フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 年に一度の人間ドック!!おいしいバリウムの巻 | トップページ | 小林愛伊勢ヨガリトリート初日、オーラスは、もみじやTシャツに感涙!の巻 »

小林愛先生の伊勢リトリート、初日は身体がほぐれたの巻

ヨガの最初、シャバーサナで足首をアジャストしてくれたとき、
「こんなに硬かったっけ?」
と、愛先生にいわれた。

足首はもともとかたいので、とも思ったが、それだけではない。
やはり、この一週間、身体も心も、ガチガチだったみたい。
軽めの動きをしたときも、つりそうになったり、筋が痛かったり、自分でもわかる硬さだった。

アロマオイルで、お互いの手をマッサージ。
なるほど、この時期にこれはいいプログラムだった。
おっさん同士でやるのも、なかなか悪くなかった(笑)

夕食後、愛さんを囲んで、しばし団らん。
捨てるものは?ときかれ、ハタと困った。

いわれてみれば、欲しいものは思いつくが、捨てるものってあまり考えたことなかったっけ。
古いメール、年賀状、そして、わかったような気持ちになること、この3つを思いついた。

特に3つめの気持ち。
今回の震災で、あらためて感じたことだ。
確かに横浜に住んでいる私も、何かと大変ではある。でも、目の前で津波を見た人、被害にあった人。その人の本当の感情は、その人にしかわからない。

別に災害に限らない。
相手の気持ちに立って考えることは大切。これはやめるつもりはない。ただ、本当にその人の気持ちになるというのは、実は不可能なのかも、と思う。

この辺り難しい所だが、唯一いえるのは、自分の気持ちは、自分でわかるということ。つまり、自分に嘘をつかないことが大切なのかな、と。

震災後、伊勢でのリトリート。
明日、伊勢神宮にお参りに行く。
自分の気持ちと向き合って来ようと思う。

総勢16名。
小林愛先生の人柄だろう。やさしい人が集まったなという印象。いいリトリートのスタートです!


1300625931692.jpg


と書いていたら私の誕生日が近いのを覚えてくれていてプレゼントをわざわざ持ってきてくれた。
あまりの驚きに無愛想応対しかできずごめんなさい。ものすごく感激しました!
明日、早速着るかな(^ ^)

« 年に一度の人間ドック!!おいしいバリウムの巻 | トップページ | 小林愛伊勢ヨガリトリート初日、オーラスは、もみじやTシャツに感涙!の巻 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/51173113

この記事へのトラックバック一覧です: 小林愛先生の伊勢リトリート、初日は身体がほぐれたの巻:

« 年に一度の人間ドック!!おいしいバリウムの巻 | トップページ | 小林愛伊勢ヨガリトリート初日、オーラスは、もみじやTシャツに感涙!の巻 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック