フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

苦笑い連発、日曜午前はパワフルなフロー系ヨガだったの巻

時間になると、すっと呼吸を整えつつ、タダーサナから始め、あっという間のスタンディングピジョン。
この辺りから、お、これはただ者ではない、と感じさせる何かあったのだが、その通りだった。

日曜日の10時50分からの1時間半のヨガクラス。
VINYASA YOGA2-3、DEBORA C先生。

2-3というのが、どういう意味なのかよくわからないまま参加、笑。

どんなクラスだったかというと、日本でいう所の、パワーフロー。
ダウンドッグから、腕に脚をのっけてバランスとるやつとか、普通に。

いわゆるヨガ的な音楽ではなく、先生が好きだと思われるリズミカルな音楽を用意しており、それをバックにフローが続く。

でも、みんなのペースでいいんだからね、という笑顔が不敵だった(^^)
不敵な笑顔に対し、こちら苦笑い多数。

そんな中、意外に身体が覚えていたな、と思ったのが、ハーフムーン。
おそらくアメリカに来て初めてやったと思うが、拓いたなぁ。
気持ちよかった。

昨日もやったけど、バカーサナ。こちらも気持ちよく取り組めた。
終盤は、壁を使ってヘッドスタンドの練習とか。

お陰様で、シャバーサナはうたた寝、笑。
しめがオーム3回なのは、昨日のヨガと同じ。

ふむ。このスポーツクラブのヨガは、やはり侮れないぞ!
TPOに合わせて、いろんなヨガを楽しめそう!
たまには、仕事の合間にいってみるかな!?

San JoseのJapantown、今はもうひっそりとしていましたの巻

その昔、ここにコミュニティーを作って暮らしを始めた人たち。
どんな思いだったんだろう?
そんなことを感じつつ、ぶらっと歩いてみた土曜の夕方。

San JoseのJapantown!いい天気だった。
P1040287

豆腐屋さん、日本のスーパー。お寺も。
P1040281 P1040283 P1040280

今はひっそりとしていたJapantown。
時の流れを感じました。

金曜、土曜とヨガ連チャン!アメリカのスポクラヨガは、あなどれないの巻

この一週間は、体調が悪かったこともあるが、非常にタフだった。
やはり、環境がまったく違う場所で仕事をするのは、長年勤めた日本での仕事と勝手が違うので、相当ストレスになっている。生活もそうだ。楽しいことも多いし、ストレスになることも楽しもうとは思っているが、それにしても、非常にタフに感じることも正直ある。

そんな今週の仕事が終わった金曜。会社から車で2分の所のスポーツクラブに入ったのがよかったな、と感じたヨガ。

先週に引き続き、キャンドルナイトヨガ。MISAKO M先生。

アメリカに来て、車、座り仕事で、脚やひざ裏がガチガチなことに加えて、仕事はもちろんだが、プライベートでもPCを使って何かと手続きやらクレジットの支払いやらをやる関係で、手首もガチガチになってる。

そんな私を知ってか知らずか、今日は手首や肩をほぐしてくれた。

入りは、プラナヤマ。鼻を押さえて呼吸をするってやつ。
スポーツクラブのヨガだけど、本当にこのクラブは、ヨガスタジオと一緒だな。
ありがたい。

はじめてやったのが、手のひらを上に向けて、その上にお茶を乗っけたつもりでぐるぐると肩の上とか脇の下とかを回していくってやつ。
外から見たら、バリ舞踊のような感じ。
これが手首や肩回りを温めてくれてよかった。

先週の日曜のヨガもそうだったが、今日もピジョンが長い!
アメリカではこれが流行りなのか!?
ピジョンをしたまま、じーーーーーーっと。

でも、これがお尻の肉がきゅーっと伸びて、心地よい。

下腹部にボルスターを入れて、身体を預けての下向きのシャバーサナ。
これも新鮮。おなかに優しかった。

終わった後、本当に不思議なくらいに身体が軽い。
ヨガを知るきっかけとなったのは、峯岸先生。本当に先生に大感謝だ!

最近思うんだけど、なんだかすべてのことがつながっているというか、何らかの意味があるような気がしている。

明けて土曜日。
今日もスポーツクラブへ!

朝一で散髪を終え、スポーツクラブへ。

一本目。
シャワーを浴びた後、Mat Pirates。Becky先生!

快活な先生で好きだ!

今日は、バランスボールを使った、楽しいけれどそれはそれは腹筋いじめなレッスン!
脚に挟んだり、お尻に敷いたり。実はうちにも1個バランスボールがあるのだけれど、是非家でも試してみたいな、と思うレッスン。

脚に挟んで横たわり、それを上下させるやつなどは、ほとんど無理!
腹筋の弱さをまざまざと見せつけられるピラティス、つづけたら腹筋つくだろうなぁ。

今日の二本目。
Vinyasa Flow Lynn先生。

前回、シャバーサナの途中で消えたあの先生(^^)/

今日は肩にフォーカスします!という入り方。
前回もそう思ったが、背格好といい、この教え方といい、峯岸道子先生を思い出す。

語りもなかなかで、みんながすっと腕を天井に向けてあげているとき
「Beautiful!」
と。なかなかの先生だと思うのだ。

後半戦で、壁に立って、腕をぴたっと壁につけて、身体を逆にひねるやつとかも、非常に肩に効くのだが、これも峯岸先生もお得意な教え方。

プランクでの長時間キープ、コアに集中。
背格好やら外見が似ているだけでなく、ヨガに対する姿勢もおそらく似ている人なんだと思う。

これもなんだか、さっき書いたけど、不思議なつながりを感じる出来事の一つ。

シャバーサナ。今日は終わりまで居てくれた先生。
最後にオーム3回でしめ。

心も身体もすっきりする週末の3本。
なんだかんだ言ってストレスの多いアメリカ暮らし。
どこか遊びに行かないときには、このパターンで過ごそう!

明日も1本スポクラヨガに行く予定!

では!

日曜夕方のGENTLE YOGAは、アメリカ初のピジョンで、背も伸びた!?の巻

いやー、伸ばしてくれましたね、ハムストリングとか腿裏とか、背中とか。

終わって妻と歩くとき、ふっと自分の身長が伸びたような気がして、、
「あれ?背が伸びた?」
と、聞いたら、
「ほんとだ!」
と。

振り返れば、3ケ月振りに会った時、
「縮んだ?」
と聞かれていて、そんなことはないだろ!と思っていたのだが、どうやら関節と関節の間が縮まっていたらしく、本当に背が縮んでいたようだ。

で、最近やったヨガで少しずつ元に戻りつつあるってことかも。
凄いな、ヨガ。

さて、本日のヨガ。
一つ一つのポーズが長め。
GENTLE YOGAというタイトルの通り、ガシガシ動く系ではなかった。

KASIA M先生。

おそらく、あえてこのクラスを日曜の15時半にもって来ているんだな。
開始から20分くらいは、ブロックにボルスターをのっけて、そこに身体をあずけて眼を閉じる。ゆっくりと呼吸をして、

「Sunday afternoon, Time for Yourself!!」

と、ややメキシコなまり?に聞こえる英語で、ゆったりとヨガ。

金曜の夜に受けたキャンドルライトヨガでもそうだったが、今日も、開脚して、目の前に置いたボルスターに身をあずけるというのを最初の頃にやったけど。
またまた身体はあずけられるわけもなく、ほぼ直角のまま、わなわな系、笑。

印象に残ったのが、後半にやったピジョン。

ピジョン、4ケ月以上ぶりだったので、脚にききました。
イタ気持ち良い間隔が、じわーっとお尻から、脚全体に。

もちろん、お尻の下には毛布を敷いてアジャストしつつです(^^)/
そのまま、呼吸を脚に入れるようにじーっとピジョン。

膝裏をのばすアーサナも多数あり、渡米後の暮らしで、脚回りが従来以上に固まってしまった私にとっては、非常によい按配のヨガでした。

「私があなたの膝をのばしてあげるわー!」

とでも言ってるかのように。

ということで、1時間半のレッスンは、じんわりと伸ばす系のGENTLE YOGA。
シャバーサナでは、やや落ちた(^.^)

冒頭の通り、背も伸びたらしいし、また明日から働くべー!
めぐめぐじゃないけど、ありがとう、ヨガです!

EL CAMINO REAL DERBY、妻と二人の初アメリカ競馬は、パパの鼻!?の巻

EL CAMINO REAL!

アメリカの住まいのすぐ側を走る道路の名前。
この道沿いのお店には結構お世話になっている。

アメリカの道路には、必ず名前がついている。
そして、そこに番地がつき、住所になる。
 番地→道路の名前→市・郡の名前→州の名前→郵便番号
合理的に住所を把握できる。
さすがに全米で一意の名前ではないので、同じ名前の道もたくさんあるけど(・・;)

おっと、前置きが長くなるのはいつものこと。
EL CAMINO REAL。
メキシコの言葉を使った名前。
英語でいえば、ROYAL ROAD。
日本語に直せば、王の道だとか。

そんな名前のついたダービーが、ゴールデンゲートフィールドで開催される。
GⅢ。
しかも、来場者に無料でTシャツが配られる。
前回は、スウェットを無料でくれる日に行って、カリフォルニアダービーをゲットした。今回も、行くしかない!そう思っていた。

昨日、2月18日(土)。
妻と二人で9時過ぎに出発!
おう、考えてみれば二人で向かうアメリカ競馬は、今回が初だ!あ、私の渡米4ケ月記念日でもあったか。

この週末は、オークランドとサンフランシスコを結ぶベイブリッジの西行きが工事で閉鎖されていて、そこの入口や、松井が昨年まで活躍したアスレチックスのホームスタジアムなどを横目にドライブ!
R0010618 R0010620 R0010621

10時に到着すると、もう入場が開始されていた。
スウェットの時ほど人はおらず、あっさり入場して、Tシャツをゲット!
よさそうだったので、もう一回入場して、合計3枚のTシャツは、記念になった(^^)
背中に過去30回の優勝者の勝負服。なかなかよいデザインである。
P1040272

さて、妻は初のアメリカ競馬。
競馬場の中を一回りしたり、オッズの見方を教えたり。

前回知った指定席ボックスをゲットしようとうろうろしていると、前回案内してくれたおばさんが、私のことを覚えてくれていて、ゴール前の特等席を案内してくれた。
なんだかうれしい再会(^_^)v。

妻が来たばっかりだと話かけたら、ようこそアメリカへ!と笑顔。ベイエリアは楽しいところがいっぱいだからと。この間、SFのHARD ROCK CAFEの店員さんも同じことをいってたなぁ。

12時45分に1Rが開始。
コンパクトにまとまった競馬場。今日はテレビ局も入ってましたね。
P1040214 P1040231

装鞍所、パドック、本場場入場が間近で観れるのは、妻にも新鮮だったみたい。
じっくりと近くで自分の眼で観て、好きな馬を指名して、応援馬券を買って、レースを楽しむ。実に素直な競馬の楽しみ方が、ここアメリカ競馬の醍醐味( ..)φメモ
今日のメインレース名ではないが、まさに競馬の王道!

P1040217 P1040218 P1040219 P1040220

もう一つの楽しみは食事。メキシカンやらアメリカン。そしてビールをいただきつつ。あ、コーラスの方が、ハッピーバースディを後ろの席の団体さんに唄ってあげてたな。
P1040223 P1040226 P1040221 P1040233

表彰台もコースのすぐ側。
こちらが優勝記念ですね。
P1040229

やや気温が低くて寒かったけど、朝方は曇っていた空も、昼過ぎからは青空に。
気持ちよくメインレースの8R、EL CAMINO REAL DERBY!

パドックに最初に入ってきたのは、1枠のDADDY NOSE BEST!
さすがGⅢ、今までいた馬との格の差を感じたが、それ以上に、格別に輝いて観えた。P1040237 P1040240 P1040239 P1040241

実は、前回訪れた時に、CARIFORNIA DERBYを勝利したRUSSIAN GREEK。4枠を応援しようと思っていたのだが、このDADDY NOSE BESTの馬体には逆らえないと思える程、ぴっかぴかに仕上がっていた。

この馬、主戦場はSANTA ANITAであり、わざわざこのレースを狙って遠征してきていたわけ。心情的には、地元のRUSSIAN GREEKなのだが、今回は自分の眼を信じてみた。
P1040242 P1040244 P1040245


妻も同様。
妻の観察眼は、それに加えて、側についていたオーナー夫妻が、夫婦揃って緑色のコーディネートで、ただ者ではない余裕ある金持ちっぷりをみせていた点を加えて、二人ともこのパパの鼻が最高!をベースに勝負(^^)/
P1040238

で、いざスタート!
P1040249

ゴール前、2頭のマッチレース。
壮絶な2頭のたたき合い。すごかった。

実は、奥に隠れていた馬が何番の馬か見失い、あ、RUSSIAN GREEKが勝った!とみえて、二人とも撃沈していた。。。

しばらくして写真判定後、
「あれ?1番勝ってるよ!」
と妻がポツリ。

お、二人していきなり笑顔に(^_^;)
P1040251 P1040252 P1040253

あれが1番だとわかっていれば、ゴール前でもっと盛り上がったろうに、やや情けない感じのゴール前でしたが、結果的には、二人ともダービーゲット。
妻は馬連。私は単勝と2着までに入るのを当てる複勝を!ダービーは一番人気を買う!に逆らっていたけど、でも、一番人気ではなかったので、そこそこついた!
P1040254 P1040255

トータルで、以下の通り、余裕で今日一日の食事や入場料をカバーして帰宅(^^)/
 ・妻 5戦参加 3勝
 ・私 6戦参加 4勝

帰り道、家の近くに戻った時、カーナビのナビゲートよりも一足はやくフリーウェイを下りてしまったけど、そこから帰ると、EL CAMINO REALを通過する帰り道だった。
あぁ、なんだか不思議な偶然に、よくできた話だなぁ、と、二人して目を丸くした帰り道でした。

また行こう、アメリカ競馬!

おしまい。

金曜の夜、キャンドルライトヨガでほぐしたぞの巻

赴任休暇を取った今日、18時15分開始のスポクラのヨガに参加してみた。

その名も、キャンドルライトヨガ。
てっきり、小林愛先生のように、キャンドルを灯してやるのかと思っていたが、そうではなく、単に、夜にやるということを指していた模様^^;

このスポーツクラブ、スタジオが2つありまして、今日のは狭い方。
そのスタジオの名前、なんと、
 MIND BODY STUDIO

どっかで聞いたことあるなぁ!
峯岸道子先生が聞いたら、喜びそうな名前のスタジオです(^^)

キャンドルライトヨガ。Misako M先生。
奇しくも、イニシャルは、M.Mか!

初めてだった私達夫婦と握手をしてくれた先生。
Misakoという名前から、日本人かと思っていたけど、さにあらず、西洋のお方でした。

眼を閉じて呼吸。ゆったりとしたスタート。

大きく身体を動かし、ひねり系を重点的に行うヨガでした。
大きい関節部分を、ぐるぐる回すことも多数。

1時間半のクラス。中盤までは、そこそこ動き、
後半は、キャンドルライトヨガということもあり、ボルスターを使って、緩めつつ進めるヨガ。渡米して2度目のヨガである私にとっては、ちょうど良い按配のヨガでありんした。

ブロックの上にボルスターを斜めにおいて、脚を曲げたまま背中をあずける。
そこでしばらく呼吸。膝の負担も軽く、気持ちよかったなぁ。

開脚して、ボルスターを身体の前に置いて、身体をあずけるポーズの時は、ガチガチの私など、身体をあずけられるわけもなく、わなわなしちゃいましたがね、笑。

たまには夜のヨガもいいかな、と感じた、渡米2度目のヨガでした。

おしまい。

めでたい!妻のカリフォルニア自動車免許、筆記試験合格記念のお買い物の巻

おめでとう!
しっかり勉強してたから、安心していたけど、やっぱ受かるとうれしいね。

アメリカに到着して3週間目の今日、妻がカリフォルニアの自動車免許の第一関門、筆記試験に合格した!めでたい!

試験に付き添っていくため、赴任休暇を使い会社をお休み。
ハッピーフライデーだ!
試験は午前中に終わったので、合格祝いに、Gilroyのアウトレットモールへ買い物に向かった。
P1040209

このモールは、私自身も初めて向かう場所。
Gilroy Premium Outlets

この辺りでは、最大規模のアウトレットモールみたい。
広大な土地を利用した、平屋建ての建屋が、大きく4ケ所に分かれている作り。
でかかったなぁ。
御殿場のモールと一緒なのは、名前だけではなく、ちょっと田舎の、高速の側に作った感じも。

一通り歩いてみた。
で、購入したのは、結局私の着るものだけ(^_^;)

じゃじゃーん!
なかなか面白いポロでしょ!?アウトレットっぽさも、なかなかよろしいかと。
日米友好の印に買ってみました!
P1040212 P1040213

妻のものは、次回に!
実技試験も受かったら、お祝いで何か買おう!

ともかく、おめでとう(^^)

ケーブルカーはアトラクションだ!横浜的風情のサンフランシスコを初歩きの巻

見て下さい、この坂道。
半端じゃないでしょ!?

Dsc_6993_2 Dsc_6994_2

海のすぐ側。坂道。
何となく横浜的雰囲気を感じる街。サンフランシスコ。
隅々まで歩いてみたい街です。I Love San Francisco!!!
Dsc_6965 Dsc_6970 Dsc_7013

その記念すべき1回目の街歩き。ゴールデンゲートブリッジは既に2度程訪れていますが、街歩きは、初。先日の日曜日にいってきました。
夕方から雨の予報だったこともあり、あまり下調べもせず、ぶらっと。

PIER 39というモールの駐車場を目指していったけど、手前に一日10ドルという駐車場を見つけたので、そこに停めて散歩。もうチューリップが咲いてましたね。
Dsc_6974

お目当ての1つは、世界初として有名なケーブルカー!
1日券もあるけど、今日は試しに乗ってみるので、6ドルを払って乗車。
乗ったのは、パウエル-ハイド線(POWELL-HYDE LINE)。
始発から終点まで。まさにアトラクション的活用。
Dsc_7029

いやー、ケーブルカー、本当にお勧めです!
今回は最前列の座席に座りましたが、天気のいい日に、ステップに立って乗ってみたいな。
初めて乗ったのは28号。まさに、鉄人28号です!
Dsc_7032 Dsc_7074

ちなみに、3路線あります。
一日券を買って、ずーっと乗っていてもいいかも、そう感じるくらいワクワクする乗り物でしたね。始発、終点駅では、人がケーブルカーを回転させて向きを変えるところも見ることができます。
詳しくはこちらで。
http://www.sfcablecar.com/
Dsc_7020 Dsc_7022 Dsc_7023

腹ごしらえは、PIER 39で。
おいしいパン屋さん。BOUDIN。
パンの中に入ったクラムチャウダーは、お約束。
ちょっと酸味のあるパンと共に、大満足でした。
Dsc_6949 Dsc_6967

驚いたのが、こちら。
野生のアシカ。Sea Lionの名の通り、風格すら感じます。
Dsc_6952

これだけ揃っているのを見るのは圧巻。
あまり下調べせずにいったので、アシカがいることすら知らなかったので、驚き倍増でした。
Dsc_6958 Dsc_6961

PIER 39からは、アルカトラズ島(Alcatraz Island)もよく見えます!
ツアーもあるので、機会をみて行ってみたい所ですね。
要塞、刑務所。不思議の島ですね。
詳しくはこちらで。
http://www.alcatrazcruises.com/
Dsc_6951

海際を少し歩くとフィッシャーマンズワーフ。
Dsc_6971 Dsc_6986

BOUDINは、こちらにも出店しており、動物の形のパンなども売っていて、楽しい。
Dsc_6980 Dsc_6977

で、お約束で購入!お持ち帰りと洒落こみました。
Dsc_7101

フィッシャーマンズワーフは、食べ歩きが似合うところ。
あらあら、鳥まで食べ歩き、笑!
Dsc_6989 Dsc_6995 Dsc_6990

で、冒頭のケーブルカーでやや南へ下り、市の中心部へ。
Dsc_7062

そこから再び海際へは、てくてくと散歩。
街中の建物は重厚さを感じる建物が多数。
いい街ですね、サンフランシスコ。
Dsc_7078 Dsc_7080 Dsc_7077

China Townでは、まさに春節のお祭りモード。スイッチオーン!って感じ。
すごい賑わいでしたが、ほとんど中国の方。皆さんどちらにお住まいなのかな?
この中華街があるあたりも、横浜との共通点を感じますね。
Dsc_7085 Dsc_7091

で、駐車場に戻って帰路へ。
ちょうどそのころ、ポツリポツリと雨が。
お天道様、ありがとう、と感謝をしつつ、フリーウェイを走りました。
P1040205

楽しい街歩きでした!
P1040166_2 P1040197

おしまい。

消えたヨガ先生!アメリカ初のヨガと、人生初のピラティスの巻

オームを三回。
正直、懐かしい響きだった。

スポーツクラブのヨガでオーム。日本ではあまりないと思うけど、アメリカの場合は、スポクラといっても、普通のヨガスタジオ的なレッスンなのだな。

妻の合流に合わせて、2月から入会したスポーツクラブ。
土曜日の今日、はじめてクラスに参加!

記念すべき1本目は、Mat Pirates、Becky先生。
空気ボールが半分にしてあるグッズを使いつつ、まさにコアに集中。

アメリカに来て4ケ月弱。
運動という運動はまったくしていないし、日本のように駅まで歩くとかもないので、体はガチガチだった。
なので、ボールの上で腹筋を使うのは、結構効いたなぁ。

バランスを取りつつボールの上に立ったり、横に向いて脚を上下させたり。
時々苦笑いしつつ、楽しみました!

インストラクターの先生から最初に質問があり、
「ピラティスは、はじめてです!」
と答えた私達!
終わった後、先生から、
「二人ともよかったよ!」
と、愛想よく褒めてくれたのは、半分はお世辞とはいえ、うれしかったけど、、、

続いて2本目。Vinyasa Flow、Lynn先生。
ゆめよがを名乗っているブログ、4ケ月弱ぶりのヨガ^^;

今日はいつもの先生ではなく、代行だった。
すらっと背の高い、ソバージュ系のヘアスタイルの先生。
本当は、1時間15分の所を、今日は早く帰らなきゃいけないから、1時間くらいで終わりますという、アバウトな先生、笑。

で、冒頭のオームから。
お、本格的やね。

呼吸をベースに、ゆっくりと体を動かしつつ。

かと思えば、ブロックを脚で挟んで、タダーサナから、太陽礼拝ライクな動き。
「squeeze」
と、脚でブロックを挟んで絞るように、、って。
ふむふむ。これ、日本でもよくやったなぁ、と。

プランクでのキープも長め。

で、唐突にハンドスタンド。
え、ハンドスタンド!?
一人では無理だから、二人が補助してやるハンドスタンド。
スポーツクラブでは逆立ち厳禁なのは、日本。
ここはアメリカ、自由!

私は、一人でヘッドスタンドの練習をしちゃいましたが^^;
妻は壁を使ってハンドスタンドの練習。
みなさん、それぞれ自由にやってましたね。

先生は、ヘッドスタンドは首とか肩を痛める可能性が高いから、私はハンドスタンドを教えるのが好き、っていってた。
えーっと、ヘッドスタンドやりましたけど、何か!?

後、ウォーリア2とか、サイドプランク、アップドッグ。
もちろん、ダウンドッグ。

Vinyasa Yogaといいつつ、それほど流れるようなヨガではなかったけれど、1つ1つは、しっかりとしたヨガでした。

背格好、背中の筋肉の感じは、峯岸先生を思い出すような雰囲気の先生。
時々、
「Beautiful」
と、みんなを褒めるところは、アメリカ的だったな。アジャストにも入り、教え方も手馴れていたな。

最初の約束通り、はじまって1時間少し前にシャバーサナへ。
で、なかなか終わりの合図がないと思ったら、目を開けたらもう先生は消えていた!
恐るべき終わり方。
こんなの初めて!!!

本当に急いでいたのねん、先生!(^.^)

教える言葉は英語だけど、ヨガ自体がグローバルであることを再認識した1時間。

オームの言葉で心が落ち着いたこと。
今日は、完全に集中できた1時間ではなかったけど、あ、ヨガってこうなんだ、って頭と身体が思い出すような1時間。

終わって風呂に入った後、ひざ裏が軽く、ほのかに温かかった。
デスクワークと、車での移動だけで、ひざ裏とかが、すっかり硬くなってたんだろうなぁ。ほんの少しほぐれただけで、この感覚。

あらためて、もっといろんなヨガを経験してみよう!と思えた。
もっと集中した時間が過ごせたら、もっとシャバーサナが気持ちよかっただろうなという感覚がよみがえってきた今日。

アメリカ初のヨガの記念日でした!

San Francisco GIANTSのファンフェスタでAT&T PARKに入ったよの巻

ま、たまたまといえばたまたまなのだけれど(^_^;)
ちょうど、2月4日の土曜日は、サンフランシスコジャイアンツのファンフエスタだった。

ファンフェスタでなくても、ゴールデンゲートブリッジの帰り道に寄ってみようと思っていたから、好都合だったわけで、、、
これも何かの縁かな、ということで、ジャイアンツファンになります(^_^;)

ということで、ゴールデンゲートブリッジの余韻を楽しみつつ、一路、AT&T PARKを目指した!さすがに球場近くでは渋滞が。
で、コインパークに車を止めて、ファンフェスタだから無料開放しているAT&T PARKへ潜入。

なんかイベントやってたね。来年は再びワールドシリーズに出て勝って欲しい所。
P1040101

おーー、フィールドにも入れるのか!!!
ということで、いそいそとフィールド内へ。午後3時までなので、残り時間はあと30分程度。
でも、大勢の人が楽しんでいた。
P1040102

マウンドへ。
おー、意外に硬いな。
Dsc_6930

ダッグアウトには、お約束のキャラクターが鎮座。最近、日本でも増えてきているが、3塁側が、ホームダッグアウトなのだ。
Dsc_6932

芝生は緑。しかも人口ではなく、本物の芝生。これがボールパーク。醍醐味であります。
センター越しのバックスクリーン。カリフォルニアの青い空の元、いかにもボールパークの趣。
Dsc_6934 Dsc_6936

レフト外野席のバックは、コカコーラとグローブがお出迎え。
Dsc_6939

その外野席をのぼると、その後ろは海。こんな球場、他にはないよね。
Dsc_6940

うーん、ここで野球が観たい。
この間、4月初旬のオープン戦のチケットをゲットしてあるので、そこが初のメジャー観戦となる。
P1040106

待ち遠しいな。

#追伸
本日、第46回スーパーボール。アメリカに来たらアメフトは観とかなきゃ、ということでテレビ観戦しましたが、ニューヨークジャイアンツが優勝しましたネ!
ジャイアンツつながりってことで、、、

以上

カラスも堪能したゴールデンゲートブリッジ。南から北から港から丘からしゃぶりつくしたの巻

黒いカラスよお前はぁ、寂しくはないかぁ? ♪長渕剛 カラスより♪

カラスさん、見つめる先に何を想う!?
あ、なかなかいいショットでしょ!?
Dsc_6906 Dsc_6908

いい日和だった。

妻が合流して、先週の週末は車を買ったり、近所のスーパーを案内したりしていたので、今週が初のドライブ!
初!やはり、ゴールデンゲートブリッジを見せたかった!

2月4日。
いい天気のサンフランシスコは、ゴールデンゲートブリッジを見るのにも絶好!
お天道様ありがとう<(_ _)>

まずはTwin Peaksでサンフランシスコ一帯の位置関係を把握!
今年の初日の出もここだったなぁ。
P1040046

で、いよいよ橋に接近!
P1040047

南端のゲートから入る前に、右折。
橋のたもとに降りてみた!すぐに駐車場。

で、こちら。美しい橋だ。
Dsc_6852

なんと、地元香川が誇る瀬戸大橋と姉妹橋だったのか!!!
更に親しみがわいてきたぞ。
Dsc_6848

お、そうそう。今年は75周年のアニバーサリーにあたるこの橋。
こっそり準備をやってましたよ(^^)/
記念イベントもチェックしておかなきゃな。。。
Dsc_6855

更にその駐車場から下り、橋の根元へと向かう。
Fort Pointと呼ばれる所。無料の博物館がある。
そこからのゴールデンゲートブリッジ。
Dsc_6865

見上げる橋。
豪快だ。
Dsc_6858 Dsc_6860 Dsc_6868_2

湾に目をやれば、アルカトロズ島も近い。いってみなきゃな、あそこも。もちろんサンフランシスコの街も、ベイブリッジも見える。
P1040064 P1040077 P1040078

で、いよいよ対岸へ。
対岸、つまり北側の入口は、VISTA POINT。
ここは最初に一人で訪れていたので勝手がわかる。
ちょうど縦に橋を見るといって感じ。
Dsc_6870

さすがに昼前ということで、人も多かった。
チュロスを売っている人もいて、購入。手作りの味って感じでなかなか。
P1040079 P1040080

そして、そこから港に下る。ここも11月来た時に下見をしていたから安心。
港町から見上げる橋。ここはここで、趣がある。前回よりも日が高く澄んでるな。
Dsc_6876_2

で、続いては橋を挟んで反対側の丘に行こうということで、地図とにらめっこしてたどり着いた。HAWK HILLという所みたい。

ぐんぐんぐんぐんのぼっていく!そのたびに微妙に異なる角度からのGOLDEN GATE BRIDGEと、サンフランシスコの街が見える。
Dsc_6882

ここはお勧めだなぁ。
Dsc_6883 Dsc_6884

車を止めてしばし散歩できるコースもあって、頂上からはこちらの眺め。
Dsc_6910 Dsc_6895

いやー、しばらく見ていても飽きない風景。まさに絶景!
Dsc_6894 Dsc_6900_2

反対側は大西洋!地球の丸さを感じ、あ、この先が日本なんだな、と思いつつ。。。
2月初旬なのにシャツ一枚で過ごせる気候にも感謝しつつ、しばしゴールデンゲートブリッジとはお別れ。
Dsc_6889 Dsc_6911_2

そうそう、正式なナンバーがまだ届いていない今、車はHONDAナンバー。
Dsc_6915 Dsc_6923

このナンバーで、橋と写るのはこれが最後かな?
ということで、最後に記念に数枚のっけておきます。
Dsc_6878

AT&T PARKへつづく。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック