フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

ChicagoからSt. Louisへ。4時間弱、フライト遅れましたぁーんの巻

アメリカでは普通なんだろうか?
成田から到着した二人と合流し、ちょっと休憩して、いざ、11:57発の便に乗ろうとしたら、機材の到着の関係で、遅れるとの表示。

結果的に、飛んだのは15:45過ぎ。
4時間弱の遅れ。

風が強い日だったけどさ、
聞けば、American Airlinesが倒産したとかさ、
といっても僕たちが今日乗ったのは、Unitedだしさ、

ま、アメリカ、いろいろあります。

乗った飛行機は超小型。
空の上から久々の雲を見物。

Sp1030613 Sp1030615 Sp1030616

なんだか、せこせこした気持ちを吹っ飛ばしてくれました!

しかし、本当に、色々あるなぁ、アメリカ!

アメリカ国内初出張出発(^-^)/の巻

日本から出張に来る人がいる。
せっかくアメリカにいるから同行しないか?ってことで、赴任間もないこともあり迷ったんだけど、折角の機会だし、絡んでいたプロジェクトの出張でもあったので、乗っかった!

で、只今、空の上。
12.95ドルを払って、Wi-Fi接続。
世の中、すごいねぇ。

Chicago
St.Louis
Austin
Fremont

途中、Fremontの時、一旦、二泊は自宅に戻ってそこから車で。で、再び飛んで、

Houston

どんな旅になるやら、今は、ワクワクしてます!

1322521225219.jpg


いってきます!

Black Friday堪能!キーワードは白と赤!?の巻

Black Friday!

真夜中に買い物なんて、、、ではなく、お祭りだもん、参加しなきゃ!
ということで、木曜日の23:40頃に家を出る。
何事も経験が大切なのだ。

直ぐ側のKohl'sという何といえばいいのか?百貨店まではいかないけど、そこそこ大きなお店に直行!TVのCMで、一番Black Fridayを連呼していたお店だ。

お店の駐車場、真夜中なのに沢山止まってる!
P1030588

で、少し早いが車を出て、店の前に行ったら大行列!!
お店の横の後ろまで並んでた(*_*)
P1030585

でも、でっかいお店なので入るのは入れたし、買い物もゆっくり見てられたんだけど、レジが大変!結局、家に帰ったのは、2:15過ぎだった。

で、自分のパジャマと、妻のスポーツウェアと、お気に入りのこちらをゲット!
部屋に入る人(って俺だけか、、、)を楽しませてくれますね。
Thanksgiving Dayが終わり、クリスマス近し、だからね!
白と赤のサンタのおじさん、トナカイ連れてうれしそう。

P1030595

これを買うときのレジで、ドラマがありました。

レジのおばさん。ちゃきちゃき系。
「Kohl'sカードは持ってるの?」
と聞かれ、持っていないといったら、
「何故持っていないの?ここから更に15% OFFになるんだよ!無料だし。」
と言われ、
「今、私が作ってあげるから。」
と、、、強引に。

作るとき、SSN番号が必要だったんだけど、そんなの覚えてないしなぁ。
下4桁はよく聞かれるから覚えていたんだけど、結構な機密情報なので、人様に教えるものでもないし、大事に持っておいてといわれていたから、、、
やっぱ15%OFFは諦めるか、と思ったら。

「いいよ、適当なの入れて!私が今日は処理してあげるから!」
と、いいのか悪いのかよくわからないが、おばさんに乗っかることにした。

「好きな数字を言ってごらん。」
といわれて、適当に。
「今度来たら、SSN番号を覚えてきてね。SSNカード自体は持ってきちゃだめよ、危ないから」

と言われ、無事15%OFF!
無茶苦茶な作り方だったので、カードはもらえず。。。
なるほど、一時的に融通を利かせてくれたわけか。。。
ありがとう、おばさん!

で、一眠りして、お目当てのValley FairのApple Storeへ。
これ、大混雑でした。まずはValley Fair Mall自体に車を止めるのが一苦労。
考えてみれば近くに駅があるわけでもないので、来る人のほとんどは車。
だから混んで当たり前。
しかし、Black Fridayって、毎年こうなのかな?

で、お店もすごい。この間来たときは、空いていたんだけど、やっぱBlack Fridayってすごいんだなぁ。まさに、日本の初売りと同じだ。
P1030590

Twitterではつぶやいたけど、Apple Storeに、どでかーいiPadが飾ってありました。
白に赤、そっか、クリスマスカラーか!と妙に納得しつつ、、、
P1030592

量販店でも安売りなどしないAppleが、今日は特別と値段を下げたiPad2とカバー。
Black Fridayさまさまです。
えいやーとぅーと気合一発、アメリカに来た記念に買っちゃいました(^^)

選んだカラーは、やっぱ、白と赤。
入れている箱からオシャレ。
で、Apple StoreのどでかーいiPad2と同じような感じが、我が家に出来上がりました!
カメラ付きだから、何かと重宝しそうです、はい!
P1030596 P1030597 P1030599 P1030600

Black Friday特価で買った物、4点。
得した値段よりも、お祭りに参加したことに、自分としては満足している。
繰り返しになるけど、何事も経験。

キーワードは白と赤。
クリスマスカラーでもあり、日の丸カラーでもあるなぁ、とあまり関係ないことを想像しつつ、初のBlack Fridayのお祭りを終えました。

あ、もう土曜日になっちゃってた。おやすみなさーい。

Black Fridayをご存知か!?

私は知らなかった。

言葉の響きからすると、何か悪いことが起こる日なのかと思っていたが、、、さにあらず。

Thanksgiving Dayの次の日。
Thanksgiving Dayは、11月の第4木曜日。
だから、次の日は必ず金曜日。
アメリカでは、この日をBlack Fridayと呼ぶ。

何故か?きっと、暗いうちから始まる金曜日だからかな、と勝手に思っております。

そうなんです。ちょうど、日本の初売りの福袋的な感じ。
とにかくどのお店も、たたき売り!ありえないバーゲンをやるようです。
X'masから年末年始へと続くバーゲンの始まりを告げる日なのです!

こんな特集サイトもありますよぉ。

http://www.blackfriday.info/
http://www.blackfriday.us/

とにかくTVを見ても、FMを聴いていても、あるいは、Mailboxに入ってくる広告にも、Black Fridayだらけ。
金曜日になった途端に開ける店もあれば、早朝5時に開く店などいろいろ。
リアルな店舗だけでなく、amazon, Appleなども、このBlack Fridayに参加してます。

Appleはまだサイトでも内緒にしてるようですが、先ほどTVのニュースで、普段安売りをしないiPad2,iMacの値を下げるとか。。。
これは、、、物欲に火が付く!!!

さて、初参戦のBlack Friday、どう過ごすか考え中。
明日一日作戦を練って、そうさなぁ、Apple狙いかナ!?

ま、その前に、明日はThanksgiving Day。
古き良きアメリカを想いつつ、ひとりでひっそりとお祝いしよう!

カリフォルニアで自動車免許にチャレンジするシリーズ、完結編

毎日、MailBoxを開ける前に、届いてて!と祈り続けたここ数日。
今日、夕方見てみると、、、、ついに届いてました!

カリフォルニア州の運転免許!
P1030583

早かったな。
2週間~4週間というアメリカらしいアバウトな納期だったけど、15日に合格してからだから、すごく早い方だ!ありがたい。

これで、来週に迫った米国内出張で、パスポートを持ち歩かなくていいや。
アルコール買っても、IDは、この免許でOKだし(^_^;)

何となくアメリカに住むことを認められた感じのするThanksgiving Dayイブになりました。
うれしーーー!

ThanksGivingWeekはお休みなんだ!アメリカ初の本屋で買ったものは、、、の巻

これって喜ぶべきか?、やっぱ、素直に喜ぼう!

今週一週間、会社がシャットダウン!つまり、お休みなのだ!
もともと11/24は、ThanksGiving Day。次の日も含めてお休みなのだが、月曜から水曜も休みを取りなさい、ということで、9連休。不景気のせいともいわれているから微妙。

でも、ちょうど、赴任後の気持ちの張りが続いた後の、ふっと一息といったタイミングなので、ありがたいといえばありがたい。

ただ、一人きりなので、知らない街をぶらぶらと散策するくらいしかないのだけれど。

今日は、この間、Lululemonがあることを知って行った、Santana Rowと、その向かいにあるValley Fair Mallとをぶらぶらと。
Dsc_6320 P1030578

いやー、いちいちこ洒落ているんだよな、アメリカ。歩いていて楽しい。うきうきする。
ThanksGivingから、X'mas、そしてNew Yearへと続くこの季節は、アメリカが華やぐ季節なのかも知れない。
Dsc_6318

Santana Rowでは、もう、サンタがいたヨ!
いいなぁ、こういうの。
Dsc_6319_2

しかし、アメリカに来てずーっと本屋を探しているのだが、なかなか見つかっていない。ひょっとしてみんなamazonで買うのか?それとも電子ブックばかりなのか?このモールにもなかった。この間まであったみたいなんだが、閉店したらしく。。。

と思ったら、帰りの道に見つけました!ついに!
で、アメリカ初の本屋で買ったものは、、、、、

これでーす!
全米の地図と、Time誌がまとめたSteve Jobsの特集号。
P1030581_2

Jobsの分厚い本(日本でも売ってたよね)もあるんだけど、もうちょっと英語力を付けてからかな、と(^_^;)
この休み期間中に読んでみよう。

あとは地図。
アメリカで商売するのに、アメリカの地理を知らずして出来るかい!ってことで買ってみた地図。やっぱ、でかいな、アメリカ。商売はいっぱいありそうだぞ!

こうやって部屋に貼ってみると、世界地図も欲しくなったなぁ。
明日買ってくるかな( ..)φメモメモ

明日は、どこ行こうかなぁ。

IKEA事件勃発!えーっと、悪いのはもちろん、、、の巻

アメリカに来たら、自分の意見を口に出して言わなきゃダメ!
言わないってことは納得してるって思われちゃうぞ!

幾度となく教わってきたアメリカでの常識。
実践してきました(^O^)/

日曜の競馬帰り、ちょうどIKEAを通るので、妻にリモートで相談していたダイニングテーブルセットを買って帰宅。

アメリカに来て、すっかりIKEA好きになった私、いそいそとテーブルと椅子を4脚組み立て始めました。
部品をチェックしていざ!
P1030563

競馬帰りでご機嫌な中、順調に進みます!

と椅子を2脚組み立て、3脚目のここで気が付きました!
あれ?これじゃあ、椅子にならん。。。
ったく、IKEAも部品の入れ間違いしちゃうなんて、初歩的やなぁ。
P1030564

ここが日本なら、電話でクレームだけど、英語で言っても伝わらんかも知れんし、ま、明日は休みだからお店にいけばいいや、と思い就寝。

朝、証拠写真を撮影して、店舗へ。これじゃ組み立てられないよなぁ。
#あ、その1本を家に忘れてきちゃった。。。
P1030568

IKEAの窓口。番号札を取ってしばしウェイト。
で、
「No.56」
とコールされる。

お、私の番だ。お兄さんが対応。
「昨日、ダイニングセット買ったのね。部品のうち、4本だけが長くて、椅子が組み立てられなかったのよ。短いの4本に取り替えて!」
と。

お兄さん、いろいろ調べたり、後ろの人を読んだりした後、彼の答え、
「うまくいっていない椅子と、うまくいった椅子を持ってきて下さい!」

これには、さすがの英語力不足の私もかちーんと来て、
「持ってくるだとぉ!」
「え?ここに?もう一回帰って、持って来いって?」
「だからこうやって写真撮って来たんじゃないか!」
「おたくのビジネスのやり方が信じられないなぁ。」
「お客様相談室どこよ?」
「理解に苦しむ。」
的なことをつたない英語でしゃべりました。クレーマーか、俺。
でも、写真まで撮って来たのに、持ってこいというんで、つい。

でも、お兄さん、
「これはポリシーなのだよ。」
「部品が沢山あってどれか見極めねばならないし。」

と繰り返す。

怒りを超えて、悲しさすら覚えるやりとり。
しばし同じ会話が繰り返され、、、
ふとお兄さんがマニュアルを指さしつつ、
「だから、この部品とこの部品が違う長さだし、持ってきて見てみないとわからんのよーん。」
と。

あれ?もしかして。。。
「あ、ここの部品とここの部品の長さが違うの!?」
「あ、そういうこと。」
「ごめんなさい。たぶん私が間違ってます。」

「いや、とんでもない。帰ってチェックしてそれでも間違っていたら、両方の椅子を持ってきて下さい。」
と、お兄さん。なんと紳士的。お馬鹿な日本人がわめいても、この応対。さすがIKEA。ますます好きになりました。

当然ですが、何度も謝り、そして、握手してお礼をいって帰ってきました。

「No.61」
お兄さん、何事もなかったかのように、次のお客様をコール。プロやね。

それに引き替え、、、
椅子の座る部分は台形だったのです。お兄さんの言うとおり、完成していた2つの椅子は、誤った部品を使って完成していたのです。完全に私のミス。
P1030576

で、今回のアメリカ赴任。大物の家具はすべて揃ったかな、すっきり!
P1030577

しかし今回のIKEA事件。
IKEAのマニュアルに、ネジなどの個数は書いていたのに、椅子になる部分の木の長さや本数が記されていなかったことが、唯一の私の言い訳です。はい。
IKEAさん、マニュアルにはすべての部品の本数を書いておいてくださいね!

ただ、以後もっと慎重に行動しまーす!
悪いのは私です、はい。

でも、自分の意見を言い続けて、そうすることで、解が導き出せたのは事実だな!
そうですか、じゃあ椅子を持ってきます、と引き下がっていては、きっと気が付かなかったことだろう。

やはり、なんでもそうだけど、意見はぶつけあうことが大切なんだな!
と、恥をかいても教訓は残ったのでありました(*^_^*)

世に言う、IKEA事件、これにておしまい。

いやー、恥ずかしかった。

アメリカ競馬、初観戦!Golden Gate Fieldsは、Dollar NFL Sundaysでお得だったよの巻

ほぼ落ち着いたし、ぼちぼち行ってみるか、アメリカ競馬!

で、競馬場どこ?
で、ネットで検索し、WSのOccupyでも有名になったオークランドをちょっと超えたバークレイにあるってことを確認し、いざ!

そう、アメリカ初の競馬は、カリフォルニアらしい名前のGolden Gate Fields

この競馬場、開催日の日曜日は、NFLの試合を競馬場の中のテレビで中継していて、
・入場料
・駐車場
・プログラム
・ビールとソーダ
・ホットドック
これが、各々$1になるというDollar NFS Sundaysをやっているではないか!

カーナビに住所を設定して、いざ出発!あんま天気良くないのがやや残念。
例によって、フリーウェイに乗ると、この先32マイル道なりです、攻撃。
こりゃあっという間だね!車で1時間程度かな?

競馬場周囲にはすぐついたんだけど、駐車場の場所を探すのにちょっと周囲をうろうろ。次回からは大丈夫だけど、どうもアメリカは、何にしても案内の看板が少ない。
というか、日本が多いんだろうな。

で、初潜入!おおー、雰囲気は大井競馬場的ですなぁ。
Dsc_6152 Dsc_6158 Dsc_6169 Dsc_6170

一通り場内を回ってみることに。
ありました、これがDollar NFL Sundaysの会場かぁ。
確かにたくさんテレビ置いてあるし。
Dsc_6139 Dsc_6144

そんで、$1のビールとホットドックを早速!
早目に飲んでおかないと、車を運転するのに支障がでるからね(^_^;)
アメリカでは、運転に際し、少量のアルコールは認められています、念のため。
Dsc_6160 Dsc_6161 Dsc_6165


そのせいもあるのか、あちこちにBARがありますねぇ。
Dsc_6146

で、$2を払うと入れるコーナーにいってみます。
こちらは、Club houseといいます。
ここにもBARがありますね。
Dsc_6156 Dsc_6155 Dsc_6149

もう$2を払うと入れるコーナーにいってみます。
こちらは、Top of the Stretch。
個人毎にテレビがあって、さながらWINS伊勢佐木のようですね、笑。
Dsc_6150 Dsc_6267

そうそう、馬券購入は、バウチャーチケットを買って、それを挿入して買うパターン。
マークシートを塗ってからではなく、その場でタッチパネルで買うってよ。
当たったら、その馬券を入れるとバウチャーに加算されるってわけ。
Dsc_6153 Dsc_6145

お約束のATMとクレジットマシーンもありますよ、お父さん!
Dsc_6159

あれ?ところでパドックはどこかしら?
日本でいえば、スタンドの裏側になるんだけど、裏側は駐車場だしなぁ。。

ちょっと1Fに降りてみると、パドックパブという名が。
この近辺にあるんだろうけど、わからんなぁ。
Dsc_6164 Dsc_6163

で、1レースが近づき、え、、、ここなの?これがパドック!?
判明しました。やはり、パドックパブの目の前の空間がそうでした。
Dsc_6174 Dsc_6172 Dsc_6179

それぞれの番号の所で支度をします。
で、周回するというより、ちょっと歩けるくらいの距離。
Dsc_6182 Dsc_6183_2

何がすごいって、目の前ゴール板。
パドックでたらすぐコースですぐゴール。いやはや、驚きました。
Dsc_6210 Dsc_6171

そのすぐ隣でファンファーレ吹く人がいて、
こうやって誘導場が先に出ていき、
競走馬が、後に続くわけです。
Dsc_6185 Dsc_6186 Dsc_6235

後のレースでちょっと上のスタンドから見てみたんだけど、そしたら、
真上から馬の調子が見えるってわけ。これは斬新だったなぁ。
Dsc_6286 Dsc_6287 Dsc_6289 Dsc_6290


で、1R,2Rと順調に外して、、、
1Rは、1番だったんだよなぁ、アメリカに来て初めての馬券だから、1を買うか!って思ってたんだけど、ついパドックで。。。
勝利したのはAbelさんっていうこのジョッキーー!いかにもジョッキーって感じの勝負師の顔で、笑顔がいいね。
Dsc_6199


3R。パドックで飛びぬけていた馬がいた!
4番、HARD LIFE。名前もタフだなぁ。
で、この馬の単勝を購入!
Dsc_6225 Dsc_6258 Dsc_6227

パドックも近くてよく見える!
Dsc_6229 Dsc_6230 Dsc_6231 Dsc_6232

で、直線まで危うかったんだけど、するすると伸びてきて、勝利!
帰ってきてジョッキーを見てみると、あれ?1RをかったAbelさんじゃん。
まだ慣れていないからジョッキーまで見て予想してなかったのですが、どうやらこのAbelさん、名ジョッキーなのね。。
ありがとう。アメリカ競馬初参戦日に、何とか的中させられました。
Dsc_6238 Dsc_6245_2 Dsc_6253 Dsc_6256

で、あとは少しレースを見て、最後までやらずに帰宅。
天気も時々太陽が顔を見せてくれたっけねぇ。
Dsc_6215 Dsc_6217 Dsc_6262 Dsc_6272

だいたい要領はわかったので、次回は新聞もちゃんと買って予想すっか!
今日は買わなかったけど、馬券の種類も日本よりも多く、ややこしい。
これも次回だ!
Dsc_6301

駐車場からは、サンフランシスコの港が美しく、うっとり。
向こうに見えるのはきっとベイブリッジかな?
酔いも覚めたことだし、帰るベー!
Dsc_6302 Dsc_6303 Dsc_6304_2 Dsc_6307

きっと、また来るね!See you soon、笑。

披露宴はSkypeがお好き、完結編。ICTは温かいものなんだな、の巻

さすがに料理やデザートは届かない。
でも、会場の様子は手に取るようにわかった。

準備してくれたみんなに大感謝!ありがとう!

こちらもそれに応えるべく、ワインを用意し、そして、様々な機器でスタンバイ!
P1030529

乾杯の時、一緒に乾杯できた!
P1030535

おめでとう!素直によかったね、おめでとう!これが言いたかった。
汚い字だし、最初は点が一個足りなかったりしたけど、皆が私の最後の壮行会で心を込めて送ってくれた習字道具で、今度は私が心を込めて、お祝いを書いた。
朱印も送ってくれたんだよぉ。ありがたい。
P1030539

しゃべりたいことの半分もしゃべれなかったし、伝えたいことの半分も伝えられなかったけど、参加できてよかった。
久々にネクタイ絞めて、スーツ着て、真夜中に。。。
P1030537

私は、ICT(世間的にはITと呼ぶことの方が多いが)に関わる仕事をしている。
無機質な世界という側面もあるが、ICTがなければ出来ないことがある。
今日実現できたこの披露宴、自分たちの会社の技術だけではない。
だけど、アイデア、企画、そして実現して提供したこと、つまりサービス、これは、うちのみんなでやったこと。

今日、新たな道を進む彼にも、そういう思いでこの仕事に携わって欲しいし、そして、温かい家庭を築いて欲しい。

本当におめでとう。今日はそれだけです!
さて、寝るか!

渡米1ケ月記念、披露宴はSkypeがお好き、の巻

怒涛の1ケ月だった。

赴任前の数か月もそうだったが、アメリカについてからの1ケ月は、ここ数年、いやここ数十年過ごしてきた人生の中でも、非常に変化にとんだ、そう、竹内まりやではないが、「毎日がスペシャル」だった。

今日、11月18日。
サンフランシスコ国際空港についてちょうど1ケ月。
夫婦でアメリカに入国し、空港のリムジン待ちの所で、しばらくこない運転手を待っていたあの不安たっぷりの日から、1ケ月なのだ。もうずいぶんと前のような気がする。Imag0001

・片道4車線が当たり前の右側通行の道路
・駐車場に止める車は、ほぼ前向きに駐車
 →そう、後で出しやすいってことは関係ない。
  車をとめて、いちはやく目的のことをやるだけさ!といわれているよう。
・え、右折は信号が赤でも行っていいの?
 →たまに駄目な所もあるけどね
・スーパーの店員も、いつもHow are you?という陽気なコミュニケーション
・だけど、役所や窓口の人はすごく無愛想
・ビールが100円を切るんだね、ジュース代わりか?
・え、スーパーのレジがATM代わりになってお金がおろせるの?

いろいろな変化に気が付いたこの1ケ月。
即断即決を心がけ、生活の基盤は何とか整った。

そんな区切りの今日。
日本で、私の部のメンバーだった男の子が、披露宴。
参加できなくて残念だな、と思っていたら、他のメンバーが粋な計らいを企ててくれた!

そう、Skypeで登場!!!

日本時間の16時半から披露宴開始。
だから、こちらでは23時30分。
出番は、日付を超えて25時頃かな?

酔っ払い過ぎないように、そして、眠らないようにしなきゃ(^_^;)

後日、体験談はお送りしましょう!

カリフォルニアで自動車免許にチャレンジするシリーズ、その2

2011年11月15日。
運転免許実技試験、合格。

実家に報告の電話したら、父が出て、
「ほんだら何か?今まで無免許やったんか?
 ハンドルも左ハンドルか?
 性根入れて運転せないかんぞ。」

と、いつもの父。笑。

2011年11月15日。
聞けば、Eyes'さんの誕生日だったのね。
おめでとう、桜木町の歌姫、Eyes'さん。

そのEyes'さんをはじめ、多くの人がおめでとうメッセージをくれた。
ありがとうございます。

で、ちょこっと振り返りを。

時計をみたら2時だった。
そこから、寝ていたのか起きていたのか。たぶん寝てたけど、笑
何度も何度も目が覚めた。

我ながらナイーブだな、と思う。
遠足の前に眠れないタイプでもある。

予約していた運転免許の実技試験!
アパート横のSanta Claraは混んでいて、予約しても12月5日しか試験を受けられないというので、San JoseのDMVにした。
電話で予約するのも英語だから一苦労だったけど、押し込んだ(^_^)/~
成せば成る。

結局5時にはベットを出た。
早起きはきっと得になる、そういい聞かせて。

下見をしていたので場所はカーナビに聞けば教えてくれた。
途中、
「再探索中です!」
といわれたのはご愛嬌、曲がるべきところで曲がらなかっただけさ、、、
幸先悪いか、、、

DMVにつくと結構な人が。試験だけでなくもろもろの登録をやっているから混む。
DRIVING TESTの列は、別にあった。
その列は、私が一番乗り!
何でも朝一が気持ち良い。
8時20分の予約で、書類を確認して、いざ!

こちらの試験は、自分の車を持ち込んでやります。
週末に綺麗にしたピカピカのアコードで、いざ!

最初、車がちゃんとしているかどうか、要はウインカーとかワイパーとか、クラクションとか。。それをチェックします。

意表を突かれたのが手旗信号。ウインカーがないときにどうやるか?ってやつ。
知るかい、そんなの。ウインカー壊さないって。
で、答えは、まっすぐ手を伸ばせば左、曲げれば右、下に向けたら停止だと。
わかりましたよーん。だから許して。。。

試験管、愛想の悪いちょっと太めのお兄さん。
朝一で眠いのか、ときどきあくびちゃん。
いいの?それで?

「My English skill is not good enough.」
といえば、
「No Problem」
と、愛想なく。

お兄さん、手にチェックシートを持って、いよいよ出発。

バック駐車、STOPの標識での確実なストップと左右目視。
スムーズなレーン変更。
信号のない交差点での誰が一番優先権を持っているか、お前は知ってるか?テスト。
もちろん制限速度。ま、基本的な動作の確認だね。

ま、始まってしまえば、何とかなりました。

終わって、お兄さんは、
「15番窓口へ行け!」
の一言。

あれ?受かったの落ちたの?それもいわないの?
と思いつつ歩く私。
渡された紙の右上に目を落とすと、
Passにチェックしてる!
おおーーーー!
P1030513

いそいそと振り向き、駆け足でお兄さんの顔を見て、
「I passed!?」
といったら、お兄さん、今頃わかったのか、日本人、的なうなづき。
「Thank you very much!!」
で、窓口へ。
愛想悪いけど、あくびもしてたけど、いい仕事してたよ、お兄さん!

ま、ざっとそんな感じ。

仕事もあったのでお祝いの乾杯は夜にとっておき、、、
讃岐出身人らしく、焼うどんとビールで自分へのご褒美!
キャベツたっぷり豚肉入り焼うどん、なかなかよくできました(^O^)/
今日の日と一緒に記憶に刻まれました!

レパートリーに入れておこう。
P1030514

ってことで、ライセンスが届くのを首を長くして待っているのでありました。

つづく。

ぶらりサンフランシスコまで。ゴールデンゲートブリッジ見に行って、帰りにぶらぶらとサンフランシスコジャイアンツのホームスタジアムで感動したの巻

朝、7時半過ぎ。
だいたい大物の買い物はひと段落した週末。なにすんべかな?と思い、、、

ふっと、そうだ、ゴールデンゲートブリッジ見に行こう!
という気持ちになって、カーナビだけを頼りに、出発!

こちらに来て、車についているオートクルーズというものが非常に重宝している。ハイウェイに乗ると、しばらく道なりに走る。
カーナビも
「この先、20マイル道なりです、って、長い!」
そんなとき、70マイル/hくらいでオートクルーズにチェンジ!アクセルを踏む足が、楽ちんちん(あ、ぶんちゃんのパクリか、笑)。

で、1時間くらいで到着!
車窓から初めて橋のオレンジが見えた時は、一人の車の中で声を出したっけ。
P1030493

で、あっさりと渡り終えた右手に、View Pointという、その名もずばりな所があったので、そこによってみた。
ほほう、やや直線向こうに渡りきったゴールデンゲートブリッジが見えるって寸法か。
久々に、一眼レフを構えて激写!
Dsc_6105_2


300mmで、橋を圧縮してみると、、、ええ感じやないの。
Dsc_6103


サンフランシスコ名物の霧。霧まではいかないが、今朝はもやっていたっけね。
見下ろせば港。趣ありますねぇ。
Dsc_6099

んでも、もうちょっと横から見たいな、ってこっで、なんとなくさっき見た港の方に降りれそうな道へと車を走らせた。なんだか、美しい風景にご満悦。
Dsc_6112

じゃじゃーん!見えたぞ、横から。
もっといいスポットがあるはずだけど、今日は、思いつきで来ちゃったもんで、これで引き返すことに。
Dsc_6107 Dsc_6111

このまま帰るのもなんなので、ちょっとサンフランシスコ市内も見てみるかってことで、どこへいくともなく、走っていると、AT&T PARKっていうのが見えた!あ、これサンフランシスコジャイアンツのホームスタジアムで有名なとこじゃん!
海の側にあるっていってたけど、本当に海の側だ!って当たり前か(^_^;)

ベイブリッジといえば、山下公園から見える橋だと思っていたが、サンフランシスコには同じなの橋があった。しかも、でけーーーーー!
ゴールデンゲートブリッジより確実に長いぞ、これは。
Dsc_6114

毎朝TVで、天気予報と一緒にトラフィック情報を流しているんだけど、ベイブリッジの車をよく写している。ここかぁ。。。
今度渡ってみよう。

で、直ぐ側に、AT&T PARKがあるので、車を止めて散策。
いやー、赤レンガのいい建物です。
Dsc_6123 Dsc_6124_2

これがボールパークだな、
やっぱ。雰囲気いいもん。入ってみたいもん、こういう球場なら。
絶対来るぞ!

で、海側に回ると、おーー、バックスクリーンが見える!
いいなぁ、こういうの。
Dsc_6133 Dsc_6136

そういえば昨年、ワールドシリーズを勝ったジャイアンツ!
今調べたら56年ぶりだったって。オレンジでそのお礼がでかでかと!
今年はどうなんだっけ?それと、来年はどうかな?せっかくだから、応援してみっか!
Dsc_6125

すぐ横の橋。12時のサイレンかな?と同時に動き始めた!
なんじゃこれは?と思う間に、跳ね橋!
何か船を通していたのかな?ちょっと散策に来ていたみなさんもびっくりしてました。
Dsc_6127 Dsc_6128_2 Dsc_6129

しばしボールパークの雰囲気を堪能し、何度もいうが、絶対見に来るぞ!と誓って、帰宅することに。
Dsc_6126 Dsc_6130 Dsc_6137 Dsc_6138

サンフランシスコ。
ダウンタウンには中華街とかもあるらしいし、見どころも多い。
下調べして、今度はゆっくり来てみよう!

ちなみに車を飛ばして50分くらいで家に帰りつく距離でした。
意外に近いね。ま、車のスピードがこっちははやいけどね。

おしまい。

運転免許の実技試験の下見、初の洗車、そして、lululemon発見!まったりした土曜日の巻

まったりとした土曜日。
最近、朝、異常にはやく目が覚める。
時差ボケという人もいるが、そうなのかなぁ。

今朝も早起きして、自動車免許に備えて、Sun JoseのDMVへ車をひとっぱしり。
周囲をちょっと探索したりして、雰囲気をつかむ。
何事も、準備が大切なのだ。

で、戻ってきて、もうちょいと車を走らせ、会社近くのサンドイッチ屋さんで朝ごはん。電気屋さんでもろもろのケーブル類を買って一度帰宅。

で、今日は雨が降るかも知れないという天気予報だったから明日にしようかと思っていた洗車。
アパートのすぐ側に、洗ってくれる所があり、目を付けていた。
どうやら、雨は降りそうにない。だから、今日行ってきた!

高橋さんから買った車。
あまり洗車したことがないといっていた通り、外も中も、やや汚れが目立ったので、スペシャルサービスでワックス込みでお願いした。

しばし待っていると、自動洗車後、手で丁寧に洗ってくれていた。
そして、、、
美しい!こんなにきれいだったのね、この車!
そう本邦初公開、アコードだよーん!
アメリカといえばホンダでしょ、やっぱね。
実は、ホンダオーナーは初めてだけど、エンジンが違うねぇ。
踏んだらどこまででも走りそう。。。
P1030491 P1030492_2


で、綺麗になったってことで、ちょいとドライブ。
ヨガ好きには必ず話題にのぼるlululemon!!
そいつがアメリカにはあるらしいっていうので、ちょいと調べてみたら、意外に近い所にあったので、いってみた。

ありましたーーー!!!
P1030474 P1030476_2


P1030476


しかも、おしゃれなモールの一角。
この辺りにもこういうおしゃれなところがあったのねん。
P1030475 P1030486 P1030485 P1030481


クリスマスムードもちらほら。
そうだよなぁ、もうアメリカでは、11/24が、サンクスギビングディ。そしてクリスマス。休みモード直前だよね。
P1030482 P1030484_2 P1030480


SANTANA ROWってモール。覚えておこう。
スーパーもすぐ側にあって、どおりで駐車場が混んでいるわけだ。
P1030489
 

ここ、妻が来たら、ゆっくり訪ねてみたいな。

あ、今、20時過ぎなんだけど、もう眠い(^_^;)
おやすみなさーいzzz!!

カリフォルニアで自動車免許にチャレンジするシリーズ、その1

久々にあの緊張感。
目の前で採点されて、間違っていると青いマーカーで印がつけられていることに途中で気が付いた。

あ、また印つけた。
あ、まただ。。
え、またか!?

ほどなく、そっけない
「Pass」
の一声!

おー、助かったぁ。サンキュー!としか声が出なかった。
でも、黒人のおばさまは、ニコリともしない。
アメリカだ。

そう、カリフォルニアで自動車免許を取るための第一関門。
筆記試験に昨日臨んだのだ。

実は、アパートのすぐ横が、DMVと呼ばれる自動車の登録やら免許の取得やら更新やらをする場所。
神奈川県民に解りやすい表現をとるなら、二俣川に住んでいるのだ、私は、笑!

朝8時にオープンっていうから、結局週末は勉強せず部屋づくりばかりやっていたので、5時半に目覚ましをかけて、一夜漬けならぬ、朝方漬けと洒落込んだ。

思えば学生の頃も、中間テストや期末テストの時、朝早く起きて、やっつけてたっけなぁ。懐かしい。
夏休みの宿題は、いつも8月31日。ふふふ。

おっと、話がそれた。
で、7時45分頃、アパートを出た。

え!?行列!?
アメリカも早い人ははやいのね。てっきり朝一はガラガラかと思っていたのに。

列に加わっている間に、配布された申込用紙を記入。
8時に列が動き始め、結局、受付は8時45分。ながー。
壁に掛かっている時計は、夏時間から変更されていなくて、9時45分だったけどね(笑)。

で、31ドルを払って、目の検査をして、写真撮影の列へ。

この会場。車にまつわる色々な受付をするお役所。
先日、高橋さんから車の名義を変更してもらう時にもここだった。

真ん中に役所の人が集まって、四角形の外側に窓口が向かっている形態。
ディスプレイに、A-03 22番窓口へ、的な表示とアナウンスがされるので、呼ばれたら行く。

私はG12。
ところが、Gがなかなか進まない。
どうやら、Gの列を制御するシステムがダウンしていみたい。

こそこそとやってきた強面系の係の人が、Gの人はあっちに行ってください!というから、いそいそとそれに従って、先の受付を済ませたわけ。

写真を撮影したら、次の列へ。
順番が来て、何かと思えば、おもむろに試験用紙が配られた。

え、どこでやるのこれ?
え、ここでやるの?
はい、やりますよ、ここで。

で、選択式の試験を始めた。
日本語の試験も用意されていて、私はそれを選んだ。
カリフォルニア州では、多くの国籍の人に免許を取得してもらうため、多国語での試験を用意しているそうだ。

意外に難しいぞ。大丈夫かな!?
と思いつつ、終了。

で、再び列に並んで、どうやって採点するかと思ったら、その場でチェック!
目の前で採点されるスリル、すごかったなぁ。

ま、ともかく数問間違えたけど、許容範囲だったようで、合格!
ふぅ、ほっと一息ですわい。

で、続いては実技試験を予約して受験!
それまでは仮免許ってわけ。
来週予約済み。

結構難しいらしいので、平常心で臨みたい!

つづく。

日曜日。アメリカ初の散髪体験!で、え?フライパンで飯が炊けるって?じゃあ、炊いてみようの巻

9時に開く。
ミツワという日本の食品を中心に販売しているスーパー。
朝型の私は、この9時に開くお店をまずはチェーーック!

いよいよ船便が届き、ちょっとした食器や鍋、フライパンが届いたので、お米を購入。あきたこまちをゲット!
納豆とかホッケとか。日本食中心のお買いもの。

9時半。その横にある散髪屋。そこに入ってみることに。
アメリカの男性がカット中!
そんなに時間かからないから、ということで、ウェイト!

で、私の番。
「えっと、アメリカに来て初めての散髪。注文の仕方わかんなーい!だけど、サイドは4mmで、トップはやや長めでいいっすか?」
と、英語でいうと。

「OK!確かめながらやるから!」
と。

話を聞いてみると、ベトナムからやってきて、10年だそうだ。
アメリカで仕事を探して、そして今、こうやって店を出しているそうだ。おばさん、すごいね。

何度か鏡を取出して、
「これでいいか?もうちょっと切るか?」
と聞いてくれる。

そして、カミソリできわ剃りまでしてくれる。ずっときわ剃りなんかしてもらったことなかったので、新鮮だった。

いくら?ときけば、12$と。
気分よかったので、チップも入れて、15$で。
とてもよかったよ、といったら、笑顔で
「次回もお願いね!」
といってくれたおばさん。
はい、もちろん!アメリカの散髪屋さん、決定です!

で、PCの椅子がないんで、IKEA再び!
車で、すいすいと飛ばす。
オートクルーズなど日本では必要ない機能かと思うが、否、アメリカでは結構重宝する。ハイウェイに乗ると(ハイウェイといっても無料なんだよ!)結構使う。使うと、アクセルを踏んでいる右足をアクセルから離せて楽なんだよね。

で、昨夜ネットで調べていたPC椅子と、ベランダが殺風景なので、そこに置く椅子とガラステーブルのよさげなのがあったのでお買い上げ!

で、そそくさと帰宅して、IKEAのもう一つのお楽しみ、作成タイム!

ほうほう。5本脚の椅子なんだな。
P1030457

あ、椅子は意外と簡単だった!で、こんな按配。
P1030464

それと、ベランダのグッズ。
ベランダの椅子は最初から出来上がっているので、ガラステーブルだけ作って。。。
ほら、ええ感じじゃん。
ここでワインなど傾けたら気持ちよいね。
一人より二人がいいけどね。
P1030458

あっという間に夕方になったので、夕食の準備。
今日は、お米も買ってきたこともあり、船便でお鍋も届いたこともあるので、
フライパンでご飯が炊けるという話を実体験してみることに。

妻からも聞いていたが、ネットで調べてみるとやっぱありました!
こちらです。

で、レシピ通りに炊くと、、、、

うれしーーー!
P1030462

後は、ホッケを魚焼き器で焼いて、お味噌汁は生味噌タイプでお湯入れればOKなやつ。納豆を加えて、朝飯か?的なメニューだけど、私のとっては、記念すべきご飯自炊初食事なのだ!日本食が食べたくなる時期なので、こちらで少し早目の夕食を。
P1030463

ふむふむ。
なかなかいいじゃないか。

レシピは結構ネットに転がっている時代。
せっかくなので、いろいろチャレンジしてみるかな。

☆参考URL
・IKEA
 PCデスク
  http://www.ikea.com/us/en/catalog/products/00089262/
 PCチェア
  http://www.ikea.com/us/en/catalog/products/20193192/
 ベランダ用ガラステーブル
  http://www.ikea.com/us/en/catalog/products/20128564/
 ベランダ用椅子
  http://www.ikea.com/us/en/catalog/products/90077033/

・フライパンでご飯を炊く
 COOKPAD
  http://cookpad.com/recipe/396849

以上っす。
あ、ちなみに、ご飯は1合分ぐらい余ったので、パックして冷やし中!

船便が来て、さらに部屋らしくなった。IKEAで買ってPCデスクも作ったよの巻

11月3日。日本は文化の日か。
その日に、船便が届いた。

忘れていたけど、17箱あったんだね。

9月21日。そう、あの台風で首都圏の電車が全部止まった日の午前。
午前だったから、雨も降っていなくて助かったあの日。
そこから船でアメリカへ。
通関でのチェックもあるから、40日ちょっとかかるんだな( ..)φメモメモ

で、その夜。
こうして私が使っているメインPCの無事を確認。
高橋さんから買った小さな棚の上。
隣にはアップル本社で買った白いマグ!!!
絵になるねぇ、WindowsPCだけど(笑)
P1030451


でも、このままではちょっと落ち着かないので、この週末は再びIKEAへ。
日曜大工ならぬ土曜大工で、PCデスクを構築!

先週、IKEAに行って、楽しい店だと思った。
ショールームを見て、商品をチェックして、倉庫から運んでお買い物。
うまく考えたものだ。

ただーぁし。
一人でいったので、PCデスクを倉庫からキャリーに積む所で難儀。
えやこらえやこらやってたら、買い物に来ていたブルースウイルス似のかっちょええ中年男性が、助けてくれた。ありがとー!

で、車に積むときも一苦労。
セダンなので、大きなトランクがあるわけではない。
ただ、後部座席を倒してトランクとつなげることができる。
これを利用して何とか無事、幅70cm、長さ140cm強、重さは40kg弱の段ボールを持ち帰り。

帰りに、これをアパートに持って入る時の苦労が目に見えたので、こちらの生活ではどうせ必要となるゴロゴロキャリーを買って無事部屋に搬入。

で、開封して部品を総チェック!ノープロブレム!

IKEAで買った電気製の工具を使って、日曜大工ならぬ土曜大工!
実は、こういうのを作るのって、ちょっとゆがんだりさせて、敬遠していたんだけど、今日はじっくりと腰を据えて、きっちりと手順通りに、、、

ほほぅ。まずはこれは引出部分かな。
P1030452

ふむふむ。きっちと入ったぞ!やっぱ引出さ!
P1030453

天板もきっちり入って後一息!
P1030454

で、お祝いのバドワイザー(^O^)/
P1030455

IKEAの楽しみ方を堪能した感じ。
自分で作ったから、愛着も倍増。

あ、でも、そういえば、椅子がないなぁ(~_~;)
で、日曜日に続く、(笑)

えー、アメリカも夏時間が終わりました!寝てたけどの巻

アメリカには夏時間がある。

そういえば、4年前、カナダに3週間研修に行かせてもらった時、この時期だった。11月の第一日曜日。あの時は、夏時間の存在を知らず、一人、妙に早い朝飯を食べたっけなぁ(笑)

アメリカでは、Summer Timeとはいわず、DST(daylight saving time)と呼ぶ。
そもそも国土がでかいので、国の中だけで4つ(プラス、ハワイとアラスカで、6つ)の時刻を持っている。
これにDST。

国内にいるだけで、時差を感じるわけである。

そのDSTが、2011年11月6日、2時に終わった。
どのように調整するかといえば、2時になると、もう一度、1時から始めるという寸法。
もう一度、1時間を利用できる、夢のような世界。

もちろん、その瞬間に立ち会うべく、目覚ましをかけて寝た。
目覚ましは、余裕をみて、1時半。
こちらに来て、いろいろとスマホに頼っているので、目覚ましもスマホのアラームで!

目覚ましがなって起きた!
隣のデジタル時計は、既に2時半。

お?おお?おおおおおおーー(*_*)!

あ、スマホ、どうやらDSTを解除した後の時間でアラームを鳴らしてくれたようだ。
スマホの時計は1時半。
自動調整される時計だからサ。

デジタル時計は、裏のスイッチでDSTを解除した。
そしたら1時半になった。

ということで、その瞬間に起きていることは出来ずじまい。
せっかく起きたので、部屋にある時計をチェック!

自動調整→パソコン、iPad
手動調整→レンジ、オーブン

てな感じでした。

来年は、手動のデジタル時計の目覚ましを使おう(笑)!
あ、起きてればいいじゃんという話もあります(笑)!

高橋さん、ありがとう!そして寂しいです。でも、俺、ちゃんとやりますから!

日本を離れる時、大勢の仲間が送り出してくれた。
会社の仲間、そして、かけがえのない友人。

今日、私がこの場所にこうしていられる一番の理由は、もちろん、家族の支えもある。加えて、そうした人たちの支えであり、何よりも前任者の方の支えなのだ。

今まで、前任者の方の実名は出さなかった。
だけど、今日は、もう、出してちゃんとお礼がしたい。
だから、高橋さん、ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

その高橋さんが今日、2011年11月2日の15時半。リムジンに乗って帰任した。
Imag0067

10月18日の夜、赴任してから、会社では、高橋さんの部屋にいた。
途中、私の部屋がアサインされたけど、今日までは絶対に高橋さんの部屋にいると決めていた。

一昨日、二人で飲んだ。
結構、話をした。

で、昨夜、こちらにいるメンバーで壮行会をやった。
こちらに来たばかりの私は、やはり、途中からやや溶け込みにくい雰囲気になった。
それだけ、高橋さんが築き上げたコミュニティーがあったということだ。

途中、高橋さんは感極まった。

これは、こうした別れを経験したことがある人しかわからないと思う。
その時が来る直前までは、別にどうってことないって考えている。
だけど、その瞬間が近づくと、もう、なんともいえない感情。
自分でも説明がつかない感情。
込み上げる。
やっぱさ、人間だもの。

人に言わせると、「純情愛情過剰に異常」かも知れない。
でも、説明のつかない熱い感情が、その瞬間に降りてくる。

やはり、高橋さんもそうだった。

高橋さんは、壮行会の場で、参加者ひとりひとりにコメントを残した。
「ゆめのことが心配だ」
といった。
「まだここにいる皆に信用されていないんだから!」
そういった。

正直悔しかった。
俺なりのコミュニケーションのやり方があるんだけどな、
信頼は徐々に築き上げるんだけどな、
そんなことを思った。

子供の俺は、高橋さん、なんでそんな言い方するんだろう?
って、瞬間的にむしゃくしゃしてしまった。
それくらいにしか俺は見られていないってこと?

一夜明けて、いろいろと自分なりに考えた。

結論。

叱咤激励だと解釈することにした。当たり前のことを指導してくれたんだ。
高橋さんが心配といったのは、本音なんだろう。そして、自らがこの2年と5ヶ月で築き上げてきた信頼関係をベースに、語ってくれたんだろう。

高橋さんのリムジンを見送った後、その場に残った見送った人たちから、
「後は、よろしくお願いしますね!」
そう言われた。

「ずいぶんと背格好は小さくなりますけど、よろしくお願いします!」
そういって、深々と頭を下げてその場を去った。

思えば、今年の夏。2011年8月15日。
高橋さんが勤めているアメリカの部屋に、初めていそいそとやってきたのが今回の赴任の始まり。俺にしてみれば、え、別に赴任するときに行くんだから、事前に行かなくてもいいでしょ、正直そう思っていた。

でも、今にして思えば、そういう場を作ってくれた上司、そして、アメリカでサポートしてくれた高橋さん。嫌な顔一つせず、シリコンバレーで働き暮らす時の不安を、親身になって緩めてくれた。

希望したんでしょ?といわれるが、希望したわけではない。
でも、決まったものは前向きに、が私の心情。

8月15日。
考えてみれば、日米が先の戦を終えた日。
その日に事前出張に来ていたんだな。

そして、高橋さんの壮行会から帰った自宅のポスト。
申請していたSSNが通知されていた。
2011年11月1日。
1が並ぶ縁起のいい日。アメリカで働くことを実質的に認められた。

そういえば、昨年の11月1日も、区切りの日だったっけ。

2011年11月2日。
高橋さんがリムジンで去った後、高橋さんの部屋を出て、その向かいの私が入るべき部屋に入った。

重みを感じた。

感傷に浸っている暇はない。
少し大袈裟にいえば、私が舵を取る時がきた!

焦らず、でも、私なりの、ちょっと子供な所も活かしつつ、やっていこう!

高橋さん、今頃、空の上。
更なるご活躍を祈りつつ、今日の日のゆめよが、終了!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック