フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

渡米後、初めて汗をかいたかも、Vinyasa Yoga 2-3!

音楽の好きな先生。
途中、大好きな曲がかかった時、一人でリズミカルに踊り始めた。
これが、また、様になる!
「みんなはヨガをやってね!」
と、お茶目。

BGMの1曲に、Sunday Morningを持ってくるあたりも、なかなかなのだ。

黒人独特の音感の良さ、そして、素晴らしい身体の作り。
黒人の女性からヨガを教わるのは初めての経験。すごくいい先生だった。
チャトランガなど、美しさを感じた。

日曜のVinyasa Yoga2-3は、上級者向け。
いつも、不敵な笑みで私たちをいじめる!?Debora先生がお休みで、代行だったってわけ。

Vinyasa Yoga 2-3、Adrienne R.先生。

「これ、2ー3のクラスだけど大丈夫?」

参加者。特に返事なし。

「じゃぁ、壁にマットをつけてハンドスタンドから!」
と、いきなりのいじめ。

でも、オプションを用意してくれて、難しい人は、壁に背中を向けてダウンドッグをして、そのまま脚を90度にして壁につけることでいいと。
どうやら、これで参加者のレベルを見てたってことかもな?

で、一通りハンドスタンドを終えたら、すぐに壁を離れてフローへ。

フローの途中で私の横に来て、
「会うの初めてだっけ?どこかで会ってたっけ?名前は?」
と小声で聞いてくれた。

「はじめてです。あったことありませんよ。私はヒロです!」

それと、妻は水曜日にいつも教えてもらっている先生だということで、私の隣でヨガをやっていた妻の方を向いて、
「(彼女のことは知ってるでしょ)彼女は私の妻です!」
と、わかったようなわからんような応対をしたら、妙にウケていた。
英語がとっさに出てこなかったので、上記の()内を省略したことで、誰もそんなこと聞いてないでしょ!って感じだったんだろうな?
難しいなぁ、英語のコミュニケーションは、笑。

チャトランガからのダウンドッグ、いわゆるVinyasaの王道フローを多用し、その間にいろいろなバリエーションを入れてくれて楽しかった。
結構きつくて、渡米後参加したヨガで初めて、拭きたくなるくらいの汗をかいた。

さすがにきつめのフローを続けた後、チャイルドポーズを挟んでくれたAdrienne先生。
でも、ほんの少しで、
「もう十分ね!、笑」
と、容赦がないのだ、笑!

でも、単なるきつさではなく、流れの中でうまくきつさを入れてくれていて、呼吸とフローを楽しめるヨガだった。

このスポーツクラブでのヨガ。Decathlonのヨガ指導者は、どの人もなかなかすごいと思うのだ。
今日のAdrienne先生も、代行の時にしか受けられないけれど、機会があったらまた教わりたい先生だった!

サンフランシスコのケーブルカー、ステップ乗車で、しゃぶりつくすの巻

いやー、楽しかった!
かなりのストレスがある海外勤務だけど、こうした休日があるから救われる。
これが率直な気持ち!

ケーブルカー3路線完全制覇と、「世界一曲がりくねった坂道」初見物デー。
ちなみに、こちらがケーブルカー名物の手回し向き変更技です(^^)/

天気予報が外れて、やや肌寒かったのが誤算だったけど、ポロシャツだけで遊びに行って余りにも寒かったので、アバクロでちょっとこジャレたジャケットを買えたから、これまたよかったかなと!

本日も、ピア9付近の一日10ドルの駐車場に車を止めて、フェリービルでいろんな乗り物に一日乗り放題のミュニパスポート(14ドル)をゲットして、スタート!
さっそく、ミュニメトロに乗ってピア39へ。
Dsc_7516

ピア39では、蟹と記念撮影して、いざ!
Dsc_7521

美味しいパンケーキのお店があるというのでちょっと南に下がっていってみたら、、、朝10時前というのにものすごい行列!次回出直します(^_-)
急きょ予定を変更して、すぐにケーブルカーに!まずは、パウエル-ハイド線。
こちらも既に行列だった、しかも風が強くて待っている間、寒い寒い。

だけど、、、1台待ったら、次の車にギリギリ乗車でき、妻と二人で並んで、初のステップ台乗車をゲット!待ち時間も短くてすんだし、ついてるぞ!
Dsc_7528 Dsc_7533_2 Dsc_7538 Dsc_7543

出発したら寒さも忘れ、あっという間にアトラクション気分満喫!自然と笑顔になるこの乗り物、最高です!
P1040417 P1040426 P1040429

終点まで乗車して、ダウンタウン中心部でランチやら、先に話をしたアバクロでジャケットを購入したりして、再びミュニメトロ。今度は、いまだ乗車したこのない、ケーブルカーのカリフォルニア線の始発駅に向かいました。

いました、いました!こちらは手動回転のない始発駅。あまり乗車人数が多くないんで、ケーブルカーを単純に楽しみたい方にはお勧め!回転技が見られないのは、カリフォルニア線の弱点だけど、、ま、それは他で見るってことで。
ジャケットも羽織って、すっかり寒さ対策もばっちし(^_^)v
Dsc_7550 Dsc_7552 Dsc_7553 Dsc_7557

こちらも余裕でステップ乗車をゲットして、ご満悦な私!
Dsc_7561 Dsc_7563 Dsc_7565

チャイナタウンを抜け、急こう配の道をいけば、あっという間の終点。
Dsc_7558 Dsc_7560 Dsc_7568 Dsc_7570

急こう配な坂道は、本当に圧巻。で、終点で下車してにっこりと記念撮影!
Dsc_7572 Dsc_7574_2 Dsc_7578

そうそう、妻も今日は撮影がんばりました!こちらは、妻の取ったカリフォルニア線。
P1040436 P1040438 P1040441 P1040443

なかなかいいのが撮れてますねぇ。いいね!
P1040458 P1040442 P1040459 P1040452

さて、次は、、、と考えていたら、終点では、乗っていた人があまり降りない。
あれ?と思ったら、どうやら、乗ったまままた帰るんだな、ってことで、我々も真似をして、乗り直し!
パスポートがあるから、何回のってもOKなのはありがたい。妻と車両の両脇に分かれて乗車!
Dsc_7580 Dsc_7579 Dsc_7582 Dsc_7591

で、今度は終点までいかず、パウエル-ハイド線に乗り換えられる場所で下車して、ちょうど来たケーブルカーに乗り換え。
こちらは、途中から運よく一番後ろのステップ台に二人で乗車ゲット!
ほんと、タイミングがよかったな、今日は。

途中、曲がり角でケーブルカーが動かなくなったみたい。しばしストップして。。。
あれ?と思ったら、救護車両が到着!
Dsc_7597 Dsc_7598

で、ごらんの通り、後ろからプッシュしてくれる超原始的な復旧。
しばしばこうしたことがあるらしい。本当にほのぼのとした愛すべき乗り物だなぁ。
かつ、この最後尾で、このプッシュを間近でみられたのもラッキー!!!
プッシュしてくれたおじさんにお礼の手を振って!!!再び動き始めたケーブルカー!
Dsc_7599 Dsc_7601

こちらも終点前で下車!お目当ては、ロンバードストリートの「世界一曲がりくねった坂道 The Crookedest Street in the World」!
Dsc_7627

おーーー、こりゃすげえーー!今度は車でこようと素直に思ったこの坂道。
両脇には普通に民家があるのがすごい。いやはや、サンフランシスコは坂の街ですなぁ。
Dsc_7608 Dsc_7612 Dsc_7639

歩いて再び海側に戻って、船や近くのショップをぶらぶらして、締めのケーブルカー。
今日一日で、すべての路線をゲット!
そう、最後はパウエル-メイソン線。
Dsc_7641 Dsc_7643 Dsc_7646

その前に、ケーブルカーをかたどったバスにも遭遇、びっくり(・.・;)
Dsc_7648

で、パウエル-メイソン線。こちらも夕方だったこともあり、ステップ乗車ゲット!
3路線すべてでステップ乗車!気持ちよかったなぁ。
Dsc_7649 Dsc_7650 Dsc_7654

終点間際で降りたおじさん、私が途中で写真を撮ってあげたお礼だろうけど、おじさんが降りてケーブルカーが止まっている間に、二人のショットを取ってくれた!
おじさん、ズームも駆使してなかなかお上手。ありがとう!撮影後、再出発ぎりぎりで、カメラを戻してくれ、ほっ!旅の出会いに感謝。おじさんありがとう!
Dsc_7663

で、終点で降りて本日のケーブルカー満喫体験終了。ダウンタウンの終点には、なんだか高級感あふれるGAPがあるのです(^^♪
Dsc_7666 Dsc_7667

ダウンタウンからフェリービルまでミュニメトロで戻り、後はベイブリッジを横目にドライブ。
Dsc_7668

休日満喫!
また明日からやれるな、と思えるリフレッシュができた一日!

楽しかった!またいこーっと。そして、またケーブルカー乗りまくるぞーー!

アメリカ初のヨガワークショップ、Yin Yogaで爆睡!?の巻

半年を過ぎたアメリカ生活。
4月に入り、10週間だけど、土曜日にESLのクラスに通いはじめたこともあり、しばらく遠出は出来ない。

が、いよいよ春が来た感じ。じっとしているにはもったいない感じ。
ずーっと週末に雨や曇り、それから2月に雨が少なかった帳尻を合わすように3月から4月が肌寒い感じの日が続いた。

しかーし、ついに、本日の最高気温30度!きたーーー!
カリフォルニアはこうでなきゃ!
ちょっと極端過ぎだけどね(^_^;)

でそんな解放感の中、アメリカ初のヨガワークショップ参加。
というか、ヨガスタジオに行くのが初めてだったな。

Misako Matsuoka先生、Yin Yoga for Springtime!

Misako先生、名前は完全に日本人なんだけど、まったく見た目はそうではない。
こんな感じ→ http://sunheartyoga.com/about/

金曜の夜、スポーツクラブで教えてくれている先生。
車で20分ちょっといったロスアルトスでワークショップをやるから、という話を聞いていて、それでいってみたわけ。

1時半開始だが、1時に到着。ちょっと散歩しようかと思ったら、Misako先生が我々を認識してくれていたようで、声をかけてくれ、はやめにスタジオ入り!

インドのお茶を振舞ってくれた。ストレスを取ってくれるお茶!とのこと。
心もあたたまりました。

ワークショップのはじめの言葉。

「春。一日に例えれば、朝。」
「朝が気持ち良ければ一日気持ち良い。」
「だから、Renew,Replenish and Revitalize」
的な、話だった。なるほど。

春に設定したYin YogaのWS。
スタジオには、結構年配のおばあさんもいたし、若い女性も。おばさんも。
男は私一人だったけど、、、

スタジオもすごく綺麗。雰囲気もよくなかなかロスアルトスの閑静な雰囲気にもマッチしていた。
P1040403 P1040404 P1040405

グッズもたっぷりあって、ボルスター、ブロック、それから、ブランケットは一人2枚活用。アイピローまで用意してくれて。

いつもそうだけど、このMisako先生、あまり他ではやらない動きなどをやってくれる。
あら、lululemon(San Jose)のアンバサダーもやってたのね(・.・;)
→ http://www.lululemon.com/sanjose/santanarow/ambassadors/MisakoMatsuoka

今日は陰ヨガということで、じっくりとボルスターに身体をゆだねてジンワリする動きも多かったけど、脚を広げて立って、前後に動くようなアクティブなものも交えてくれていた。

2時間半のレッスン。
最後のシャバーサナ。眠ってしまったような気もしたが、妻曰く、
「いびきかいてた、やめてよー!」
と。

あらあら、そこまで寝てましたか。

妻は、あまりにみっとっもないので、私を起こそうと思ったけど、手も足も届かず、まさかアイピローを投げるわけにもいかず、断念していたそうな。くわばらくわばら、、、

参加された皆さん、失礼いたしました!不思議な音を立ててしまったようで、、、
ま、それだけRenewされたってことで、お許しを!

Misako先生にありがとうをいって、初のヨガスタジオ訪問終了でした!
P1040406

CXWORX 新曲発表!いきなりPitbullでウォーミングアップか!の巻

日曜の午前中は、CXWORX & VINYASA FLOW YOGA。
特に予定がなければ、これ。

今日もその流れで楽しむ。

そうそう、今日は、CXWORX 6の新曲発表日!
音楽に合わせて30分間、筋肉体操、って感じのCXWORX。音楽がいいと楽しみも増えるってことで、ひそかに楽しみにしていた。

新曲発表!ということで、先生も二人。
Amy先生と、Dave先生。1曲ごとに交互に導く!

一曲目、いきなりPitbullのInternational Love!
腹筋目覚めるぅ!

あと、懐かしめの、Born To Be Wildでは勢いよく!
The Lazy Songでは、まったりと。

それから、Pitbullもう一曲、Pause。
脚を上下しつつ、タイトル通りポーズかけて、なかなかノリノリ!

ふむふむ、筋肉を鍛えることに音楽を取り入れる手法は様々あるけれど、30分間で集中的にやるのはなかなかいいかもね。1時間やられると、しにそーだから、笑。

その後、Debora先生のきつめのVINYASA FLOW。1時間半。

ヨガになってからは、今日は、なんだか集中力がなかったっけな。
そういう時に限って、きつめのフローが展開される、笑。
時々、チャイルドポーズで休みつつ、ついていった。

ツリーや、ウォーリア3など、バランス系に来ると、気持ちも身体もしゃんとするのは、何故なんだろう?自分でも不思議なんだけど、、、
逆に言うと、気持ちがざわざわした時には、バランス系のアーサナでもやってみるかな?

シャバーサナでは、あっさり就寝、笑。
妻によれば、寝息も聞こえていたとか、、、(^_^;)

さて、週末終了。またお仕事の1週間が始まる。
会社で、バランス系のアーサナを試すことがあるかな!?
ふんばろー!

川崎宗則のメジャーデビューを目撃!Oakland A's vs Seatle Marinersは、MLB公式戦初観戦の巻

やはり絵になる男だ。
今日のタイトルは川崎にしたが、この男、イチローに触れずにはいられない。
試合開始前、バッティング練習、守備練習。
完成されたアスリート。イチロー。
オーラをバリバリ出して、素直にかっこいいのだ。

Dsc_7352 Dsc_7364

お得意の背面キャッチ!そんなこともさらりと。
Dsc_7380 Dsc_7381_2 Dsc_7370_2

試合開始前だけでかなりの満足。
Dsc_7350_2 Dsc_7354 Dsc_7360 Dsc_7365

メジャーリーグ公式戦初観戦。
Dsc_7340 Dsc_7342 Dsc_7346 Dsc_7347

今年は、東京ドームでの開幕2試合を戦ったアスレチックスとマリナーズ。
その後のアメリカでの開幕シリーズ、2試合目である。
やはり、ご近所ということで、ホームのOakland Athletics、通称A'sを応援すべく、3塁側の内野席に着席。
Dsc_7399 Dsc_7397

MLBのお約束、国歌斉唱をしていざ!川崎も髪の毛さっぱりして国家斉唱ですね。
Dsc_7405 Dsc_7406 Dsc_7407_2

今年のイチローは、3番。
ということで、いきなり1回の表から久々のイチロースイングにご対面。
遠くから見ても誰が構えているかわかる、この独特の獲物を狙うような瞬間。やや内股。
感動。

Dsc_7414 Dsc_7415

感動はまだまだ続く。
1回の裏は、特別。そう、川崎がメジャー初のグラウンドに入場だ!やはり、イチロー先輩に続き黒のソックスを足元に颯爽と駆ける!
メジャーにチャレンジし、オープン戦で結果を出し、こうやって開幕4戦目にメジャーのグラウンドに立つ。格別だっただろうなぁ。
Dsc_7416 Dsc_7419

ところで、わたくしたち、A'sの応援だった(^_^;)
1番に座っているWeeks!先日のオープン戦のGiants戦の時もそうだったが、気になる男だ。どこかしらドカベンの殿馬を思わせる。考えてみれば守備も殿馬と同じセカンドだ。この日もホームランを打ってくれたが、すっかりファンになった。
Dsc_7422

川崎宗則メジャー初打席。いきなりやってくれますねぇ。セーフティーバント狙い。川崎らしさを出した攻撃だね。初打席、初安打は達成できなかったけど、らしさを魅せてくれたって感じ。
Dsc_7433 Dsc_7435 Dsc_7438 Dsc_7440

で、再びマリナーズ。4回。やはりこの男は打った。イチローの3塁打。打点つき。
Dsc_7448 Dsc_7449 Dsc_7450

そこから怒涛のマリナーズの攻撃。川崎もその波に乗り、打点を付けるヒットは、メジャーリーガーとしての記念すべき一本目となった。
やるな、宗則!

Dsc_7451 Dsc_7452 Dsc_7453 Dsc_7454

この4回表が終わって7対0と、マリナーズ楽勝ペース。
川崎の華麗な守備は、見ていて楽しい。
Dsc_7423 Dsc_7424_2 Dsc_7467 Dsc_7476

かと思ったら、なんのなんの、アスレチックスも追い上げて、7回を終えて8対7。
当たりが止まっていたキャッチャーのSUZUKIも久々に打点をゲット。
Dsc_7442 Dsc_7444_2 Dsc_7505

しかし、あと1点は重く、川崎の記念すべきメジャーリーグ初出場日は、マリナーズの勝利となりました!
A'sを応援しつつ、注目したのは、日本人。走るところを見るだけでもしびれるイチロー。Dsc_7460 Dsc_7461

イチローと川崎との2ショット。しっかりと目に焼き付けたこの光景。
Dsc_7477 Dsc_7478

宗則の4打席目の空振り三振直前ショット。今日は4打数1安打。三振が2つ。でも三振は2つとも空振り。潔い!速い球に目がなれれば、結構いけると思うなぁ。
Dsc_7499

ところで、A'sの応援の件。球団マスコットのストンパー君が、応援席に来てくれたり、得点を取った時には、そばの人とハイタッチなど、A'sファンの熱い
「Let's Go Orkland!!!」
の応援を楽しめました。頭にA'sカラーをかぶった方が前でしたしね!

Dsc_7486 Dsc_7488 Dsc_7496

やはり、オープン戦とは本気度が違うし、もしかしたらA'sのファンの熱さが楽しさを増やしてくれたのかも。また来ようということで、Weeksの名前と背番号19が入ったシャツと(子供のXLサイズがぴったりでした^^;)、妻はA'sのTシャツを観戦記念に買って帰宅。
Dsc_7514

川崎、イチローから勇気をもらえたし、メジャーリーグをじっくり味わえたし。
確実にまた行くぞ!と思えるいい体験でした(^^)/

初のMLB観戦、San Francisco Giants vs Oakland A'sのベイブリッジ対決の巻

4月4日(水)。こちらに来て、初の有給休暇取得!
米国での開幕直前のSpring Training(いわゆるオープン戦)ではあるが、初のメジャーリーグ対決の生観戦。
随分と前にチケットを買っていて、この日は絶対休むぞ!ということで楽しみにしていた。
Dsc_7301 Dsc_7302_2

12時45分開始のデーゲーム!週間予報とかでは、雨の予報がちらほら出ていたが、気温はやや低いものの、すっかり晴れてくれた!

AT&T Park!サンフランシスコジャイアンツのホームスタジアム。
しかも、お相手は、ベイを挟んで対岸のオークランドアスレチックス。
アスレチックスは、日本で開幕2戦を戦った後、再びオープン戦という変則開催。
昨年までなら、松井もいたんだが、、、
ということで、入場!
Dsc_7243 Dsc_7244 Dsc_7304

こちらでは、両市をまたがるベイブリッジにちなんで、ベイブリッジシリーズと呼んでいるオープン戦の戦い。スタジアムからも、コカコーラのオブジェ越しにベイブリッジが見える。
ジャイアンツの2勝で迎えた3戦目である。
そのコカコーラオブジェ前のスペースで、立ち見している人もちらほら。
Dsc_7286 Dsc_7294

海のそばにあるこのスタジアム。初めて訪れた時、スタジアムの側に来ただけで背中がゾクっとしたのを覚えている。いいなぁ、アメリカのボールパーク!いいなぁ、メジャーリーグ。

たまたま取ったチケットは、VIRGIN AMERICA CLUB LEVELという所で、そのクラブのチケットを持っていないと入れないフロアーだった。ラッキー!
Dsc_7255 Dsc_7256 Dsc_7257

そのフロアーにある、いろいろな展示品を見ることができたんだけど、やはり2010年のワールドシリーズ制覇の展示に目がとまった。さて今年は、、、
Dsc_7247 Dsc_7248 Dsc_7252

私たちの席は、ライトの一番端っこ。海がよーく見える席。ご満悦(^^)
Dsc_7334

ときどき野球の試合というよりも、解放感、この独特の雰囲気を味わっている自分がいたっけなぁ。
Dsc_7260 Dsc_7283 Dsc_7298 Dsc_7266

開始前はお約束のホットドックで腹ごしらえして、いざ!
Dsc_7259 Dsc_7271 Dsc_7276

1回の裏、昨年の怪我から復帰した4番。Buster Poseyがチャンスで打席に。大歓声がスタジアムを包み、しっかりと先制の1点を叩き出した!すごい。
Dsc_7280

ただーし、これ以降は一方的なA'sペース。ジャイアンツベンチも、お手上げ(・.・;)
Dsc_7284_2

オープン戦ならではだったのが、圧倒的に負けているのに、ジャイアンツの守護神の一人、Wilsonを出してくれて観れたこと。やはり歓声が違いますよ、スターが出ると。
Dsc_7310 Dsc_7306 Dsc_7307 Dsc_7309

もちろん、A'sは、9回に、守護神Blevinsが登場。これも観れたし、当然、きっちりしめてくれました(^_^;)
Dsc_7318 Dsc_7320 Dsc_7321 Dsc_7322

スタジアムの外は、バリーボンズが現役の時有名になった、カヌーでボールひろい?の人がいたし、なんだか馬の警官がいたり!?それが観られる席で、なかなかよかったな。
Dsc_7285 Dsc_7312

まぁ、親子3代の巨人好きとしては、San Francisco Giantsを応援していたので、結果は少し残念だったけど。
ま、お互いにベイエリアのチームということで、隣の親子などは、ジャイアンツのフリースに、アスレチックスの帽子というなかなかな恰好で応援を楽しんでましたしね。
Dsc_7330 Dsc_7333

試合終了後、カモメの大群が球場を見下ろしてたっけ。
Dsc_7326 Dsc_7338

また観にこよーっと!

シリコンバレーの外食事情は多国籍、そして「いけるね!」の巻

赴任が決まった昨年夏。
事前に一度出張に来たのは8月だった。

その時、ラーメン屋の存在を知った。
へぇ、山頭火あるんだ。こりゃいい地域だわい、と。

妻が1月末に合流してきて、週末くらいは、ということで近くで外食することも時々。
インド、ベトナム、韓国、イタリア、メキシコ、中国、日本、もちろん、アメリカ。
遠くに足を運ばなくても、カジュアルなお店がちょこちょこあるのはありがたい。
シリコンバレーというアメリカでも独特の地域がなせる業かも知れない。

その一端を、と思い立ち、今日は、コリアンバーベキューと、ラーメンのお店をご紹介。

JANG SU JANG (ジャンスージャン)
http://www.jangsujang.com/
P1040383 P1040371

こちらでの同僚の韓国出身の方に、いつぞや聞いた。
「一番、おいしい韓国料理のお店は?」
即座に
「JANG SU JANG、Near your appartment!!!」

と。そう、アパートから歩いて5分程。

一回チャレンジしたが、1時間待ちといわれ、出直したお店。

今年の誕生日のお祝いは、ここで!ということで24日の夜に訪問。
昼にいって予約したときには、もう今夜の予約は一杯といわれ、18時前に来店。だけど、30分くらい待った。やはり人気店。

バーベキューテーブル側に座り、いざ!メニューには、ハングルだけでなく、英語表記もあってよろし。
お通し的に、キムチやらいろいろ。こちらはおかわり自由とか。
チジミは、パンケーキだった、笑。
P1040372 P1040374

注文の時、日本の時の癖で、沢山頼んだら、親切にもこれは頼みすぎ。少し減らした方がいいと、アドバイス、笑。
ビールもまずは1本で、と。へいへい(結果的には2本いきましたが、笑)。銘柄は選べず、出てきたのは、やはり韓国ビールでしたね。
P1040381

焼肉は2人前のお値段。まずはタン。お店の方が焼いてくれて、ありがたい。
ステーキ肉は、ハサミでカットしてくれ、ごらんのとおり。
P1040373 P1040376 P1040378 P1040379

味は、チジミが予想以上においしいし、お肉もやわらかくてグッド。
ビール二本入れて、チップを払って、二人で120ドルをきるお値段は、このお味で、コストパフォーマンスもよろしいかと。

しめに、ヤクルトライクな飲み物が出てきたけど、これって韓国流なのかな!?
P1040382

やはり、本場の方がお勧めしているだけのことはありました。
韓国スーパーの隣にあることもありますが、韓国の方がたくさん訪れていたことも、おいしい証拠ですね。

俺ん家 (オレンチ)
http://www.yelp.com/biz/orenchi-ramen-santa-clara
→ 公式サイトがないので、yelpで。この口コミ投稿サイトで、かなりの皆さんが、こちらのサイトで、いろんな情報収集をしています。信頼性も高いですね。

ラーメン。いまや日本食の1つ。
昨年10月にこちらに来て、数件のラーメン屋に入ったが、本当に日本と変わらぬ味に満足。ということで、日本から出張に来た人があれば、土産話にもなるだろうと思って、お昼によくラーメン屋に行ったりしている。

でも、未だ入れていない店がある。
「俺ん家」
Imag0303

店の前まで行って行列で諦めたり、たまたま臨時休業だったり、スープが終わったので閉めていたり。
実は、車で5分も走ればある近場のラーメン屋さんなのに。

で、土曜日の昨日。雨も降った後で、気温も低かったので、行っとくか!ということで、待つのを覚悟で夕食は「俺ん家」へ。

おー、やっぱすごい行列してる。。名前を書いてしばし待機。
で、結局、1時間以上待った。

俺ん家ラーメン。店の名をつけたラーメンを注文してみた。
おー、とんこつ背油系か。でも、くどすぎずいけるな。
卵も絶妙の半熟系。

Imag0304

うむ。確かにうまい。
毎回1時間待つとすれば、ちょっときついけど、食いたくなったら来てもいいなと思わせてくれた俺ん家ラーメン。

またこよう。

ということで、直近訪問した2店舗をご紹介してみました。

ときどき、こうしたグルメレポートもやってみよう。
ごちそうさまでした_(._.)_

不思議なタダーサナ、デリシャスチャイルドポーズの巻

土曜日が雨。変なリズムが今週も続いている。
途中からは晴れたけど、また夜になるとざっと雨。
ある意味カリフォルニアの雨季っぽさかもな、こういうのも。

ということで観光はおあずけで、今日もスポーツクラブへ!

VINYASA FLOW。LYNN先生。
そう、シャバーサナで消えたあの先生。峯岸先生に背格好や雰囲気が似ているあの先生。代行が続いていたので久しぶり。

LYNN先生。にこやかに。
「しばらく代行にしてる間に、ヨガを学んできたの。私はヨガティーチャー。学んで来たことを還元していくわ!」
と。どこに勉強にいってたんだろうなぁ?

で、ガシガシ動くのかと思ったら、さにあらず。

しっかりと座り、深い呼吸。
自らと向き合えと、深い呼吸。
そして、基本的なアーサナをやっていくというLYNN先生。
なるほど、学べば学ぶほど、基本が大切ということか。

印象に残った、タダーサナ。

おもむろに前に参加している中の一人を呼び出して、普通に立って!と。
LYNN先生が少し押すと、ふらふら。
LYNN先生が抱えて持ち上げると、軽く持ち上がる。

そして次は、脚を地球に!そして、芯をしっかりとしたタダーサナで!と。
LYNN先生が押すけど、ほとんど動かない。
LYNN先生が抱えて持ち上げようとしても、びくともしない。

え?ほんと!?と思ったが、ここでペアになってということで、妻とペアに。
それぞれが実体験するってわけ。

確かに、先ほどの見本の通り。ちゃんとしたタダーサナだと、妻を持ち上げることができないし、ちょっと押しても動かない。
もっとも、ちゃんとしたタダーサナでも、押されて動いたのは私。
って、妻にすごい力で押されただけですけどね、笑。

それと、壁を床を使ったダウンドッグ。ウタナーサナ。
峯岸先生からもこうやって教わったなぁ。懐かしいなぁ。

ウォーリア1の時、アジャストにきてくれたLYNN先生。
私の膝が、地面に垂直でなかったようで。
そう、O脚の私は、バランスをとっているようでも、脚が曲がってたりするんだよなぁ。ま、それも私ってことで。

ツリーポーズも、脚を地球に、と。
シャンとすればぶれない。根がはえたように。
今日のツリーポーズは、本当にぶれなかったなぁ。右も左も。

基本に忠実に、基本的なアーサナできっちりと動いた後でチャイルドポーズ。
LYNN先生、
「デリシャス チャイルドポーズ!」
と、一言。
なんだか、ほっとした気持ちにぴったりの表現だった。

代行の間対応してくれたGracie先生もそうだけど、この土曜日のVINYASA FLOW、なかなかいいレッスンだと思うのだ。
時間がある時には参加してみよう。

で、LYNN先生、クラスの最後に、来週また代行だと(゜.゜)
どっかで聞いたことあるような、代行の嵐だな、笑。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック