フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

車で1時間半、モントレー(Monterey)の海の青さ・野生のラッコ・アシカとシカ?で心も和むの巻

仕事は相変わらずバタバタ。日々時間に追われている感じ。
休日をうまく使って、リフレッシュしておかないと、持たないナ、ということで、、、

10週間の土曜日のESLクラスも先週終わったこともあり、昨日は車を走らせてモントレー(Monterey)に行ってみることに。
片道70マイルちょっと。1時間半程度で青い海が広がる。
Dsc_8478 Dsc_8482 Dsc_8509

サンフランシスコと同じく、フィッシャーマンズワーフがある。
ピア39よりも小ぶりな桟橋が2本。自然の中に溶け込むという意味では、モントレーの方が勝ってますね。
Dsc_8525_2 Dsc_8530_3

1本の桟橋方は、新鮮な魚を売ってたり。
その側で、その魚の切り落として捨てることになったおこぼれにあずかることを狙っている野生のアシカとラッコが!もう1本の方は、ピア39的な所。やや規模は小さいけどね。
Dsc_8498 Dsc_8479 Dsc_8510 Dsc_8511

で、そのアシカさん、なかなかの表情で楽しませてくれましたよ。どうです!?
Dsc_8485 Dsc_8486

アシカは鳥たちと仲良く!?餌の奪い合い。
Dsc_8491 Dsc_8495

それから、こちらが驚き!ラッコの親子。なかよく桟橋の下で。
いつも見られるわけではなさそうで、野生のラッコに会えたのはラッキーでした。
Dsc_8499_2 Dsc_8505 Dsc_8507

妻もなかなかよいショットを撮っていたので、掲載!
傑作やねぇ(^^)/

P1040936 P1040953_2

お約束のクラムチャウダーとシーフードサラダでランチ!
海そばの窓際の席がゲットでき、ゆっくりとした時間の流れを感じつつのランチ。
解放感が広がっていく感じでした。
Dsc_8513 Dsc_8514 Dsc_8515_2

外には、やはりアシカの群れ。この辺り、サンフランシスコのピア39とそっくりですね。ただ、こちらのアシカの方が元気があるように見えましたよ。モントレーの方が、純粋な自然がたくさん残っているん感じで、そのおかげのような気がします。
Dsc_8517

そこから美しい海岸線を走り、車を走らせるとキャナリーロウというショッピングモールと、モントレーベイ水族館。フィッシャーマンズワーフと合わせて、モントレー観光の三種の神器です、笑。

で、モントレーベイ水族館。MONTEREY BAY AQUARIUM。
二階建ての建屋。入るとイルカがお出迎え、笑。
Dsc_8532 Dsc_8533

1階から2階をつなぐ大きな水槽で、いろんな魚が!
Dsc_8536 Dsc_8537 Dsc_8541 Dsc_8563

それから回りながら進む展示コーナーもかなりの充実度。
中でも私が関心を持ったのがクラゲ。いろーんなクラゲがいて、不思議な動きを目の前で見せてくれ、海の生き物の神秘といった感じでした。
ラッコの餌付けショーも水槽越しに見ることができますよ。
Dsc_8547 Dsc_8549

あとはキャナリーロウ(Cannery Row)でウィンドーショッピング。
雰囲気の良い建物が連なるモール。
Dsc_8573 Dsc_8574 Dsc_8531 Dsc_8566

こんなラッコ(sea otter)とハリーポッターをもじったTシャツなども、笑。いいの?って感じで、笑。
Dsc_8568

しばらく歩いてうろうろし、さすがに疲れたので、偶然見つけたGHIRARDELLIのカフェでアイスを買って舌鼓。
妻曰く、さすがにGHIRADELLIだけあって、チョコのアイスが美味しかったと。
今度は皆さんがゆっくりと食べていた大きなパフェ系にもチャレンジしてみたいな、と。
Dsc_8571 Dsc_8572

少しだけ北に車で行くと、パシフィックグローブ(Pacific Grove)。
綺麗な砂浜と岩場のある、これまた解放感を味わい、思わず子供になる場所。
時間的にすべてを回れないので、今回は、ラバーズポイントビーチ(Lovers Point Beach)のみ。
Dsc_8576 Dsc_8577 Dsc_8579 Dsc_8580

「ゆめよが」ブログをやってる者として、ちょっと子供になってこんなポーズで、笑。
Dsc_8591 Dsc_8592

もういっちょ!
Dsc_8586 Dsc_8594

ラバーズポイントビーチだけあって、本当に結婚式のカップルも!
こんな自然たっぷりの場所での晴れ舞台、いいね!
Dsc_8595_2

そして本日の締めは、17マイルドライブ(17 Mile Drive)。
アメリカでは珍しい有料道路。
文字通り17マイルの道路。海際からゴルフをやる人にはあこがれのぺブルビーチのコース脇も抜けた17マイルは、いやはや、これなら有料道路でも文句はいわん!といった感じの自然が残った素敵な場所でした。
Dsc_8599 Dsc_8612

砂浜。海際に立つ樹木。
Dsc_8598 Dsc_8632 Dsc_8629

ゲートでパンフレットをくれるのですが、全部で21ケ所の見どころポイントが設置されていて、車を止めてしばしその場所を堪能できるようになってます。
で、時々こんな無邪気なことをやってしまいます、笑。
Dsc_8608 Dsc_8625 Dsc_8627

いくつかご紹介。

10番:BIRD ROCK(鳥だけでなく、一番右の写真には、アシカの群れ!)
Dsc_8613 Dsc_8619 Dsc_8621

16番:THE LONE CYPRESS(カリフォルニアの銘木の1つ。250年ひとりで岩の上。。。)
Dsc_8633 Dsc_8636

17番:THE GHOST TREE(風の強さを感じる白い木たちです!)
Dsc_8638 Dsc_8640 Dsc_8641

それからペブルビーチのゴルフコース。ゴルフはやらない私ですが、ここならやってもいいかな?とさえ思える開放的な雰囲気でしたね。
Dsc_8642 Dsc_8643

途中、野生のシカにも遭遇。アシカだけでなく、シカもかよ!とは単なるオヤジでござります、笑。
Dsc_8645

パンフレットを見るといってみたい所が結構あって。確実にもう一度来て、じっくりと味わいたいとおもった17マイルドライブでしたね!
ちなみに、9.75ドルの通行料ですが、この体験ができるなら、お買い得!って思います。

夏至を過ぎたばかり。一番日の入りの遅い時期。20時を過ぎてもまだ日は落ちず。
でも、ぼちぼち帰ろうということで、モントレー一帯を楽しんだドライブもいよいよ帰路へ。
夕日の沈みゆく17マイルドライブの海岸に再び戻り、本日のドライブ日記終了。
Dsc_8648 Dsc_8651

ふむ。自然に親しむと心もほぐれていくんですね。
モントレーの自然に感謝!そして、また来るね!

Hey Guys! This is the FIVE GUYS!って、何のこと?の巻

男も女も関係ない。Hey Guys!
やたらとこう呼びかけれられることが多いここカリフォルニア。
FIVE GUYSは、5人ってことだろうけど、、、

何の話ですかって?
ええ、説明しましょう。
アメリカといえばハンバーガー。
そして、カリフォルニアのハンバーガーといえば、IN-N-OUT BURGERなんだけど。。。
http://www.in-n-out.com/
もうこちらには何度か足を運んでいますが、絞り込んだメニュー。リーズナブルな価格なのに注文してから作ってくれ、うまし!が人気の秘密なんです。

で、FIVE GUYS!
こちら、バージニア州で生まれたハンバーガーのチェーン店。
どうやらこの近くにもあるということを教えてもらい、昨日、いってみたってわけです。実は、よく通っている所でした(^_^;)
http://www.fiveguys.com/
P1040925 P1040924 P1040923

特長は、、、
 赤と白を基調としたお店。
 なぜか、ピーナッツが食べ放題。
 トッピングを自由に選べるメニュー。
 だけど、面倒くさいから、EVERYTHINGとつい頼んでしまう^^;
 やや高級。
 うまい。

って所。

百聞は一見に如かず!ご覧あれ。マッシュルームが入っていたのが個人的な評価ポイントです。
注文してからハンバーガーが出来上がる間に、コーラとピーナツで、お通しのような雰囲気を味わえます。居酒屋か?的な、笑。
P1040920 P1040922

さて、この東西のハンバーガーチェーンの評価、値段の差もあり、単純比較は難しいですね。IN-N-OUTも、FIVE GUYSも、また行こうと思うお店、という無難な評価で勘弁してください(^_^;)

しかし、最近、食事ネタしか書いてないな、、、(^_^;)

ミソサーモン、勧められたら食べるっきゃない!最近食べたおいしいもの in カリフォルニアの巻

シリコンバレー界隈、食には困らない。
今日は、最近の食の話題をちらりと。

■Cheesecake Factory (Valley Fair)
http://www.thecheesecakefactory.com/

お店の外にメニューがあり、それを見てたら、ベンチに座ったおばさんが
「ミソサーモンがおすすめ。」
と、笑顔で突然語りかけてきた(もちろん英語で)。
「あ、ありがとう!」
と、とりあえず。そしたら、おばさん、更に笑顔で。
「だって、私、ここで働いているから!ははははは!」

これ、近くにあるショッピングモール、Valley Fair。そこにあるチーズケーキファクトリー(日本にもありますよね)での出来事。

ということで、入店し私が注文したのは、もちろんミソサーモン。
これ、ライスの上に味噌の味がついたサーモン。ソースも甘酸っぱい味噌をきかせていて、ごはんとサーモンをからめていただくと、更にいける!
なるほど、これはまた注文してもいいな、って感じ。
おそらく、おばさんに言われないと注文しなかった品だから、おばさんに感謝!

お勧めの一品です!妻が頼んだハンバーガーも、いけたそうです!
P1040914 P1040915

■Mama's on Washington Square (San Francisco)
http://www.mamas-sf.com/
Dsc_8312

午後の3時までのお店。基本は朝食とランチ。そして、パンケーキで有名。
で、いただきました。
いやー、先日行ったSears Fine Foodのパンケーキよりも、うまかった!
ガイドブックにも掲載されていて、観光客もたくさん訪れるが、近所の常連さんらしき人も一人でふらりと入ってくるお店。人気の秘密は、やはり味でしたね!

サンドイッチとパンケーキとフレンチトースト!
どうです、まじで、うまそうでしょ?
Dsc_8307 Dsc_8308 Dsc_8310

■Pinkberry (Santana Row)
http://www.pinkberry.com/
P1040913_2

ヨーグルト系のアイスのお店が多いこの界隈。
このお店もそのひとつ。Santana Rowの素敵な通りにあるお店。からっとした天気、外のベンチでアイスをいただく、これまた最高の気分転換。
P1040912

おっと、今日はこの辺にしておきます。
また別の機会に、別のお店、レポートします!お楽しみに!って、誰も楽しみにしてないか、笑。

ダルビッシュ、ノーラン・ライアン、テキサスレンジャーズがサンフランシスコにやって来たゾ、見たゾの巻

Yu Darvish in AT&T PARK!!!
Dsc_8354 Dsc_8474_2

大好きなボールパーク、AT&T PARK。
サンフランシスコジャイアンツのホームスタジアム。1塁のベンチ横。
こんな間近でメジャーリーグを見ることができるとは、超ド級の興奮。
Dsc_8358 Dsc_8350 Dsc_8359 Dsc_8416

San Francisco Giants vs Texus Rangers
初のジャイアンツの公式戦。
初のMLBナイター。
(といっても、7時15分開始で、8時半くらいまで明るいけど、、)。
Dsc_8363 Dsc_8365 Dsc_8395

ダルビッシュが投げるかな?と思ってちょっと奮発してゲットしていたチケットは、前日のアスレチックス戦にダルビッシュが投げたことにより、叶わず、実は無念。
こちら、来年への宿題。
Dsc_8407 Dsc_8414 Dsc_8441

しかーし、レンジャーズのベンチ真横の座席から、昨日、渡米後、初の連敗となった当番明けのダルビッシュを間近に観ることができた。妻も「あ、ダルちゃんだ!」と、大興奮。
Dsc_8367 Dsc_8368_2


試合の合間、彼は完全にベンチの一員だった。
メジャーリーガー達の中に立っても、背がすらりと高く、かっちょよかった。
Dsc_8397 Dsc_8398 Dsc_8432 Dsc_8443

試合は、前にネットもない絶好のポジションから、位置的にテキサスファンがそこそこいる中、サンフランシスコを応援しつつ、ダルビッシュを追いつつ堪能。
Dsc_8393 Dsc_8453

そんな私たちを(San Francisco Giantsのジャケットを着て、彼?にアピールをしていたから)見つけた、ジャイアンツキャラクターのルーシール(LouSeal)が、試合前にやってきてくれ、グーをぶつけ合って勝利を誓い合ったりしたのは、なんともボールパークらしくて思わず笑顔になった。
Dsc_8345

テキサスレンジャーズ。オーナーは、泣く子も黙るノーラン・ライアン。
彼もこの試合を観に来ていた。
現役当時よりも、オーナーらしく、ふくよかになっていた彼。
試合前のベンチでの貫禄、そして、試合後は、5-0の完勝で、さぞご満悦だったろう。
Dsc_8333 Dsc_8471 Dsc_8472

それから、Ron Washington監督。
いかにも野球が好きそうな監督。いいね。
Dsc_8382 Dsc_8421

そうそう、上原も、もみあげをたくわえ、テキサスの顔になってましたよん。
Dsc_8409 Dsc_8411 Dsc_8420

ジャイアンツ贔屓の私としては、結果は散々だったけど、敵ながらあっぱれの完封劇を魅せたHARRISON投手。安定してましたね。格が違った感じ。小気味よいピッチング。
守備陣も、きっと気持ちがよかっただろう。
これで8勝となり、ダルビッシュを1つ上回ることに。
Dsc_8362 Dsc_8437

アスリートたちの本気の試合。
日本のプロ野球ほど、まだ選手のことをあまり知っていないんだけど、見ているだけでゾクゾクさせてくれるメジャーリーガー達。
何事も一流とは、そういうことなのだろう。このテキサスのキャッチャー、悪そうでよかったなぁ。
Dsc_8402 Dsc_8417 Dsc_8442

一流といえば、ジャイアンツの中で私が好きなのは、ショートストップのBrandon Crawford。バッティングではなく、彼の守備が好き。見ているだけで楽しい。
今日も何度か魅せてくれ、興奮。
Dsc_8439 Dsc_8381

試合を終えて、テキサスレンジャーズ、守備陣をお出迎え!ダルビッシュもベンチから出陣!勝利したものの特権ですねぇ。。。
Dsc_8458 Dsc_8462 Dsc_8463

ナイターの美しさを知る電飾の粋。さて、次はいつこようかねぇ?
Dsc_8470 Dsc_8473 Dsc_8475

妻、北島康介選手のサインゲット!サンタクララ(Santa Clara)国際水泳で日本の頑張りを観る!の巻

妻の行動力、ここにあり!
決勝の始まる直前、思い立ってTシャツを買ってきて、ちょっと離れた所にいる日本人からペンを借りて、平泳ぎの天才、北島康介選手の所におもむろに近づき、サインをゲットした妻!行動力に脱帽!
Dsc_8073_3

しかし、いい記念になったよね(^^)/
Dsc_8076

おっと、唐突な入りでしたね、すみません、笑。
Santa Clara, California.
今、アメリカで住んでいる街。

昨夜、ネットをみていたら、あれ?日本でサンタクララが話題になってるぞ。
水泳だ!明日もやるって。
サンタクララ国際。
Dsc_8254 Dsc_8124 Dsc_8256

会場は、車で5分程度。
郵便番号は、我が家が同じ地域。まさに地元開催の国際大会。
じゃあ、ってことで、急きょ見物にいくことに。
水泳の好きな妻へのいいプレゼントになりました。

夜のうちに一人15ドルのチケットを買ってレシート持参。
9時前に行くと、午前は予選で、このチケットはファイナル用とか、汗。
しかもファイナルは夕方5時開始、さらに汗。
ということで、午前の予選は、別チケットで、一人5ドル。
ま、せっかくきたので、これを払って参戦。

おう、日テレさんもNHKさんも朝から気合入ってましたね!
Dsc_7967 Dsc_7972

こうした水泳の競技会を生で見るのは初めて。
屋外プールという解放感もあるし、日本人の活躍もあり、盛り上がったなぁ。
声を出して、それから、手を叩いて!

予選の北島選手!実は、目の前をすれ違ったので、
「頑張ってください!」
といったら、
「Yes」
といってくれたんですよ!サインをもらった妻には負けたけどさ、、、笑。

Dsc_8001 Dsc_8005 Dsc_8012 Dsc_8046

で、一旦ジムでヨガをやってきてから、夕方の決勝へ再入場!
北島選手は、他の日本選手団とは違い、コカコーラのウェアです(^^)
Dsc_8069

決勝前の練習風景。北島選手は帽子なしですね。
Dsc_8077 Dsc_8078

こちら、本日の3位までに入った日本人アスリートです!
それぞれ迫力のある泳ぎに目を丸くしつつ見物、そして、応援させていただきました。

☆優勝
星奈津美(200mバタフライ)

Dsc_8129

Dsc_8097 Dsc_8099 Dsc_8104 Dsc_8122

松田丈志(200mバタフライ)
Dsc_8172

Dsc_8131 Dsc_8134 Dsc_8145 Dsc_8149

高桑健 (200m個人メドレー)
Dsc_8299

Dsc_8278 Dsc_8282 Dsc_8292 Dsc_8297

☆2位
堀畑裕也(200m個人メドレー)
Dsc_8301

Dsc_8276 Dsc_8281 Dsc_8290

☆3位
北島康介(100m平泳ぎ)
Dsc_8226 Dsc_8222

Dsc_8182_2 Dsc_8186 Dsc_8190 Dsc_8208

その他
渡邉一樹(100m背泳ぎ)、高橋美帆(200m個人メドレー)
Dsc_8257 Dsc_8260 Dsc_8266 Dsc_8267_2

☆番外編、笑(プール側の公園のカモ親子)
Dsc_8062_2 Dsc_8064_2

さて、オリンピック近いですね。北島選手も、本番を見据えて、今日はやや抑えたのですかね?いずれにしても、選手達のオリンピックでの活躍を祈ります!
頑張れ日本!
Dsc_8306

しかし、昨夜、ネットをみていてたまたま見つけた大会、十二分に楽しめました(^^♪
偶然に感謝!
そして、選手の皆さん、勇気もくれたし、楽しませてもらいました。ありがとうございました!

CALTRAIN(カルトレイン)初乗車!電車でサンフランシスコも悪くないの巻

メモリアルデー。5月28日(月)は、久々の祝日。

ということで、前々から気になっていた電車。カルトレイン。
こやつを攻略することに。
http://www.caltrain.com/

カリフォルニアのトレインで、カルトレインなのだろうか?
それとも、カルトなレイン?
そんなバカなことを考えつつ、最寄りの駅、Sunnyvale駅へ、笑。

朝10時45分初の電車がお目当て。
サンフランシスコまで往復して、往復13.5ドル。
急行だと片道1時間弱。ちょうど、日本でいう所の東海道線の快速アクティー的な電車なのかな?と。

駅。
特に改札があるわけではなく、切符を買ってすぐ横は線路。
不思議な感じ。
北行きの電車を待っていると、きましたーーー!
Dsc_7919 Dsc_7922 Dsc_7925_2

結構乗る人も多いし、乗っている人も多いと思ったら、、、
しかも、サンフランシスコジャイアンツ関連のグッズやら服を着た人が多いと思ったら、あらあら、AT&Tパークで試合があったのねん!
だからでしたか。

Sunnyvale以降の駅からも、御覧のようにGiants軍団がぞろぞろと。
後からの方は、立つ程の混み方。
Giantsさまさまですね、カルトレイン。
お互い同じチームの応援ということで、皆様にぎやかに会話を始めてました。
アメリカですなぁ。
Dsc_7926

私たちが座ったのは、4人掛けのブース。前には、かわいいジャイアンツファンも、笑。途中、トンネルを何度か超え、サンフランシスコに到着すると、いざ、皆さんは球場へ!我々は、腹ごしらえへ!
Dsc_7929 Dsc_7930 Dsc_7931

我々のお目当ては、Sears Fine Foodのパンケーキ!
お約束のお店なので、一度は行っておこうってことで。
http://www.searsfinefood.com/

もうお昼時だったけど、ブレックファーストメニューからこちらをチョイス。
妻の食べているのがお約束のミニパンケーキ。
お味は、まあ、普通でした、笑。
隣で食べているランチの方が美味しそうで、笑、今度チャレンジします!
Dsc_7935 Dsc_7936

あと、こちらはうれしい発見!今秋、UNIQLOがサンフランシスコへ!
ありがたやーーーー!しかも街のど真ん中、さすがやねぇ、柳井さん。
Dsc_7937

後は、75thの記念日の翌日。祝いの余韻の残るサンフランシスコを、ミュニトレインとミュニバスを活用してお散歩。
2ドルを払うと、乗り換えチケットを発行してくれ、この期間内であれば、乗り換え自由。結局、この日は最初に乗る時に支払った2ドルだけで、延々と移動できましたよん。Dsc_7938 Dsc_7939 Dsc_7941 Dsc_7943

こちら、我らがゴールデンゲートブリッジ側の高級住宅街。
住みてーーーー!
Dsc_7944

昨日これなかった橋に近い砂浜へ初潜入!
解放感満点でした、ここ。
橋も一望でき、橋ウォッチポイントとしてお勧めですね。
Dsc_7946 Dsc_7949 Dsc_7951 Dsc_7953

そばにあるギリシャ彫刻風の建物をさらりと見物し、後はミュニバスでカルトレインの始発駅へ。AT&T PARKでは、GIANTSの旗がはためいておりました。
Dsc_7958 Dsc_7961

帰りはGIANTS戦のある日ということで、臨時の急行が。
いつ出発するのか書いていなかったので、聞いてみたら、、、、
満員になったら出発するとか。いかにも合理的なアメリカらしい配慮でした。

そのおかげもあり、予定よりもはやく帰宅。
テーブル付の2階席で、ゆったりと車窓の景色を楽しみながらSunnyvaleへ。
6時過ぎにはもう駅。
Dsc_7962 Dsc_7963

大好きになった街、サンフランシスコへの旅。
カルトレインも悪くありませんね。
また行こう!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック