フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 横浜、上大岡の春。梅と猫で、久々の「ゆめの眼」の巻 | トップページ | ルネサンス海老名へ遠征。峯岸先生のヨガで感じた、ヨガの本質の巻 »

峯岸道子先生のスポクラヨガ、来月はALL代行だから、如月最後の日曜日、じっくり堪能してきたゾ、の巻

忙しい先生だ。というか、自ら忙しくしているんだ。
どうも、時間が空くのが嫌らしい。
どんどんいろんなイベントを企画して、自らを忙しくする。
周りはその分喜ぶんだけど、身体も心配。
そんな峯岸道子先生!

なんと、来月、3月の日曜日は、すべてルネサンス港南中央のレッスンは代行!
そのかわり、名古屋、大阪でのWS。そして、自身初の単独でのTTも開催。
いやはや、忙しい月です。

そうそう、昼過ぎにルネにいったら、昔、先生のレッスンに出ていたおじさんにばったり。
代行ボードで1ケ月休みというのを見ていて、
「先生、大丈夫なの?」
と、心配されていたので、あぁ、身体の方は大丈夫ですよ。今回はモロモロのイベントですから、と伝えておいた。一安心されていた。
先生のレッスンに出ていなくても、一度でも峯岸先生と触れあった人にとっては、峯岸道子先生は、大いに気になる存在なのであります。

さて、本日のスポクラヨガ。先の理由に加えて、先週がフェブラリーステークスのため、行かなかったこともあり、中一週での参加。

ってことで、いつも以上に、一言一句、一挙手一投足も見逃さぬよう、レッスン!
花粉症の薬で、若干ぼーっとしていたのがタマに傷だけど^^;

冒頭から、来月の代行をネタにする師匠。
「1ケ月不在になります。ということで、私を忘れられないようなレッスンを!お大事に」
と(笑)。おー、これは楽しみじゃ!

「今日は、早めに立ちます!」
といったものの、随分と座ったままで、いたぶられた。
いつもの気持ちの良い捻り系。
なんだか、首筋の凝りが、はんぱじゃないな、今週は。そんなことを感じつつ。。。

自らの骨盤のふがいなさに、あらためて気がついたレッスン。
そう、なかなかしゃんと立ってくれない。
開脚して前屈するときも、骨盤君は、斜め気味な私。
お尻にタオルを敷いたりして、なんとか。
長年の姿勢の悪さが、癖を作っちまった。
意識して立てるようにしてるんだけど、なかなかね。ま、ぼちぼち変化させていく楽しみがあるっちゅうもんだ。

プランクで、片手を片手を体側につけ、しばし静止。
そこからサイドプランクに流れる。
脚もつかんで(って、ちょっとつかみにくい私)、
ハーフブリッジへ。
おそるべきフロー。

スコーピオンからのフルスプレッド。
確かに、忘れられない。

#いうまでもなく、フルスプレッドなど、出来もしないけど^^;

「人と比べないで。仕事をしていても、あいつに負けるもんか、とついつい比較ばかり。一通り練習をして、シャバーサナーでふわーっとしている、そういう時間を作るのは大切。」
と。

まさに、日曜夕方のスポクラヨガ。
その峯岸先生の言葉が一番よくありがたさを表してくれている。
今週も、そんな時間を過ごせた。

最後の話の途中、おおきなくしゃみを!
「花粉症!?」
と師匠に。お話中に、大変失礼しました。

終わった後、聞けば、スタジオの中にも大勢の花粉症の方が。
師曰く、
「どうか、拓き切った時に、くしゃみしないでね、なんとなく破裂しそうだから。」
って、いってたっけ(笑)

今日は、おしゃべり絶好調だったな、峯岸先生!

さてさて、しばらく日曜夕方のスポクラヨガとお別れ。
なんだか寂しいけれど、ま、3月は3月で、いろいろなヨガと触れ合おう!

では。

« 横浜、上大岡の春。梅と猫で、久々の「ゆめの眼」の巻 | トップページ | ルネサンス海老名へ遠征。峯岸先生のヨガで感じた、ヨガの本質の巻 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/50985283

この記事へのトラックバック一覧です: 峯岸道子先生のスポクラヨガ、来月はALL代行だから、如月最後の日曜日、じっくり堪能してきたゾ、の巻:

« 横浜、上大岡の春。梅と猫で、久々の「ゆめの眼」の巻 | トップページ | ルネサンス海老名へ遠征。峯岸先生のヨガで感じた、ヨガの本質の巻 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック