フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

初のYosemite その3! それはそれは大きな木の温かさと深み at Mariposa Grove(2013/06/09)

ヨセミテ二日目。その2。

絶景とランチでお腹いっぱいになった後の旅。

まさか、ここまでの木に会えるとは。。。
「観る」というより、「会う」という言葉が正しいと思った。

■Mariposa Grove
http://www.nps.gov/yose/planyourvisit/mg.htm

ヨセミテビレッジからやや南に下ると、マリポサグローブはある。
ここで、とびっきりの木、セコイアの木たちに「会える」!

どでかい松ぼっくりがお出迎え!
Dsc_4251

今回参加した8時間のYosemite Grand Tourでは、このMariposa Groveでは、トラムに乗って、ヘッドホンから流れる解説を聴きながら巡るツアーが組み込まれていたので、いざ!
Dsc_4252

出発してすぐに巨木が倒れたシーンが目に入る。
Dsc_4254 Dsc_4255

そして、セコイア。温かい木だな、そう思った。
大きなセコイアの木。やさしい明るい色の木。
この色合いが、何ともいえない
和みを与えてくれる、そう思った。
Dsc_4256

三本ならんだセコイア。
Dsc_4257

知らなかったが、森林火災が結構あるそうだ。
落雷で自然発火、それから、森を守るために、人工的に火災を発生させることも多いそうだ。
この根元の黒いのは、その火災の歴史を刻んだものだって。
すごいですねぇ。
Dsc_4263 Dsc_4265

トラムはどんどん進みます。
Dsc_4273 Dsc_4274

こちら、クロスピンツリー(CLOTHESPIN TREE)!日本語で、洗濯ばさみの木。
こちらも度重なる火災が、こういう空間を作ったのだとか。実は、車が通れるくらいの空間だそうですよ。それくらい木が大きいということですね。
Dsc_4275 Dsc_42752

続いてマリポサツリー(Mariposa Tree)。こうやって、時々名前の付いた木があります。火災の影響で出来た傷は、ほぼ治ってますね。
Dsc_42762 Dsc_42763

そして、これまた大きな倒木。
森の中に、人間が介入することで、倒れてしまった木もあるそうですよ。
Dsc_4282 Dsc_4283 Dsc_4284

しかし目が慣れてきちゃいますが、でかい木ですよね。
Dsc_4287 Dsc_4288 Dsc_42902

途中、何度かトラムから下車して、少し散策できました。
Dsc_4293

で、こちら。でっかーい!木に抱かれる感覚。木に頼る!やさしい気持ちになりました。
Dsc_4295_3 Dsc_42983

根元に私が行くと、その大きさが更にクローズアップ!
ま、私自身が大きな人間ではないとはいえ、その大きさがわかっていただけるかと。
Dsc_4301 Dsc_4307 Dsc_43092

大きさといえば、松ぼっくり。
ま、私自身が大きな顔の人間なので、更に大きさがクローズアップされるでしょう、笑。
Dsc_43123
Dsc_43124

カリフォルニアツリー。
人間が穴をあけたそうですが、それでも生き続けているこの木。
こういうトンネルツリーですが、以前は、ワウォナトンネルツリーという木もあったそうですが、豪雪によって倒れてしまったそうです。
Dsc_4320_2

グリズリージャイアント。この樹林の中で、一番大きな木だそうですよ。
あなたに会えてよかった。
Dsc_4322 Dsc_4326

歴史を重ねる過程で、やや斜めになっている。
そして、商売繁盛!なんでやねん、笑。
Dsc_43242 Dsc_43243

トラムに乗って楽しみましたが、樹林内を歩いて巡ることもできます。
こういう森。時間をかけて、ゆっくり歩いてみるのもいいでしょうね。

で、ビレッジに戻ります。

途中、トンネルビューにとまってくれて、ハーフドームを拝めました。
ブライダルベール滝も。
Dsc_4334 Dsc_4335 Dsc_4336_2 Dsc_4338

たったの一泊二日。あっという間の一泊二日。
お世話になった、Yosemite Lodge at the fallsにお別れをつげて、帰路。
Dsc_4340

日がのびたカリフォルニアの夕暮れ。絶景。
Dsc_43402 Dsc_43403

たったの一泊二日。あっという間の一泊二日。
だけど、濃厚な二日間。
ヨセミテ、いろいろな季節に来てみたい、そんな場所でした。
Dsc_43404 Dsc_43405

了。

初のYosemite その2! 朝の爽やかさ、のち、Glacier Pointからの絶景(2013/06/09)

ヨセミテ二日目。

一夜明けた日曜の朝、目覚めた部屋の外には、鹿!!!
え、そんな馬鹿な?いや、鹿な?、失礼。。。
Dsc_4095

おぉ、自然の中にいるんだ!ということをまざまざと知った朝。

そんな朝、昨日の往復5時間弱のトレイルの筋肉痛が心地よい朝、^^;
ヨセミテビレッジ内の宿泊の特権、朝の散歩で、昨夕訪ねたヨセミテ滝へ。

気持ちのよいとはこういうことか、を絵にかいたような朝。
思わず背伸びしちゃう感じ、笑。
Dsc_4109 Dsc_4103 Dsc_4105 Dsc_4113

季節だけでなく、時間によっても表情を変えるヨセミテ。
Dsc_4119 Dsc_4121

ヨセミテ滝は、夕方とは違って、更にフレッシュな印象。
Dsc_4116 Dsc_4127 Dsc_4129 Dsc_4133

人もまばらで、二人占めの滝って感じ。よかったなぁ。夫婦仲良く、にっこり!
Dsc_41413 Dsc_41414

赴任するとき、ヨガ絡みの方からプレゼントされた「商売繁盛」のロゴ入りシャツで、ご満悦の滝との戯れでした。
Dsc_41382 Dsc_41383 Dsc_41412

ホテルに戻る途中、大きな岩があったので、「ゆめよが」名物!?ヨガアーサナでぱしゃり、笑。
Dsc_4142 Dsc_4147 Dsc_4151

本日のメインは、Yosemiete Grand Tour。
http://www.yosemitepark.com/grand-tour.aspx

こちらは、初のヨセミテで、どこを回るか結構悩んだあげく、申し込んでおいた8時間のツアー。これ以外にも、2時間コースとか4時間コースもあるので、お時間に合わせて選択するとよろしいかと。

Grand Tourは、一日まるまるつぶれるけど、まずはこちらで一通りまわって、次回来たら好きにまわろうか、ということで選択。
結果的に、9時間弱かかったけど、申し込んで正解でした。初回訪問でお時間のある方は、是非どうぞ!

バスで回る旅。運転手さんがガイド兼務。
英語力の問題で、すべて理解というわけにいかないのがたまにきずですが、ポイントポイントでの話は、ありがたかったですね。
こういうバスでの移動でした。
Dsc_4167 Dsc_4162 Dsc_4165

まずは、El Captainを望む場所でちょっと停車。
ロッククライミングの聖地だそうですが、この日は、お目にかかれませんでした。
Dsc_4171 Dsc_41712 Dsc_4169

で、そこから延々とバスを走らせて、向かうのはGracire Point!
ビレッジを見下ろす丘の上といった所。

で、到着!
おぉー、これはすごい。
Dsc_41822

昨夜、ひぃひぃいいながらトレイルを楽しんだバーナル滝とネバダ滝を一望。
おぉ、これはかなりの距離があるな、と実感しつつ。
あぁ、無理して歩き抜いた自分たちへの、何よりの景色のご褒美だな、と実感した瞬間。

Dsc_4180

いやぁ、まじめに結構な距離ありますよね?
妻も感慨深げに見つめてます(^^)/
Dsc_4193 Dsc_4190

ハーフドームは、一枚の岩で出来ているとか。これはもう、言葉なし。
圧巻。

Dsc_4181 Dsc_4227

ヨセミテ滝も一望。ハーフドームを挟んで、左手側に見えるのがヨセミテ滝です!
Dsc_42073

思わず笑顔になる風景。
Dsc_4220 Dsc_4214 Dsc_4203 Dsc_4204

あぁ、来てよかったな、と心底思わせてくれた風景。
Dsc_41842 Dsc_42213 Dsc_42214

とにかく、この瞬間を切り取って置きたかったと思わせてくれた風景。
Dsc_4221 Dsc_42272

下を見下ろせば、ヨセミテビレッジ。
ちょうど岩山の合間に箱庭のように広がる村といった所。
Dsc_42222

自然が作り出したこのヨセミテ国立公園。
ここに魅せられた人も多数いると思いますが、我々もその仲間に入りましたね。
Dsc_4225

Gracier Pointを後にして、WAWONA HOTELでランチつきのGrand Tour。
Dsc_4243

一息ついて、これまた、木の深さに感服したマリポサグローブ(Mariposa Grove)へ!

二日目のヨセミテの旅、つづく。

初のYosemite その1! 思わず声を上げた自然が織り成す美的風景(2013/06/08)

なかなか訪問できずにいたヨセミテ国立公園。
Santa Claraの我が家から、車で4時間弱。北東方面。

滝に水のある季節が最高ということで、ネットをチェックしてたら、6月中旬の日曜日から月曜日の予約しかとれず、年休をいただき訪問!と思っていたが、、、

ちょこちょことネットでキャンセルが出るのを見ていたら、出ました!ということで、6月8日から一泊の、土日の旅!

お宿は、公園内の滝の側のヨセミテロッジ!ヨセミテ滝にも歩いていけるってことでゲットしました!
■Yosemite Lodge at the Falls
http://www.yosemitepark.com/yosemite-lodge.aspx

妻の運転でスタート!途中、Oarkdaleの街で、念のためのガソリン補給(ヨセミテビレッジ内には、ガソリンスタンドがないそうなので)の休憩をとって、ここで運転交代!

入園ゲート到着です!これから国立公園巡りも結構するかな?ということで、1年間有効のパスをゲットして、いざ入園です。
Dsc_3834

途中、くねくね道を走らせていると、見えました(^^)/
ハーフドームです、
「おぉーーー!」
思わず夫婦で声をあげた瞬間でした。
Dsc_3836

で、既に4回ヨセミテに行っている会社の後輩がおすすめしてくれたBridalveil Fall(ブライダルベール滝)へ。
Dsc_3847 Dsc_3850

車を止めて少し歩くと、岩場から、モロ逆光の中、美しい水しぶきの滝!
たしかに、ブライダルベールの名がうなづける美しさ。
Dsc_3852

それ程歩かずに、滝のすぐ近くまで歩けるので、お子様連れにもお勧めできますね。
Dsc_3860 Dsc_38622 Dsc_3873

で、ホテルでチェックイン手続きだけして、ビレッジを散策。
岩山という表現が正しいのかどうかわかりませんが、こんな風景は観たことがない。
あぁ、もっと早く来ていればよかったな、と思わせてくれる素敵な場所でした。
Dsc_3878 Dsc_3880 Dsc_3883

週末は、真夏の気温の予想。ビジターセンターでは、この38度の予想。
暑いわけです。
Dsc_3885 Dsc_3886 Dsc_3889

で、本日は、滝めぐりトレイルにチャレンジということで、ビレッジを周回している無料バスに乗ってVernal Fall(バーナル滝) Nevada Fall(ネバダ滝)のトレイル入口まで。既に、滝から流れてきた水で美しさを魅せてくれてました。
Dsc_3892

Mist Trail、つまり、滝の水しぶきを浴びながら歩くのが有名な、バーナル滝トレイル
。徐々に、山道に入っていきます。
Dsc_3893 Dsc_3894

緑、青、水。申し分のない風景の中、てくてくと歩きます。
こちらに赴任してから、有酸素運動不足のため、坂道を歩くと、すぐにばててしまう。
妻は、スイミングなど続けていることもあり、元気はつらつ、自らの体力のなさに、とほほ。。。
Dsc_3899 Dsc_3901 Dsc_3902 Dsc_3913

で、2キロ弱くらい歩くと、バーナル滝下のミスト全開のスポット!
こんな感じ、笑。
Dsc_39245 Dsc_3928

天気の良さと気温の高さがあり、すぐに乾くし、疲れた身体には水しぶきが心地よかったこの日でした。
Dsc_3914 Dsc_3917 Dsc_3924 Dsc_3932

結構、幅広の滝でしたね。

ここから少し急な階段やら坂をのぼり滝上へ。
上から見た風景は、こんな按配。谷の合間を見事に水が流れてますね。
Dsc_3938

で、一息ついて、さてどうするか?
ここまで来たから、ネバダ滝も行こう!ということで、再度、山を登ります。
Dsc_3941 Dsc_3944

ここからさらに3キロ程度あるんんです。
運動不足の身体では、途中、日陰で座りながらのトレイルとなりました、^^;
やや、疲れ気味の表情かな!?
Dsc_3946 Dsc_3951

妻は、なぜかBeat LA!、笑。
Dsc_3956

途中、大きな松ぼっくりに目を丸くしたり。
Dsc_3957 Dsc_3958

お、いよいよ滝の側面が観えてきたぞ!と元気が復活したり。
Dsc_3964

で、いよいよ平らな所に到着。ネバダ滝に流れ込む上流の、それはそれは綺麗な水で、顔を洗って生き返る!
Dsc_3974 Dsc_3979

きれいな岩山もあって、解放感の極みを味わえた瞬間でした。
Dsc_3982 Dsc_4018 Dsc_4027

で、ネバダ滝。
こちらです!ものすごい水流が、岩場の間を流れてました。
Dsc_3990 Dsc_4024


吸い込まれたらおしまいなので、注意しながらの見学。
自己責任の国らしく、柵などは必要最低限の所しかつけてないですからね。
Dsc_4001 Dsc_4009

こちらから、先程のバーナル滝へと通じて、更に谷の合間へ続いていく。
長い水の旅。雪解け水が、こうやって自然の織りなすキャンバスの上をたどっていく。なんだかゾクゾクしますよね。

で、下りは意外にも運動不足の身体の私も、きつくなかったですね。

ネバダ滝の横から、ヨガ、笑。
Dsc_4039 Dsc_4050

お、妻は滝にブリッジですね、笑。
Dsc_4054

再びバーナル滝に立ち寄って。
Dsc_4069_2 Dsc_4059

そこから、下をのぞいてみると、ミストを楽しみつつ、皆さん歩いてますね。
Dsc_4067 Dsc_4068

ということで、往復11キロ強かな?最初はどうなるかと思いましたが、達成感と解放感が味わえるトレイル、最高でしたね。

後は、ビレッジからUpper Yosemite Fallと、Lower Yosemite Fall。いわゆるヨセミテ滝見物。
Dsc_4072 Dsc_4077 Dsc_4071 Dsc_4078

この季節を外すと、水量がないこともあるとか。きけば、もっと水量の多いこともあるそうで、この辺り、冬の雪の量や、初夏の気温などと関係しているんですね。

ちょうど木の間から、上下の滝が一望できて、綺麗でした。
Dsc_4080 Dsc_4094

ディナー前に、ローアーヨセミテ滝の根元まで行って、記念撮影で、見物終了。
Dsc_4082 Dsc_4086

後は、ホテルでゆっくりとスパークリングワインで乾杯。
いい旅の幕開けでした。
Dsc_40943 Dsc40942

つづく。

初体験のイチゴ摘みとベリー摘み!二週連続のカリフォルニア自然堪能系週末の巻(2013/06/16&06/22)

田舎育ちだったけど、果物をこうやって採るのは、実家で作っていたスイカとか柿の収穫を手伝う時くらいだったか?
ミカン狩りに小学校の遠足で行ったような気もする。。。
人の記憶ははかないものである。(って、単なる忘れっぽい人間なんですけどね、笑)

ただし、イチゴ、ベリー系は、人生初だってことは、自信あります。

先週の日曜日に、イチゴ。本日土曜日にベリー。
二週連チャンでのカリフォルニア自然戯れ系のプチレジャー、楽しみました!

■Swanton Berry Farm http://www.swantonberryfarm.com/ (2013/06/16)
Dsc_4369

Santa Cruzまで、HWY17で向かって、HWY1を北に少しいった所。
海際の美しいイチゴ畑!

売店で、採ったイチゴを入れる箱を借りて、いざ畑へ!
Dsc_4341

もうややシーズン最後なのかな?ちょっとイチゴが少なかったと思います。
オーガニックということで、自然のままの育て方のイチゴ。整然と並んでました!
Dsc_4342 Dsc_4350

畑をてくてくと歩きながら、ぶら下がった赤めのイチゴちゃんを採っていく。
楽しい営みでしたねぇ。
Dsc_4351 Dsc_4352

畑の途中でご満悦!
Dsc_4354 Dsc_4355

サングラスでもご満悦!
Dsc_4364 Dsc_4367

HWY1号線沿いに、この車のイチゴマークがあるので、向かわれる方はよい目印かと。
Dsc_4372

で、売店に戻って、秤にかけて、重さに応じて支払う仕組み。
しかも、自分でお金をポストみたいな所に入れて、勝手にお釣りをもらうという、完全セルフ。信用商売の極み。

しかも、イチゴ摘みに、入場料なし、良心的極まりなし。
Dsc_4374


お味は、特別に甘いというものではなかったけど、オーガニックだな、と感じさせてくれるフレッシュなお味でした。

■Gizdish Ranch http://www.gizdich-ranch.com/ (2013/06/22)
Dsc_4400

こちらは、HWY101を南に下り、HWY152で海際に車を走らせて、都合1時間くらい。
アップルパイなど、パイも売ってて、そちらも有名。
100パーセントりんごジュースも有名。売店でいただけるサンドイッチと一緒に、いただきました。
Dsc_4378 Dsc_4380

腹ごしらえをした後は、PICKING!!!

こちらは、日本では馴染みのないベリー。

本日ゲットできたのは、Olallieberry(オラリーベリー)と、Boysenberry(ボーイセンベリー)
Boysenberryの方は、カリフォルニア生まれのベリーだとか。知らんかった。
Dsc_4382_2 Dsc_4386

で、このどちらのベリーも、赤いのが熟れているわけではなく、黒いのが熟れてるんだと。あぶないあぶない。赤いのばっかり採るところだったよ、、、^^;
Dsc_4387 Dsc_4388

こちらも、容器を受付でいただき、(持ち帰れる段ボールの入れ物は、1ドルかかりました)、いざ!
Dsc_4389 Dsc_4391

Olallieberryは、6月8日。Boysenberryは、6月14日に解禁になったばかりなので、結構、黒いベリーがゲットできましたよ。
Dsc_4398

茎にとげがあるので、時々、「いたっ!」という妻の声が聞こえておりました、笑。
おいしいものにはとげがある、ってか!?

係りの人が、畑の途中にオレンジの旗を立てていて、そこから折り返して来てくださいね!というご指示。おそらく、時期を分けて、ベリーが採れる場所を制御してるんでしょうね。
ちょっとはみ出してゲットしたところもあるけど、そこはご愛嬌ってことで。

段ボールにそこそこ採れたので、ご満悦。
Dsc_4393

こちらも、係りの人に秤で重さを確認してもらい、支払い。
こちらは、係りの人経由でした。
さて、まだいただいてないけど、どんなお味かな!?

で、車での帰り道、ギルロイのアウトレットモールをちらりとのぞいてきました。
が、本日は、アウトレットでの収穫は、なし、笑。

ま、二週にわたって、自然の宝物を収穫できたので、よろしいかと。

自然と戯れながら、手ごろなお値段で楽しめるレジャー!
イチゴ狩り、なかなかよい週末の楽しみ方だな、と思いました。

メモリアルデーウィークエンド!Santa Barbara、Solbang、Wineryと満喫(2013/05/25-27)

アメリカ。
メモリアルデーは、久々の祝日!

結構、休みが多いと思われているアメリカですが、実は日本に比べて祝日は少ない。
ただ、まとめて休みをどーんと取る人が多いので、「いいな、アメリカは、休み多くて!!」となる。

このメモリアルデー。5月の最後の月曜日。日本でいうハッピーマンデーといった所。だから三連休(^^)

で、最近さぼっていたブログ更新を、いっきに庫出ししている、過去振り返りシリーズ、^^;

今回は、やや長文になること必至。
メモリアルデーウィークエンドで二泊三日のやや南部カリフォルニアの旅。
車で巡った街は、そんなメジャーな街じゃないけど、味のある所ばかり。

ワインもうまかったなぁ。。。

ってことで、いざ!

まずは、南に車を走らせて、PISMO BEACH http://www.pismobeach.org/
Dsc_3342

Splash Cafeでのクラムチャウダーは、めちゃウマでした。すっかり夏の日和のこの日は、海で楽しむ人も多く、旅の最初から、アゲアゲでした!
Dsc_3336 Dsc_3340

で、この二泊三日の旅では、毎日ワイナリーにいったのです。
カリフォルニアでは、我が家から北にのぼったナパやソノマが有名どころですが、この三日間でいったワイナリーも、なかなかどうして。むしろひっそりした環境の中で、いい味を出していたと思います。いっきにワイナリーご紹介!
南に向かう方、是非、行くべきかと!

■TURLEY http://www.turleywinecellars.com/
Dsc_3368 Dsc_3356 Dsc_3370 Dsc_3375

■SANFORD http://www.sanfordwinery.com/
Dsc_3475 Dsc_3476 Dsc_3490 Dsc_3497

雰囲気、すごくよかったですね、このSANFORD!やや出来上がった感じか、(^_^;)
Dsc_3520 Dsc_3513

■MELVILLE http://www.melvillevineyards.com/
Dsc_3549 Dsc_3531 Dsc_3538 Dsc_3556

■FOXEN http://www.foxenvineyard.com/
Dsc_3776 Dsc_3788 Dsc_3791

結果的にいえば、毎日どこかのワイナリーに行って試飲したってこと。
こうやって書いていると、また行きたくなるワイナリーばかりでしたね。

で、初日の〆。
前回、シカモアに遊びに行ったとき、時間の関係で近くまで行けなかったMorro Rockも、しっかり近くまでいきましたよ。
Dsc_3389

「ゆめよが」ってことで、ヨガのアーサナは、こういう自然を前にすると、自然と出てしまう。。。笑。
Dsc_3429 Dsc_3435 Dsc_3442

で、お宿は温泉が楽しめるSYCAMORE、再び。
今回は、きっちり硫黄の香りの温泉水が出るお部屋を予約してたので、疲れも取れました!

二日目。天気も快晴。

まずは更に南をめざし、Solbang http://www.cityofsolvang.com/
実は、聞いたことのない街でした。
でも、すっかり気に入りました。
Dsc_3460

Danishつまり、デンマークにゆかりのある街。
風車をはじめ、建物が、いちいち洒落てるのです。
Dsc_3461 Dsc_3465

なんだか、ディズニーランドやディズニーシーのアトラクションか?的な感覚。
Dsc_3462 Dsc_3464

山を走ってると、突如現われる山小屋居酒屋!?
Cold Spring Tabern http://www.coldspringtavern.com/
Dsc_3569 Dsc_3526 Dsc_3573

鎌倉の大仏ハイキングコースを歩いてる時に出て来る「樹ガーデン」的な!
って、わかる人いるのか!?笑。

こちらでは、おいしいTri-Tip Sandwich、ジュージュー焼いてるお肉を、ばさりとパンにはさんでいただく、緑の中でいただくので、更に旨みもまし、さいこー!
Dsc_3570_3 Dsc_3566

で、いよいよ、Santa Barbara! http://www.santabarbaraca.com/
Dsc_3604

一度、来てみたかった街。
海のきれいな街。で、裁判所が有名で、無料で展望塔にのぼれて街を一望!
Dsc_3574 Dsc_3577 Dsc_3581

建屋の中も、異国情緒あふれる風情、外観は、カリフォルニアそのもの。
Dsc_3584 Dsc_3585 Dsc_3591

あとは、ダウンタウンから海に向かってお散歩。
海際のヤシの木は、カリフォルニアのシンボル。
Dsc_3617

アップルストアも、この上なくオシャレな風情でした。
Dsc_3597 Dsc_3598

で、一旦シカモアに戻ってゆっくり。
で、最終日。再び、Santa Barbaraへドライブ。

Old Mission Santa Barbara http://www.santabarbaramission.org/
Dsc_3648

ちょうど、ストリートペインティングということで、綺麗な絵を教会の前に描いている所に遭遇できました。
Dsc_3635 Dsc_3637

お気に入りの街リストに加わったSolbangへ再び。

で、何故かダチョウ!? http://www.ostrichlandusa.com/
Dsc_3726

ダチョウに餌をやることのできる動物園?的な所。こちらもSolbangのダウンタウンに向かう途中に、ひっそりとあるのです。
Dsc_3696

それほど広くないんだけど、ダチョウの餌を食べる勢いに圧倒されることうけあい!
Dsc_3666 Dsc_3720

再度、歩いているだけで楽しいSolbangの街をうろうろと。
Dsc_3740 Dsc_3742 Dsc_3747

実際、デンマークの街はいったことがないので、これがデンマークの雰囲気かどうかは確信が持てないけど、そんなことはどうでもよく、快晴のカリフォルニアの空と美しい風景で、心が満たされました。
Dsc_3771

あとは、カリフォルニア1を北上!

名物。ゾウアザラシ。
Dsc_3816 Dsc_3829

この場所、妻の大のお気に入りの場所。
今日もいましたねぇ。
Dsc_3802 Dsc_3810

愛嬌ありまくりです!
Dsc_3807

で、私も愛嬌ありますか!?(笑)
Dsc_3823

ってことで、二泊三日の南カリフォルニアのドライブの旅。
メモリアルウィークエンドは、まさに、記憶に残る旅になりました。

1号線を北に上って、連休終了。
Dsc_3831

おしまい。

花の都、Filoli再び、今度は薔薇だ!花と戯れる楽しさ(2013/05/19)

まだまだ続くよ、過去振り返りシリーズ、^^;
ブログは、続けて記録してなんぼですが、ま、許してちょ!

今回は、、、
チューリップの季節、初めて行ったFiloli。前回の様子は、こちらで。。。
そのFiloli再びの巻!

さて、そのFiloli、我が家から、車で40分くらいの所。
Filoli http://www.filoli.org/
P1080668

薔薇の季節に来てみたいね!ってことで、5月半ばにふらりと。

おぉ、横浜に住んでいたものとしても、港の見える丘公園や山下公園にも負けずとも劣らずの薔薇に、魅せられちゃいました。
P1080608 P1080609 P1080627 P1080686

パンジーも綺麗。
P1080616

それから、いろいろな花が、綺麗な庭園にずらりと。。。
P1080617 P1080632 P1080655 P1080667

そして、花と写真に戯れる喜びを知った!?わ・た・し、笑!
P1080634 P1080643 P1080645 P1080663

あ、もちろん夫婦で楽しんでまーす!
P1080674

年会費を納めれば、年中来れるみたいだけど、悪くないかもな。。。

ってことで、サンフランシスコベイエリアにお住いの皆様、Filoliは、是非!

最後にもうイッチョ、薔薇とわ・た・し!くどいか、笑。
P1080683

お後がよろしい!?ようで。。。

遊びに来てくれたりかさんとSan Francisco & Napaの旅(2013/02/23-24)

古い。今更!?的な、ブログ更新シリーズ。。。
今宵は、、、

こちらに赴任して、初めて家にお泊りで遊びに来てくれた、ACO先生のヨガで知り合いになった、りかさんとの近場の旅。
もう、4ケ月も前のこと。ほんと、時の経つのは早い。

平日は妻が買い物などにお付き合い。私は、土日で、お約束のサンフランシスコとナパの旅をご案内!楽しんでくれたかな?

一番印象に残ったのは、、、我々もはじめていったカストロストリート(Castro Street
)。
何とこの街、ゲイタウン!

この輝く旗が、そのゲイタウンのシンボルだとか。
旗を掲げているお店は、ゲイの皆様歓迎のお店。
そう、「ゲイのためならぁ~っ、女房もなかすぅー♪」で有名な、って、違うか、笑。
P1080178 P1080180

りかさんがどうしてもここは行っておきたいということで、いってみたんですが、ほんと、びっくりしました。

スタバがあるんだけど、ちらっと外から覗くと、男性ばっか!!!
何も知らずに入ったら、びっくりするだろうな、って。
街をぶらついていると、こんな人形の戯れまで、笑。
P1080181

世界は広い!

一方、チャイナタウンでは、ちょうど春節の時期ということで、めでたい獅子舞!
P1080199

サンフランシスコの街も、いろんな表情があるもんです。
P1080191 P1080193 P1080195

ピア39や、ケーブルカー、海際の美しさもいいけど、街中をいろいろ訪ねてみるのもいいですね。まだまだ行くとこ沢山ありそう!サンフランシスコ!
P10802011 P10802012 P1080205

で、日曜日は、ナパ!

はじめてDOMAINE CHANDONを訪ねてみました。
スパークリングワインで有名ですね!
P1080223

ティスティングも手ごろなお値段。
外で気候のよい中、ちょっと気取った赤のシャンパンなどもあって、開放的だったっすね。
P10802232 P1080226 P1080228

お約束のROBERT MONDAVIでは、なぜかハリウッドサインを芝生に設置。
P1080267

そうそう、ちょうどオスカーの日で、それにちなんだ催しものだったそうな。
映画好きのりかさんが来ている時に、オスカー。
不思議な縁でした。
ちなみに、今年のオスカー。ARGOがゲット!りかさんの予想通りだった模様!
P1080255 P1080260

あと、近くのワイナリーで、デリを買って、ピクニック気分も。
妻が運転してくれたから、結構、ワインも飲んじゃいました!
ありがとね、運転<(_ _)>
P1080233 P1080235

ってことで、次に遊びに来てくれるのは、誰かな!?

NHLプレーオフでのSan Jose Sharks、MLBのお気に入りSF Giantsの戦い!ちょっと古いけど勝ち癖がついてきたスポーツ観戦記!の巻

今更なんですけど、、、
やっぱ、書いておきたくて、、、

タイムリーさを欠いたブログ、お許しを<(_ _)>

さてと。。。本題。

NHLって何か知ってます?アイスホッケーリーグですよ!
そのNHLのプレイオフ。お気に入りのSan Jose Sharksのプレイオフ。
もう少し前の話で、今更なんですけど、今日の中心は、こちら。

今更ながら、振り返っておきます(゜-゜)

このNHL。実は今年の通常シーズン中に初観戦!
連勝街道まっしぐらだったSharksのホーム。勝つに決まってる!と思って観に行ったその場で、見事敗戦。。。
初観戦は、負けたのです。。。

この辺り、NFLの49ersを初めて観戦した時と一緒。
初観戦は、負けたのです。。。
詳しくはこちらで↓
http://yumeo.cocolog-nifty.com/yumeyoga/2012/10/nfl-in-candlest.html

何も関係ないと思いつつ、俺が観ると負けるのか!?とか、自分勝手なことを考えてしまうのは、本当に自分勝手、笑。
だけど、なんとなくそんな気分になってしまうから、やっぱ見に行ったら勝って欲しいのです!

そうそう。NHLとNBA(バスケットね)は、プレイオフが長い。
トーナメント戦なんだけど、勝ちあがるための試合がそれぞれ7戦ある。
だからプレイオフに残ると、そこからしばらく楽しめる。あ、もちろん勝ち残っていけばですね。

今日の話題のNHL。地元San Jose Sharks!結構強い!
そのSharksは、家から15分くらい車を走らせた、hp Pavilionがホームスタジアム。こちらで今年のプレイオフ2戦観戦!2戦共に勝利という気持ちの良い形!

■5月5日 5-2 (BEAT CANUCKS!)
P1080387 P1080396 P1080409 P1080422

■5月18日 2-1 (BEAT LA KINGS!!)
Aphoto P1080554

相手がLAということで、Beat LAの掛け声で、すごい盛り上がりでしたよ!
で、文字通りBeat LA!でした。
結果的には、プレーオフで、このLAに負けて、今シーズンのSharksは終戦でしたがね。
P1080560 P1080561 P1080565 P1080589

そうそう。NHLに限らず、贔屓のチームの応援観戦!ここの所、SF GIANTS、San Jose Sharksともに観戦して連勝で、勝ち運に恵まれてきた!4つ続けて勝ちだもん!
続け続け!って感じ。

Giantsの方ですが、5月11日のGiantsの圧勝劇は、こちら↓でお伝えした通り(^^)/
http://yumeo.cocolog-nifty.com/yumeyoga/2013/05/san-francisco-g.html

その前の4月20日のGiantsは、今年初の観戦。先発のLincecumが三振取まくり、Sandovalが一発打って、Romoが締めるという最高の試合だったのですよ!
Dsc_3190 Dsc_3206 Dsc_3286

こんな感じね!
Dsc_3220 Dsc_3284 Dsc_3294 Dsc_3319

アメリカに来てスポーツ観戦の楽しさは、日本のそれ以上!
ファンが、とにかくチームと一体になって、ほとんど何かチームのものを身に着けての応援!これが楽しい!

次の本場アメリカでのスポーツ観戦!どこかの土日で、AT&T PARKでのGiants戦のチケットを取ろうと画策中。

本場で生で見るスポーツは、本当に癖になる楽しさです(^_^)v
また行こう!

Swanton Berry Farm at Santa Cruzで人生初のイチゴ狩りでご満悦の巻

この週末もカリフォルニアらしい快晴!
気分も晴れるっちゅうもの。

ついでに、久々にブログもアップしちゃうってわけ、笑。
あ、天気に関係ないか、、、

考えてみれば、土日ともにスポーツジムでのピラティスやらヨガやら、CXWORXやらをこなすのは久々。やや腹筋がおちてたっけなぁ。体は正直也。
そんな普通の週末も悪くない。

で、本日の午後は、人生初のイチゴ狩りへ!
妻が下調べしてくれてて、Santa Cruzまでカリフォルニア17を走らせ、やや北に進んだ所。
車で50分くらいかな?

Swanton Berry Farm!
http://www.swantonberryfarm.com/

海際におもむろにある!
海際だったからかな?風が強かった。
P1080910

小さな小屋で好きな入れ物、我々は段ボールを選択。
これを持って、少し離れた農場へてくてくと。
かなり風が強く、歩いていったことを後悔した本日でした。
車でも移動できます。

で、じゃじゃーん!
ひろい農場で、好きなだけ取れ!って感じです。
Dsc_4363 Dsc_4341

とったイチゴは、小屋に戻って自分で重さを量って、自己申告で支払いです。
農場で食べてもお金はかからない。少しこうやって取っていただきました(^^)
Dsc_4351

なおかつ、支払ったお金のお釣りも、おもむろに置いてある場所から自分で取る。
何から何まで信用商売。

さすが、オーガニックのイチゴを売りにしているだけのことはある。
集まる人々も、オーガニック系の信用ある人ってわけか?
Dsc_4374

広いイチゴ畑だったけど、大きなイチゴを探すのは結構大変だった。
もう旬が過ぎてたのかな?
Dsc_4350 Dsc_4352

でも、段ボールにそこそこ集まって、ご満悦!
へへへ!
Dsc_4354 Dsc_4366

海際のイチゴ畑!
思い出に残る風景になりました(^^)/

Dsc_4372

お味は、あまり甘くはないけど、素材そのものの味って感じで、納得でした!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック