フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2011年度開始、21年目のスタートの巻 | トップページ | 今年の花見。今年なりの花見。 »

1ケ月振りの峯岸道子先生のヨガ、ルネサンス港南中央全体が待っていたほぐし系の巻

「先のことを考えて、不安を抱えていても仕方ない。今を。」

峯岸先生は、ヨガマットに頭をつけてすべてをあずけ、だらーりしている時、そういった。心が熱くなった。本当にそう思うし、そう思うようにしたいから、ヨガをやっている。
この1ケ月、港南中央に来なかったことを、しきりに詫びた峯岸先生!
そして、
「その間に、震災。心が痛みます。きっと、身体に変調を感じた人も多いだろうし、身体がガチガチだろうから、それをほぐすヨガをやる!」

おもむろにグループパワーで使うウエイトプレート(2.5Kg)を、1人1つ持てと。
何をするのかと思ったら、身体の土台を支える骨盤をしゃんと立たせるために、お尻の下に敷くのであった。
師匠曰く
「鉄の座布団、鉄のオザブ」

これ、よかったっす!
私も長年の癖で、骨盤が斜め。鉄のオザブが助けてくれる!
しゃんと立ち、呼吸がしっかりと入る。
昨夜、あまりにひどかったので、久々に花粉症の薬を飲んでいて、鼻が詰まり気味なのが邪魔をしたのが残念だが、深い呼吸は、気持ちを楽にしてくれる。

峯岸先生は、しばらくぶりのお詫びの印にと、「鎖骨からちょいと下の骨に指を当てて、反対の手を挙げ、動きを感じて!」と、およそスポーツクラブのヨガレッスンでは聞けないような話をしてくれた。
これ、師匠が以前からよく言っているけど、手は胸から生えている!これを実感させてくれた。確かに動くんだよ、手を挙げると骨が。

終盤は、
・スコーピオンからのピジョン!
 →おじさんは、よろめかずお尻がつかなくてもいいから、骨盤まっすぐ!に爆笑!
・ガルーダからのランジ、後屈!
 →肩甲骨周囲、拓く。
・パリヴルッタアルダチャンドラーサナからのアルダチャンドラーサナ、プレインへ
 →あ、以前よりやっぱ、拓かないな、ガチガチだ、俺。

いい按配に拓き、いい汗、そして集中だった。
シャバーサナ、ほんの一瞬なのに、意識が飛んでいた(笑)

終わって風呂を出て、いつもの帰り道。
背中上部、肩甲骨の周囲、胸回り、ほのかにあたたかく、そして、軽くなっている!
まだまだ力が入った状態の身体に、やさしいヨガ。
今日も感謝のヨガだった。

峯岸先生、ありがとう!

あ、来週代行を再び謝った師匠!
その分、また、再来週、楽しいことやりますから!と締めた。

またっすかぁ!
でも、またいいヨガをやってくれるから、楽しみに待ってます(^_^)/

« 2011年度開始、21年目のスタートの巻 | トップページ | 今年の花見。今年なりの花見。 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/51290843

この記事へのトラックバック一覧です: 1ケ月振りの峯岸道子先生のヨガ、ルネサンス港南中央全体が待っていたほぐし系の巻:

« 2011年度開始、21年目のスタートの巻 | トップページ | 今年の花見。今年なりの花見。 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック