フォト

MyTweet

無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

ロブスターねぇ、食わず嫌いだったのかもな、ぷりぷりのロブスターロールで舌鼓の巻

多くは語らずとも、このプリプリっぷりで伝わるか?
サウスサンフランシスコのいわゆるフードカーで売っているロブスターロール。
P1060395_2

キャッチフレーズは「We're on a Roll」!にこやかに笑うロブスター!
何だか、自虐的なロブスターというか、それとも、ロブスター自身が、食べられる喜びを感じているとでもいうのか、笑。
P1060390

そう、ロブスターがロールパンの上に鎮座する暴挙。
しかし、これが、うまし!
土曜日のランチ。スープもいただきましたが、ロブスターの香りと、ゴロゴロのロブスターも入っていて、こちらもかなりいけました。
P1060394


甲殻類系は、得意ではないし、ロブスターなど、ほとんど食えない感じだったのだけれど、シカモア温泉に行ったときに食べたCRACKED CRABもそうだったけど、どうやら甲殻類のうまさがわかってきたようです。というか、モノがいいんでしょうね、このあたりのお店で出すモノが。で、意外に高くない。これがさらにありがたい。

いただいたお店は、、、
New England Lobster
http://newenglandlobster.net/

こちらのお店のサイト、動画もあって、楽しめますよ!

また一つ、お勧めのお店が増えました!

ではナパ!赴任後初のナパ、ワインの王国は癖になる楽しさ!ミーハーでもいい、まずは王道から味わいましたの巻

なるほどねぇ。
夫婦揃って「え!?まだ行ってないんですか?」と知り合いから言われ続けていた理由がよくわかりましたよ。すごくいい所ですね、ナパ。

本日のナパ、気温は33度を超えたそうな。サンタクララ近辺とは、6~7度は気温が高いですねぇ。そんな暑くて快晴のNapaに、赴任後初、行ってきましたよ!もうすぐ赴任後10ケ月になろうという本日ね、(^_^;)
行きは私が運転!大体100マイルくらいで、1時間40分程度でしたね、家からナパは。

いわずとしれたワインの王国。
ナパに近づけば、最初は勘違いかと思ったんですが、この季節でもほんのりとブドウの甘い香りがしたんですよ。
ブドウ畑が見えた時には、思わず歓声をあげちゃいました。

で、ワインの前に。。。

■Rutherford Grill http://www.rutherfordgrill.com/
妻が調べていたRutherford Grillという大人気のお店でランチ狙い。
プライムリブのサンドイッチがすごくおいしいという情報を調べていた妻。
ランチの前に、ちょっと周囲を散歩して、ブドウとご対面!ワイナリー巡りのリムジンにも遭遇!優雅ですねぇ。
Dsc_9015 Dsc_9016 Dsc_9018

で、いざ、Rutherford Grillへ。
二人して同じものは芸がないので、私はハンバーガー。
Dsc_9012 Dsc_9019

で、このプライムリブ、激ウマです!妻は、このためにナパに来てもいいとすら言ってます。今度は、ディナーで、本当のプライムリブを食べたいと思いましたねぇ。
Dsc_9021

で、今日はミーハーと言われようが、初のナパ訪問。
最近の休日イベントは、妻に頼りっぱなしの事前調査。ランチに続き、妻が選んだストーリーに身を任せ、厳選の3ワイナリーを梯子。
Opus Oneと、Rovert Mondaviは、事前予約しておいたので、その時間に合わせて。

■V.Sattui http://www.vsattui.com/
駐車場からその混雑ぶりが、わかった。
記念すべきナパ初のテイスティング訪問です!
風情ある125周年のアニバーサリーの看板にひかれ、テイスティングルームへ。
Dsc_9022 Dsc_9023

人のよさそうなおじさんが担当してくれ、ナパ初のテイスティングは、なかなか楽しくすすめられた。10ドルを支払って、白、赤×2、デザートワインという流れ。
Dsc_9024 Dsc_9025 Dsc_9026 Dsc_9027

妻は、デザートワインを一口だけ飲みましたが、えらく気に入った模様。ということもあり、しかも、せっかくのナパ初のお店だったので、おいしかったカベルネソービニヨンと、デザートワインを購入することに!
帰って並べてみたワイン。こちらですよ!今度飲んでみよう!
Dsc_9169 Dsc_9170

で、ここで運転交代!ここからは妻の厚意もあり、私はテイスティングに専念(^^)/
ありがたや。

その妻の運転でOpus Oneを目指していたら、ちょうどワイントレインが通っているではないですか!!!ということで、助手席の強みを活かし、トレイン激写!おぉ、最後尾で楽しそうな皆さん、いいですねぇ。
Dsc_9032 Dsc_9036

■Opus One http://www.opusonewinery.com/
ナパの中で、最高級ワインといってもいいでしょうね、オーパスワン。
建物も重厚でした。
Dsc_9093 Dsc_9096 Dsc_9076

あらかじめ、ネットで1時半に予約を入れていたので、すんなり入りテイスティング!
一杯35ドルと40ドルという、普通に考えたらありえないだろー!という値段だけど、せっかくの訪問なので、いただきました。
Dsc_9075 Dsc_9070

そして、ブドウ畑を眺めつつ、極上の時間。解放感の極み。
Dsc_9066

ワイングラス越しのこのショット、お気に入りの写真がまた一つできました(^^)/
再び通るワイントレインとブドウ畑とワイングラス。どうです!!!

Dsc_9050 Dsc_9054

記念に二人でパシャリ!
一人でもパシャリ!
Dsc_9068 Dsc_9057

そうそう、楽しい出会いがありました。
テラスでくつろいでいたら、品のあるご夫婦がやってきて、ご挨拶。
聞けば、メキシコからいらしているとか。
で、日本から来てるといったら、3年前に日本にいったよ!って。
築地、表参道、京都。大好きだって。

ウニ、トロ、そして、近江牛!日本有名でしたねぇ。

それと、ご夫婦曰く。日本の何が驚いたって、、、
ホテルのシャトルバス。8時37分に迎えに来るといったら、本当に8時37分に来る。8時半でもなく、8時40分でもなく、37分に。
メキシコなら、余裕で遅れてくるし、その時間の刻み方は、あり得ないことだと。なるほどねぇ。

最後に「アディオス!」といって挨拶した妻に、ご夫婦も大喜びでしたよ(^^)/

周囲のブドウ畑でしばらく写真撮影。
Dsc_9082 Dsc_9084 Dsc_9085

あれ?ブドウより背が低いっすね、^^;
Dsc_9092

■Robert Mondavi http://www.robertmondavi.com/
Opus Oneとは目と鼻の先。道路を挟んですぐのところにある。
こちらは、3時開始の75分のツアーを予約してあったので楽しみにしてました。Dsc_9148 Dsc_9102

ツアー開始。
非常にワインが大好きだ!という感じのおじさんが担当。
皆さんと一緒に、ワインのうんちくに耳を傾けました。残念ながら、100%聞き取れないんですがね、、、
Dsc_9103 Dsc_9099

でも、ツアーでしか入れない場所に連れて行ってくれ、感激でした。
Dsc_9104 Dsc_9105

ワイン蔵の壁にもブドウの葉。これは、ナパの高い気温を冷やす工夫だとか。なるほどねぇ。
Dsc_9109 Dsc_9110

子供のブドウの木。これが大きくなって、美味しいワインを作り上げるんですねぇ。ナパは気温の差が激しいからワインには最適な場所だそうですよ。
Dsc_9112

で、いざ、ワイン蔵へ。
Dsc_9113

おぉ、大きな樽です。フレンチオークの樽だそうです。
Dsc_9120 Dsc_9114 Dsc_9118 Dsc_9123_2

小さめの樽は、赤ワインが入っていて、樽の真ん中が赤くなってます。寝かしている間に、徐々に赤くなってくるみたいですよ。
Dsc_9122 Dsc_9129

こちらは白ワインだとか。だから、赤くならないんですと。
Dsc_9130

そして、お待ちかねのテイスティングの前に記念撮影!いい笑顔ですねぇ(^^)
Dsc_9132

テイスティングもツアーに参加した皆さんと一緒にテーブルに座って実施。
Dsc_9135 Dsc_9136 Dsc_9137

まず鼻で香りを楽しみ、ぐるぐるぐるーーーー!と、決して遠慮することなくワインを回すようにいわれ、ぐるぐるぐるーーーと回しましたよ。
で、再び鼻で香りを楽しむようにいわれ、あら不思議。確かに香りがより芳醇に。
Dsc_9139

いいワインは、これでわかるそうです。レストランなどで、これで香りが変わらないようなワインは、遠慮することなくテイスティングして取り替えてよい!と( ..)φメモメモ

で、後はブドウ畑の前で無邪気に写真撮影、笑。
Dsc_9154

今日のナパの旅、本当に徐々に笑顔になる、そんな解放感あふれる旅でした。
あれ?ブドウの木でかくれんぼっすか!?
Dsc_9144 Dsc_9150 Dsc_9151 Dsc_9152

■BOUSHON Bekery http://www.bouchonbakery.com/
こちらもパン好きな妻が調べていて行きたいといっていたお店。
持ち帰りのパンに加え、ビスケットアイスとアイスティーで一息。
Dsc_9159 Dsc_9161 Dsc_9163

ということで、9時半前に出発し、11時半前から無邪気に過ごしたナパ。もう夕方の5時半過ぎ。ということで、後は、妻にとっては、先週のサンフランシスコドライブに続き、帰宅の長距離ドライブ開始。
フリーウェイを通る100マイル。妻にとってはいい運転の練習になったとは思うけど、テイスティングに専念させてくれたことを感謝しつつの帰りでした。お疲れ様でした。ありがとう。

助手席からみたナパの丘。どうですか、そりゃワインの王国っていわれるはずですよね。
Dsc_9165 Dsc_9166

ということで、Napa初訪問。
王道というか、ミーハーというか、ま、お約束のところからスタートといった所。

次回以降、まだまだたくさんあるワイナリーをじわじわ攻めてみたいな。
癖になりそうな、ナパでした。

ではナパ!

おっと失礼、

ではまた!

、、、あ、タイトルにもいれたこれ、Napa初訪問の今日作成された、妻のネタです、笑。

お皿が「おいしい」!?Banana Leaf、アジアン料理に、はまるの巻

なぜシリコンバレーでアジアン?
それだけお店も多いからなのだけれど、やはり私にはアジアの血が流れているからか?

最近、アジア系のお店でよく食べる。
妻の調べるお店なので、妻の好みともいえるのだけど。あ、妻にもアジアの血が流れているわけで。。。

そんな流れの中、土曜日の夕食は、Banana Leaf Restaurant!
お店近くのGreat Mallで買い物帰りに舌鼓。
http://www.bananaleaf-usa.com/

お店の前は、まさにBanana Leafでした。
7時頃ついたら、少し待っている程の人気ぶり。
P1050267

妻のチョイスでの注文。うまかった!
P1050268 P1050273

タロイモのお皿の料理は、この間、Layang Layangというマレーシア料理屋さんで癖になったから。この間のよりはしっとりしていた感じ。
P1050269 P1050271

こちらも癖になったTigerビール!濃いめの味が私にはフィット!今宵も食卓の中心はビールなのでした、笑。2本いただきました。
P1050275

南国っぽい、パイナップルのお皿のライス、どでかいタロイモの中にマンゴーアイスが入ったデザートでの〆。このデザートは、昔懐かしいドーナツの中に、アイスが入ったような感じで、出てきたときは、そのボリュームと、あれ?これがアイスって感じでしたが、「あり!」でしたね。
P1050278 P1050279 P1050280

お皿といえば、こちら、「おいしい!」の文字が、笑。
日本料理は置いてなかったですが、アジアの一員として、日本酒入りのカクテルやら、このお皿の文字で、存在感を出していましたヨ。
P1050274

個人的には、前回のLayang Layangの方が好みでしたが、またひとつアジアンテイストのレストランがリストに加わりました(^^)/

妻のセレクション、パロアルトは、ランチ天国の巻

最近の土日。ランチ(ブランチかな?)のお店は、妻が調べてくれている。

遠出をしない週末は、近くのスポーツジムでヨガなどを。
その後、ランチというかブランチかな?これがお楽しみ。
最近の妻の調査によれば、いわゆるカフェ系のお店は、パロアルト(Palo Alto)に多いと。

この土日のブランチは、パロアルト。その舌鼓の状況をご紹介!

■土曜日。
TOOTSIE'S at the STANFORD BARN
http://www.tootsiesbarn.com/
P1050241 P1050242

スタンフォード大学のすぐ側。スタンフォードショッピングセンターの裏手。
赤レンガの建屋が趣がある。
店内スペースはそれほど広くなく、テラス席がそこそこある。
P1050244

卵好きのわたくし、ポーチドエッグ系を。
妻は、パンケーキ系。
P1050243

外でいただくというのもカリフォルニアらしくてよろし。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ!

■日曜日。
St. Michael's Alley
http://www.stmikes.com/
P1050246

土日のブランチだけ営業している店舗。
車を停めて入口についたら、行列!名前をいって待機。
さすが、人気店やねぇ。

結局、30分以上待ったかな?天気がよく爽やかなので、外で待っているのはそれ程苦にならず。

卵好きのわたくし、オムレツ系を。
妻はパンケーキ系。
あれ?昨日と一緒やん、笑。
P1050248 P1050247 P1050249

今日は、店内の席に案内されたけど、オムレツ大変おいしくいただきました。
パンケーキも、これ以外にスペシャルメニューで出ていたストロベリーでホイップクリーム付のを頼んでいる人もいて、妻は、次回はそっちだ!とのたまっておりました、笑。

シリコンバレー地域。
とにかく食に関していえば、天国です。
それそこお手頃なお値段で、いろんな料理をいただけます!

いろいろいただけるんですが、つい、卵にいってしまっている、ゆめでした!
そして、パンケーキにいってしまう、妻でした!

今週も、ごちそうさまでした(^^)/

妻、初のサンフランシスコまでのドライブ!フェリービルディングで激ウマのコーヒーで一息の巻

カリフォルニアのハイウェイは、通行料金、無料。制限速度、ほとんどの区間で75マイル/hと、キロ換算でいえば120キロ/hと、かなりのスピード。
しかも、複数の路線が交わる部分では、車線変更が首都高のような感じ。しかも日本とは、ハンドルの位置も、車線の位置も逆。
免許を取ってしばらく経つ妻も、ハイウェイはまだまだ苦手。

一人でサンフランシスコくらいは行けるようになりたいということで、、、
本日、8月5日。ジムでのヨガを終えた後、パロアルトでランチを食べて、いよいよ初の妻の運転によるサンフランシスコ!
パロアルトから、US101に乗って、49ersの本拠地、キャンドルスティックパークなどを超え、280へと乗り換えれば、あっという間のAT&Tパーク!ここまでは、軽くこなした感じ。
P1050251 P1050253 P1050255_2

しかーし!ここからいつもの駐車場ではなく、道路際にあるパーキングメーター系のところにとめようとしたところからが大変。
やたらに一方通行で、しかも右折も左折もできない道が続く。

サンフランシスコの道路には、電車も並行で走っており、またまたこれが気を焦らせる。かなり泣きそうな状態の妻。大丈夫か!?
だが、何とかフェリービルディングを目指す道路に戻り、お目当てのパーキングメーターのある駐車場に停車。ふぅー、お疲れ様!

で、そのご褒美かな?コインを入れて駐車しようと思ったら、日曜日はフリーという表示があり、結局無料で駐車。ちょうど、フェリービルディング近くなので、ビジネス街。平日の方が混むからでしょうかねぇ。日曜日に来たら、今度からここにとめてみるか。

あるいて5分程度でフェリービルディング。今日も爽やかな青空で気持ちがいい。P1050265

で、お目当てのお店の1つ、激ウマのコーヒー店。
その名は、Blue Bottle Coffee
http://www.bluebottlecoffee.com/
P1050256

一杯ずつ豆を挽き、一杯ずつ入れてくれるお店。
こんな感じ。
P1050258

で、私はカフェラテ。妻は、カフェモカ。
で、こんな感じ。
P1050259 P1050260

飲む。
おーー、豆を感じる。これは確かにうまい。

妻のモカ。本当のチョコレートの味がすると。少し飲ませてもらったが、確かに甘みを抑えたチョコそのものの風味が感じられた。

うむ。行列している意味がわかったわい。ということで、「ゆめ」お約束の手持ち系写真で記念撮影。
P1050261 P1050262

後は、おいしそうなパン屋さん、ACME BREAD。でっかいパンを買ってこちらもお約束のパシャリ。
http://www.acmebread.com/
P1050263

〆に、こちらも有名なハンバーガー屋さん、GOTT'S ROADSIDE
http://gotts.com/

AHI BURGERというマグロのハンバーガーと、スペシャルでやっていたロブスターのホットドッグなどを持ち帰りでフェリービルディング短時間グルメ旅終了。

帰っていただいたマグロバーガーも、ロブスタードッグも、まったくもって普通以上においしく、また食べたいお味でした。
P1050266

このフェリービルディング、この他にもおいしい店がたくさん。
次回は、もう少しはやめに来て、カキをいただく予定。

その時は、また妻の運転も今以上に上達していることでしょう!

おしまい。

シリコンバレーは多国籍!今宵はマレーシア料理で元気出たの巻

天候・食に関しては、申し分のない、ここシリコンバレー。
アメリカというよりも、シリコンバレーという一つの独立国のような感じかな?

日曜の夜のお楽しみは、おいしいお店での外食。
今宵はLayang Layangというマレーシア料理に初チャレンジ!
http://www.layanglayang.us/
P1050212

車で我が家から10分ちょっと。
小さなプレハブ系のお店。最初は営業してるのか?って感じでおそるおそるドアを開けると、、、実は、満席!
で、1組待機中。でも、外ならすぐに入れるヨ!といわれ、外にいくことに。

いやー、開放的!
決してオシャレな場所ではなく、お店の裏手って感じだけど、夕暮れ時の空は青く、ビニールで作った傘が、なんともアジアン!
P1050203_2 P1050206

そして、Tigerというアジアのビール、初めて飲んだけど、すごくうまかった。これは、今度買って飲もうと思ったし、おかわりしちゃったくらい。
お勧め也。

今宵いただいたお料理。
特に、このタロイモで作った器の中に、炒め物を入れたこちら。
メニューにも、必ず注文すべし!と書いていただけのことはある。お芋の甘さと、やや辛めの炒め物が非常にマッチ。
P1050209

その他も、インドのナンのようなおつまみも、おいしいカレーにつけていただき、ビールがすすんだ理由の一つ。
P1050207_2 P1050208 P1050204 P1050205_2

空を見上げれば8時を過ぎたけどまだ青空。
うっすらと暮れ始めた空。
カラットした気温の中、おいしいものを妻と二人でいただき大満足。
P1050210

このLayang Layang、確実に我が家のお気に入りレストランに追加です!

THE COUNTER、完全オーダーメイドの激ウマハンバーガー屋に感激の巻

また確実に行くだろう、いや、行くね!
とにかくハンバーグの質が違った。激ウマ!

おお、公式ウェブサイトも、洒落てるわい!
そう、オーダーメイド型、ハンバーガーショップ。カリフォルニアが発祥の地とか。
店の名は、THE COUNTER
http://www.thecounterburger.com/
P1040998

こちらに6年程住んでいる会社の方から、あそこのハンバーガーおいしいですよ!と勧められたのは、1ケ月程前か?

妻に伝えたら、Yelpでいろいろと調べてくれていて、注文の際、オーダーシートが渡され、肉、チーズ、挟むもの、パンの種類、ソースを選ぶって。すべての組み合わせを試すと、数万通りになるという。

さて、いってみるべ、が本日の夕食。

お、来た来た、オーダーシートだ!
P1040993

妻の調査では、シェイクもお勧めとのことで、妻はシェイク、私は、麦のシェイク(^^)
アップルパイのシェイク、一口いただいたけど、これも甘すぎず、うまかった。
あ、麦のシェイクは言うまでもなく、笑!
P1040994

さて、ハンバーガー。王道のビーフをベースに、パイナップルなどを選んでみた。グリルドオニオンは、IN-N-OUTで癖になった品。こちらももちろん入れてみる!
肉は、大きさを選べるんだけど、日本人らしく一番小さいやつに。

で、こちら!写真にすると、あまりおいしさが伝えれらず残念。ポテトも、さつまいもとジャガイモのハーフアンドハーフです!
P1040995 P1040997

いざ、いただきます!

選んだ中身がこぼれそうで、最初はパンで挟んでかぶりつくという、ハンバーガーの食べ方が出来ず、ナイフでカットしていただくことに。。。

グリルドオニオン、チーズがからまったハンバーグが、とにもかくにも激ウマ!
こりゃ癖になるわい、って感じ!

あまりの肉のうまさに、今度きたら、ビーフの一番大きいやつにしてみようと思ったくらい。

THE COUNTER、Santa Clara近くだと、Santana Rowにございます。

IN-N-OUTも、先日初めて行ったFIVE GUYSもうまいけど、個人的にはここが一番うまいハンバーガー屋だと思う。
ま、その分、値段も一番高いんだけどね。

今度は、どんなチョイスにするかなぁ。
もう次回の訪問が楽しみです!是非、皆さんも!

ミソサーモン、勧められたら食べるっきゃない!最近食べたおいしいもの in カリフォルニアの巻

シリコンバレー界隈、食には困らない。
今日は、最近の食の話題をちらりと。

■Cheesecake Factory (Valley Fair)
http://www.thecheesecakefactory.com/

お店の外にメニューがあり、それを見てたら、ベンチに座ったおばさんが
「ミソサーモンがおすすめ。」
と、笑顔で突然語りかけてきた(もちろん英語で)。
「あ、ありがとう!」
と、とりあえず。そしたら、おばさん、更に笑顔で。
「だって、私、ここで働いているから!ははははは!」

これ、近くにあるショッピングモール、Valley Fair。そこにあるチーズケーキファクトリー(日本にもありますよね)での出来事。

ということで、入店し私が注文したのは、もちろんミソサーモン。
これ、ライスの上に味噌の味がついたサーモン。ソースも甘酸っぱい味噌をきかせていて、ごはんとサーモンをからめていただくと、更にいける!
なるほど、これはまた注文してもいいな、って感じ。
おそらく、おばさんに言われないと注文しなかった品だから、おばさんに感謝!

お勧めの一品です!妻が頼んだハンバーガーも、いけたそうです!
P1040914 P1040915

■Mama's on Washington Square (San Francisco)
http://www.mamas-sf.com/
Dsc_8312

午後の3時までのお店。基本は朝食とランチ。そして、パンケーキで有名。
で、いただきました。
いやー、先日行ったSears Fine Foodのパンケーキよりも、うまかった!
ガイドブックにも掲載されていて、観光客もたくさん訪れるが、近所の常連さんらしき人も一人でふらりと入ってくるお店。人気の秘密は、やはり味でしたね!

サンドイッチとパンケーキとフレンチトースト!
どうです、まじで、うまそうでしょ?
Dsc_8307 Dsc_8308 Dsc_8310

■Pinkberry (Santana Row)
http://www.pinkberry.com/
P1040913_2

ヨーグルト系のアイスのお店が多いこの界隈。
このお店もそのひとつ。Santana Rowの素敵な通りにあるお店。からっとした天気、外のベンチでアイスをいただく、これまた最高の気分転換。
P1040912

おっと、今日はこの辺にしておきます。
また別の機会に、別のお店、レポートします!お楽しみに!って、誰も楽しみにしてないか、笑。

シリコンバレーの外食事情は多国籍、そして「いけるね!」の巻

赴任が決まった昨年夏。
事前に一度出張に来たのは8月だった。

その時、ラーメン屋の存在を知った。
へぇ、山頭火あるんだ。こりゃいい地域だわい、と。

妻が1月末に合流してきて、週末くらいは、ということで近くで外食することも時々。
インド、ベトナム、韓国、イタリア、メキシコ、中国、日本、もちろん、アメリカ。
遠くに足を運ばなくても、カジュアルなお店がちょこちょこあるのはありがたい。
シリコンバレーというアメリカでも独特の地域がなせる業かも知れない。

その一端を、と思い立ち、今日は、コリアンバーベキューと、ラーメンのお店をご紹介。

JANG SU JANG (ジャンスージャン)
http://www.jangsujang.com/
P1040383 P1040371

こちらでの同僚の韓国出身の方に、いつぞや聞いた。
「一番、おいしい韓国料理のお店は?」
即座に
「JANG SU JANG、Near your appartment!!!」

と。そう、アパートから歩いて5分程。

一回チャレンジしたが、1時間待ちといわれ、出直したお店。

今年の誕生日のお祝いは、ここで!ということで24日の夜に訪問。
昼にいって予約したときには、もう今夜の予約は一杯といわれ、18時前に来店。だけど、30分くらい待った。やはり人気店。

バーベキューテーブル側に座り、いざ!メニューには、ハングルだけでなく、英語表記もあってよろし。
お通し的に、キムチやらいろいろ。こちらはおかわり自由とか。
チジミは、パンケーキだった、笑。
P1040372 P1040374

注文の時、日本の時の癖で、沢山頼んだら、親切にもこれは頼みすぎ。少し減らした方がいいと、アドバイス、笑。
ビールもまずは1本で、と。へいへい(結果的には2本いきましたが、笑)。銘柄は選べず、出てきたのは、やはり韓国ビールでしたね。
P1040381

焼肉は2人前のお値段。まずはタン。お店の方が焼いてくれて、ありがたい。
ステーキ肉は、ハサミでカットしてくれ、ごらんのとおり。
P1040373 P1040376 P1040378 P1040379

味は、チジミが予想以上においしいし、お肉もやわらかくてグッド。
ビール二本入れて、チップを払って、二人で120ドルをきるお値段は、このお味で、コストパフォーマンスもよろしいかと。

しめに、ヤクルトライクな飲み物が出てきたけど、これって韓国流なのかな!?
P1040382

やはり、本場の方がお勧めしているだけのことはありました。
韓国スーパーの隣にあることもありますが、韓国の方がたくさん訪れていたことも、おいしい証拠ですね。

俺ん家 (オレンチ)
http://www.yelp.com/biz/orenchi-ramen-santa-clara
→ 公式サイトがないので、yelpで。この口コミ投稿サイトで、かなりの皆さんが、こちらのサイトで、いろんな情報収集をしています。信頼性も高いですね。

ラーメン。いまや日本食の1つ。
昨年10月にこちらに来て、数件のラーメン屋に入ったが、本当に日本と変わらぬ味に満足。ということで、日本から出張に来た人があれば、土産話にもなるだろうと思って、お昼によくラーメン屋に行ったりしている。

でも、未だ入れていない店がある。
「俺ん家」
Imag0303

店の前まで行って行列で諦めたり、たまたま臨時休業だったり、スープが終わったので閉めていたり。
実は、車で5分も走ればある近場のラーメン屋さんなのに。

で、土曜日の昨日。雨も降った後で、気温も低かったので、行っとくか!ということで、待つのを覚悟で夕食は「俺ん家」へ。

おー、やっぱすごい行列してる。。名前を書いてしばし待機。
で、結局、1時間以上待った。

俺ん家ラーメン。店の名をつけたラーメンを注文してみた。
おー、とんこつ背油系か。でも、くどすぎずいけるな。
卵も絶妙の半熟系。

Imag0304

うむ。確かにうまい。
毎回1時間待つとすれば、ちょっときついけど、食いたくなったら来てもいいなと思わせてくれた俺ん家ラーメン。

またこよう。

ということで、直近訪問した2店舗をご紹介してみました。

ときどき、こうしたグルメレポートもやってみよう。
ごちそうさまでした_(._.)_

お気に入りの持ち物

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック