フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

ディズニーランドにハリウッドサインにハリウッド!ロスのお約束を下見の巻

競馬にいってとんぼ返りでは芸がない。
せっかくロスまで来たのだから、今度妻と来る時の下見をちらほらと。

で、ホテルを一泊とっておいた。
出張以外での一人のホテルは、ほとんど経験がないような気がする。
出張では一人で泊まることが多いのに、その時は何とも思わなかったんだけど、こうしてプライベートで一人泊まるホテル。夜はなんだか寂しかったなぁ。

あけて27日。ホテルから見た空。今日もいい天気だぞ!
Dsc_6607

で、まずは、ディズニーランド!

近くに車を止めて、入口に近づいてみる。
おお、バスがディズニーだ!!
Dsc_6611 Dsc_6615

看板発見!
ここからしばし歩くと、、、
Dsc_6608 Dsc_6617

大勢向かってますな。
Dsc_6616

ここがゲートだな。ここから先はチケットがないと入れませーん!
ってことで次回にお預け。
Dsc_6612 Dsc_6613 Dsc_6614

そういえば、タワーオブテラーみたいな建物があったんだけど、HOLYWOOD TOWERって書いてあったな。どんなアトラクションなんだろ?
楽しみにとっておこう。
Dsc_6618

で、中に入れないディズニーランドにいつまでもいても仕方ないので、次のお目当てへ。
ハリウッドサインをみたい!ってことで、ネットで調べておいたビューポイントへ。
Griffith Park Observatoryって所。
ロスも一望できるってことで、期待を膨らませて車を走らせる。
詳しくはこちら → http://www.hollywoodsign.org/

おー、いきなり出た!
これか、ハリウッドサインって。HOLLYWOODって書いてあるわい。
Dsc_6622 Dsc_6623

しかも、確かにロサンゼルスを一望できるいい場所。高いビルが遠くに。ロスだなぁ。
Dsc_6625 Dsc_6626 Dsc_6630 Dsc_6634

ハリウッド側かな?こっちが。
Dsc_6632

そういえば、ジェームスディーンの銅像があった。
せっかくなので、「ゆめの眼」決めてみました!いかが?
Dsc_6655

ギリシャ彫刻風の柱も「ゆめの眼」で切り撮る!
Dsc_6662_2

まぶしい太陽は真冬とは思えない日差しを届けてくれていました。
Griffith Park Observatory、お勧めですね。
Dsc_6663

で、そのハリウッドの中心地。Hollywood & Highlandに立ち寄ることに。
マイケルジャクソンに、リッキーマーティンかぁ。なるほどねぇ。
Dsc_6673 Dsc_6708
 

そうそう、こんな建物とか、、、
Dsc_6674

それから、街並みも、なんとなくハリウッドっぽい。
Dsc_6672 Dsc_6676 Dsc_6691 Dsc_6710

しかも、いきなりこんなお方が。写真撮ったら、チップよこせ的にしつこくせがむので、1ドルあげた(*_*)!
ダースベーダー、小銭稼ぐなよー(・.・;)

Dsc_6675_2

そうそう、ここからもハリウッドサインが見えるって話だったんだけど、この建屋の間から見えるんですよ。
Dsc_6678 Dsc_6683

ほら、こんな感じで。
Dsc_6685 Dsc_6686 Dsc_6681 Dsc_6692

そのハリウッドサイン!
クリスマスが終わったけど、ツリーを飾ってあって、一緒にパチリ。
Dsc_6696

二階建てバスによる観光も人気のようで、結構並んでました。
Dsc_6679 Dsc_6688

あとは、アカデミー賞でおなじみのコダックシアターもここにあります。
あのレッドカーペット!ここなんだなぁ。
Dsc_6698 Dsc_6699 Dsc_6702 Dsc_6703

アカデミー賞の歴代の作品が、その年代とともに記されています。
これ、みたなぁ、ダンスウィズウルブス。どんな話か忘れたけど^^;
さて、今年は何が、、、
Dsc_6704 Dsc_6705

で、お昼過ぎ。ちょっと早いけど先が長いので帰ることに。

延々と車を走らせるシリーズ。
ロスからしばらくはこんな山道を走ります。気持ちいいよ!
P1030921 P1030944

結局、来た時よりも車が多く、6時間かかった350マイル。
2日間で790マイル走ってました!
よー走ったわい。

ってことで、一泊二日のロス観光。
一人なので、感動を分かち合えない寂しさを感じつつの二日間の一人旅。

ってことで、次回は二人で(^.^)

米国2場目。サンタアニタパーク競馬開幕!はるばる行ってきたゾの巻

ハッピーホリデー!何もしないのもしゃくなので、ちょいとドライブに!

朝3時半。自宅を出る。
350マイルのドライブ。
9時前、競馬場についた。

ただただまっすぐな道路とか、朝日の美しさを感じつつ、眠くならなかったことに感謝しつつ到着。
P1030915 P1030918

サンタアニタパーク!ロサンゼルスのやや外れにある競馬場。
2011年12月26日。開幕日。G1もある。
無料でカレンダーを配るというのも魅力的(^_-)

だけど、ここまで混むとは思っていなかった。
ゴールデンゲートフィールドに行って、それほど混んでなかったから、アメリカ人は競馬はそんなに好きじゃないんだろ、勝手にそう思っていた。

しかもえらく暖かい。ジャンパーもシャツも脱ぎ、七分袖のシャツ1枚で過ごしたっけ。同じカリフォルニアでも、南に下っただけのことはあるなぁ。
サンノゼ近辺と比べて、10度近く気温が高いんだもん。23度~5度くらいあったよな、きっと。しかも、真っ青な空。

長いドライブの後、迎えてくれたのは、この風景。癒された。
Dsc_6400 Dsc_6409 Dsc_6501

お、確かに世界でも有数の美観を誇るっていわれているだけのことはある。コース向こうにサンガブリエル山脈が溶け込んでいる。
Dsc_6415 Dsc_6510

パドックはコースと逆の位置。この辺りは日本と同じ。
Dsc_6432 Dsc_6443

パドックの向こうに装鞍場があり、日本では一般人は見ることができない瞬間を見ることができる!ここはアメリカならではか。
Dsc_6430

しかも、パドックから本場場へ通る道は、本当に直ぐ側。
なんとも一体感のある演出か!

Dsc_6410 Dsc_6420 Dsc_6424 Dsc_6427

さすが開幕日。国歌斉唱!
アメリカ国家。こちらに来て初めて聞いた。かっこよかったな。
Dsc_6412

パドックはウッドチップかな?芝生とのコントラストが美しい。
1Rから、馬主さんかな?関係者はパドックの中に入ってご満悦。
パドックの真ん中には、シーズビスケットの像があります。
Dsc_6433 Dsc_6435

近くで馬をじっくり見れたからかな?
パドック派の私は、1R、2Rをなんと連続ゲットし、しばし休息。
お腹が減ったので、チリドッグを食べたけど、なかなか本格的。
辛かったけど、うまかったよ!
Dsc_6445

後は、ゴールデンゲートフィールドとは違い、内馬場にも入れるので、行ってみる!
みなさん楽しんでます!アメリカの方がほとんど。
Dsc_6449 Dsc_6451 Dsc_6462

おっと、スカイダイビングのショーだ!!
見事!
Dsc_6453 Dsc_6456 Dsc_6459

府中と同じく、お子様の遊び場や、ポニー乗馬などが。
万国共通ですな。
Dsc_6465 Dsc_6466

ここサンタアニタパークは、大井競馬場と姉妹提携をしております。
言われてみれば、どことなく緑の下地の建物、雰囲気似ているね。
サンタアニタは大井と逆の左回りだけどね(*_*)
Dsc_6475 Dsc_6473

詳しくはこちらで→ http://www.tokyocitykeiba.com/santa_anita/partnership.html

内馬場からもカリフォルニアの太陽が、青空。まぶしい一日だった。
星条旗と青空。ロサンゼルス、カリフォルニア。いやー、本当に真冬とは思えない。
Dsc_6469 Dsc_6471 Dsc_6478

で、後半戦。
G2が、8R,G1が最終の9Rに組まれていることもあり、人が更に増えてる!
Dsc_6481 Dsc_6482 Dsc_6508

そうそう、アメリカだけど、ダートだけでなく芝のレースもありましたよ。
Dsc_6483 Dsc_6485 Dsc_6492 Dsc_6498

日本と同じく、パドックとレースを行き来しつつ楽しんでいたんだけど、途中、こんなポリスに出会いました。ポリスも馬乗るか!?しかも男女ペアか。恐るべし。
Dsc_6505_3

パドック近くではジョッキーも気さく。レース直前だけど、カレンダーにサインなども。
Dsc_6514 Dsc_6527 Dsc_6567

得意の最後の直線ショット!府中を思い出す。
Dsc_6511 Dsc_6537 Dsc_6542 Dsc_6543

せっかく来たので、いろいろと競馬場をくまなく撮影。を、本日、44,579人来場!
Dsc_6533 Dsc_6547 Dsc_6556 Dsc_6580

パドックでよく見えた馬も。こんなアップで撮れます。
Dsc_6565

そして、いざ最終レース。レース名、Malibu-G1。
4番の馬が私に語りかけてきた。
彼を応援しよう!
いい顔してるよ!頑張れよ!
Dsc_6571 Dsc_6583 Dsc_6585

で、その前に強い一頭がおりまして、、、単勝は馬券にならず、、、
Dsc_6592

でも、日本にはない、2着までに入るといい馬券を買っていてゲーッと!
そう、2着に来てくれたんです、Rothko!覚えておこう!

Dsc_6593

夕暮れの競馬場に、馬券的にもわずかに浮いた。
本当に美しい競馬場だ。
Dsc_6588 Dsc_6591 Dsc_6597 Dsc_6603

過去の戦績など関係なく、パドックだけで買うというのも、なかなか面白いな。

で、お目当てのカレンダー、なかなかしっかりしたやつで、いいぞ!
5ドル払ってもう一回入場して、2個目ももらったんだけど(^_^;)、それだけの価値がありそうなカレンダー。自宅と会社に飾ります(^_^)v
Dsc_6605

さて、今度は妻を連れて行こう!

有馬記念、オルフェーブルが勝ったのね!メリークリスマスの巻

朝起きて、JRAのサイトで有馬記念の映像を観る。
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/arima/result/arima2011.html

強い。

オルフェーブル、後ろに控え、大外をぶん回して抜けた!
横綱。

実況も思わず「強い」と、一言。

外国から買っていいのか悪いのかわからんが、単勝はネットで買っておいた(^_-)
(JRA様、大目に見てね(^^♪)
おめでとう、オルフェーブル&池添ジョッキー&関係者の皆様。

以前も書いたが、一番人気でダービーを勝ち抜いたあの凄さを府中で感じた今年。
昔はそうではなかったんだけど、最近、強いものが強い勝ち方をするのを観ると、本当にゾクゾクするようになった。心境の変化かな?
だから、有馬も、この馬を買っておきたかった。

牡馬クラシック3冠制覇、加えて有馬記念制覇。
年度代表馬は間違いないかな。

できればブエナビスタとの1,2を観たかったけど、それはよくばりってものか。

毎日王冠の日、帰り際に買ったオルフェーブルグッズ!
今、アメリカにあります。
お守り的なグッズになりつつあるな、これ。
大切にしよう!
P1030913

アメリカでは、今、クリスマスの朝。
街のショッピングモールはほとんどお休み。
みんなお家でお祝いなんだね、アメリカ。

私はまだ一人だから、一人で一人なりのお祝い。

先週の金曜日がこちらの仕事納めだった。
アメリカにとって、クリスマスウィークはやはり特別なんだな。
期せずしてもらえた長ーいお休みウィーク。次の出社は1月3日。

ってことで、世界中の皆様、メリークリスマス!

渡米2ケ月記念号、女神様を観たNew Yorkの朝の巻

まだ2ケ月か、もうすごく時間が経ったような気がする。
生活基盤を整えたと思ったら、長めの出張が2本。
そのせいだろうか?

ようやくゆっくりとした土日を過ごしているこの週末。
気が付けば、今日で渡米ちょうど2ケ月。

この間のニューヨーク出張の最後の朝、一人で起きだして、位置関係を調べた後地下鉄に乗って向かった一人旅。
ま、マンハッタン内をちょこっと移動しただけだけど、一人でニューヨークの地下鉄に乗るのは、それなりに勇気がいったのねん。小心者なので(-.-)

初めての地下鉄。
6時過ぎにホテルを出て歩く。
日の出はまだ。暗闇を歩くのは意外にちょっと怖かった。

Grand Central駅で乗車!
P1030871

まずはグラウンドゼロ。
やはりこの地の今を見ておきたかった。
だから、Fulton Streetで下車。
P1030872

もう新しいビルが建築されていた。
この地にあったワールドトレードセンター、ツインタワー。
もう10年前か。
P1030874 P1030875


あの日は遅めの夏休みで実家に帰省していた。
久米宏のニュースを見ていたら、なんだか目の前であり得ない光景が広がったのを覚えている。

近くには教会があった。
今度、昼間に来て、しっかりとお参りしておきたい。
P1030879

アメリカ、この地に1ワールドトレードセンターを建築中。このビルの高さを独立の年に合わせて1,776フィートにするそうだ。犠牲者は戻らないが、確実に復興は進んでいる。
P1030880 P1030882


そんで、ようやく明るくなってきた空の下、再び地下鉄に乗り、目指すはBowling Green駅。
バッテリーパークがあるからです。
この公園、自由の女神が見えることで有名!

P1030886

案内図にも、「Statue of Liverty」!
P1030895


で、いらっしゃいました女神様。
P1030893_2

見えたときは、朝の公園で、一人声をあげたっけ。
「あ、いたいた!」
って。

遠くに小さくだけど、しっかりと。
16倍のコンデジで、拡大してようやくこのお姿。
これまた近くで見てみたいなぁ。

で、再び地下鉄を。
ちなみに入口は、くるくる回転型。
メトロカードというプリペイドカードを買っておくと、そこをスライドさせると自動で支払われます。
P1030898

時計の針は、7時半過ぎ。通勤ラッシュ。
混雑してました。
で、Grand Centralの駅とは思えないあでやかさを見つつ、
P1030899

ニューヨーク名物のYellow Cabを横目に、、
P1030900

ホテルに戻ったのでありました。
P1030901

慣れた人にはなんてことのない朝のひと時でしょうけど、
田舎者には、勇気のいる散歩でした。

でも、朝早く起きて行ってよかった!
なんだか、少し大人になった気分でした。

その足で向かった二度目のダラス。
最後尾の窓際の席からは、大きな大陸の風景が迎えてくれました。
P1030904 P1030908

ということで、赴任2ケ月の今日。
グラウンドゼロと女神様に力をもらい、また明日から踏ん張ります!

船上から見たマンハッタン

ニューヨークにあるお客様先への訪問。

その帰り、マンハッタンに戻る際、フェリーに乗った。

向こうに見えるマンハッタン。
それはそれは都会的な空間が広がっていた。

ニューヨーク。
まさに摩天楼。

9.11の衝撃は忘れない。
でも、しっかりと、今も、ニューヨークは、そこにある。
Smht

New York 5th Avenue, ユニクロのアメリカ進出は、本気だったの巻

ニューヨークの五番街。5th Avenue。

世界のファッションをリードする街。
Sp1030846

UNIQLO、満を持してのアメリカ進出。

仕事を終え、一杯飲んだ後、今日もニューヨークのクリスマスを散歩。
5番街を歩いて、目指すはUNIQLO!

高級感あり。巨大。圧倒された。
日本企業がこれだけ海外で頑張っている姿をみるのはすがすがしい。
クリスマスカラーなのか?赤が目立ったデコレーション。
満を持してのアメリカ進出なんだろうなぁ。
やや日本のお店とは趣を変えている。
Sp1030836 Sp1030837 Sp1030838

5番街を歩く。

突然教会が現れる。
新旧入り乱れたおしゃれな街。
Sp1030841

再びロックフェラーセンターのツリーを横目に、しばし5番街を散歩。
Sp1030843 Sp1030832 Sp1030833

エンパイア・ステート・ビルまで歩く。寒さが酔いを醒ませてくれた。
Sp1030845

グレートセントラル駅もクリスマスムード。
重厚な建物を照明が照らす。美しい夜の風景。
Sp1030851

向こうにきれいな建物。クライスラービルだそうだ。
Sp1030849

夜のニューヨークは、美しかった。
何だか、明日も、頑張れそうな気がする。

ニューヨークへ行きたいかぁ!で、時差3時間。アメリカ広いの巻

先日に引き続き、今週も出張ウィーク。
赴任まだ2ケ月も経ってない時期、落ち着いていたい所ではあるが、これもお仕事なので。

日曜の早朝、月食見学明けの寝不足の身体で、4時40分に家を出て、サンフランシスコ空港へ。
そこから飛行機に乗ること5時間半ちょっと。
ニューヨークに来ました!
ついたらもう夕方の4時。

時差が3時間あるからね。
同じ国で時差が3時間。
アメリカ、でかすぎ!!

ニューヨーク、新婚旅行の時、はじめて降り立ったのが17年前。
といっても観光というよりは、乗り換えのための一泊だったので、来たことないのに等しい所。

今日から3泊。ニューヨーク。
お客様に会うことも含め、忙しいそうなのであまりぶらぶらできそうにない。

だから、今日のうちに近場をぶらぶら。
西海岸に来ている若手に引き連れられ、ぶらり歩きの旅。

グランドセントラル駅。
お、これが駅か?という感じ。ちょっとしたホールのよう。
この風景を眺めながら、駅の中で軽く食事。
Sp1030767 Sp1030772

そんで、タイムズスクエアのネオン、ブロードウェイの雰囲気に圧倒され、、、Sp1030774 Sp1030776 Sp1030782 Sp1030784

しかし、ご満悦!
Sp1030780_2

マクドナルドも、なんだかブロードウェイっぽいね。
Sp1030786

歩いていると、そこかしこにイルミネーション。
NYの街は、完全にクリスマスモードでしたね。
Sp1030787 Sp1030788

で、締めは、そのクリスマスといえばロックフェラーセンター。
Sp1030790

建物の前には、どでか~いツリーが鎮座。そのツリーを眺めて、感激。
Sp1030791

で、目指すはTOP OF THE ROCK!
つまりロックフェラーセンターのてっぺん!
エレベータが高速かつ、天井を見上げればアトラクションのよう。
25ドルの入場料は、そこそこの値段だけど、ま、価値ある夜景でしたよ。
Sp1030794

赤いのがエンパイア・ステート・ビル。
この時期だから赤くしてるのかな?
THE TOP OF THE ROCK、ニューヨークを一望できます。
Sp1030810

空気が澄んでいたので、遠くまでくっきり。
いやはや、
「おーーー!」
と声をあげるしかない散歩
でしたね。
Sp1030811 Sp1030814
さて、明日からお仕事。
久々の都会の空気を味わった勢いで、いっちょやりますか!

久々にスーツにネクタイを締めて出陣でぃ!

おやすみなさい。

アメリカで見た皆既月食、お月様、お天道様、そして我らが地球、ありがとうの巻!

2011年12月10日早朝。
神秘的な時間だった。

1時間程眠った後、5時20分過ぎ、アパートの裏手に出て、空を見上げる!
おう、もう欠けてるじゃないか!
Dsc_6332_2

一人見上げる月。だけど、世界中でいろいろな人がこの月を見ている。
いろいろな所で、いろいろな想いで。
みるみるうちに欠けていく!
Dsc_6351_2 Dsc_6363_2 Dsc_6365_2 Dsc_6366_2

お、やばい、アパートに隠れちゃうぞ!ってことで場所を移動したりして。
Dsc_6368_2 Dsc_6371_3

赤い!月が赤い!
Dsc_6376_3
Dsc_6388_2

本当に皆既月食だ!生まれて初めて見た!
Dsc_6387_3 Dsc_6392_3

あれ?どこいったの?お月様!と思ったら、時計は6時半。朝でした(^_^;)
Dsc_6397_2

日本では、再び満ちてくるお月様も見れているようだけど、アメリカでは欠け切るまで。
地球は丸いですねぇ。

ちなみに、こんな感じで撮影してましたのねん。
久々の「ゆめの眼」でした。
Imag0153

最後に一言。
お月様、お天道様、そして、我らが地球。
ありがとう!

同じ月を見ている、満月の夜!

妻が満月が綺麗とメールをくれた。

こちらでも見えるのかな?
気になってベランダから見上げる!
死角になっていて見えない。

1階に下りて空を見る。
あ、ほんとだ、綺麗だ!
P1030758

日米で見る同じ月!
浪漫チックやねぇ。

「時差があるから違う月だよ!」

とは、妻のメール。
お後がよろしい!?ようで(^^)

あ、そうだ!!!
会社帰りに、なぜか気になって買ってきたビール。
月が導いてくれたのかぁ。。
P1030756_3

なんだか不思議な満月の夜でした。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック