フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ゴールデンゲートブリッジの75回目の誕生日、お祝いは橋の上から!の巻

おめでとう!ゴールデンゲートブリッジ!
75回目の誕生日は、2012年5月27日の日曜日。昨日ですね。
ちょうど日曜日にあたるのは、50周年の時と同じらしい。
神様の粋な計らいですかネ?

空にはお祝いの雲。
Dsc_7768

そして、橋の上では、私たちの手がお祝い(笑)!75(笑)!
Dsc_7853 Dsc_7857

そういえば、この日のGoogleのロゴも、お祝いメッセージでしたよ。ご覧になりましたか?

さてさて、このお祝いの日。やや肌寒い一日のサンフランシスコでは、いろいろなイベントが。美味しいものも沢山。美味しいものを芝生でいただくのは、至極のリフレッシュ!ナパバレーヌードルと、ガーリックポテトは、いけました(^^)/
Dsc_7890_2 Dsc_7889

でも、今日のハイライトは、初めて橋を歩くGolden Gate Bridge!

スポクラでヨガをやった後、13時半頃、家を出て、いつもの駐車場へ。特別な日ということで5ドル高めの一日15ドル。

初のバス乗車は、2ドル。乗り換えを駆使し、途中なかなかバスが来ないことにもめげず、ゴールデンゲートブリッジのトールゲートに到着!
結局、2回乗り換えて、ようやく到着でした。
Dsc_7766 Dsc_7770 Dsc_7771

おお、綺麗に整備されましたね。
そして、いい天気でよかったですね。今日も抜群のオレンジと青のコラボレーション。
Dsc_7776

ということで、早速てくてくと歩くことに。
出発したのは、16時過ぎ。
Dsc_7777 Dsc_7782

自転車と歩行者がなかよく進むコース。
遠くにはサンフランシスコの街並みが美しく、そして、海が美しく、心が洗われる。
Dsc_7786 Dsc_7790 Dsc_7798 Dsc_7801

オレンジの太いケーブル。これが橋を支える。
美しい橋、75年を経て、みんなに愛されている。
Dsc_7802 Dsc_7792_2

途中、マリンカウンティーとの境。もう少しで向こう岸。
向こう岸の終点には、VISTA POINT。
Dsc_7808 Dsc_7809 Dsc_7817 Dsc_7818

途中、オレンジの柱が雄々しく立つ。青い空に立つ。
絵になる。
絶妙のベイイエリアの象徴。
Dsc_7810 Dsc_7807 Dsc_7819

ついたら、17時ちょい前。写真を撮りつつ歩いてどう、1時間弱か。
と思ったら、入口で警官が制御を始めている。
どうやら、17時で入場を制限するらしい。。。おーーー、やべーーー!!!

警官、私に何時?と聞くので、時計をみせて、まだ大丈夫でしょ?ってことで、
すぐに折り返し開始。
Dsc_7820 Dsc_7823 Dsc_7824 Dsc_7830

帰り道から見る橋も、もう解放感の極み。
思わず手も上げるっちゅうの。
Dsc_7833 Dsc_7848

逆側はサンフランシスコとの境。過ぎるとじわりじわりと街が近づく。
Dsc_7837 Dsc_7839

太陽がゴールデンゲートブリッジを照らし、その影がサンフランシスコの港に写る。
美しい。
Dsc_7836 Dsc_7851 Dsc_7855 Dsc_7856

で、往復歩き完了!到着は、6時前でした。終点には、橋の模型も!
Dsc_7859 Dsc_7861 Dsc_7863 Dsc_7866

それから、1937年から、2012年の重みをつなぐ花のお祝い!きれいです!
Dsc_7872 Dsc_7875

記念グッズ売り場もきれいに整備されていて、目を引いたこのウェア。
自転車に乗る人にはいいですね!目立ちそう(^^)
Dsc_7878 Dsc_7879

再びバスに乗り、イベント会場に足を運んでみると、あらあら、皆さん楽しんでました。
橋をかぶっている人も、、、笑!
朝も昼も食べていなかったので、冒頭のヌードルなどをぺろりといただき、ぐるりとひとまわり。
Dsc_7884 Dsc_7885 Dsc_7888 Dsc_7896

後はお約束のシンボル前での撮影!へへへ!
Dsc_7898 Dsc_7901

驚いたのがこちら。ちょうどゴールデンゲートブリッジとイベント会場を臨める位置に高級住宅が。大きな窓が特徴。今宵の花火は、きっと自宅から。すげーーー!
ここなら住みたいな。つい、人をうらやんでしまいました。いいなぁ。
Dsc_7907

後は、夕暮れのゴールデンゲートブリッジを眺めつつ、ピア39へと戻ります。
これも綺麗でしたよ。
Dsc_7908 Dsc_7909

お目当ては、Fireworks!
Dsc_7916_2

期待していなかったのですが、これが凄かった。時間は20分ですが、橋からいわゆるナイアガラパターンの花火が多数。橋に沿って打ち上げるパターンも。。。すごかった!
写真はうまく撮れていませんが、ピアから見ていた人も、歓声の嵐。
P1040733_2 P1040737_2 P1040738

いやー、75歳の誕生日、記憶に残る一日でした!
最後は、駐車場までミュニメトロで戻り、一時間弱のドライブで帰宅。
お祝いの一日終了。
Dsc_7918

こんな日に立ち会えたうれしさ。
Golden Gate Bridge、どうも、ありがとう<(_ _)>
さて、100周年には、また夫婦で来たいね!そんな未来も想像しつつ、いい一日となりました。

おめでとう!

久々のDallas出張はてんてこ舞い、だけど、機上からのグランドキャニオンで復活!の巻

おー、これがグランドキャニオンか!
P1040664_2

ここの所、世界のあちこちで、自然の凄さが悪い方に出ていることが続いているが、これも自然が成した業。
雄大な景色は、雄大な力をくれる。自然との共存。人も自然の一員。

先週の月曜から金曜は、久々の国内出張。
本来の目的以外に、飛び込みがいくつか舞い込み、それをこなしたり、夜は久々に会う仲間と食事をしたり、その後もホテルで仕事したり。毎日、日付をまたがり、朝もはやかった。
まさに、てんてこ舞い。

カリフォルニアとは、時差が2時間あるので、ある意味海外旅行的なダラス出張。
今後のために、非常に有益だったけど、正直ヘロヘロでした。

帰りの飛行機、3人掛けの真ん中の席しか空いてなかった。
ところが、窓際の人が乗ってこず、期せずして窓際に移り、ゆったりと座れた。
神様に感謝しつつ、冒頭のグランドキャニオンも眼下に。

ふむ。またやるべ!
それと、グランドキャニオン、遊びに行かなきゃ(^^)/

ヘッドスタンド出来た!の後は、今週もLos Gatos、その名もLos Gatos Cafeでブランチの巻

土曜の午前のESLの先生、Billという気さくな男性。

そのBill先生に、先週のLos Gatosのお寿司屋さんの件を話をしたら、Los Gatosなら、いわゆるアメリカンブレックファストで有名なお店があるよ!アメリカンフードが嫌いじゃなければおすすめだ!と教えてくれた。

ええ、嫌いじゃないですヨ!

ってことで、日曜日のヨガ、Debora先生のVinyasa Yoga2-3を受けた後、いってみることに。

そうそう、本日のヨガ。
Los Gatosランチの前に、Debora先生のヨガ、代行明けの久々のレッスンだった。
時間になると、おもむろにサンサルテーション系フローを始めるのは、いつものこと。
音楽が準備できたら、その音とともにフローを始めるのが特長!

今日もきつめのフローで、時折魅せる不敵な笑顔は健在!
昨日のヨガは非常に睡魔が襲ってきて集中できなかったんだけど、今日は疲れも取れていたのか、集中できた。

ツイステッドクロウもそこそこ出来始めているし。

後半戦、ヘッドスタンドを練習していたら、、、
お、脚が浮きそう!お、浮いた!あ、出来るかも、あ、出来た!
ってことで、本日、自力でのヘッドスタンド初完成記念日(^^)/

それからLos Gatosへは20分程のドライブ。妻の運転で到着!

お目当てのLos Gatos Cafeは、テラス席含めて満席!人気なんだな。
お昼の3時までのお店。朝とお昼とブランチと。ここに絞ったお店。
犬の散歩中の方も結構多く入店されてましたね。
Dsc_7748 Dsc_7753 Dsc_7750

二人してややトッピングは違うが、エッグベネディクトにチャレンジ!
これです!
マフィンの上にポーチドエッグとハムなど。
ブランチによろしい!
ちょうどお腹いっぱいになるくらいの量。
アイスティーを2杯飲んで、お腹もすっきり。
Dsc_7751

で、ロスガトスの雰囲気のよい街並みを散歩して、またまた日曜日の気分転換完了!
Dsc_7754 Dsc_7755 Dsc_7756 Dsc_7757

しかしESLは、こうした地元情報の収集として役に立つんだなぁ。
英語の方は、まだまだだけど、意外な収穫が多くてうれしい。

後4回。皆さんにお勧めの場所を聞いてみよーっと。

Los Gatosで、お寿司!、驚きの出会いにびっくり!

もう昼間は夏!朝晩と昼の気温差が激しいけど、昼間は完全に半袖一枚でOK!
そんなカリフォルニアベイエリアの5月。いい按配だ。

4月から土曜日にESLのクラスに通っている。10回コース。
ロシア、ポーランド、クロアチア、イスラエル、インド、中国、韓国、台湾、日本など、いろいろな国の人が英会話を学ぶこのクラス。
劇的に英語が上達するって感じではないけど、国際交流の場として、すごく貴重。

その英語仲間の中で、台湾から来ている若い新婚さんのご夫婦。この間、Los Gatosにあるお寿司屋さんを勧めてくれた。
その名も、Sushi on the Run! http://sushi-on-the-run.com/
ネタも大きいし、おいしいのでお勧めって。

せっかくのお勧めなので、今日、ジムでのヨガを終えた後、南に下り、初のLos Gatos。寿司を食らいに行ってみた。

おー、このダウンタウンも雰囲気いいなぁ。
でも、混雑してて駐車場にとめるのに一苦労したのは、この間のCampbelと同じだ。
P1040631 P1040633 P1040635 P1040638

で、8席のカウンター席しかないこのお寿司屋に初潜入!
P1040630_2

「えーーーー!」

台湾から来ているESLの仲間のご夫婦が、楽しそうに食事してた。
お互いびっくり!
「あなたたちが勧めてくれたからきたよ!」
と、笑顔でご挨拶。

ランチスペシャルを頼んで、次々と握られるお寿司を楽しむ。

狭い店内には、ホッケーの地元チーム、San Jose Sharksのグッズが至る所に。
大将、入れ込んでるね!
P1040626

最初はカリフォルニアロール。そんで、いよいよ握り。
でかい!そんで、うまし!
ハマチ、サーモン、エビ、ウナギなど。
P1040628 P1040629

隣のご夫婦が、笑顔でこっちをみてる!
妻がつい「おいしい!」と口に出すと!
台湾のご夫妻も
「おいしい!」と日本語で!いいね!

そこそこの値段ではあるが、ネタは間違いなかったし、うまかった。

カウンターには、一人で来ている地元の方が結構いてびっくり。
ランチセットではなく、一品ずつをお好みで頼んで、お寿司を楽しんでいる。
なんだか、不思議な光景だったっけなぁ。

しかし、奇遇な出会いに、びっくり。
ネタの大きさにびっくり。
まさに、びっくり寿司な日曜日でした(^^)/

いいね!のfacebook本社再訪問。そして、思い出深いvmware本社の側は、牧場よ!の巻

ヨガですっきりした後は、ドライブ。

シリコンバレーには、世界にその名を轟かせるIT企業の本社がたくさんある。
今日は、Facebookとvmwareの両社の本社をちらりと。

facebook
本社前に、ひっそりとこの看板。いいね!
P1040613 P1040614

こんなところで写真を撮るのは日本人くらいだろ、と思っていたら、、、

アメリカ人のカップルがやってきて、写真を撮って!といわれたのと、
帰ろうと思ったら、男の子の兄弟を連れたお母さんが写真撮影に向かったので、すかさずボランティアで撮ってあげましょうか?と提案して喜ばれたり。
日本人だけじゃないんだな。

facebookの中にある写真にも、きっとこの看板前の写真がたくさんあるんだろうな!
いいね!

vmware
今はEMCに買収されちゃったけど、仮想化技術といえばこの会社。
私自身も思い入れのある会社。
数年前、気の合う仲間と、うちの会社がこの技術を扱う前からvmwareの日本にいる技術者と直接やりとりをして、お客様に提案を仕掛けて、見事商談獲得した思い出のある会社。
ここであの技術が作られたんだ!
P1040618

すぐ裏には、こんな牧場。
P1040619 P1040620 P1040624

こういう所で働く技術者、それはそれは力を発揮するだろうな、と。
シリコンバレーといえば、parcという人もいるでしょうが、parcもこのすぐ側。
ジョブスもparcでの気づきを経てappleを作ったという話も。

そう、緑に包まれた環境、こんな風土でapple,googleも大きくなっていった。

さて、今度はうちの番だ!といったら神様に笑われるかな!?
まさに神のみぞ知る!ってか!
P1040621

以上!

初メディテーションWSと、パワフルなヴィンヤサの不思議な関係の巻

この週末も天気がよい。
朝晩は羽織るものがあってちょうどいい感じだが、昼間はもうTシャツ一枚。
カリフォルニアの夏が近い。

土曜日、キャンベルにあるスタジオに足を運んだのは、日曜日に「不敵な笑み」でVinyasa Flow 2-3を教えてくれているDebora先生がメディテーションのWSをやるってことで、申し込んでいたから。

ちなみにDebora先生のサイトはこちら↓
http://spiritualwellnessctr.com/

正直いえば、普通のWSかな?と思ってたんだけど、よくみるとメディテーションのみのクラスだったわけだけど、^^;。

キャンベルのダウンタウン、初めて行ったがやや高級感のあるオシャレな街。車を止めるのに難儀した。それと、スタジオの場所が今一つわからず歩いていたら、レストランのテラス席でランチをしていたおばさんが、ヨガマットを持ってうろついている二人の姿でぴんときたのか、「その向こうの建物の2階よ!」と教えてくれる親切は、非常にありがたかった。

冒頭、Debora先生が、こういうWSは、実は初めてやるっていってた。
だからわくわくしてるって。

チャクラの一つずつについて説明をして、その後、瞑想とその瞑想の途中で語りを入れる形式。私達夫婦が参加したのは、チャクラの4から1までの4つ。
当たり前だけど、全部英語の説明なので、ある土曜日の午前中に参加しているESLのクラスの続きのようでもあるが、興味深かった。

第3のチャクラかな?ダニエルというエンジェルの時、なんだか妙に集中できたのは何故だろう?後の時には、なんかいってるな?くらいだったんだけど。。。
2時間半のクラス。メディテーションだけに絞り込んだWSは初めて受けたけど、こうしてまとまってじーっと考える時間が持てたのはよかったな。じっくり考えられている時間と、余計なことしか考えていない時間の混在。瞑想というにはほど遠いんだろうけど。

ちなみに、スタジオの場所を教えてくれたおばさんは、実はこのWSの参加者だった。
不思議な縁を感じましたね。もちろんありがとうをいっておきました。
「See you tomorrow!」とDebora先生にお別れして、初メディテーション終了。

明けた日曜日。
Vinyasa Flow 2-3 Debora先生

今朝はそこそこ睡眠時間は取ったんだけど、なんだか眠気が取れていない朝だったんだけど、ヨガ自体には非常に集中でき、身体もすっきりした。

時間になるとおもむろに深い呼吸からVinyasaを始めるDebora先生!
きつめのアーサナの時は、必ず微笑む!
今日もそれは健在。昨日のメディテーションの先生と同一人物とは思えない、笑。

そうそう、ツイステッッドクローが、左右共にできたのは実は今日が初めて。
脚の下で手を回して捻るアサナも、以前よりも肩がぐっと入るようになっていて、なんだか少しだけど身体がほぐれてきているのを感じる。

終わってシャワー浴びてジャグジーで筋肉をほぐして、さて、ちょっとドライブでも行くかな!という気分にしてくれた今日のヨガ。

土日にわたってDebora先生、どうもありがとう。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック