フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« サンフランシスコのケーブルカー、ステップ乗車で、しゃぶりつくすの巻 | トップページ | 初メディテーションWSと、パワフルなヴィンヤサの不思議な関係の巻 »

渡米後、初めて汗をかいたかも、Vinyasa Yoga 2-3!

音楽の好きな先生。
途中、大好きな曲がかかった時、一人でリズミカルに踊り始めた。
これが、また、様になる!
「みんなはヨガをやってね!」
と、お茶目。

BGMの1曲に、Sunday Morningを持ってくるあたりも、なかなかなのだ。

黒人独特の音感の良さ、そして、素晴らしい身体の作り。
黒人の女性からヨガを教わるのは初めての経験。すごくいい先生だった。
チャトランガなど、美しさを感じた。

日曜のVinyasa Yoga2-3は、上級者向け。
いつも、不敵な笑みで私たちをいじめる!?Debora先生がお休みで、代行だったってわけ。

Vinyasa Yoga 2-3、Adrienne R.先生。

「これ、2ー3のクラスだけど大丈夫?」

参加者。特に返事なし。

「じゃぁ、壁にマットをつけてハンドスタンドから!」
と、いきなりのいじめ。

でも、オプションを用意してくれて、難しい人は、壁に背中を向けてダウンドッグをして、そのまま脚を90度にして壁につけることでいいと。
どうやら、これで参加者のレベルを見てたってことかもな?

で、一通りハンドスタンドを終えたら、すぐに壁を離れてフローへ。

フローの途中で私の横に来て、
「会うの初めてだっけ?どこかで会ってたっけ?名前は?」
と小声で聞いてくれた。

「はじめてです。あったことありませんよ。私はヒロです!」

それと、妻は水曜日にいつも教えてもらっている先生だということで、私の隣でヨガをやっていた妻の方を向いて、
「(彼女のことは知ってるでしょ)彼女は私の妻です!」
と、わかったようなわからんような応対をしたら、妙にウケていた。
英語がとっさに出てこなかったので、上記の()内を省略したことで、誰もそんなこと聞いてないでしょ!って感じだったんだろうな?
難しいなぁ、英語のコミュニケーションは、笑。

チャトランガからのダウンドッグ、いわゆるVinyasaの王道フローを多用し、その間にいろいろなバリエーションを入れてくれて楽しかった。
結構きつくて、渡米後参加したヨガで初めて、拭きたくなるくらいの汗をかいた。

さすがにきつめのフローを続けた後、チャイルドポーズを挟んでくれたAdrienne先生。
でも、ほんの少しで、
「もう十分ね!、笑」
と、容赦がないのだ、笑!

でも、単なるきつさではなく、流れの中でうまくきつさを入れてくれていて、呼吸とフローを楽しめるヨガだった。

このスポーツクラブでのヨガ。Decathlonのヨガ指導者は、どの人もなかなかすごいと思うのだ。
今日のAdrienne先生も、代行の時にしか受けられないけれど、機会があったらまた教わりたい先生だった!

« サンフランシスコのケーブルカー、ステップ乗車で、しゃぶりつくすの巻 | トップページ | 初メディテーションWSと、パワフルなヴィンヤサの不思議な関係の巻 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206390/54594457

この記事へのトラックバック一覧です: 渡米後、初めて汗をかいたかも、Vinyasa Yoga 2-3!:

« サンフランシスコのケーブルカー、ステップ乗車で、しゃぶりつくすの巻 | トップページ | 初メディテーションWSと、パワフルなヴィンヤサの不思議な関係の巻 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック