フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« San Francisco GIANTSのファンフェスタでAT&T PARKに入ったよの巻 | トップページ | ケーブルカーはアトラクションだ!横浜的風情のサンフランシスコを初歩きの巻 »

消えたヨガ先生!アメリカ初のヨガと、人生初のピラティスの巻

オームを三回。
正直、懐かしい響きだった。

スポーツクラブのヨガでオーム。日本ではあまりないと思うけど、アメリカの場合は、スポクラといっても、普通のヨガスタジオ的なレッスンなのだな。

妻の合流に合わせて、2月から入会したスポーツクラブ。
土曜日の今日、はじめてクラスに参加!

記念すべき1本目は、Mat Pirates、Becky先生。
空気ボールが半分にしてあるグッズを使いつつ、まさにコアに集中。

アメリカに来て4ケ月弱。
運動という運動はまったくしていないし、日本のように駅まで歩くとかもないので、体はガチガチだった。
なので、ボールの上で腹筋を使うのは、結構効いたなぁ。

バランスを取りつつボールの上に立ったり、横に向いて脚を上下させたり。
時々苦笑いしつつ、楽しみました!

インストラクターの先生から最初に質問があり、
「ピラティスは、はじめてです!」
と答えた私達!
終わった後、先生から、
「二人ともよかったよ!」
と、愛想よく褒めてくれたのは、半分はお世辞とはいえ、うれしかったけど、、、

続いて2本目。Vinyasa Flow、Lynn先生。
ゆめよがを名乗っているブログ、4ケ月弱ぶりのヨガ^^;

今日はいつもの先生ではなく、代行だった。
すらっと背の高い、ソバージュ系のヘアスタイルの先生。
本当は、1時間15分の所を、今日は早く帰らなきゃいけないから、1時間くらいで終わりますという、アバウトな先生、笑。

で、冒頭のオームから。
お、本格的やね。

呼吸をベースに、ゆっくりと体を動かしつつ。

かと思えば、ブロックを脚で挟んで、タダーサナから、太陽礼拝ライクな動き。
「squeeze」
と、脚でブロックを挟んで絞るように、、って。
ふむふむ。これ、日本でもよくやったなぁ、と。

プランクでのキープも長め。

で、唐突にハンドスタンド。
え、ハンドスタンド!?
一人では無理だから、二人が補助してやるハンドスタンド。
スポーツクラブでは逆立ち厳禁なのは、日本。
ここはアメリカ、自由!

私は、一人でヘッドスタンドの練習をしちゃいましたが^^;
妻は壁を使ってハンドスタンドの練習。
みなさん、それぞれ自由にやってましたね。

先生は、ヘッドスタンドは首とか肩を痛める可能性が高いから、私はハンドスタンドを教えるのが好き、っていってた。
えーっと、ヘッドスタンドやりましたけど、何か!?

後、ウォーリア2とか、サイドプランク、アップドッグ。
もちろん、ダウンドッグ。

Vinyasa Yogaといいつつ、それほど流れるようなヨガではなかったけれど、1つ1つは、しっかりとしたヨガでした。

背格好、背中の筋肉の感じは、峯岸先生を思い出すような雰囲気の先生。
時々、
「Beautiful」
と、みんなを褒めるところは、アメリカ的だったな。アジャストにも入り、教え方も手馴れていたな。

最初の約束通り、はじまって1時間少し前にシャバーサナへ。
で、なかなか終わりの合図がないと思ったら、目を開けたらもう先生は消えていた!
恐るべき終わり方。
こんなの初めて!!!

本当に急いでいたのねん、先生!(^.^)

教える言葉は英語だけど、ヨガ自体がグローバルであることを再認識した1時間。

オームの言葉で心が落ち着いたこと。
今日は、完全に集中できた1時間ではなかったけど、あ、ヨガってこうなんだ、って頭と身体が思い出すような1時間。

終わって風呂に入った後、ひざ裏が軽く、ほのかに温かかった。
デスクワークと、車での移動だけで、ひざ裏とかが、すっかり硬くなってたんだろうなぁ。ほんの少しほぐれただけで、この感覚。

あらためて、もっといろんなヨガを経験してみよう!と思えた。
もっと集中した時間が過ごせたら、もっとシャバーサナが気持ちよかっただろうなという感覚がよみがえってきた今日。

アメリカ初のヨガの記念日でした!

« San Francisco GIANTSのファンフェスタでAT&T PARKに入ったよの巻 | トップページ | ケーブルカーはアトラクションだ!横浜的風情のサンフランシスコを初歩きの巻 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

ゆめさん、こんにちは☆
アメリカでの生活、奥様も合流してますます軌道にのってきた感ありますね!!
さすが!!アメリカでもヨガデビュー☆
普通にハンドスタンドとかやっちゃうんですね、スポクラで。
私もいつか練習したいな・・・
でも、先生消えちゃうとか、すごい笑っちゃうんですけど(笑)。
ゆめさんって本当に文才があって、読んでてすごく楽しいです☆

のんさん、どーも、お久しぶりです(^_^)v

びっくりしましたよ、
どうも、今のジムのスタジオクラスは、ほとんど普通のヨガスタジオ的ですね。
ある意味ありがたいです。

読んでいて楽しいとは、光栄ですわい。
すごく忘れっぽいので、本当に日記のつもりで続けているのが、なんとなく続いているだけなんですよ。

本当に忘れっぽいので、たまに昔の自分のブログを読んで、あ、そんなことあったな、と振り返ったりするのに使っております(^_^;)

これからもごひいきに!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/53963601

この記事へのトラックバック一覧です: 消えたヨガ先生!アメリカ初のヨガと、人生初のピラティスの巻:

« San Francisco GIANTSのファンフェスタでAT&T PARKに入ったよの巻 | トップページ | ケーブルカーはアトラクションだ!横浜的風情のサンフランシスコを初歩きの巻 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック