フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ACO先生のテンセグリティー、確かに大きな円の中にいたし、空を飛んだよ!ヨガフェスタ(Yogafest2011)オーラスを締めるに相応しい一コマだったの巻

最終。オーラス。毎年のことながら、あっという間のヨガフェスタ。
今年の締めは、ACO先生!楽しみにしていた。

「テンセグリティー・ヴィンヤサ・ヨガ」

テンセグリティー!
以前から、WSで教えてもらっていたから、内容はわかっていたんだけど、今日のテンセグリティーは、確かに円の中にいたし、空を飛びながらアサナをやっていた。

開始前、リクエストに応えてくれて微笑んでくれたACO先生!
このサービス精神が大好きなんだなぁ。
P1030023

そうそう、Twitterでのお知り合いが、お隣で偶然。
こうした出会いも、ヨガの楽しみの一つ。
なんだか昔から知り合いだったような感覚でしたねぇ。
最後の1枚のチケットでこのレッスンに滑り込めたという強運の持ち主!

そして、今回のヨガフェスタ中、最高のプレゼントだった、これ↓
P1030024 P1030030 

へへへ、世界に1つしかないのでは。。。ふふふ!!!
ありがとう、ACO先生!

普段やっているアサナがドラマになる。
ドラマを創るのは自分。導くのは、ACO先生!
P1030029 P1030031 P1030032 P1030034

トリコナアサナ、それから、逆のトリコナアサナ。
ぐーんと拓いて、ぐーんと気持ちよかった!

心地よい汗と、心地よい呼吸。
部屋中に大きな円が出来ていただろうか?
きっと出来ていたんだろうな、と思える集中だった。

見事なレッスン、ACO先生、今日もありがとう。
P1030035 P1030041 P1030042 P1030045

終わってショップが出店しているフロアーで話をしていたら、ACO先生が!
ハグのプレゼントをくれた(*^^)v
でも、故あって、ハグはいったんお返しを、、、
へへへ。
また今度、ハグしてもらおーっと!

ということで、今年のヨガフェスタもいろいろな出会い、気づきがあったなぁ。
今年で6回目の参加だったけど、年々楽しみが広がっている気がする。

お祭りの後は、いつもやや寂しさが残るんだけど、今回もらったいろいろな宝物を持って、また、明日から!

今年も皆さん、ありがとう!

ヨガフェスタ(Yogafest2011)名物、峯岸道子が創る芸術「調和2」オーラスステージは、最も輝いていたの巻

調和2。
初日二日目と観て来て、今日も。
最前列、向かってやや左側は、私の定位置だった(笑)

今日は、動画で納めることに。

初日よりも二日目、そして、二日目よりも今日の千秋楽。
徐々に徐々にグレードアップしてきたように見えた、今年の調和。

初日の動画を見た方も、是非、こちらの千秋楽もご覧あれ!

最後の峯岸先生の言葉。感動的です!
終わった後聞けば、アドリブというか、普段思っていることが、口から自然と出たそうな。さすが、峯岸道子でありんす。

では、どうぞ!

音楽と呼吸と心と仲間と合わせることは気持ちがいい!
ヨガの流派はたくさんあるが、4000年前は、ヨガは1つだった。
大きなイベントで心が1つになると、日本のヨガは更に広がっていく!
もしよかったら来年も!

しびれるコメントでしたねぇ。。。

終わった後、アボガドチャンネル出演するというので待っていたが、次のレッスンへの参加リミット近くになったので、仕方なく先生にスタジオ前に立ってもらってパシャリ!
峯岸先生、お疲れの所、ありがとう。
P1030022

さ、いよいよ次は、オーラスレッスン、ACO姐さんです!

今年のヨガフェスタ(Yogafest2011)、峯岸先生のラストクラスは椅子使いの巻

チケット2枚を使う指導者向けレッスン!
でも、指導者じゃなくても十分に楽しめるのが峯岸先生のレッスン!
去年も、一昨年も指導者向けに出たけど、ヨガ以外でもためになる話などが聞けて、すごく良かった。
だから、今年も!!!

「椅子を使って、何でも行けるぞ!アサナの提案」

真ん中に峯岸先生!
囲むように2列に並んだレッスン!
P1020997 P1030001 P1030004

椅子、ブロック、ヨガ棒、ストラップ!総動員だ。

最初に、参加者の方のプロフィールを確認する先生。
やはり指導者の方が多かったようです。
年配の方、ハンディキャップのある方、いろいろな形で指導に携わっている方。
そんな中に混ざってのレッスン!
P1030007

まずは、椅子を使って、年配の方に教えることを意識した際のコツをベースにレッスン開始!

で、年配の方向けといいつつ、椅子を使うといろいろなことが出来ることがわかる。
座りつつの捻りやら、骨盤を立たせるなどは基本。
首のリラックスやら、前屈やら、これも普通。

いつもやっている、ローランジ、ダウンドッグ、ウォーリア1から、ハーフムーンまで。これも座りながらできるんだよ!
ハーフムーン、すごくよかったな。気持ちよく拓いたもん。

先生もいっていたけど、これは一つのやり方。
椅子だけとってみても、いろんな可能性があるし、ヨガ棒などは、年配の方の指導に大いに役立ちそうだと思うって。確かにそう思ったよ。
皆さんがこれをヒントにして、自分なりのアイデアを加えていって欲しいし、そうすることが大切だって。
私は指導者じゃないけど、いろいろ試してみようかな。

後、お年寄りの方に、自らを観察してもらうといいって。
例えば鎖骨の動きとか、実際に自分の鎖骨に触ってもらって動きを感じてもらう。
そうすると、動きが変わると。
P1030009

これは、お年寄りだけじゃないと思う。単に、どう動け!っていうよりも、骨の動きなどを自らの手で感じてもらった後だと、確かにそこを意識して動こうとするのが人間かと。
勉強になるなぁ。
これは、ヨガに限らず、何にでもいえることかな、と思いつつ聞いていた。

「観察」。朝一の吉川めい先生の言葉にもあったけど、まずは観察からはじめるのがヨガなんだな、きっと。

後屈系のアサナは、壁に椅子を近づけて。
P1030011 P1030014
逆立ちもやったよ!以前やったことがあったけど、今日は、うまく一人で立てた!
で、記念撮影(笑)
P1030018

やはり、出て良かった今日の指導者向けクラス。
チケット2枚消費だけど、お得感たっぷりのレッスンでした。

峯岸先生、有益なレッスンをいつもありがとうございます(^O^)/

ヨガフェスタ(Yogafest2011)三日目。吉川めい先生で爽やかにスタート!

はやいものだ。もう最終日。
今年は3連休と重なったヨガフェスタ。
3日間とも参加できて、幸せだった。

最終日の最初は、爽やかに吉川めい先生!

「太陽礼拝と呼吸のワークショップ」

朝早く並んで、最前列をゲット!
昨日よりもややめい先生より。
知り合いの方が近くに来てくれて、ご挨拶などしつつ、開始を待つ!

前の扉からめい先生登場!

「おはようございます!」
と、眼を合わせつつご挨拶!相変わらず笑顔が美しい。

そして、会場の様子をさりげなくうかがいつつ、、、
P1020983 P1020984 P1020986

始まる前、ステージ右後ろにお決まりのセットをセットされた後。。。
P1020982

祈りをささげて、いざ!
P1020989

今日もお話がよかった。

基本は自分の観察と、スイッチをオンにするってこと。そして呼吸への集中!

めい先生、呼吸を研究しているときのエピソードで、
「ビールを飲んだ次の日、ワインの時、ウイスキーの時、次の日の息って、みーんな違うんです!」
って。すごい観察力やねぇ。

こちとら、二日酔いのなり方の違いならわかりそうだけど(笑)、呼吸の違いはわかるかなぁ。ちょっと今度意識してみようか。まずは飲み比べしなきゃ(笑)

まあ、それくらい呼吸を観察してみるとよいってことだね。
確かに怒っている時、不安な時、落ち着いている時。
呼吸は違うよね。
呼吸の様子で、自らの様子を知る、いいかも知れない。

あと「ムカつく!」ということについての大人と子供の違いの話。
子供はムカついても、残さない。その場限り。
大人はムカついて、その理由をああでもない、こうでもないと考えて、根に持ったりする。
この違い。

スイッチをオンにして、いろいろなことを感じつつ、
それはその時の自分だと、すーっと理解する。
ヨガですね!
で、太陽礼拝。
4カウントの呼吸で、美しい太陽礼拝。
踏ん張る時も、そうでないときも、同じリズム。
毎朝やってみたいな、と思わせる指導だった。

二日間、めい先生のヨガを受けたが、やはりカリスマと呼ばれるだけのことはある。
あの笑顔、あの語り。
P1020991 P1020992 P1020993

めい先生、二日間ありがとう!
呼吸に注目してみます!

ヨガフェスタ(Yogafest2011)二日目。締めは、吉川めい先生のアシュタンガだぞい!の巻

今年のヨガフェスタ。もう2日目の最後のレッスンだ。はやいなぁ。

30分程前からF205の部屋の前に並んだ。
お目当ては、吉川めい先生!

待っていると、すらっとしためい先生登場!笑顔が素敵です。
P1020964 

吉川めい先生のレッスンは、ヨガフェスタでしか受けたことがない。
少し前の方で味わいたかったから、並んでみたってわけ。
妻も、めいちゃんのクラスを楽しみにしている。

並んでたら、昨年、バリで一緒だったmeguちゃんが来てくれた!ようやく会えたね!
めいちゃんのファンだもん、めいちゃんのクラスでは会えると思ってた。

私自身も、フェスタでの吉川めい先生のクラスは、毎回楽しみにしている。
話もうまいし、アサナも美しいし。

自らの体験からヨガを始めたという、めい先生。とつとつとあの語り口で語ってくれた。
今年でヨガをはじめて、この9月で、10年だそうだ!
9.11の年。大学生だっためい先生。そこから10年で、このオーラか。

P1020969 P1020971

ヨガを始めた頃、本当に大変な時期だったそうで、ふとしたきっかけで始めたヨガ。
その初日から、シャバーサナの時に感じた感覚が、今のヨガにもつながっているとか。

私も会社で大変な時期があり、そんなとき、このヨガをやっている瞬間だけ、その会社のことを忘れられていたことを思い出した。

満員電車での自らの体験の話、笑えたなぁ。
で、うなづけたなぁ。
「人はお寺」。ニュー語録でしたね!
P1020976 P1020980 P1020981

呼吸に注目しつつやった太陽礼拝。アシュタンガのさわり。
しっかりとした呼吸と、しっかりとしたアサナで、結構汗をかいた。

明日の朝一番も、めいさんのクラスです!
またきっと、はやくから並ぶと思います(笑)

さて、一応、ゆめよが、番外編を除いて、全部アップできたかな。
じゃぁ、ぼちぼち寝るかな。おやすみなさい。

ヨガフェスタ(Yogafest2011)二日目。調和2の二日目は、初日よりもぐーーんとよくなってたヨ!の巻

峯岸道子先生が創り上げた、調和2。

今回のヨガフェスタでは、3日間とも実施されるパフォーマンス。
昨日、動画でお伝えしたのでご覧いただいた方も多いかな?

まずは、BMYから参加しているメンバーの勇士をご覧ください。
P1020885 P1020886 P1020887

で、今日も最前列で見物。
昨日よりも観客多し!
今日は、動画ではなく、写真撮影だ!
P1020888 P1020890 P1020892 P1020894

しかも、パフォーマンスが、すごくよくなっていた!
一日でこんなに変わるの?ってくらい。
何が変わったか説明できないのだけれど、動きがすごくよくなっていたのだ。
P1020896 P1020900 P1020901 P1020903

終わった後、パフォーマンスに参加したBMYの皆さんに
「いやー、昨日よりずっとよかったですよ!」
と聞けば、

「昨日より緊張が薄れてたから。」
「ちょっと大きく動いてみたから。」
「ゆめさんがさっそくアップしてくれたYoutubeを観て、反省したから!」
「観客の方も多く、盛り上げてくれたから。」
とか。
P1020904 P1020905 P1020907 P1020908

コミカルな音に合わせて、BMYのメンバーが演じる!
練習大変だっただろうな、とか思いつつ、白いお面が照明に輝くのを観ていた。
P1020913 P1020915

赤パン先生のはっぴ姿、よかったですねぇ。
今日は、横からダンカンウォンも見物して、「赤パン!」って声をかけてましたよ。
P1020921

そして、インストラクターの皆さんのパート。
見事なスピード感で繰り広げられたパフォーマンス。
しびれましたね。
P1020924 P1020926 P1020929 P1020933

様々な要因もあったろうけど、抜群によくなった二日目の調和。
P1020935 P1020936 P1020937 P1020939

ってことは、最終日は、更にはじけること間違いなし!
明日がさらに楽しみになりました。
P1020943 P1020945 P1020949 P1020950

お時間のある方は、是非是非ご覧くださいね!
俺もみよーっと!
P1020954 P1020958

今度は再び動画かな!?

ヨガフェスタ(Yogafest2011)二日目。ACO先生の外ヨガに急げ!いやー、楽しいひと時だったけど、よく考えられたプログラムだったの巻

今回のヨガフェスタ。
隣接する臨港パークで、外ヨガも開催されている。
象の鼻プロジェクトのおなじみの方々がかかわっていて、昨日もちょっとご挨拶してきた。

今日は、ACO先生の出番があるってことで、峯岸先生のフローの後、急いで臨港パークへ!

おー、ちょうど間に合ったゾ!

しかも天気最高!青空で後ろが海!
P1020875 P1020876

象の鼻が雨で中止になって残念だったことを思い出しつつ、ACO先生の短くなった髪の毛に見とれつつ、いざ!

いろいろな参加者がいるから、とても楽しく、時にはヨガを離れた動きを取り混ぜつつの組立て。
単なる面白おかしさではなく、組立が見事だった。
ヨガのアサナを普段の生活に例えたりしつつ。。。
アサナだと構えるのではなく、よく考えたらいつもやっているポーズだと思うくらいがちょうどよい。

・まさかまさかの「糸まきまき!」
・おっとびっくり「コンビニ前のヤンキー、和式トイレ(笑)、花火見物!」
・え、「お相撲さんで、四股踏みますか!」
・やっぱ日本の武道で、「そんきょ!」

そんな雰囲気を、一部動画でどうぞ!

しかし、四股はよくわかったなぁ。すり足ですっと足を上げる。いい按配だ。
股関節をうまく訓練しているお相撲さん。
これから家で、四股踏むかな(笑)
P1020879 P1020880 P1020881

横になると芝生の香り。
芝生越しのACO先生!絵になったなぁ。
P1020877 P1020878

1時間があっという間の出来事。
いい天気での外ヨガ。
ACO先生の見識の深さも感じられたし、ともかく楽しいひと時だった。
P1020882

終わった後、ACO先生がつかつかと傍に来てくれて、「忙しい中ありがとう」、とお礼をいってくれた。いえいえ、こちらこそ楽しい時間をありがとう。

そうだ、明日のオーラスのレッスンもよろしくです!!!

ヨガフェスタ(Yogafest2011)二日目。峯岸道子の真骨頂、音楽とのコラボでフローに集中で汗かいたゾの巻

ヨガフェスタ。二日目の二本目。

峯岸道子先生。
「音の波動と峯岸流シークエンスのマジック!」

「和気音」さんとのコラボは、象の鼻ポートヨガ以来だ!
P1020811 P1020814

昨年もジェンベとのコラボがあったが、この音楽にのっけてフローという回は、私はあまり写真をとらず、フローに集中させてくれる。
妻が変わりに写真を撮ってくれるのだ!
ありがたい。

「ゆめよが」によれば、昨年は最終日にジェンベとのコラボだったが、この時も妻が写真係をやってくれた。サンキュー!
今年もありがとう。

だから、時々、私が写る(笑)、手、届いてないやんかー(笑)
P1020825 P1020826 P1020827

おっと失礼、ということで、タイムキーパーを仰せつかっている妻と並んで、ステージ真横から峯岸先生と、その先に見える「和気音」さん、そこから奏でられる音に合わせて、峯岸流フローを味わった。
P1020817 P1020846

今日も大勢集まってます!これだけの人が音に合わせてヨガを楽しむ。
いい感じですよね。
P1020820 P1020824 P1020832

ヒラヒラのウェアーに照れていた師匠だったが、アサナそのものは、容赦なし。
P1020830 P1020833 P1020836 P1020848

しゃべりもそこそこに、流れに身を任せ、音に身体を委ね、深く深く入っていく。
ほとんどの方が出来ていないアサナもあったけど、
「ここは汗を拭くところじゃない!」
と、いつもの突っ込み(笑)
P1020864 P1020866 P1020867 P1020868

象の鼻の時よりも、音とのコラボの質が高まっていた。
やはり、一度目よりも二度目の方が、お互いに勝手もわかるということなんだろう。
P1020857 P1020860 P1020862

これからも、音とのコラボは、峯岸流フローには欠かせないアイテムなんだろうな、と感じながら、いい汗をかいた。

おしまい。

ヨガフェスタ(Yogafest2011)二日目。スダカー先生はいい先生!そんで通訳の方にもっとびっくりしたの巻

「素鷹出一男」
P1020803

え?何の事って?
スダカーディーナン先生の和式名を考えてみただけですけど、何か?

今年のヨガフェスタでの二日目の朝一クラス!
選んだのは、スダカーディーナン。
さちこさんのつながりで知ったスダカー先生。

「ディーサンフロー」

でっかい先生だし、きっと格好つけた洋物ヨガをやるんだろうな、と思って臨んだのだが、いい意味で期待を裏切ってくれた。

インド出身というスダカー先生。
気さくなしゃべり。時々、おちゃめな日本語を混ぜる。
思わず吹き出しそうになる(笑)

冒頭、マットに頭をつけて、きょう一日の無事を祈るなど、非常にヨガに対する真摯な姿勢が端々から伝わってきた。

よくいわれることだが、身体が固いとか、柔らかいとか、こんなの出来ないとか、そういう風に思っている所で、既に思い込みがあり、ヨガ的ではないと、スダカー先生。

通訳の方が見本を見せてくれるのだが、この通訳の方、ただものではない。
見た感じは、普通なのだが、スダカーが注文をつけたことを、通訳しつつさらりとやってのける。
P1020787 P1020789 P1020795

時にはスダカーに、頭を叩かれたりしつつ、ほいほいと通訳の呼吸一つ乱さず、さらりとアサナを続けていく。
今日の出来事の中の、一番の驚きといっても言い過ぎではないかも。

そうそう、田中律子さんもいらしてましたね!
P1020801

いきなりスダカーにアジャストされて、後屈のコツをつかんでらっしゃいましたね!
#田中律子さんのアメブロ↓にも、記事が!
http://ameblo.jp/tanakaritsuko/entry-11027681126.html
P1020802 P1020804 P1020806 P1020808

ディーサンフローは、いろいろな身体の使い方を、するっとした流れの中でさりげなく取り入れるフローだった。
P1020798

ヨガは、玉ねぎ!
そう例えたスダカー先生。剥いていくと無。

お話も非常にヨガ的で、人気が高い理由が垣間見れた気がしたナ。

二日目のスタート!順調な滑り出しでした、はい!

ヨガフェスタ(Yogafest2011)、初日の締めは、ひかる先生のシバナンダなんだ(お約束)の巻

今年のヨガフェスタ初日の締め。

ひかる先生!
過去、Yoga Aidに参加した時、リーダーのおひとりだったので、少しだけ参加したことがあるが、1.5時間のレッスンとしてははじめて。

「シバナンダヨガ」

ひかる先生!すらっと背の高い抜群のスタイル。
そして、語りもその外見通り、まっすぐで丁寧だった。

シバナンダヨガ。初体験。
ひかる先生曰く
「インドくさーい、ヨガ!」
だそうな。

呼吸、合間にシャバーサナ。突然のヘッドスタンド!
おー、斬新だ。
最初の方にヘッドスタンドなんて。。。
できなかったけどさ。。。

1つ1つのアサナも長め。
ショルダースタンドをあれだけの長さやったのは、初めてだったなぁ。

楽しくかつわかりやすいリードのひかる先生!
非常に好感が持てた時間でした。
P1020780 P1020782

最後に全員でオームを。
それぞれのペースで10回。
神聖な気持ちになりました。

ありがとう。

で、初日の振り返り終了!
さて、ぼちぼち二日目行ってきます!

ヨガ棒デモ。ヨガフェスタ(Yogafest 2011)でデビューした日本発のプロップスを知るの巻

初日のステージイベントの一つを振り返り。

テーマ。アサナアジャストメント。ヨガ棒!
詳しくは、facebookで↓
http://www.facebook.com/AsanaAdjustment/
P1020773

ヨガ棒を勧めてらっしゃる、Iさん登場!
P1020740
そういえば、昨日はずーっとヨガ棒を持ってフェスタの会場を歩いてらっしゃいました。ヨガ棒への愛を感じましたねぇ。

ヨガ棒のデモ!

ヨガ棒を使って、アサナアジャストメント。
セルフで。ペアで。
ヨガフェスタの初日、ヨガ棒の使い方をデモ。

開発者である峯岸道子先生!そして、ここでもMさんが見本。
P1020744

見に来ている皆さんにも何本かヨガ棒を。
P1020747

そんな皆さんをガイドする。
P1020752

これ、インストラクターの方にとっても非常によさそう。
慣れてくると自分の癖が出てくるのがアサナ。
Mさんも、ヨガ棒でアジャスト!
P1020753

さらにペアで。
効きそうですねぇ。
P1020754 P1020756  

はじめて使った方も、効いたそうですよ。
P1020757

YOGAWORKSさんで、販売してます!
今日も明日もヨガフェスタ会場で買えますヨ。
P1020764 P1020770 P1020774

是非是非!一家に一本!

開幕を飾るWS。ヨガ棒デビュー!峯岸道子セルフアジャストを語るの巻

フェスタ2日目の朝。
昨日の振り返りをしている朝。
最初の振り返りは、やはり最初のレッスン!
「驚愕/斬新 峯岸道子流セルフアジャストテクニック」

峯岸師匠曰く、
「何年かフェスタでクラスをやらせてもらっているが、開幕は初めて。」
と。
確かにそうだなぁ。
P1020665

開幕独特のざわざわ感(師匠の言葉を使えば、ワサワサ感)がありましたね。
そして、ワクワク感も!

その開幕に峯岸先生がテーマで選んだのは、「セルフアジャスト」。
峯岸先生のベースにある考え方。
アジャストされて、ちょっと違うな!と思ったこともあるという師匠。
「この年になると、アジャストが面倒くさい!」
といって笑いを取るのも忘れない。
#あ、本音か!(笑)

でっかい部屋で、大勢集まったなぁ!
事前準備は、BMYのみんながお手伝い。私も少しだけお手伝い。
これは、峯岸先生がセルフというわけにはいかないのだ(笑)
P1020656

セルフアジャストを語る師匠。
時にユーモアを混ぜて、なかなか快調なスタートですなぁ。
横から観させていただきましたが、いつもの峯岸道子先生でしたよ。
P1020667 P1020670 P1020672 P1020675

早速ブロックを使う。
背中を伸ばした後、動き始める。ちょっと段差があるだけで、本当に効く位置が変わる。
P1020680 P1020683 P1020684

ブロックを脚に挟んでの太陽礼拝。
これは、脚の使い方がよくわかる。
私のようなO脚には特に。
結構きついんだよ、これって。

P1020685 P1020686 P1020687

そして、おもむろに眼のあった男性を壇上に!
セルフアジャストと対比させられたアシュタンガの先生!Mさん!
ありがちなアジャストのやり方ということで、ウォーリア1をアジャスト!
いきなりご指名された男性も、いい記念になりましたね!
P1020691 P1020694 P1020696

さ、これをセルフでやるってこと!
P1020697

そこで登場、ヨガ棒!
なんか、棒を持つ峯岸先生、更に迫力増しますなぁ(笑)

P1020700

ヨガ棒の教本にも登場しているMさんが生のお手本。

黒い150cmの棒。短くすれば90cmにもなる。
先日、ゆめよがにも書きましたが、BMYスタジオでプレデビューしていたヨガ棒だが、正式デビューはこのレッスン!いきなりペアワークでのデビューとなった。

お互いに棒を使ってセルフアジャスト。この場合、ペアアジャストというのかな?!
P1020703 P1020704 P1020706

いろいろな使い方があるねぇ。
ときどき、「ほー!」という声も聴こえる!
いつものペアワークとは違う気づきがあったってことだね。
P1020707 P1020708 P1020709 P1020711

そして、一人でも。
いつもやっているアーサナが、ヨガ棒を使うことであら不思議。ごまかしがきかない!!!
P1020712 P1020717 P1020719 P1020720

皆さん、初めて手にするヨガ棒だから、まずはお手本を見てから取り組むという流れ。
そう、慣れるまではちゃんとマニュアルや使い方を知ってから。これがあらゆることの道理だが、ヨガ棒も同じ。
皆さん真剣です!
P1020724 P1020727 P1020728 P1020729

なんだかあっという間の1.5時間。
さて、これが記念すべきヨガ棒のデビュー!
峯岸先生も、皆さんにナマステ!でおしまい。
P1020732

これから全国、いや、世界に広がっていくんだろうなぁ。
楽しみです!
一本買っとくかな、フェスタ期間中に。

ヨガフェスタ名物、峯岸道子プロデュース!調和2。今年は芸術性の高さが光ったの巻

ヨガフェスタのお楽しみの1つ。
メインステージでの様々なイベント。

今年も峯岸道子先生は、調和をプロデュース!
(昨年の様子は、こちらこちら。)

ヨガインストラクターに加え、BMYのメンバーも加わったステージ。
最前列のかぶりつきで、しかと観させてもらった。

言葉はいらないでしょう。11分間の芸術作品!とくとご覧あれ!

あ、2日目、3日目も上演されますので、横浜近郊の方、ぜひ、生で!

ヨガフェスタ横浜2011(Yogafest 2011)、開幕!今年もお祭りを楽しんでますの巻

今年で6回目の参加になる、ヨガフェスタ。
Yogafest Yokohama 2011!!!
P1020651

ま、普段のヨガと比べると、文字通りお祭り色が強い、ヨガフェスタ。

いろいろな先生のWSを、ああだこうだ言いながら楽しむ。
買い物を楽しむ。
久々に会うヨガ友と語らう。
そして、フリースペースのイベントを楽しむ。

我が街、横浜での開催は、自分勝手な言い分で恐縮だが、ありがたい。
ここの所、パシフィコ横浜が定位置となったようだ。
是非、継続してもらいたい。

本日、秋分の日の初日。

開幕の峯岸道子先生のWS。
そして、昨年に引き続き、峯岸先生がプロデュースした調和2。
日本発の初のプロップス、ヨガ棒のデモ。
はじめて受けたシバナンダヨガ。ひかる先生。
この4つを楽しむ。

今年は3日間ともに、峯岸道子先生登場!
楽しませてくれますヨ!
P1020660
(オープニングセッション直前の峯岸先生)

調和2の動画をYoutubeにアップロードしているが、メインPCが故あって家にないので、サブPCでのアップ。予想以上に時間がかかっているので、明日以降の公開になりそう。残念。

あ、調和2は、明日も明後日もメインステージで上演されますよ(*^^)v

お楽しみに!

原宿のエッグスンシングス、ホイップ山盛り、究極のパンケーキを食す

先週の水曜日、朝っぱらから都内でちょいとしたお仕事。
せっかくの早起きだからってことで、原宿へ足を運んだ。

お目当ては、エッグスンシングス!Eggs'n Things!

パンケーキが有名なお店。
混雑する時は、1時間待ちだとか。

早起きは3文の得ってことで、まったく並ばずに入れた!

で、これ!多くの言葉はいらない。
ホイップクリーム、これだけのボリュームだが、まったくくどくなく、ぺろりといけました!
P1020612 P1020613 P1020614

皆さんも是非!
お勧めですよ!

・食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13105121/
・公式サイト:http://www.eggsnthingsjapan.com/

日本発は、日本初!峯岸道子のヨガ棒、いよいよリリース!背中が温かくなったよの巻

ヨガ棒。
そのまんまのネーミング。

背中にヨガ棒を回し、すっくと立てて、背中越しに持てば、、、
さながら、ヨガ坊といった風情。
P1020627 P1020629 P1020633

ヨガ界は、海外から入ってきたものをベースに、広がってきた。
そんな中、日本ならではの良さもあるはずだし、日本から海外に出ていくものがあってもよい!そう考えた峯岸道子先生!
また、麻痺のある方が自らの力で動く助けになれば、ということも合わせ、ヨガ棒を考案し、YOGA WORKSから販売だそうだ!
今度のヨガフェスタの初日、ヨガ棒を使ったレッスンで新たな歴史の1ページが開幕!
と、その前に、BMYスタジオで、お披露目のWSがあるっていうので、行ってみたよん。

黒い150cmくらいの棒。
真中にジョイントがあり、半分にして使うことも出来る。
P1020637

今日のお披露目会、30名弱の参加に、ヨガ棒20本。名古屋からわざわざ参加されていた方もいました。
予想以上の集客で、ヨガ棒やや不足。最初は、植木鉢にさす支柱での体験だった(^_^;)
ヨガ棒開発前、峯岸先生は、この支柱で、いろいろと試していたそうだ。
P1020640

セルフアジャストの究極といった感じのヨガ棒。
昨日の拇指球で立つ時に感じた感覚と近いのだけれど、ヨガ棒によるセルフアジャストをやると、自分の身体が、予想以上に動かないことに気がついた。

肩甲骨周囲へのアジャスト、
首周りへのアジャスト
そして、ウォーリア1から2。
トリコナアーサナ。
P1020645

てこの原理で、すっと身体がアジャストされていく。

いつもぐいぐいと拓いているつもりだったが、ヨガ棒で正しい位置にすると、拓いて行かない。つまり、いつもは、ごまかしつつ拓いていたってこと。

ただ、WSが進むうち、肩甲骨周りがあたたかくなってきた。
いつもはない感覚。
ということは、セルフアジャストによって、いつも動いていない部分が動いたということだろう。
P1020647

「これ、いいね!」
終わった後、お気に入りのパン屋でお昼を食べつつの夫婦での会話。

ヨガフェスタで売るらしいから、買っとくかな!

#追伸
そうそう、峯岸先生がレッスン最後に、次号ヨギーニに、ほんの小さくだけど、峯岸先生の本の広告が出ているって紹介してくれた。
苦労して制作されたものだから、感慨深いと、師匠。
どんな本かな?こちらも楽しみですネ。
P1020619

特等席!峯岸道子先生のルネ中央でのヨガ、脚に集中した1時間で、じーん!

地に脚をつけて!しゃんと立つ!
今日のテーマ。
ほー、いいテーマだぞ!

先頭列に陣取った今日のスポクラヨガ。
スポクラで峯岸道子先生のヨガ、ふっともう何年目、何回目なんだろう?ってことが頭をよぎったりしつつ、今日のテーマと向き合った。

O脚ですか?お尻大きいですか?
靴が外側から減りますか?
 → はい、全部私ですけど、何か(笑)!

本日のテーマは、脚。
長年過ごしてきた自分が、自分の身体の癖が、O脚やら、大きなお尻を作る。
そうさ、私はガニ股で、お尻大きい!

峯岸道子、自らデモンストレーション。
お尻を向けて、わざとO脚にした時と、しゃんと立った時の差を見せる。
特等席だから、良く見える!
ま、先生はもともと小さいんだけど、確かにヒップアップされる。

拇指球で立つ!それが正しい姿勢の基本。
これは、ウォーリア1の時も、ランジの時も、トリコナアーサナの時も。

ふっと拇指球に意識を向けると、確かに私は外側で踏ん張りがち。
拇指球が遊んでいるときすらあった。

拇指球で踏ん張ってみる。内腿がしまる。
しゃんとする。
何度も教えてくれていることだけど、ついついなんとなくやっているうちに、自らの身体の癖にひっぱられていくようだ。

背中に手を回して、ぎゅっと身体を前に向けた後のウォーリア1。
おー、如何にいつもまっすぐのようで斜めになっていたことか。

バランスポーズ。
これもバランスに気を使うあまり、脚の外側で踏ん張っていた。
今日は拇指球で踏ん張る。いつもと違うので、ちょっとぎこちないが、慣れればきっとしゃんとする。

ガニ股だっていいじゃん、とも思う。
でも、すらっとまっすぐの方が、膝への負担も少ないだろうし。
ほんの少し、背も伸びるだろうし。
猫背気味な人より、すらっとしっかり立っている人の方が、見た目も自信にあふれているだろうし。

まぁ、姿勢を矯正するためにヨガをやるわけではないが、こうした拇指球や、自らの身体と向きあう時間が、大切な時間なんだと、今日はあらためて思った。

ウタナーサナで汗を拭いていると、そこは汗を拭く時間じゃないんだからね!といつものつっこみ(笑)、でも、今日は、特等席で、いつも以上に集中したからだね、大汗タラタラ。

風呂上りに計った体重は、ここ半年ではみたことのない減り方。
汗が絞り出された模様。

最後に、今度の3連休のヨガフェスタの宣伝を少しされていた先生!
「調和2」、ヨガ棒を使ったデモなど、無料で楽しめるコーナーも多いので、パシフィコに来て!と。

はい、いきますよ!

ということで、特等席で臨んだ今日のヨガ。
真剣にやると、じーんとくる。
峯岸道子流の真髄を味わい尽くした1時間。
おまけに、私のガニ股、デカ尻には、ぴったりのテーマだった、今日の1時間。

ありがとう、峯岸先生!
ありがとう、ヨガ。(あ、めぐちゃんのパクリか(笑))

小林愛先生、スペシャルな横浜ヨガ、ありがとうの一言!

「ゆめさん、体調悪い!?いつもより脚の温度とかバランスが悪いし、忙しいのかな」って。

バタバタやったからね、最近。
昨日も午前様で寝不足だったのも一因だけど^^;
でも、さすが愛先生だね。お見通しでした。

横浜ヨガ。いつものように後ろにいたら、「ちょっと前に来な!」って。
で、真正面に、愛師匠!

8分しゃべるが、30分。これお約束!
今日のお題は、バランス!
ポジティブ、ネガティブ。パートナー、家族、仕事。。。

「ゆめさんは、超ポジティブ?」
「はい。年々ポジティブにするように意識してるかも、、、」と。

エナジーバランスの観点からいえば、超ポジティブだと、ちょっと、、、ということ。
いわれてみると世の中バランス。
ネガティブになれ、というわけではなく、バランス。
考えさせられた。

動き始める。
いつもの愛ヨガ。久々だ。

を、ガルーダか。
「真剣な眼で、笑っちゃう!」
と、愛先生。

真正面に移動させてもらったから、嫌でも(笑)、眼があう!
よく顔が怖いっていわれる私。きっと、にらみをきかせてたんだろうな、俺(笑)

脚をひねる。
そう、力を抜くのが苦手な私。
脚がつりそうになりつつ、懸命。
愛ちゃんに、
「もっと楽に!」
と諭された。
「私は、力を抜くのが得意だから。これもバランスかも」って。

今日は、いつも以上に身体がちがちだった。
股関節がつりそうになったり、捻りもあまり捻らなかったり。
今日のお題のバランスでいえば、今一つ身体のバランスがよくない状態だったんだね、きっと。

ちょっと湿度が高いし、もやもやしてるからってことで、円になってくるくる回ったり、後ろ向きで回ったり。
怖いんだよ、後ろ向きに回るのって。やってみー!!
でも、こういう意表をつくのが愛ヨガ。

シャバーサナ。
シャバーサナに入る前、思いっきり手足をぶるぶるさせる。
かなりの間、ぶるぶる。
で、
「死にまーす!」で、シャバーサナ。

あ、終わったか、久々の横浜ヨガ。
いつもの、ありがとう!でおしまい。

今日は、終わって食事へ。
妻も合流し、のーじも合流し。

愛ちゃんの高校生の時の話とか、バイトの話とか。はじめて聞いたけど、これもバランスなのかも、と感じつつ聴いていた。

はじめて参加された方と、スタジオに入るなり2ショット撮ろう!っていってくれたIRINIさんも途中まで。
あっという間の土曜の昼下がり。
あ、IRINIさん、もう帰った後だったね。
P1020615

今日は特別な横浜ヨガ。
愛ちゃん、ありがとう。本当にありがとう。

峯岸先生のパワーヨガ、ハムストリングがパツンパツンの中、好みのフローで滝の汗の巻

クラスの最後、峯岸先生からの告白。
今日のルネ中央の前、ヨガフェスタでのデモ、調和2の練習で、ハムストリングを痛めていたらしい。でも大丈夫。そういう状況の中、どういう風に動くか、それがヨガだと。

今日の私。
別に調和2の練習をしたわけではないのだが、異常にハムストリングが硬かった。
いつも硬いだろー!というつっこみも聞こえてきそうだが、いつも以上に、とても硬かったのだ。

そんなハムストリングと向き合いつつ進めた今日のヨガ。

今日は初めて参加される方も多かったね。
そういうこともあって、師匠が冒頭語る語る!

「空に雲が流れている、海で波が打ち寄せる、池に石を投げて広がる波。こういうのってずーっと観ていたいでしょ!これ、瞑想。ヨガって、そうやって自分を見つめる時間。」
うーん。スポーツクラブでここまで語る方は他にはいないのでは?

そんな入口から、いつものフローへ。

圧巻は後半戦。

ガルーダからバランスに流れていくフロー。大好き!
流れでハーフムーンにまで。。。
土台で支えて開放していくーー!気持ちええーー!

それから、スコーピオンからピジョンへのフロー。
ハムストリングがいつも以上に硬かったから、いつも以上にお尻が浮いていたけど、そんな中、筋が伸びる感じで気持ちがよい。

サイドプランクから脚を前に出して後屈へ。
ほへー、前の人の脇をくすぐれ!っていわれても後ろみえんやん(笑)

午後一番のグループパワー60分で、かなりプッシュアップしていたから、へろへろだったこともあり、時々休みながらのパワーヨガだった。
でも、昨日飲んだビールは、すべて絞り出された感じ。
滝の汗だった。

「10月からも首がつながりました!」
と、締めの師匠。そう、10月からのプログラムにも、峯岸道子先生のパワーヨガは残っておりました。ただ、時間がちょっと早くなってますね。
ま、ひとまず参加している皆さんは、ほっと一息といった雰囲気でしたね。

アーサナがうまくいかない時、一人ひとりの癖が、そこに出るって。
そういうことも観察しつつ、ヨガを楽しもう。

今日の私は、そんな時、ちょっと休んで座って観てたっけな^^;
今の私は、そんな癖なのかしらん?

おしまい。

Jason Crandellとの再会、癒しの呼吸、そう、呼吸は空間を作ることの巻

昨年の5月。
ジェイソンとアンドレア夫婦と、楽しいヨガやパーティーで過ごしたのは、もう1年以上前になる。こちらで、香苗さんの通訳、ジェイソンの喋りも動画含めて記録してたな!懐かしい。ゆめよが、ってすごいな(→自己満足(笑))。

そのジェイソンのWSが、ロータス8であるというので、もちろん申し込んだ。
その名も
「癒しの呼吸とヴィンヤサフロー:"The Healing Breath"」

ほほう。呼吸への着目か。どんなんやろ?と思いつつ、昨日参加。

ロータス8の向かって左の最後部。なんとなく定位置(笑)。
部屋の後ろに、こんな絵ハガキが。うまいなぁ。
P1020608

そこに後から来る妻のマットも並べていたら。。。

さちこさんと一緒に、ジェイソン登場!
「Onsen-sensei!」
と。
アンドレアも笑顔。

あ、うれしいな、変わってないな、みんな。
そんで、覚えていてくれたんだ。
程なく、ジェイソンが近付いてきてくれて、ハグ!!
あたたかかったぁ。

おー、これがアメリカ?日本人の男には、なかなか出来ないな、このハグ。
いやはや、ヨガする前から、なんだかほぐれたよ。

で、WS。部屋が一杯。30人はいたかな?
みんながジェイソンのユーモアたっぷりの話に聴き入る。

お、通訳は、香苗さんだ!相変わらずお美しく、そして、そつない通訳。
いい仕事しますなぁ。

で、いきなりのペットボトル!?
※このペットボトルというのは、和製英語だそうな。ジェイソン曰く、何をいってるんだろう、さちこは?と思っていたそうな。

そのペットボトルを身体に例えて、わかりやすい呼吸の解説。
なるほどねぇ。
ペットボトルがアップドックもやっちゃってたよ(笑)

3時間のレッスン。呼吸は身体の中の空間を作るということ。
そんな考えをベースに、自分の呼吸に対する気づきを感じつつ動いた。
ろっ骨を広げる。自然に。。。

無理やりやっていた感のある私の呼吸。
いい気づきを得たWSだったよ、ジェイソン!
ありがとう。

終了後、カレー屋で第3回麦酒会!
ぶんちゃん、マリア、くみさまと、いつもの4人。
会を重ねるたび、互いの理解も進み、いい雰囲気になっていく。
大笑いできるこの会は、いい時間。感謝。

ほとんどカレー食べず、飲んでたな、俺(^_^;)

ということで、濃密な時間を過ごした土曜日の午後。
後からTwitterなどでやりとりされている方も、結構参加していたと知り、お話できずちょっぴり後悔。

アレンジしたさちこさん、ロータス8、そんで、もちろんジェイソンやアンドレア、香苗さん、皆さん、ありがとう!

またね!

Eyes' LIVE 再び。横浜ThumbsUpでのあたたかいひとときを感じ、ほんわかしたの巻

BLITZで、Eyes'を感じたのは、もう4ケ月以上前のこと。
明らかに女っぷりも、音楽感も、高まっていた!

Eyes' Live、その名も
「Eyes' LIVE "ACOUSTIC 来(KO) NIGHT」
いいLIVEでした。

会場を後にしてすぐ、妻がぽろり「いいライブだったね!」。
これがすべてを表してたね、はい。

場所は、いわゆるライブハウス!
横浜西口にある、ThumbsUp
ライブハウスでのLIVEも、実は初体験!
P1020607 P1020606

昨日、Eyes'をご夫婦で応援しているhiroさんから携帯にメール!
よかったら来ませんかって。

で、喜んで!ってことで、今宵のひとときを一緒に堪能!
夫婦×2で、ちょうど4人席。
ちょいと高い席だからEyes'も真正面から良く見える!

hiroさんと旦那さんは、Eyes'ファンの中では有名人。ファンの老舗。
だから、色々な方がご挨拶に。
みんな、それぞれEyes'ファミリーのような感じで、あたたかい人達。

音響の方をはじめ、スタッフも、このLIVEを楽しんでいるように見えた。

テーブル席に座って、食事をしながら堪能できるこのThumbsUp!
場所もいいねぇ。
ビール3杯いただきました(^^♪
お料理もおいしい!
味にうるさい妻も、料理もおいしいって喜んでました!

で、肝心のライブ。
2部構成で、1部はカバー曲×5。
Kさんが、思わず「やっぱ、歌うまいわー!」と、あらためて。
確かにうまいよね。

前回同様、右手で持つマイク。
時々、指がマイクを叩く。
真っ白なドレス。ストレートに伸びた髪。
エキゾチックに動かす身体は、クレオパトラ的!?
いやー、女っぷりをあげてましたねぇ、ほんと。
綺麗でした。

ハナミズキもよかったなぁ。

で、2部。
この間もギターとの圧巻のコラボに震えたが、今日も聴けた。
「笑顔の代償」。これは芸術。
音楽ってすごいなぁ。

キーボードもパーカッションも。
そして、モンチカさんのコーラス。Eyes'との息もぴったりね。

いきなり観に来ていた前回コラボしたダンススクールの子を飛び入り参加させるアットホームさも。
名物プロデューサー、スタッフの、楽しいMC。
いやはや、あっという間の3時間ちょい。
堪能できました。

残念ながら、10月30日の神奈川県民ホールのライブはいけないのだけれど、是非、時間がある方は、いってみるといいと思いますヨ。お勧めですよ!

ってことで、Eyes'ファミリーのライブ、堪能してきました。ありがとう。

「神様のカルテ」に、二度泣く

寄り添う。
悩む。
決める。
祝う。
悲しむ。
生きる。
そして、死ぬ。
感謝する。

これから観る人も多い映画だろうから、多くは書かないけど、いい映画でした。

イチとハル。いい夫婦ですね。
そして、生きるっていいですね、人間っていいですね。

「神様のカルテ」

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック