全滅!?っぽいから。。。
10分のおまけも、このお詫びなのかしらん(笑)

終わった後、更衣室にて。1ケ月振りに峯岸ヨガを堪能した方が、
「やっぱきつかったなぁ!、でも終わるとすっきりしますね!」
と、ポロリ。

ほんと、今日もすっきり。背中がほっこり。心もサッパリって感じのヨガでした!
先生、ありがとう。

« 野毛山動物園物語。白い猿の赤ちゃん、そして、レッサーパンダの愛らしさの巻 | トップページ | 後屈。Deep,Deeper,Deepest+A ちょっと。な、峯岸ヨガWSの巻 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

ゆめさん、いつも拝見させてもらってますが初コメントです(^O^)
今日もお疲れ様でした。
何を隠そう今日のレッスンの『拓く』…、提案したマット持ったそこら辺の人とは私の事でした!!
レッスン前、唐突に『今日何したい?』と師匠に聞かれた私…。とにかく思い切り身体を開放したかったもんで提案しちゃいました( ̄∀ ̄)

KASAさん、いつも見てくれているとのことで、励みになります!
ありがとうございます。
そして、初のコメント、うれしゅうございます。

おー、どなたかな?と思っていたら、KASAさんでしたか。
やりましたね!自らの提案がクラスを導く!
しかも、とっさのお題で、いきなりあの流れ!

さすが師匠でしたね。
引き出しが広いっすよね。

ではまた!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/50792821

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は10分延長、拓きにフォーカスした70分の峯岸先生のヨガの巻:

« 野毛山動物園物語。白い猿の赤ちゃん、そして、レッサーパンダの愛らしさの巻 | トップページ | 後屈。Deep,Deeper,Deepest+A ちょっと。な、峯岸ヨガWSの巻 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック