フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

骨盤だな、アーサナ。今日のスポーツクラブでのヨガは、骨盤に注目の巻

骨盤。
私の骨盤は、すぐに斜めになる。
デスクワークが多いが、気がつけば猫背気味。

骨盤をしゃんとしたら気持ちがいいんだが、長年の癖というものだろうか?すぐにへなーっとなる。

今日の峯岸道子先生のスポーツクラブでのヨガ。
代行、合宿と続いていたので、久々の開催だ。

今日のお題は、その「骨盤」
あ、「骨盤だなアーサナ」、と意味不明の言葉が頭をよぎりつつ、スタート(笑)!

鉄のお座布の上にしゃんと立つ。気持ちがよい。

ひとしきりほぐれた後、後半戦で、骨盤を意識しつつのアーサナの連発。
ウォーリア3。骨盤は、床と並行。
これは、意外と今までも意識してやっていた。

トリコナアーサナ。
うーん。より深く曲げようと、ついつい骨盤が斜めになっていたのかも。
今日、骨盤を意識してやってみると、曲がる深さは浅いが、しゃんと伸びて気持ちがよかった。

脚を拓いて、手をついて、ぐいーっと身体を横に向けるアーサナ。
あちゃー、名前知らん。
これも、骨盤は地面と並行とな。
この状態でやると、私の今の身体では、それほど横に拓かないんだな、と気づく。

骨盤、あなどるなかれ。
身体を支える植木鉢。以前、師匠がいっていたような気がする。
その植木鉢の上に、背骨をしゃんと立て、すっくと立つ!
いい気分。

ひとつひとつのアーサナ。
今日は、骨盤を意識したこともあって、じっくりとやれた。

なかなかにいいヨガでした。
ありがとう。

#追伸
師匠が、いつも股関節から身体を曲げるときに使う「コマネチ!」
どうやら、別のクラスで、知らない世代がいたとか(@_@;)
ということで、「パンツのライン」と表現。
これならわかるでしょ!って(笑)

寝ていても、タツ!?人の眼は、欺きやすいの巻

先日のヨガ合宿で、久々に対面した、峯岸道子先生の愛犬、タツ!

今朝、先生から携帯メールで、そのタツの写真付きメールがあった。
この間の合宿のバスの中、私がネタにした、座ってもタツ!に対抗して、、、

「寝ていてもたつ!」

その一言に、添付写真。

あ、すげーー!!寝ているけど、立ってる立ってる!
これは、世間で話題になるような写真やなぁ、などと感心していたわけ。
妻も同じ写真を送られて来ていて、すごく驚いていたってわけ。

で、これが携帯に送られてきた、その写真↓
201108240823000

でも、こうやって寝れるわけないよなぁ、、、と思いつつ、帰ってきてPCに画像を転送して、横にしてみたら、、、↓
201108240823000_5   

えーっと、単に普通に角っこにいるだけなのか!?

やられたー!!!峯岸道子、恐るべし!
人の眼は欺きやすし。

「タツのこと 横にしてみて 気がついタッ!」 ゆめ。

夏合宿、締めは峯岸道子のパワーフロー、音楽とのコラボは見事だったの巻

もう最終記事。今年は6本か。
番外編を1本書くかも知れないけどさ。
とりあえず本編は6本ってことで。

いざ、オーラス。

チェックアウトを済ませ、いそいそと会場へ。
朝ごはんを沢山食べた私たちのため、少しまったりとした時間を作り、予定通り10時半ごろからヨガをスタートする峯岸先生。プロやネぇ。
P1020512

だからこそしっかりと足の指までほぐして、念入りなスタートを。
P1020519

最初は壁を使う。壁に向き合って壁の力も借りて、それぞれの身体と向き合う。
P1020521 P1020525

軽快かつズンズンと心に響くメロディー。
自然と身体がリズムをとっていた(^_^;)
P1020526 P1020528 P1020529

ピジョン、ハヌマンアーサナ。激しいの連発ですね。
P1020529_2 P1020530 P1020534 P1020536

さらに続くぞ、究極のパワーフロー!
P1020542 P1020545 P1020546 P1020548 

続いて、今までやったことがない!といって皆を、中央に集めた。
ぐぃーっと曲げていくアーサナ。
P1020556 P1020558 P1020560  

結構きつそう。
でも、やってみようよ!あ、うまくできてるね。
私なんか、全然曲がらなかったもんね。
P1020563 P1020565

峯岸道子のパワーフロー。
帰りのバスの中、バスで帰る人に、今回の合宿での3本のヨガ。どれが一番よかったかと聞いたら、3本目のフローと応える人が最も多かった。
難しくて全部のアーサナをやりきれていないけど、そこは徐々に。。。

2時間みっちり。
だから、チャイルドポーズがありがたかった。
P1020566

オームで締めて、後は、前述の通り。

じっくりと風呂に入って、エクストラコールドで乾杯!
バス組は、犬のホテルにお泊りしていたタツを加えて、いざ、桜木町へ!

そう、最後は先生の愛犬に締めてもらいましょう!
P1020580 P1020588 P1020582

座ってもタツ!

お後がよろしいようで。

了。

宴、夏ヨガ合宿のもう一つのお楽しみ。初体験の方、キャミ綺麗でした(笑)?の巻

夏合宿記事5本目。
初日のオーラス。
オーラスは、やはり宴。

貸切のお部屋。乾杯はキンさん!風格ありますねぇ。
何か面白いお話したんでしたっけ?キンさん。皆笑ってますヨ!
P1020417 P1020418 P1020419

で、あまりお見せするものではありませんが、とりあえず触れておきましょう(笑)
キャミ。サイズM。自腹購入品。
肉がついてるな、腹回り。情けない。。。
P1020421

今宵の私のMCのターゲットは、初参加の皆様。
14名だっけかな?結構いらっしゃいましたね。
P1020429 P1020431 P1020432 P1020437

それぞれが峯岸先生への想い、合宿の初日の感想などを語る。
P1020438 P1020446 P1020448

結構、皆さん予想以上に語っていただいて、しかも、峯岸先生が天にも昇るようなコメントの嵐。MC冥利に尽きます。
P1020452 P1020455 P1020456

「感動しました!」
「涙が出そうでした!」

って、凄いっすねぇ、峯岸先生。
カリスマヨガ師匠の本領発揮やねえ。

MCとして、予想以上の皆さんの語りに、驚いていたというのが正直な所。

ロータスの股関節WSに参加してよかったから。
横浜ポートヨガで参加してよかったから。
ルネサンスでのレッスンがよかったから。

皆さまそれぞれ。

そして、初めての方がいれば、常連さんも。
峯岸先生が指名した、辛口3人も。
愛すべき峯岸先生へのいい意味での愛すべき苦言も聴こえてきましたね。
信頼関係があればこその苦言でしょうね。
本当に嫌なら、合宿などこないわけで。
P1020464

話を聴く皆さん。穏やかな笑みですね。
P1020449 P1020450 P1020451

そして、BMYのインストラクターの皆さまが一言ずつ。
どんな未来を描くのでしょうねぇ。楽しみです!
P1020472 P1020473 P1020480

そして、大トリは峯岸道子。
来年のビジョンなどを語る師匠。また大きくなるのでしょうねぇ。
P1020483 P1020484 P1020488 P1020492

終わった後、風呂に入り、再びアルコールを買って、夫婦で滝の前へ。
きっと誰か来てくれるだろうなと思いつつ、二人で過ごす滝の前。
夜の滝、荘厳だったね。
マイナスイオンたっぷりだったしね。
P1020500

結局、誰も来なかったけどね(^_^;)
でも、いい結婚記念日になったね。

つづく。

玉簾の瀧。マイナスイオンの前で、自分にご褒美!を、みんなで飲もうの巻

夏合宿レポート4本目。

初日のヨガを終え、風呂に。
さっぱりした後、妻はマッサージを受けるというので、私は一人滝の前。
自分へのご褒美で、かんぱーい!滝に(^_^;)
P1020405 P1020406

と思ったら、近くを通るBMYの皆さん。一緒に飲みますかって、強引にお誘いして、ホテルのコンビニに。
そこにまたBMYの女史お二人。で、こちらも強引にお誘いして。。。
かんぱーい!
P1020409

夜の宴会前の景気づけ!
スキっ腹にビールとサワー。3缶入れちゃいました。。。
P1020412 P1020413 P1020414

で、すっかりできあがり。
女史とご機嫌なショット!
ありがとね(*^^)v
P1020415

出来上がった状態での夜の宴の様子は、、、乞うご期待!

つづく。

夏のお約束、峯岸先生の夏ヨガ合宿。今年も箱根でスタートの巻

記事をあげる順番が、でこぼこしちゃいましたが、今年の峯岸ヨガ夏合宿。
8月20日~21日の1泊2日。
昨年に引き続き、箱根での開催。
今年で8回目。末広がりの8回目。
私自身は、7回目の参加になる。

3本目の記事は、初日のグループヨガから。

と、その前に。。。
そうそう、過去の合宿と大きな違いがあるのが今回。そこを書いておきましょう。

1点目。
BMYが誇る偵察隊が、ホテルの下見に行ってくれていたということ。
思えば過去の合宿、ホテルに泣かされたこともあった。
その反省を踏まえた万全の備えだ!

天成園。
いいホテルだった。万葉の湯系列ということで、つくりは横浜の万葉倶楽部とまったく同じといってよい。風呂も部屋も綺麗で、しかも、ツインルーム。
来年もここで!という声を沢山聞いた。
P1020396 P1020395 P1020399

もう1つ。
先生の愛犬のタツが同行したということ。
タツ、バスの最前列を陣取り、おとなしく皆との旅を!
で、混雑もなく早めの到着。
行きのバスの中、「座っても、タツ」という小ネタでのバスガイドをやっていた私は、おやじです、はい。
P1020272

オリエンテーション。
冒頭、ミキちゃんがデザインしたトートバックの宣伝などを。
実用的でかわいいトートだったね。
P1020277 P1020280 P1020281

で、いよいよヨガ開始!本日は1本。
合宿恒例のグループもの。
師匠は言った。
「何故、合宿の一本目に、こういうプログラムを入れるか?どうぞ、大人の殻を取っ払って下さい!しょっているものを放り出して下さい!」
ということ。
つまり、子供になって、この2日間を楽しむための入口だからだと。
ほう。そうだったのね。

円になって寝っ転がって手をつないだり背中を合わせたり。
そんなほぐしから。
意外に難しかったな、脚をあげるやつとか。
P1020283

そして、名物となった人間椅子!
初めての方には緊張だったかも知れないけど、勝手知ったるメンバーは、手慣れたものだったね。今年も大成功!
P1020284 P1020286_2 P1020289 P1020293

そして、ペアワーク。時には4人とか8人とかに増やしたり。
P1020298

見ていると難しそうでも、やってみると意外とすんなりできるものもあれば、見た目通り、そんなんできませんよー、ってやつも。
P1020301 P1020304 P1020305

ステージ上のお手本をみて、皆さん奮闘してますね!
P1020309

今回の自分なりのベストショットがこちら(笑)
師匠に見せたら、得意の一句。
「新たなる 視線の向こうに 友の膝。」
とな。
新たなるとは、いつもと視線が違う。視野が新しいということを表すそうな。なかなかいい句ですな。
P1020314

ペアを組んでもらったキンさんと、ああだこうだいいながら楽しいヨガを。
キンさんありがとうございます。
P1020319 P1020322

反っくり返り系、結構皆さんお上手でした。
P1020323 P1020326 P1020331

そうそう。○門事件発生!肛○事件発生!(笑)
4人連なった所のお手本を見せる師匠。
その時であった。
「やめてーー!」
師匠が叫ぶ。
P1020333 P1020334 P1020335

どうやら直撃だったようだ(笑)!大丈夫だったかしらん?
そんなお手本にならって、皆さんもチャレンジ。直撃は避けてね(*^^)v
P1020338 P1020341

二人になって四角になる。これはコアを使うので結構大変。
ヘルプをもらいつつ、それぞれのペアが楽しんでました。
P1020344 P1020346 P1020349 P1020350

相手をつかんでシャチホコになるって感じのやつも。これは思っていたよりも簡単。
P1020353 P1020356 P1020358

4人で芋虫になるってやつ、これはお手本の先生方も初体験で、難しかった模様。
くるっとまわった時に、うまく立てないんだよね。
P1020362 P1020364

あぁ、こちらプロレスの技じゃないよ(笑)。あ、この4名は出来ているのかな?
P1020367 P1020370

ちょっと4人をいきなりは、難しそうで、2人でやるやつだけに縮小して対応することに。
部屋横断の芋虫競争なんかもやったっけね。
私は、キンさんにのっかって連れていてもらい、1番ゲット!って、子供か俺は。

続いてのアーサナ。いろいろな所で支え合って飛ぶ!
P1020373 P1020377

楽しそう。
P1020375 P1020378 P1020382 P1020383 

私たち夫婦もチャレンジ。ぐらぐらするな、お、あがるか?あ、一応あがった。ちょっと歪んでるけど、ま、できたぞ!
P1020387 P1020388 P1020389

去年もやったメリーゴーランド。今年も。
でも、その持ち方ではまわれません。正解は昨年の「ゆめよが」のこちらの記事で。動画もあるよ!
で、皆の記憶で、手をつないで丸くなってたような、、、で、今年も無事に、8人でぐるぐる回ることに成功したね!
P1020390 P1020391

あっという間のオーラス。
140分という予定を少しオーバーする出血大サービス!
P1020393 P1020394

大汗かいたから風呂風呂!
そして、お楽しみの、、、

つづく。

峯岸先生の箱根ヨガ合宿、終了後に全員集合!の巻

終わってしまいました。今年も。
ほのかな疲れと、楽しい気分と同時に、祭りの後の、得も言われない、せつなさというか、何というか。そんな気持ちです。

取り急ぎ、集合写真をアップしておきますね。
今年は、ホテルも大当たりでした!下見隊のお二人、大感謝です!
是非、来年もここで!という声を多く耳にしました。

そして、峯岸先生、プログラム、そして、音楽!相変わらずお見事でした!ありがとうございます。
新たに参加された方には、度肝を抜いたお見苦しいMCだったかと思いますが、お祭りなのでお許しを(笑)!
毎回、こういうイベントに参加すると思うのですが、参加された皆さんに、感謝です
(^O^)/
P1020575 P1020576
あ、師匠に寄り添われて、花を咲かせてもらって光栄!?です(笑)

すべてを終えて、帰りのバス待ちに一息するジェネレーションフィットな4人。
ほんと、楽しかったね!
アサヒ、スーパドライエクストラコールドで、この笑顔!
また行こう!
P1020577 P1020578 P1020579

では、初日の模様などは、おいおいってことで。
ごきげんよう!

感動的に、感応的に、感覚的に!峯岸道子の朝ヨガを味わうの巻

BMYの夏合宿。今年で八回目。昨日から、来ております。

で、昨日の様子はまた後日、記すとして、ひとまず今朝のヨガを速報。

同じアーサナでも、毎回違う。それを感じる。
「感動的に、感応的に、感覚的に」。私は、そう考えています!

私の記憶に残る言葉が、また一つ増えた。峯岸語録。

あいにくの雨。雨女は誰だ!などと野暮なことはいいません(笑)
滝の前のマイナスイオンを浴びたヨガ、楽しみにしていたが、天気には勝てない。この天候を受け入れるのも、ヨガ。ですね。

ってことで、滝に面した廊下に並んで瞑想。
P1020503

部屋に戻って、柔らかな音楽と、峯岸流の言葉の導きによって、ゆるゆるとほぐしていった。ホールドする時間が長かったから、意外にきつかった。
それと、ハムストリングの裏とか、パツンパツンだな、今朝は。
捻り系、折り曲げ系、ちょっと、いつも以上に、かたかったな。
P1020505 P1020507 P1020508

これが今日の私なのだ。

「朝ヨガの 伸ばせば伸びる かかとかな。」

出たな、俳句ヨガ。季語がないので、川柳ヨガが正しいが、そんなことはどっちでもいい。

でも確かに、呼吸とかかとを人生で一番伸ばせば、更に前屈が深まるのは事実。
俳句に隠されたヒントは大きいのである。

では、下の句を。

「それでも伸びぬ わたしのかかと。」 おそまつ。

もういっちょ、ちょっと真面目系で。

「伸ばしたかかとで 更に前屈。」

てな俳句も交えたヨガで、すっきりと身体をほぐした後、食事。
ぶんちゃんと、マリアと、妻と4人で。
昨日、一緒に飲めなかったからね。

みんな、すっかり、この合宿を堪能していて、よかった。
ヨガも食事もお宿も、大当たりですね。

昨夜のMCの話題をつつかれたりしつつ、舌鼓。食い過ぎたかな(笑)
P1020509

ってことで、この後は、峯岸道子のパワー全開、フロー!
ペアヨガとは違い、アーサナと向き合う、自分と向き合う時間。2時間。
さて、どんなヨガになりますかね!

楽しみです。

アメリカ出張最終日、はやいのぅ、それと、日々人に感謝の巻

こちら朝の7時半過ぎ。
今日ははやめの朝ごはんをいただき、ホテルのデスクでちと、一人ごち。
P1020235 P1020236

カリフォルニアは、勝手に暑いところと思っていたが、朝晩は涼しいのちょっと下。
軽く上着を羽織ってちょうどいい感じ。
でも、アメリカ人は、結構半そで。肉のつき方が違うのか!?
昼間太陽がサンサン!でも、暑くない。
湿度がまったくもって違う。
除湿機は絶対に要らない地域だと思った。
P1020247 P1020224 P1020254

今回、いろいろな人に出会った。
一番よくしてくれている人、毎朝ホテルに迎えに来てくれ、仕事のこと、この国のこと、懇切丁寧に教えてくれる。
涙が出るくらい感謝している。

その人が住んでいるアパート。
プールやジムまでついている。写真だけ見ると、どこのホテル?って感じですが、れっきとした住処。ええなぁ、こういうのも。
P1020249

ということで、最終日。15時半まで仕事をして、サンフランシスコへ移動。
空の旅11時間少し。そしたら、日本だ!

そしたら、一泊二日の峯岸先生の箱根ヨガリトリート!時差ぼけなんかに負けないぞ!
ヨガで、飛行機でガチガチになった身体をほぐそう!

羽田からアメリカ。カリフォルニアに来たゾ!の巻

横浜に住むものとしては、やはり羽田が便利。
アメリカは、サニーベールへの出張を命じられた時、やはり、羽田発を選んだ。
P1020175_2

グローバル教育で、3週間、カナダに出張したことはあるが、純粋な仕事での海外は、実は初めてなのである。

こうして、機内でiPadに向かって、日記めいたものを書いているのも、あまり経験がない出来事だからなのだ。
P1020177_2

00:05に羽田を飛び立つと、前の日の17:25に着く。タイムトリップだね。

出張を知るヨガ友からメールをもらったり、羽田でツイートしてたら、気をつけてね!が、沢山。うれしいもんだ。
妻は、最寄りの駅まで車で送ってくれたし。
幸せ者だ。

ってことで、しばしアメリカの風を感じてきます!

と、機内で書いていたのに追記している初日の朝。
ホテルは、快適。まずまず眠れた。

ベッドルームと書斎?が分かれているし、バスタオルなんか、7枚もある。
一人で泊まるには、贅沢だな。
P1020187_2 P1020188_2

朝ごはんいってきます!
日本は、真夜中だから、夜食かな(笑)

二階堂和美、見事。NHK FM、ライブビートの収録ライブで震えたの巻

見事。

ぶんちゃんのリツイートで知って、ほぼ日のライブをUstreamで観て圧倒され、瞬間的にiTunes Storeで「にじみ」を買った。最近、聴きまくっていたが、生の二階堂和美は、想像をはるかに超えるアーティストだった。感動。

そして、今日の観覧イベントを知り、普段のクジ運の悪さから、まさか当たると思っていなかったんだが、見事当たって、今日の観覧へ!

好感。

彼女曰く、「にじみバンド」っていっちゃおうかな、というバンド。ピアノ、パーカッションなど、多彩。彼女は演歌も唄うし、シャンソンも。だからバンドの皆さんも忙しいが、明らかに楽しんでいた。
観に来ているお客様。老若男女。雰囲気も二階堂和美に魅かれるだけあって、なんだか優しい雰囲気だった。

愕然。

17:30開場。その一時間前に入場する順番を決める抽選。
二階堂和美を教えてくれたぶんちゃんと二人でのライブ。
16時過ぎについて、早かったこともあり、抽選を引くのは、二番目だった。

で、引いた番号、101番。がーん、やっぱ、クジ運悪すぎ。ぶんちゃん、ごめん。
せめて二桁番号やろー、、、
なんだよーと、くやしい気持ちで近くでお茶。でも、受け入れる!ヨガが教えてくれた(笑)

幸運。

で、順番に入るわけだが、101番目。後ろの方しか空いてないかと思ったら、中央やや右の前から二列目ゲット!これ、最高の席やんか。やっぱ、運いいかも。
101番も悪くないってことで(笑)

堪能。

アルバム「にじみ」から、次々と生唄。うまい。ただただ、うまい。
そして、生ダンス!時に、唄が、ミュージカルになる。
始まる前に、本人自ら観客へのコーラス指南。いいね。

多彩。

歌声は、透き通ったり、震えたり、こぶし回したり。
踊りや、手振り、顔の表情。観ていると、独特の世界に引き込まれていく感覚。
天才という言葉を軽々しく使いたくないが、やはり天才だと思う。

生でじっくり聴くと、いつも耳だけで聴いていた時と違った気づきもあり、あ、この曲もすごくいい曲だな、とか。あ、こんな意味があるんだな、とか。
Blue Moonなんか、二回観れたしね(笑)

アンコール後の、とつとつ愛ラブユーなんか、二階堂和美、すごく可愛かった。

で、あっという間のオーラス。開場まで降りて来て、演歌で締めた!

この模様は、9/25 23:00から、NHK FM、ライブビートで楽しめる。
ぜひ!聴いてみて下さい、皆様。
二階堂ワールドの一端を感じられますよ!
それと、「にじみ」、買って損なし!オススメ!

でも、帰りにぶんちゃんと話をしてたが、映像があった方がより伝わるよね、って。
ぜひ、映像の発売もしてくれないかなぁ。
ま、生のライブには勝てないだろうけどね。

感謝。

なにより、きっかけをくれたぶんちゃんに、そして、こんな時間を提供してくれた二階堂和美、バンド、そして、NHK、ありがとう。

また会いに行こう、いつか。

再見!

本日二本目も、峯岸ヨガ堪能!ルネ港南中央で、再び背中をとろかせたの巻

絶好調だった、と私は思う。
峯岸道子!ノリに乗っていた。

流れは今朝参加した、ジェントルフローと近く、背中を柔らかくしてくれる流れ。
スタジオと違ってブロックがないから、鉄のお座布。グループパワーのウエイトプレート。これを使って背中のほぐしから。

オザブの上で背筋ピーン!
身体のひねり。
高々数センチの差で、こうも骨盤の感覚が変わるのか、と、いつも不思議に思う。

今日の圧巻は、肩甲骨!
背中の両端にある肩甲骨。
峯岸道子先生が、デモンストレーション!

「ね、肩にこうやって近付けて!、それから、ぐいぃーっと。」

おー、場内どよめき。
かく言う俺も、大いにどよめく。
そして、何故か、場内笑い声!

「え?何が可笑しいの?そんなに可笑しい?私、自分で見たことないからさ。」

って、そりゃそうか。
さすがの峯岸先生も、自分の背中の肩甲骨の動きを肉眼で見ることは難しかろう。

どよめいた理由は、本当に肩甲骨が、自由に動いているから。
いやー、骨のマジシャンだ!?
是非、今度、動画で撮影して、先生自身に解説してもらいたいわぁ。

トリコナアーサナ。肩甲骨を意識し、肩を意識し、拓く。
今日は、左手が下のトリコナアーサナ。すごく気持ちよかったなぁ。

BGMに選んだ音楽が何かしゃべっていた。
「私じゃないからね、聞いちゃだめ、変なこといってるから。」
って、だったら選ばなきゃいいだろー!とか思ったのは私だけではないはず(笑)

ま、いずれにしても、今日の峯岸先生、小ネタとかしゃべりを聞いていて、絶好調だな、と感じた。もちろん、アーサナも。
体調がよかったのかしらん?是非、その調子で!!!

で、私の方も、朝のジェントルフローでとろけていた身体だったせいか、久々に飛び抜けた爽快感だった!

BMYのタンクトップ、ずぶ濡れ。
さっと風呂に入って、日曜の締め。
ヨガの締め。
帰り道、足取りが軽かった。

また、背中にしょったら、ヨガでほぐせばよろし!
ほな、また明日から踏ん張りますか!ね、皆さん!

背中が軽くなるジェントルフロー、心地よい放心状態で、ヨガのよさを痛感の巻

昨夜、後から考えたら、2リットル以上、麦酒を身体に入れたことに。
ってことで、寝起きは、何となく酒を飲んだ次の日の感覚。
ま、余韻を楽しめってことか(笑)

さて、今日は、峯岸先生のジェントルフロー。
関内のBMYスタジオでのヨガへ。
P1020132 P1020131
(売り出し中のキャミとTシャツも置いてあったよ!)

今日は、ぶんちゃんと、マリアのーじも一緒。

いつものごとく関内のドトールで一息。
のーじからメールで、どっかお茶する所ないかって?
で、後から二人もドトール合流!
昨夜の振り返りなどをしばし。
二人ともザルやねぇ。あれで体調悪かったのかぁ。
肝臓わけて欲しいわ(笑)

で、ジェントルフロー。

「ジェントルフローといいつつ、こうも暑い時は、まったりでなく、ガシガシ行くのがいい!」
と師匠。
さて、ガシガシいってもらいましょう!!!

最近、背中に着目してくれるレッスンが多いが、ガチガチの私には嬉しい。

ブロックに寝っ転がり、解していく。
なかなか力が入っていて、とろーんと力が抜けないのが、私の背中や肩。
「ゆめさん、寝るの早すぎ!」
どうやら、腕を上にあげてるのに、一人横にしてた模様(笑)

軽やかな流れの中、ブジャンガ。
「みんなのブジャンガみてると、へたーってなるってる。私のストレス(笑)」
と、師匠。

ブロックやストラップで、正しいブジャンガを。
ほほう。なるほどの正しいブジャンガ。
へたーっとなるより、こっちがええわなぁ。

ひねり、ひらき、そして、ゆだねる。

「アゴを突き出してぇ。」
「脚で瓶を開けるように踏ん張って。」

いつもの峯岸語録をBGMに、ジェントルフローが展開される。
昨夜の麦酒、今朝のアイスコーヒーが、絞り出される感じ。

再び横になり、腕をたらかす。
明らかに最初よりも垂れる。
背中が軽い。
これぞジェントルフロー。

三人で軽く昼飯。冷やし中華に盛岡冷麺。
三人、しばし、放心。スッキリした放心状態。
癖になるねぇ、これ。

で、お別れ。
二日間ありがとう!楽しかったわい。
P1020135_2 P1020162_2

またやろう!

ジェネレーションフィットな4人。横浜は生麦のキリンビール工場見学と、麦酒会の夏!

久々の更新になったな、ゆめよが。
京急の生麦駅下車。徒歩10分程度。キリンビール工場はそこにある。
P1020112 P1020113

ぶんちゃん、のーじ。そして私たち夫婦。
4人での第一回麦酒会。
随分前からやろう、ってなっていたけど、なかなか都合が合わず、今日になった。

工場見学、何年振りだろう?
試飲付きの見学。良心的だ。
P1020114

案内してくれたのは、胸に研修生というバッチをつけていたSさん!
丁寧な説明だった。
ホップ、麦、そんな当たり前の材料から、高度な技術を用い、おいしいビールが出来上がる過程。

そんな美味しいビールが試飲でき、良心的。
一杯目は、一番搾り。
二杯目は、ラガー。
三杯目は、黒。

P1020116_2 P1020117 P1020122 P1020123

圧巻は、試飲会場での缶ビールのうまい注ぎ方!
見事!拍手喝さい!
P1020120 P1020121

一番搾り→ラガー→スタウト(黒)と。
すきっぱらにアルコールということで、いい按配に出来上がる!

美味しいビールの注ぎ方を教えてくれ、ツアーの案内をしてくれたSさんとパシャリ!
キリンの絵が映えますねぇ。
P1020124

見学を終えて外をみれば、貯蔵タンクがちらり。大きな工場です。
P1020126

終了後は、スプリングバレーを予約していたので、そこでじっくりと。
伝えたいことがあった。
話をしたいことがあった。

そんな気持ちを胸に、それぞれお気に入りのビールを選んで!乾杯!
P1020127 P1020129_2

店に入ってから、5時間はゆうに超えていた。
でも、長いという感覚よりも、話足りない感じだった。

今日のキーワードは、「ジェネレーションフィット!」
すべてを包み込む「マリアのーじ!」

ということで、あっという間の時間を惜しみつつ、工場を後に。
P1020130

またきっとこうした場を持つだろう!いや、持ちたいな!

いろいろ話をしたけど、まだ話をしておきたいことが沢山あったな、という気持ちになる「ジェネレーションフィット」な、4人。

では、おやすみなさい。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック