フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« お、これピラティスですか?いや、明らかにいじめ!?の巻 | トップページ | 不思議なタダーサナ、デリシャスチャイルドポーズの巻 »

真実を見つける!流れるような重みのある英語の語りで心地さを感じるヨガの巻

この週末、天気も今一つだったので、土日ともにヨガのレッスンに参加した。
そうそう、これが、私たちが通っているスポーツクラブ、Decathlon。
入口を入ると、ビルの中に広がる美しい中庭。
いい雰囲気なのだ。
P1040370 P1040366 P1040368

土曜日。先週に引き続き、Gracie先生のVINYASA FLOW。

厳かな音楽、少し暗めにした部屋。
静かに構えて、静かにヨガを始める。

Gracie先生、流れるような口調。
語りは決して重すぎず、だけど、重みのある言葉が、非常に心地よい。

「Truth(真実)を見つける!」

ヨガの意味をそう語ったGracie先生。

先週に引き続き、ピジョンの時、私の腰を押してくれた。
呼吸を合わせて、じんわりとピジョンが深まる。
すごくよい。

スポーツクラブのヨガで、この感覚のヨガを受けられるのは、ありがたいな、そんな感じにさせてくれるGracie先生のヨガです。
今まで受けた中では、私としては一番好きな先生ですね。

日曜日。CXWORXの後、VINYASA YOGA 2-3。DEBORA先生。

こちらは、Gracie先生とは違い、笑顔でポップな音楽とともにスタート。
ADELEのRooling in the Deepもかかったっけな。
そして、さすがにVINYASA YOGA 2-3ということもあり、きつめのフローが続く。

サイドプランクからヴジャンガに入り、逆のサイドプランク。
これを繰り返す所では、DEBORA先生、嬉しそうに笑っていた!
恐るべき不敵な笑み系。
私、撃沈。。。

今日は、昨日のピラティスの後遺症で、かなりの筋肉痛が残っていた後、直前のCXWORXで追い打ちをかけた後のヨガだったので、もう使い物にならない身体だった、笑。

時々チャイルドポーズで休みつつ1時間半を乗り切る。

今日ははじめてこのクラスに参加する人も多かった。
なので、やや軽めのフローでの組み立てだったとは思うが、やはり、DEBORA先生のフローはきつめなのだ。

でもアーサナだけではない。最後は、オームに加え、シャンティーもみんなで口にしたっけなぁ。

「オーム」を口にする時、目を閉じて手を合わせる。
なんともいえぬ心地よさを感じる瞬間。

心がざわざわしているとき程、オームの響きが心にくるような気がする。

ジャグジーに入って、筋肉をほぐして、週末のスポクラ終了!
また来週も忙しいだろうけど、ふんばろう。

それと、ぼちぼち春らしい天気になって欲しいな!ね、お天道様!

« お、これピラティスですか?いや、明らかにいじめ!?の巻 | トップページ | 不思議なタダーサナ、デリシャスチャイルドポーズの巻 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/54312981

この記事へのトラックバック一覧です: 真実を見つける!流れるような重みのある英語の語りで心地さを感じるヨガの巻:

« お、これピラティスですか?いや、明らかにいじめ!?の巻 | トップページ | 不思議なタダーサナ、デリシャスチャイルドポーズの巻 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック