フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

峯岸先生に会えたYoga Journal Conference San Francisco 2013!Jason, Shiva, Cyndiで、満足の巻

年が変わって、ブログ更新してなかったな、、、
ってことで、久々に。。。

久々と言えば、1年3ケ月振りに、峯岸先生に会えました(^^)/

Yoga Journal Conference in San Franciscoに参加するためにサンフランシスコに来た先生。chama先生など、毎年のように参加されているようで、今年も。残念ながらお見かけしなかったですが。

峯岸先生から予定を聞いたのは、1年3ケ月振りの一時帰国を決めちゃった後。だから、ゆっくりと会うことは出来ず、かつ、こちらが1日先に日本に帰るという、タイミングの悪さになっちゃいましたが、とにかく会えたのです。
違うレッスンをとってたので、クラスの合間に少しだけ。

何だか照れくささも感じつつ、ちょこっと久々の「峯岸道子」撮影も!
相変わらず撮っていてワクワクさせてくれる魅力があります。
ってことで、峯岸コレクションフォトちょこっと追加です、笑。
今度はタイミング合わせて、ゆっくり来てもらって、是非、いろいろな場所で写真を撮りたいな!
P1080060_2 P1080079_2 P1080099

さて、そんなYoga Journal Conference San Francisco、なんだか落ち着いた雰囲気のとてもよいイベントでした。
土曜日の3レッスンを楽しみました。1本が2時間なので、昨日は6時間ヨガを楽しんだということに。やってる時は、軽めの動きのクラスだと思いましたが、やや筋肉痛が残る日曜の昼下がりです(・・;)

さて、3本を振り返る今年一発目の「ゆめよが」のヨガネタ。

■Jason Crandell
レッスン開始前、廊下でJason先生にすれ違って
「Hi Jason!」
と声をかけたら、覚えていてくれて、夫婦ともどもハグのご挨拶!

Jasonのレッスンの組み立ては、人にわかりやすくヨガを伝えるということに執念すら感じる。英語がまたクリアーでわかりやすい。
地元カリフォルニア開催というのもあるのかも知れないが、日本で教わった時よりも、語りに自信が増していたような気もした。
P1080046

・鏡と関連づけた呼吸の話。
・そこからつながる太陽礼拝時の呼吸。
・チャトランガ、プランク、ジャンピング。ふーむ、確かによくわかる。

決して難しい動きの話ではないんだけど、ベーシックなアサナの深さを感じたし、
目からうろこの2時間。
Jason、ありがとう。

■Shiva Rea
生演奏も交えて、マントラを唱えながらのフロー。
P1080051

波のように動きつつ進めるヨガは、意外にきつさもあった。
トランス状態か?的なヨガ。
P1080049_2

■Cyndi Lee
一見、怖い表情のおばさま。
しかし、始まってみると語りも面白いし、独特のユーモアも交えたフロー。
また受けたいな、と思わせてくれる先生でした。

部屋が暖かかったこともあるが、少し汗もかいた。

たまたま合流した、Jasonの奥様、Yoga JournalのAndreaさんも開始直前に遅れて参加されました。Jason同様に我々のことを覚えてくれていて、終わった後、ハグでご挨拶。
赤ちゃん誕生のお祝いを伝えられてよかった。
P1080103 P1080104

初のアメリカでのヨガイベント参加だった今回。来年もこの地にいるかどうかわからんけど、いたらまた来たいと思わせる落ち着いたよい雰囲気のヨガの集いでした。

タイトルがConferenceとFestと違いはあるので比べるのも変な話ですけれど、日本のヨガフェスタのお祭り的雰囲気も悪くないですが、こちらの落ち着いた雰囲気もよろしいですね。

おっと、ぼちぼち1年3ケ月振りの一時帰国です!
今夜、18時。サンフランシスコから飛びます。

帰国休暇という名目ですが、会社にも顔を出さねばいけないし、健康診断も。
ゆっくりいろいろな人に会いたいけど、あまり時間がなくとんぼ返り。

さて、どんな帰国になりますかね。確実に寒いことだけは確かのようですが、笑。
期待と不安が錯綜する、そんな日曜の昼下がりです。

ではまた!

San Francisco Twin Peaksからの2013年の初日の出!のち、初ヨガ!さぁ今年もいくぜ!

Dsc_2343

昨年は単身赴任期間中。一人で見に行った。
今年は妻と二人。

サンフランシスコの街並みを見下ろすTwin Peaksの丘の上。
日の出は7時20分過ぎ。今年は、やや山際に雲あり。

太陽が出てきた瞬間、妻の歓声と笑顔!
太陽から力をもらってくれたかな?

あ、もちろん私も力をもらいました!
え?どこからですって?太陽と妻の笑顔ですよ、笑。

昨年の方が快晴といった感じでしたが、今年も神々しい太陽!P1080008_2

初日の出の数時間前の、2013年へと日付が変わる瞬間のベイブリッジをバックにした度肝を抜かれた花火!
そして、この初日の出。

縁起物を身体いっぱいに浴びた後は、ホテルをチェックアウトして、近くのスポーツジムへとんぼ返り。
特別クラスが組まれていたので、初ヨガ。2時間クラスだったけど、20分遅刻。
だけど、Misako先生は、久々に対面する私の顔を覚えてくれていて、にこやかな笑顔!

そのMisako先生のオーソドックスなヨガ。
ハーフムーン、ウォーリア2、トライアングル、ウォーリア3、ガルーダ。
しっかりと身体をほぐしてくれました!

ってことで、今年も色々ありそうですが、「ゆめ」流で参ります(^^)/
P1080014 P1080018

どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

2013 New Year、San Francisco Bayで、とてつもない花火で幕開け!

Dsc_2280_4 Dsc_2288_4 Dsc_2297_4
2013年1月1日。年が明けて1時間が過ぎたが、まだ花火の余韻に浸っている。
今年の年越しは、サンフランシスコ、そう決めていた。アメリカで迎える夫婦最初の年越しだもの。よく遊びに来たこの街で越したかった。
お目当てはこちら!
花火ぃー!Fireworks!!!
ベイブリッジと並んで、アメリカに来てから、よくFMから流れている今年をにぎわせた音楽に合わせて、それはそれは感動ものの花火!アメリカの花火もすごいっす!
ぼちぼち、こちらも大きな花火をあげなきゃいかんな!と感じちゃいました、笑。
ま、ともあれ、モノより思い出!
今年も「ゆめよが」ごひいきに!


皆様にとっても、幸せいっぱいの年でありますように(^O^)/

ゆめ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

お気に入りの持ち物

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック