フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ニンニクアイスは、Not so bad!ギルロイ・ガーリックフェスティバルでの出会いの巻

Dsc_8997 Dsc_8996

アメリカは、こういうお祭りが大好き!
陽気な音楽が流れると、思わず踊ったり、おいしいものをわいわい言いながら食べてみたり。特に何がある、というわけではない所での楽しみ方を知っている、このあたりが強い。

ギルロイ、車で50分くらいかな?アウトレットモールで有名なんだけど、年に一度、この時期は、もう一つの名物で盛り上がる。

ギルロイは、ニンニクの産地として有名だとか。
そのニンニクを祭のタイトルに入れ込んだ、ギルロイ・ガーリックフェスティバル!Gilroy Garlic Festival 2012!!!
Dsc_8991

この週末、金・土・日の3日間の開催。今年34回目を迎えたこのお祭りに、土曜日の昼下がり、行ってきました。

スポーツジムでヨガをやった後、お昼を食べずに向かったギルロイ。
お祭りに向かう車で渋滞。会場近くの駐車場に向かう直前が一番混んで、結局ついたのは3時過ぎ。駐車場からバスで送迎してくれます!
Dsc_8978 Dsc_8979_2

ということで、まずは腹ごしらえということで、ガーリック料理がコンボになったものが2種類あったので、それぞれ買っていただきます!
実は、このフェスティバルには、入場券が必要。ネットで、このコンボ+入場券がついた前売り券を買っていたので、ややお得に入場でき、ややお得にコンボを購入できたってわけ。

さすがニンニクの街。ガーリックトーストは、人生で食べてきたガーリックトースト史上、もっともニンニクがまぶされていて、ニンニクがしたたり落ちる感じでした、笑。うまかったなぁ。
Dsc_8982

もう一つの名物、ガーリックアイスも挑戦。
ピスタチオバージョンを買っていただきましたが、ほのかにガーリックの味のする、不思議な味でしたね。
Dsc_8988

ちょうど、我々が座ったテーブルの前に、アメリカの若いカップルが座って、
「これ、ガーリックアイス?」
と、聞いてきたので、妻が
「食べますか?」
と、すかさず提案。

やや戸惑いの目線もあったが、彼の方がチャレンジ!
「Not so bad!」
という、言い得て妙な英語の回答に、思わずうなづく私達、笑。

彼女の方は、再三勧めたけど、チャレンジせず、笑。

カップルは、スイカを食べていて、席を立つ際
「これはおいしい、あそこで売ってるよ!」
と、教えてくれて去っていきました。なんだか、こういう出会いもいいものですね。

その後、会場内をぶらりぶらり。
いろんな出店、もちろん、ニンニクそのものの販売、ビールやワイン。ステージでの出し物など、アメリカのお祭りそのものでした。
Dsc_8992 Dsc_8993 Dsc_8984 Dsc_8985

チャレンジしなかったけど、カンガルー、カエル、ヘビの料理を出すお店も出店してましたよん。ガーリックアイスはいいけど、こちらは、、、ちょっと勇気なく断念、笑。
Dsc_8986

で、ただいま日曜日の夕方。いまだ、ニンニクの香りがやや体に残っていることは、いうまでもありません、笑。

お土産にかったビアマグ!さて、ニンニク料理をいただくときに使ってみるかナ?
Dsc_8990

ということで、ニンニクビジネスの更なる発展を願って、乾杯!で、ガーリックフェスティバル訪問記、おしまい。

ヨガフェスタチケット発売記念!渡米9ケ月越え、「ゆめ」のヨガ近況報告

この土日は、近場でブラブラしたけれど遠出はせず。
そんな週末は、近くのスポーツジムのレッスンに出るのが恒例。

最近、食の話題やら、旅の話題ばかり書いているわたくし。
しかし、ゆめよがの本題は、ヨガ。
日常そのものがヨガだとすれば、まあ、食も旅もヨガだとは思うが、、、とは、こじつけか?

日本では、ちょうど今頃、ヨガフェスタのチケットが発売されているとのことで、
ヨガフェスタチケット発売記念!(なんも関係ないか、笑)
久々に、土日のヨガ体験を書いてみます。

・土曜日、Gracie先生、VINYASA FLOW
渡米して教わっているヨガの先生の中で、実は私が一番好きな先生がこちら、Gracie先生。以前も書いたが、とにかくなめらかな語りが、私の波長と合うのだ。
別段面白いことをいうわけでもないが、何と表現すればいいか?語りそのものが、音楽のような感じ。

口癖は、「Beautiful Guys」,「Good」,「That's it!!」

ピジョンの時、ほぼ確実に私の腰をジワーッと、Pushしてくれる。
相当デッチリなんだろうな、笑。

きつめのフローというよりは、基本的なフロー。
静かに始めて、じわじわとつなげて、笑顔で終わる。
そんな感じ。

今週は、ピジョンで腰を押してくれなかったけど、笑。
妻曰く、シャバーサナでいびきをかいたくらいなので、しっかり楽しめた証拠なり!

そして、大勢参加していた人から、期せずして拍手で終わった土曜日のヨガ。
いいヨガでした。

・日曜日、Debora先生、Vinyasa Flow 2-3
2週間程、バケーションをとっていたDebora先生。
我々も、代行の間は日曜のヨガは行かなかった。3週間ぶり。
どうやら、同じようにDebora先生を待っていたメンバーもいて、
「先生は、バケーションを取ってはダメ!」
と、言っている人も。先生冥利に尽きる褒め言葉ですね。
でも、ま、たまには休ませてあげてね、笑。

Gracie先生とは違い、ややポップな音楽で、VinyasaをスタートするDebora先生。
今日は、前半からヘッドスタンド入れてきた!

途中も、さすがにVinyasa Flow 2-3という中上級のクラスなので、きつめのフローで不敵な笑みで攻めてくる!

アメリカに来てから、実は日本にいるときよりもヨガをする時間が増えているのかな?
そのおかげだろうか?

最近、バックベンドが自力で出来るようになった。
ハーフムーンも、非常に気持ちがよく拓く!
三点倒立もへっちゃら。
エカ・パダも、脚はまっすぐじゃないけど、今日出来たし。

なんだか、肩回りが、以前より動く範囲が広がった感じなのだ。

アーサナが出来たからどうだ?というわけではないが、なんだか変化がうれしいのだ。

ただ、座位の前屈系は相変わらず。
おいおい、垂直に座ってるだけやんか!的で、自分でも可笑しい、笑。

我が脚は、あらためてスタジオで鏡をみて気が付いたが、かなりO脚でゆがんでいる。
長年の暮らしが、こんな脚を作ってしまったんだなと。

シャバーサナでは、今日も睡眠。
最後は、オーム、シャンティーで締め。とにかく心地よい。

変化を楽しみ、そして、自らを振り返り、とにもかくにもすっきりする。
ヨガって何なんだろう?
ということで、特に流れのないヨガ報告でしたが、お許しを!

ナマステ!

シリコンバレーは多国籍!今宵はマレーシア料理で元気出たの巻

天候・食に関しては、申し分のない、ここシリコンバレー。
アメリカというよりも、シリコンバレーという一つの独立国のような感じかな?

日曜の夜のお楽しみは、おいしいお店での外食。
今宵はLayang Layangというマレーシア料理に初チャレンジ!
http://www.layanglayang.us/
P1050212

車で我が家から10分ちょっと。
小さなプレハブ系のお店。最初は営業してるのか?って感じでおそるおそるドアを開けると、、、実は、満席!
で、1組待機中。でも、外ならすぐに入れるヨ!といわれ、外にいくことに。

いやー、開放的!
決してオシャレな場所ではなく、お店の裏手って感じだけど、夕暮れ時の空は青く、ビニールで作った傘が、なんともアジアン!
P1050203_2 P1050206

そして、Tigerというアジアのビール、初めて飲んだけど、すごくうまかった。これは、今度買って飲もうと思ったし、おかわりしちゃったくらい。
お勧め也。

今宵いただいたお料理。
特に、このタロイモで作った器の中に、炒め物を入れたこちら。
メニューにも、必ず注文すべし!と書いていただけのことはある。お芋の甘さと、やや辛めの炒め物が非常にマッチ。
P1050209

その他も、インドのナンのようなおつまみも、おいしいカレーにつけていただき、ビールがすすんだ理由の一つ。
P1050207_2 P1050208 P1050204 P1050205_2

空を見上げれば8時を過ぎたけどまだ青空。
うっすらと暮れ始めた空。
カラットした気温の中、おいしいものを妻と二人でいただき大満足。
P1050210

このLayang Layang、確実に我が家のお気に入りレストランに追加です!

初のワイナリー訪問は、クパチーノのRIDGEでドギマギの巻

え?まだナパ行ってないんですか?
赴任してもうすぐ9ケ月になろうとしている私が、よく言われることの一つ。
そういわれても、行っていないんだから仕方ない、笑。

でも、ぼちぼち行きたい!ということで、、、いざ!

ナパ!ではなく、笑。
隣町Cupertino。Appleの本社が位置する街に、隠れた人気のワイナリーがあるということで、人生初のワイナリー訪問は、ここに決定し、本日行ってきました。

RIDGE VINEYARDS
http://www.ridgewine.com/
家から車で30分程度。妻が運転してくれるということで、甘えることにした。
途中から山道のくねくね道。
なんだか、四国の実家の山道を思い出すような所。

で、到着!
で、ワイナリー初潜入。
で、ワイン試飲初体験。
Dsc_8962

カウンター越しにワインを説明してくれたり施してくれたりする方が数名。
もちろん英語。すべてが聴き取れないくやしさと、いろいろ質問できない悔しさがありつつ、おとなしく試飲対象のワインをいただいた。
Dsc_8964

ワインはド素人の私たち。白は、飲み口の良い軽め。赤は超重厚で渋め。
そんな印象だった。
英語と同じく、ワインのことをあまりわかっていないのが残念に思えたっけ。

試飲を終え、少し周りを散策。
ワイン用のブドウの実。初めてみたが、美しい。
秋には芳醇な香りをさせるのだろうけど、その頃来てみたいな。
Dsc_8970_2

シリコンバレーが一望できるこの丘の上のワイナリー。
試飲した後、ワインを買って庭で楽しんでいる人も。
Dsc_8965 Dsc_8971 Dsc_8969 Dsc_8972

私たちは丘を下り、同じクパチーノでヨーグルトアイスで一息!かわいい器でしょ?
Dsc_8974

さて、これでワイナリーの雰囲気もわかったし、
泣く子も黙るワインの本命、ナパはいつ行こうかな?

アリーナフットボールをご存じか?No.1チアのNorikoさん、それからKeikoさんと写真も撮ってご満悦の件

ふとしたことで知り合った会社関係の方。
妻にお誘いがあり、アリーナフットボールなるものに行ってきた。
やや小ぶりな室内球場でやる、ほぼアメフトに似たスポーツ。

今日がシーズン最終戦。
San Jose SABERCATSという地元チーム!
相手は、IOWA BARNSTORMERS

日本人でチアをやっているNorikoさんという方がいるので応援しているというのが、妻と私を誘ってくださった方。
その方も、昔チアだったということで、チアつながり。
このつながりもあり、我々にアリーナフットボールとの出会いをくれたというわけ。

San Joseにあるhpパビリオンでの開催。アイスホッケーのSan Jose Sharksの本拠地として有名。
だが、パビリオン自体も初めて行くので、楽しみでした。
Dsc_8904

早めについて、しばらくサンノゼダウンタウンを散歩。実は、近場に住んでいるのに、サンノゼ散策はあまり経験なく、テックミュージアムなどは、今度来てみたいな、と感じた次第。
Dsc_8908 Dsc_8907 Dsc_8909

で、hpパビリオン初潜入。
おお、練習してる!練習してる!
アメリカンフットボールよりもかなり狭い球場。
ゴールラインには網が張ってある。
Dsc_8911 Dsc_8912 Dsc_8935

4回の攻撃で10ヤード進むめばまた攻撃、という部分はアメフトと同じだそうだ。
ただ狭いので点数の入る確率も高く、盛り上がるといえば盛り上がるね。
派手な花火と共に入場!で、試合開始。
Dsc_8919

試合の途中、ずーっとエンドラインで踊るチアガール。
あ、彼女がNorikoさんですね!私たちがここにいることを認識してくれ、こちらを見てくれました!
Dsc_8931 Dsc_8926 Dsc_8939

ハーフタイムには、子供のフットボールもやってて、なんとも微笑ましかったな。
Dsc_8932

そして、繰り広げられる攻防に一喜一憂。
Dsc_8925 Dsc_8937 Dsc_8941

前半押され気味だった試合(事実、負けていた)も、一気に後半盛り返し、終わってみれば楽勝という結果。57対42。アメフトと違って、やはり点数は沢山入りますね!
いずれにしても、初体験で、初勝利。気分がいいものです!
Dsc_8942 Dsc_8943

終わってからは記念撮影大会!
まずは、ほとんど毎試合観戦に来ているというこんなお方と記念撮影、笑。
Dsc_8946

それから、もう一組、別の場所で観戦していたチアつながりの方。49ersのチアをやっていたというKeikoさん。
Dsc_8951

そして、Norikoさん。応援グッズなども用意されておりましたよん。
しかし、私、チアの方と並ぶと、子供やね、笑。あ、並ばなくても子供でしたっけ!?笑。
Dsc_8957 Dsc_8960

そして、そのKeikoさんとNorikoさんのツーショット!日本人離れしたスタイルに、さすがチアガールと納得しましたわい。自分の体形を見ると、同じ種類の生き物か?と思わざるを得ない、(・.・;)
Dsc_8958

関係者の方には失礼ながら、アリーナフットボールというスポーツは、存在も知らなかったんだけど、いろいろな方のおかげでこうした貴重な経験もできたわけで、ご紹介いただいた方、一緒に観戦した方。そして、なによりも現役、現役引退含めたチアつながりのお三方に感謝な一日でした。

おしまい。

蟹がこんなにうまいとは、、、そして、個人で作った城を観て圧倒!「また来たいね!」で、シカモア温泉の旅完結の巻

さて、一泊二日のリトリート、もう最終記事。
まずは腹ごしらえ系から。。。

CRACKED CRAB
http://www.crackedcrab.com/
Dsc_8825

11時開店。ホテルからは車で10分程度。
相当混むといううわさもあったので、11時直前に到着するように移動。
で、一番客!何となく自分が日本人であることを実感、笑。

愛想のよい店員さんが注文を聞いてくれ、いろいろ頼んでたら、それは量が多いわよ!と。ということで、カニの量を減らしたりして、笑。

新鮮な魚介類なので、毎日メニューが違うと。メニューにちゃんと日付が入っていて、それを実感できる。椅子も蟹のくりぬき!徹底してるぅ。
Dsc_8808 Dsc_8809

実は、甲殻類系はそれほど食べない方なのです。が、しかーし、いただいた蟹、相当にうまかった。
食べるためのグッズも本格的!びっくりしたよ。
Dsc_8813 Dsc_8814 Dsc_8817

カニのスープも絶品。フィッシュタコスも絶品。最近思うけど、うまいものが多いなぁ、カリフォルニアは。
Dsc_8810 Dsc_8812

そして、メインの甲殻類!蟹、エビなど。
P1050119

テーブルの上にバケツをひっくり返してそれらを置く!豪快そのもの!
Dsc_8821 Dsc_8823

朝のトレッキングとヨガと温泉の後には、非常にちょうどよいランチでありました!
値段はそこそこしますが、魚介類系が得意な方なら、一度は行くとよろしいと思いますよ。そして、それほど得意ではない私も、また来てカニ食べたいな、と思ったくらいですから。

Morro Rock
http://www.slostateparks.com/morro_rock/default.asp

海際に唐突に表れる岩山。
昨日行こうと思って時間切れで諦めていた所。
この時間帯は、霧も晴れ、しっかりと見れました。
これで、妻が調べてくれていた名所は、おさえられました(^^)/
Dsc_8827

HEARST CASTLE
http://www.hearstcastle.org/

世の中には半端ないお金持ちがいる。
自らの財産で、この城を作ったそうだ。
この絶景の地に、これだけの城。ゲストを招いてディナーだけならまだしも、映画も、テニスもプールも。
Dsc_8834 Dsc_8876 Dsc_8842

おまけに、私設の動物園もあったとか、って、おい、半端ないぞ!
金の使い方がうまいというか、潔いというか。。。

バスに乗って高台のお城に向かう。
遠くに見えるお城。あそこかーーー!
Dsc_8828

途中、野生の動物もちらほら。
Dsc_8831 Dsc_8832

到着して、説明員について建屋内に潜入。高級絵画に彫刻。
Dsc_8835 Dsc_8836 Dsc_8841

ダイニングテーブル、ディズニーランドのホーンテッドマンションを彷彿とさせる造り。
Dsc_8838 Dsc_8839

外に出て、お城からの景色は、パシフィックオーシャンを一望!
Dsc_8845 Dsc_8846 Dsc_8851

カリフォルニアらしい青空の元、どでかいプールが2つ。屋内用と屋外用。
Dsc_8856 Dsc_8852 Dsc_8880

ゲストハウスも3件用意。その家だけでも豪邸なんですけど、、、
Dsc_8861 Dsc_8873 Dsc_8844 Dsc_8863

そうそう、こんな写真を妻が撮ってくれました。
タイトル「豪邸に仕える使用人、トーテンポール風」
だとか、(*_*)

Dsc_8875

とにもかくにも、超ド級の建造物に度肝を抜かれた昼下がり。
再びバスに乗って下界へ帰還。
なんとなく現世に戻った感じ、笑。
Dsc_8881

再びCA-1に戻り、ほどなく走ると、昨日楽しんだ、ゾウアザラシの観察ポイント。
ゾウアザラシ、今日も元気に寝てました、笑。
P1050174

後は再びカリフォルニア1号線を北上。
途中、US101側から帰るルートを試そうということで、進路変更。
ところが事故渋滞で、1時間程逆に遅くなるハプニングに!!とほほ。

とはいえ、濃厚な一泊二日の旅。
記念日には、また来たい!と、妻からのうれしい言葉。
宿をゲットした甲斐がありましたわい!

Dsc_8883 Dsc_8885

ということで、また行こう!

ベッドに花びらも!シカモア温泉で、ディナー・温泉・安眠・トレッキング・ヨガ・再び温泉でとんぼ返りの巻

お目当ての宿、シカモアミネラルスプリングスリゾート!
Sycamore Mineral Springs Resort
http://www.sycamoresprings.com/

初日。

結構ドライブに時間もかかり、7時過ぎに到着。
ロマンスパッケージというプランで予約していたので、部屋のベッドは、新婚さん状態、笑。2階建ての部屋だったのだけど、階段にも花びらが!オシャレねぇ。
Dsc_8746 Dsc_8759 Dsc_8761 Dsc_8762

7時半にディナーを予約していたので、そちらへ急ぐ。
こちらも、予約時に記念日だと伝えていたら、オプションプランを提案してくれていて、その提案にのってたら、テーブルにはお花!シャンパン2杯もついて、かんぱーい!
Dsc_8749

ステーキを今日はきらしていて、やむなく注文したポークが絶品!やや甘味のある味付けも非常によく、これならまた食べてもいいな、と。デザートも食べて、ワインもいただき、大満足!
Dsc_8755 Dsc_8756

部屋に戻って、部屋の後ろに専用のジャグジーがついていて、そちらで露天風呂を楽しむ。お湯とお水を捻って、しばし待機して、、、解放感の極み、ドライブの疲れも癒える露天風呂でした。
Dsc_8803 Dsc_8804

実は、宿泊プランにシャンパン一本が部屋にサービスされてましたが、本日はディナーでワインとシャンパンをいただいていたので、無理せず持ち帰ることに、^^;。

ということで、初日はおしまい。

二日目。

朝起きて部屋のすぐ側から続くトレッキングコースを散歩。
どうですか、この霧!
Dsc_8770 Dsc_8773

晴れていたら海が臨めたはずなので、ちょっと残念だったけど、、、
往復1時間弱で山頂までいってきました(^^)/
山頂では、うさぎにも遭遇!自然やねぇ。。。
Dsc_8767 Dsc_8768 Dsc_8769

それから、近くにLabyrinthがあるというので、行ってみると、、、おお不思議な感じの所。こういう場所にくると、やはり瞑想か!?
中心部には、お約束のコインを置いている人が!!!万国共通か!?
Dsc_8786 Dsc_8785 Dsc_8790 Dsc_8779

神聖な雰囲気なので、ガルーダ、瞑想としゃれ込む。
Dsc_8782 Dsc_8788_2

妻も瞑想。
Dsc_8789 Dsc_8783

そして、木になってみたり、笑。
だって、ゆめよがですもの、笑。
Dsc_8784 Dsc_8793 Dsc_8795

その後、宿泊プランに入っていたヨガへ!
ゆめよが冥利につきるプラン。
Dsc_8775_2

なかなかのヨガドームを従えて、参加者6名のこじんまりとしたGentle Yoga!
P1050096 P1050097

ヨガドームの中は、こんなしゃれた掛け軸もあり、先生も非常にベーシックな動きを丁寧に教えてくれて、トレッキング後の身体にちょうどよろしかったっす。
P1050098 P1050099 P1050100

そんで、こちらは日帰りでも楽しめる水着を着用して入る温泉に駆け足で潜入。
お、硫黄の香りがほのかに。
そしてこんな感じの所。
P1050101 P1050111 P1050109 P1050110

水着着用とはいえ、朝の温泉。
トレッキングとヨガの後の温泉。まさに、リトリートやね!
P1050106

ということで、シカモア温泉、お勧めですよ!
ヨガリトリートの会場としてもよろしいかと。
海外ヨガリトリートをお考えのヨガ関係の皆様、いかがでしょうか!?、笑。

Dsc_8776_2 Dsc_8798

つづく。

カリフォルニア1号線のドライブは、海と山のハーモニーの体感だ!の巻

7月7日(土)。
アメリカ赴任後、初の夫婦宿泊旅行!といっても一泊二日だけど、笑。
ちょうど入籍した日付のスタートとなり、お祝い旅行でもある!

目指すは、サンルイスオビスポ(San Luis Obispo)
あまりメジャーな街ではないかもしれないが、温泉があるのだ。癒しを求めて温泉への旅。

かつ、そこに向かう途中も楽しそう。
どんな風にって?
それは、サンタクルーズ(Santa Cruz)、先日訪れたモントレー(Monterey)、魅惑のカーメル(Carmel)、それから1号線(CA-1)を延々と南下する際に続く海際の美しさ、ビッグサー(Big Sur)という地域、などなどなど。

なので、一泊二日だけど、出発前から、ワクワク感たっぷりの旅なのでした。
妻が、あらかじめネットでいろいろ調べてくれていて、その情報を元にスタート!
ありがとう、ツアーコーディネート!
9時半過ぎに最寄りのスタバでラテをゲットして、いざドライブ開始!

・サンタクルーズ(Santa Cruz)でブランチ
Gayle's Bakery & Rosticceria http://www.gaylesbakery.com/
280からCA17で1時間弱。あっという間のサンタクルーズ。
こちらでは、Gayle's Bakery & Rosticceriaでブランチ。
お店は大混雑。番号札を取って、担当の方を待ち、その方に注文をするというスタイル。パン、ケーキ、飲み物、クッキーなど、ずらーっとショーケースに並んでいるんだけど、この担当の方がすべて私達の担当となり、注文を受けてくれる。合理的。
Dsc_8655

で、こちら。クロワッサンもおいしかったし、妻はいろいろ持ち帰りでゲット!
ここならそれほど時間もかからないので、ちょくちょくこれそう!
しかし、11時前だったけど、すごく混んでいて人気ぶりを体感。
Dsc_8652

・カーメル(Carmel-by-the-Sea)で散歩
正式名は、Carmelではなく、Carmel-by-the-Seaだそうな。
モントレーからやや南。車を止めて歩いてみたが、ひとことでいうとこ洒落た雰囲気の街。
Dsc_8662 Dsc_8673 Dsc_8677

海に伸びるメインストリート脇には、綺麗な花、そして、小さなお店が立ち並ぶ。
海は少しもやっていたのが残念だけど、砂の白さが一際目立った。
Dsc_8663 Dsc_8668_2 Dsc_8669 Dsc_8672

コスモスとヒマワリが同居する不思議さも、笑。
Dsc_8674 Dsc_8666

COACHのアウトレットもあって、記念に妻にバッグと財布をプレゼント!いいプレゼントができました。

・海際のカリフォルニア1号線、ビッグサー(Big Sur)
そこからは、くねくねと海と山が繰り出すハーモニーを、時々車を止めて楽しみつつのドライブ。
「うわー、すげーな、これは!」
を何度繰り返したことか。
Dsc_8686 Dsc_8689 Dsc_8690 Dsc_8699

断崖から海を見下ろす所、高所恐怖症の妻は、やや怖がっていたけれど、私は、こんな感じで、ゆめよが主催者としての責務をまっとう!、笑。
Dsc_8693 Dsc_8688 Dsc_8692 Dsc_8702

やや霧の多い地域もあったし、快晴ではなかったけど、その天気の変化も自然の織りなす不思議を体感するにはちょうどよかったかも。
Dsc_8704 Dsc_8705_2 Dsc_8714

・海に落ちる滝、Julia Pfeiffer Burns
少し行くと、こんなところもあります。
最初はどんな滝か?と思ったら、意外にちょろちょろ系で、ほほえましかったというのが本音ですが、笑。
ただ、入り江に青い海と滝。カリフォルニアですねぇ。
あ、こちら、公衆トイレが併設されていて、CA-1沿いのドライブで非常に苦労するトイレ休憩場所としても有益でした、( ..)φメモメモ
Dsc_8713

・ゾウアザラシ、Elephant seal
あまりのかわいさに、先にブログにアップしてますので、こちらでご覧ください_(._.)_
いやー、驚いたな、この群れは!

で、ほんとうは、Morro Rockという海辺の岩山を見てからホテルに入る予定だったんですが、既にブログに掲載した、ゾウアザラシ見物も含めて、非常に楽しいドライブだったので、予想以上に時間がかかり、翌日に延伸し、ホテルへ!

つづく。

カリフォルニアの海岸を走る1号線ドライブ、ゾウアザラシの群れの愛らしさと迫力!

What are they doing!?
Dsc_8884

しばらく見ていると、自然に笑顔になる。
体を動かして動く。
砂をかけあう。
二頭で戯れる。
ただ、寝る。

唐突に表れたゾウアザラシの群れ。
英語では、Elephant Seal。

ドライブの合間の休憩と思ってよったVISTA POINTが、たまたま野生のゾウアザラシの生息地域だったってわけ。

何故1号線を走ったか?それは、土日で、アメリカに妻が合流して初めての一泊二日旅行と洒落込んだから。
サンタクララから片道約200マイルのドライブ。お目当ては、サンルイスオビスポ(San Luis Obispo)。
露天風呂付きの温泉宿が狙い。
それから、その宿に向かう途中のカリフォルニアの海岸を南北につなぐ1号線沿いは、とにかく美しい景色。海、海からすぐに高い山、そして海に落ちる滝、海から唐突に見える岩。

これらの様子は、また報告するとして、、、
今日は一番衝撃的だったアザラシネタで。

往復ともに1号線を使ったので、都合2回、ゾウアザラシをチェックできました。
Dsc_8730_2 Dsc_8732

言葉はいらないでしょう。
ということで、しばしアザラシの愛らしさをどうぞ(゜_゜>)

7月7日(土)編、よく寝てるねぇ。
Dsc_8736 Dsc_8719 Dsc_8726 Dsc_8730

7月8日(日)編、砂もかけるよ!
Dsc_8892 Dsc_8894 Dsc_8895 Dsc_8896

あ、こちらアザラシの群れではありません、笑。
Dsc_8731

その他の旅行ネタは、しばしお待ちを。
つづく。

Independence Dayのまさか!?車のキーが抜けない事件勃発!で、San FranciscoからSan Joseへ変更した花火見物の巻

やっぱ初めてのことだし、大好きな街、San Franciscoで観よう!
Independence Dayの花火!ということで、、、

妻のCIVICではなく、自分のACCORDでドライブ!もうサンフランシスコまでの道は手慣れた感じ。14時ちょっと前に出発し、いつものPIER9前の駐車場に車をとめたのは、15時前。

足元を見る商売か?駐車料金が40ドルだと!いつもは10ドルで、この間のゴールデンゲートブリッジの75周年でも20ドルだったのに。。。ま、駐車違反取られるよりいいさ、と思いつつ、まずは、おいしいサンドイッチ屋さんで腹ごしらえだ!とウキウキモード全開!
とその時、車のエンジンを止め、キーを抜こうとするが、抜けない!!!

何?何で?
抜けない!
妻に変わってもらっても事態は変わらず。
抜けない!

どうするか?ま、ロードサービスに電話しよう!と思ったが、車のキーが抜けないと、ダッシュボードの鍵が開けられず、電話番号わからん。。。
→携帯に、電話番号入れておくことにしよう、今度から。

唯一連絡先が運転席のウインドーに書いてあったセキュリティーサービスの電話に掛けたら、鍵を閉めこんだことに対しては対応できるけど、抜けないのはセキュリティーじゃないしといわれて、無念。

一枚残っていた最寄りのホンダディーラーの名刺。これを頼りに連絡したら、たらい回しにされて、結局最後は誰も電話にでなくなって、断念。

携帯からネットにつないでやっと調べたロードサービスの連絡先は、しばーらく電話で待たされてようやくつながって事情を話したが、技術者が来るまでに1時間はかかるだろうし、着いたとしても、結局キーの問題だとディーラーに行った方がいいかも、となって、迷ったが、結局ディーラーになりそうなら、ということで結局断った。

で、せっかくサンフランシスコに着いたのに、とんぼ返りを選択。
まっすぐに最寄りのホンダディーラーへ、再び1時間弱のドライブ。

ところが、、、

ディーラーについてみると、今日は祝日のためか、メンテナンスがクローズしている!!!
一人いたマネージャークラスのおじさんが、にこやかに「クローズ!」と言い放つ姿には、なんだか腹が立ったけど、ま、しまっているのは事実であり、、、

でも諦められず、売り場は開いていたので、受付のおばさんに事情を話したら、一応、一人だけ残っていたメンテナンスの人につないでくれるありがたさ。
しかーし、
「もし何かそれで車に起こしてしまったら、保障できないので、ダメ!」
と、あえなく。。。

でもおばさんに、チェックだけでもしてくれたら、、、と粘る。
おばさんも、でもどうしようもないのよ、と粘る。

とその時、妻の車を買った時のセールスの人が通りかかり、彼が私のことを覚えてくれていて、
「私が助けてあげるよ!」
と、にこやかに。おー、おじさんだけど、天使のようだ!ありがたい。

で、キーが抜けないという話をしたら、車まで来てくれて、、、
運転席に座り、エンジンを止め、するりとキーを抜いてくれた。。、なぬ!?

えーーー!

何で抜けるの?
でも、うれしーーー!?

でも、何で抜けるの?

妻と私、まさに狐につままれたよう。

一時は、修理の間、会社に送り迎えとかしてもらわなきゃとか、明日の朝、もう一度ディーラーに来て面倒だな、とか思っていたんだけど。。。

何で?と聞いたら、セールスの人、
「マジックハンド!」、笑。
と一言。粋だ!まさにこれが粋というものだ!

その後、再度、キーの抜き差しの説明をしてくれる親切さ。素晴らしいセールスだ。見習わねば。

いやー、きっと、何らかの理由で、ロック状態になっていたのが外れたんだろうなぁ。。。

しかし、サンフランシスコ、40ドルの旅!
無駄といえば大きな無駄だったけど、いろいろな方面の勉強になった。独立記念日のドタバタとして記憶に残しておきたい。
本当に、セールスの方にすごく感謝である。

さて、本題の花火見物。一旦帰宅して、作戦練り直し!

もともとサンフランシスコで行く予定だったサンドイッチ屋さんの姉妹店が、自宅から近くのクパチーノにあるというので、そこに行って持ち帰りをして花火見物をすることに。
選んだ場所は、San Joseでぃ!

クパチーノにあるサンドイッチ屋さん!その名は、IKE'S LAIR
http://www.ikeslair.com/
P1050014

サンフランシスコ(他にも何店舗かあるけど)にあるのは、IKE'S PLACE
http://ilikeikesplace.com/

姉妹店ということで、同じようなメニューもあるので、チャレンジしてみたってわけ。

San Joseの花火は、San Jose Giants、つまり、San Francisco Giantsのマイナーリーグのホームスタジアムで開催されるお祝い花火。
P1050022 P1050023

駐車場に車をとめ、今回は難なくキーが抜けて、笑。
周囲を散歩したら、もう結構いらっしゃいましたね!
メキシコ系の方が多かったのは、土地柄でしょうかね?バーベキューを楽しむ家族とか、レジャーシートやチェアーでくつろぐ人とか。それぞれまったりとした時間を楽しんでいました。
P1050015

で、私たちも、芝生のじゅうたんの上で、こちらのサンドイッチ!
P1050016

これが、また、うまーーーーい!
この間のハンバーガーも激ウマだったけど、これは持ち帰ったのでやや冷えていたのが残念だけど、私がいただいたのは、ローストビーフとマッシュルーム、アボガドの入ったサンドで、もう癖になるうまさといった感じ。

妻のやつも半分いただいたが、これも甘みのあるソースがいけました。
今度はお店でホカホカの時にいただこう!

こちらがスタジアム!「MUNICIPAL STADIUM」!
P1050020

花火の開始まで、周囲を散歩。でも、ほとんど何もない地域のようで、単に歩いたって感じ。開始までは、最後は芝生に座って待機。
試合が結構延びたようで、予定の9時半から遅れること20分程度。あたりもすっかり暗くなった後、、、
P1050025

実は、正直あまり期待していなかったんだけど、、、
始まってみると、すぐ目の前で迫力ある花火が20分程度。いわゆるスターマイン系もちらほら交えて、、、
打ち上げ場所がすぐ側なので、時々花火の残骸が顔にあたるくらい。おぉー、と、ときどき歓声をあげつつの花火見物!やっぱ、行ってよかったな!と。
P1050031 P1050033

ベイエリアの特長なんですが、夜は急に気温が低くなります。
この日も、ジャケットを羽織っていたんだけど、風もあり寒かったくらい。
帰りの車は暖房入れたんですもん。
でも、月も綺麗で、花火も綺麗で、大満足!

San Franciscoに行っていたら、この場所にはいなかったわけで、なんだか不思議な巡り合わせのSan Jose花火。心に残りました。
P1050026

駐車場から出るのに結構苦労したけど、
・朝のホットケーキ
・キーの抜けない事件からマジックハンドで救われて、
・天下一品のサンドイッチをおいしくいただき、
・綺麗な花火に大感激
・記憶に残るIndependence Day

そんな、しりとりみたいなアメリカ暮らし最初のIndependence Dayでした!

あ、もう日が変わってる!
こんないろんなことのある国で、また今日も頑張るぞ!
どんなことが待っているかな、笑。

Independence Day(4th of July), Santa Clara市のお祝いはパンケーキの巻

P1050011

アメリカの独立宣言は、1776年の今日公布されたそうだ。
だから本日は祝日。Independence Day!

国民全体がお祝いする雰囲気が伝わってくるこの国アメリカ。いいなぁ、こういうの。

わが街Santa Claraでは、朝、公園でパンケーキを販売するっていうこを知り、ちょいと行ってみた。

星条旗!日の丸もいいが、星条旗もいい。
$1で売っていたミニ星条旗を買ってしまった、笑。
P1050012_2 P1050002_2

そんで、早速パンケーキを買って、日差しの中、いだだきました。
P1050001_2 P1050003

どうやらお昼ぐらいから子供たちのバレエの催しがあるようで、家族連れなどで賑わっておりました。
P1050005 P1050007

カモもお祝い、Santa Clara Policeもお祝い、Independence Day!
P1050008 P1050013

恒例らしいが、夜は各地で花火でお祝い!
さて、どこで花火を観ようか!?

THE COUNTER、完全オーダーメイドの激ウマハンバーガー屋に感激の巻

また確実に行くだろう、いや、行くね!
とにかくハンバーグの質が違った。激ウマ!

おお、公式ウェブサイトも、洒落てるわい!
そう、オーダーメイド型、ハンバーガーショップ。カリフォルニアが発祥の地とか。
店の名は、THE COUNTER
http://www.thecounterburger.com/
P1040998

こちらに6年程住んでいる会社の方から、あそこのハンバーガーおいしいですよ!と勧められたのは、1ケ月程前か?

妻に伝えたら、Yelpでいろいろと調べてくれていて、注文の際、オーダーシートが渡され、肉、チーズ、挟むもの、パンの種類、ソースを選ぶって。すべての組み合わせを試すと、数万通りになるという。

さて、いってみるべ、が本日の夕食。

お、来た来た、オーダーシートだ!
P1040993

妻の調査では、シェイクもお勧めとのことで、妻はシェイク、私は、麦のシェイク(^^)
アップルパイのシェイク、一口いただいたけど、これも甘すぎず、うまかった。
あ、麦のシェイクは言うまでもなく、笑!
P1040994

さて、ハンバーガー。王道のビーフをベースに、パイナップルなどを選んでみた。グリルドオニオンは、IN-N-OUTで癖になった品。こちらももちろん入れてみる!
肉は、大きさを選べるんだけど、日本人らしく一番小さいやつに。

で、こちら!写真にすると、あまりおいしさが伝えれらず残念。ポテトも、さつまいもとジャガイモのハーフアンドハーフです!
P1040995 P1040997

いざ、いただきます!

選んだ中身がこぼれそうで、最初はパンで挟んでかぶりつくという、ハンバーガーの食べ方が出来ず、ナイフでカットしていただくことに。。。

グリルドオニオン、チーズがからまったハンバーグが、とにもかくにも激ウマ!
こりゃ癖になるわい、って感じ!

あまりの肉のうまさに、今度きたら、ビーフの一番大きいやつにしてみようと思ったくらい。

THE COUNTER、Santa Clara近くだと、Santana Rowにございます。

IN-N-OUTも、先日初めて行ったFIVE GUYSもうまいけど、個人的にはここが一番うまいハンバーガー屋だと思う。
ま、その分、値段も一番高いんだけどね。

今度は、どんなチョイスにするかなぁ。
もう次回の訪問が楽しみです!是非、皆さんも!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック